オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアに行ったら絶対に見たかったのがエアーズロック。写真で見ても神々しさを感じたのに、生で見たら言葉にならないほど、ものすごい迫力!しかも今回は、ただ見るだけではなくて、エアーズロックでキャンプをして、ウルルの大自然を肌で感じちゃった。夜は寝袋に包まりながら外で寝ることができたんだけど、降りそそぐような満天の星空は最高にきれいだった。そして、朝は鳥の鳴き声と清々しい空気の中、朝日を浴びて輝くエアーズロックを見ることができたの。あの光景は一生忘れられない。

このスポットの情報はこちら

世界の中でも地球のパワーを最も感じられるスポットの一つとして名高いエアーズロックは、そのパワーゆえに長い間先住民族アボリジニに崇められてきた聖なる地。「地球のヘソ」と言う名前の由来の通り、地球の鼓動を感じさせてくれること間違いなし。アボリジニの聖地とその歴史に敬意を払いながら、そのパワーを体いっぱいに受け止めませんか?。

veltra.comで見る >

大自然を満喫!!

投稿者:匿名希望
参加日:2018/12/27
続きを読む.. 閉じる
初日はKata Tjutaを散策したあとで、シャンパンを飲みながら、夕日に染まるエアーズロックをみました。夕日に染まるエアーズロックはすごく素敵でした。
また夜は、満点の星空の下でキャンプを行うことができました。
翌日は朝日を見ながらエアーズロック周辺を散策し、早めのランチを取ったあとキングスキャニオンに移動でした。
最終日40℃を超える気温の中、キングスキャニオンを散策し、雄大な自然を満喫できました!
携帯の電波も入らないので、純粋に自然を満喫できる素敵な旅でした!
  • 26人乗りの4WDの外観
  • ベジタリアン専用メニューもあり、豊富なメニュー
  • 昼間は30℃超えても夜は気温が下がり快適に寝れます!
  • 遠くから見たトランクルーム、階段付きです
  • トランクルームの中、キャリー付きのカバンが多かったです
  • バスの座席は広いです、エアコンも寒いぐらいに効きます!!
  • エアーズロックの周遊トレイル、約10kmです!
  • キングスキャニオントレイル、最初の登りを終えれば大丈夫!!
  • 火を囲んで盛り上がる大晦日♪国籍も性別も関係なし☆☆
  • 2日目は希望者が寝袋で寝てました!とても楽しい雰囲気です♪

人生観が変わる楽しいインターナショナルなツアーです!!! 英語が話せなくても大丈夫☆

投稿者:リッキー☆
参加日:2017/12/30
続きを読む.. 閉じる
このツアーに口コミがないので、参考になればと体験談を記入させていただきます!写真もご参考下さい☆

ほぼ英語が話せない4人でしたが無事ツアーを終えることが出来ました♪
ガイドさん現地説明はあまり分からなかったですが(笑)朝の出発時間など聞きに行けば分かるまで説明してくれますし、ペンと紙を持って行けば書いてくれます。

今回は21人の参加でした(男6人・女15人で日本4人、イギリス2人、フィンランド2人、スイス2人、ドイツ1人、アイスランド2人、オーストラリア7人、中国1人)

皆さんとの会話は何となく理解でき、たくさんのコミュニケーションが図れました。全員の集合写真をガイドさんが撮ってくれて、全員のメールアドレスに一斉に送ってくれたので後から皆に写真を送ったりでき、とても良かったです!yahooやGmailアドレスがあると便利です。

英語が話せなくても、簡単なあいさつと名前、出身、仕事ぐらいを言えれば大丈夫ですよ!後は笑顔と英会話の本で何とか乗り切れます(笑)

空港に到着したら、デザートガーデンズホテル行きの無料バスに乗れます。ちゃんと看板があります!
シドニー発9:55→エアーズロック着12:00「Viagin Australia・VA1627便」でした。
12時40分にホテルへ到着し、ツアーに向け荷物の再整頓が出来ました。到着遅れも想定し、朝に荷物を分けておきました。
13時45分ピックアップの予定でしたが、この日はこの後に到着する便の参加者がいなかったせいか、13時05分頃ガイドさんが迎えに来ました。
先に敷地内のキャンプ場へ行き、アリススプリングスから参加しているメンバーと合流しました。デザートガーデンズ合流は私達を含めて2組だけでした。
もし早くホテルに到着しても、フラフラしているとガイドさんと合流できないかもなので(ロビーにいなければ代表者の携帯に電話がかかってくると思いますが)合流前はロビーを動かない方が良いと思いました。

キャンプ場の施設は飲み水(水道)があり、冷蔵庫も冷凍庫も名前を書いておけば自由に使えるので暑い時期でもペットボトルなど水筒があれば便利です。
2日目のキャンプ場も施設的には同じです。ただこちらには自動販売機など買い物するところはありません。

食事はベジタリアン専用メニューもあります、内容も量も味も満足でした。みんなで協力して準備や後片付けも楽しかったです。

翌日のトレイル用の水や、ジュースやお酒を買う場所にはちゃんと停まってくれるので安心です。夜にお酒を飲む方はこちらで購入されていました。

荷物はスーツケースは不可と一番心配されると思いますが、結論から言えば小さめ目のスーツケースなら可能です。ただ全員が大型のスーツケースだとトランクに乗らないので、協力してほしいとの事だと思います。ソフトタイプのキャリー付きが一番便利かと思います。

キャンプ場にはWi-Fiの環境はないので、自分で準備する必要があります。私達はあえて使わずに3日間オフラインでした(笑)

2日目の夜はキャンプファイアーを囲んで色々と話をしました。普段では22時頃に就寝でしょうが、12月31日の大晦日と言うこともあり、この日はほぼ皆さん起きていて歌にダンスに盛り上がって新年を迎えました!言葉が分からなくても、普段歌を歌わなくても大丈夫です!

移動中は写真スポットやトイレに何度も停まってくれます。特にキングスキャニオンからアリススプリングまでは450kmあるので頻繁に停まってくれました。トイレがある場所とない場所があるので、ない場所での休憩時は皆さん草むらの奥まで消えて行きました(笑)キングスキャニオンでも山の中に消えて行きましたので、こちらではこれが普通なのかもです。

ツアー内容は参加された時の楽しみが減ると思うので詳しくお伝えしませんが、歩く目安は1日目カタジュタは3~4kmぐらい、2日目はエアーズロックをほぼ1周するので10km程度、3日目はキングスキャニオンのトレイルなので6km3時間30分ぐらいです。キングスキャニオンは最初は一気に上まで登るのできついですが、その後は急激な高低差はないので最初を乗り越えれば大丈夫です。今回のツアーは60代の夫婦が参加されていましたが、何度も休憩もあるし、それぞれのペースで歩けるので3時間30分のトレイルも、普段山登りをされない方でも普通に歩ける健康な方なら大丈夫だと思います。

リコンファームが必要なのでVELTRAに問い合わせれば電話番号と英文事例を教えてくれます。ドキドキして電話しましたが何とかなりました(笑)

投稿文字数が限界なのでこの辺りで失礼します、絶対参加するべきツアーですよ!!

快適!

投稿者:key
参加日:2018/02/12
続きを読む.. 閉じる
夏は暑いと聞いてましたが、ツアーは早朝からなので思っていたより暑くなかったです。(日中は暑いですが...)
また朝が早いので、キャンプよりベッドの方が疲れがとれるのでいいと思いました。

せっかくウルルへ行くなら、オルガ&キングスキャニオンも一緒行くことをオススメします。
自然が作り出した絶景が見れ、よかったです。
  • ツアー内では登れなかったけれど、個じんで登ったウルル山頂
  • ツアー初日の夕食・ワインやステーキのバイキング

素晴らしい体験

投稿者:はるばる
参加日:2017/07/13
続きを読む.. 閉じる
基本的には、素晴らしい体験でした。カタジュタ、ウルル、キングスキャニオンの名所をしっかりとめぐれたし、食事も最高でしたし、キャンプファイヤーと寝袋での星空睡眠は感動でした。

約25名ほどのツアー参加で、アジアからは私達だけ、あとは欧米系の白人の方と黒人の方でした。
ツアー参加にあたって、ある程度の英語力が要求されます。ガイドさんやほかの方とのコミュニケーションは英語ばかりです。それほど堅苦しく考えほどではありませんが、新幹線の車内放送の英語バージョンが聞き取れる英語レベルは必須と思いました。

以前別の方が、アジア人として差別を受けたと口コミに書かれていて、私は警戒をしていたのですが、そんなことはありませんでした。とても素晴らしい男性ガイドさんで、差別など全くなく、陽気に、しっかりとガイドをしてくださって、最終日のお別れの時には笑顔でハグまでできました。ガイドさんには感謝ばかりです。
ちなみにハグは、他のツアー参加の方々ともできました。最終日、本当に感動のお別れとなりました。

ウルル登山については、私が参加した日、登山道は解放されていて、登山は可能という状況でした。でも、ガイドさんから登山はどうするか?という確認はないまま、全員がウルル周辺の散策という流れになりました。
私は個じん的に、ツアー参加の前に国立公園チケットを自費で購入の上でウルル登山をしていて、登ることができて幸運でしたが、ツアー内で登山はできないようだと私は感じたので、ウルル登山が目的なら、ツアーには参加せずに個じん手配でウルルを目指した方がいいと思います(ユララに宿泊して、ウルル往復のバスを利用すれば、簡単にウルルにいけます。国立公園チケットはバス運転士から購入できます)。

ところで、私が自費で購入した国立公園チケットについて、最初にツアーガイドさんにお見せしましたが、ツアー代としてすでに支払われていた国立公園チケットの返金はありませんでした。ただ、あくまでも私が自分の意志でウルル登山のために国立公園チケットを購入したので、返金がなくてもそれは仕方ないことと思います。

むしろ私が不満なのは、アリススプリングスからのツアー参加と、ウルルからのツアー参加、どちらも同料金であることです。ウルルから参加の場合、アリススプリングスからの移動と初日の昼食が無い分、料金を割り引くべきと思いました。

あと、注意すべきなのは、ツアー2日目のウルルの散策と、ツアー3日目のキングスキャニオンにおいて、トイレがありません。特にキングスキャニオンでは、約4時間以上トイレにいけないので、正直私は苦しかったです。

今回のツアーですが、少しの料金面での不満と、トイレの苦しみはありましたが、基本的には参加できてとても良かったです。
天の川がくっきりと見える満天の星空の下での睡眠と、素晴らしい食事、最終日の皆さんとのハグでのお別れ、本当に感動でした。
  • カタジュタ
  • エアーズロック
  • キャンプ地
  • キングスキャニオン

世界の中心を効率よく回れるツアー

投稿者:るいるい
参加日:2017/12/31
続きを読む.. 閉じる
エアーズロック、カタジュタ、キングスキャニオンを効率よく回れるツアーです。ただし、英語の理解がなくてもそれなりに楽しめますが、ある程度出来た方が数倍も楽しかっただろうとちょっと後悔しています。英語がちょっと(本当にちょっと)しか出来ない私にとってガイドさんの説明は分からないことが多く、また参加者とのコミュニケーションも苦戦しました。25人の参加者の内、5人が日本人で、英語の分かる方に教えてもらったり、通訳してもらったりしたので大変助かりました。
日の出を見るために毎朝起きるのが早く、歩く距離も長いので体力は必要です。もちろん歩かない選択も出来ます。ハードな旅だからこその一体感があり、一生モノの出会いを得られたと思います。
寝袋が必要だと書いてありましたが、ちゃんとベッドも布団もあるので、夏場はなくてもなんとかなると思います(衛生面は分かりません)。またハエも時期によるとは思いますが、ネットがなくても大丈夫でした。
おすすめコレクション
オーストラリアの世界自然遺産、スプリングブルック国立公園で癒されたい!

オーストラリアの世界自然遺産、スプリングブルック国立公園で癒されたい!

オーストラリアといえば、なんといっても雄大な自然!遥か昔から生息している動植物や手つかずの自然が素晴らしいと評判のスプリングブルック国立公園が今回のお目当て。行くだけじゃなくて、オーストラリアの自然について色々知りたかったから、ガイドツアーに参加して行ったの。ガイドさんの知識が…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
治安が気になるエジプト観光は空港発着ツアーが安心

治安が気になるエジプト観光は空港発着ツアーが安心

死ぬまでに一度は見てみたいと思っていたエジプトのピラミッド。でも、なんだかエジプトの情勢も不安定みたいだし、治安が心配。どうしようかと思っていたらカイロ空港発着の宿泊ツアーがあるのを発見。空港からホテルまでの送迎もしてくれて、そのまま有名な観光地も全部連れて行ってくれるというツ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
映画「ザ・ビーチ」の舞台、ピピ島でシュノーケリング!

映画「ザ・ビーチ」の舞台、ピピ島でシュノーケリング!

今年の夏休みは、タイのプーケットへ。一番の目的は、大好きな俳優、レオナルド・ディカプリオが出ていた映画「ザ・ビーチ」の舞台になったピピ島でシュノーケルをすること。映画の中でもうっとりするような美しい海だったけど、実際のピピ島も、透明度が高くてすごく美しい海なんだって。そんな綺麗…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ドバイで世界一の展望台からの眺望を満喫したい!

ドバイで世界一の展望台からの眺望を満喫したい!

バージュ・カリファ展望台は、ドバイに行ったら絶対に外せないスポット!世界で一番高いバージュ・カリファは、なんと828m!周りの建物だって超高層ビルなのに、ダントツの高さで圧巻の高さと美しさ。スクリューのようなシャープなフォルムで空へと伸びて行く様な姿がかっこいい!展望台からの眺…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
マレーシア、ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟に行きたい!

1

マレーシア、ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟に行きたい!

インスタで見たことがあったバトゥ洞窟。マレーシア屈指のヒンドゥー教の聖地で、信者はもちろん、世界中からの観光客でいっぱい。巨大な鍾乳洞の中に寺院があるんだけど、そこへたどり着くには入り口の272段の階段を上らなきゃならないの。階段を見上げた時はちょっとひるんだけど、登り切ったら…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

2

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
タイに着いたらまずスパでリフレッシュでしょ!

3

タイに着いたらまずスパでリフレッシュでしょ!

最短3日で弾丸旅行ができる人気のタイ。夜中出発して朝着くフライトも多いタイでは、到着してもまだホテルにチェックインできないことも。そんなとき私はスパでリフレッシュ!寝れなかった時は仮眠にもなるし、何よりフライトで疲れた体がほぐれる!タイ古式マッサージでもよし、アロママッサージで…
人気のコレクションをもっと見る