ゴールドコーストで楽しむイルカの餌付け体験

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

子供の頃からイルカが大好きな私。水族館でイルカと握手はしたことがあるけど、一度は野生のイルカと触れ合ってみたい!ゴールドコーストにある砂の島、モートン島は野生のイルカに餌付け体験ができる素敵な場所なの。野生のイルカを見るだけでも珍しいけれど、ここではなんと手で餌をあげられて、イルカとの距離がとっても近い!そして、島では4WDでオフロード体験も。砂丘の山を豪快にボードで滑り降りる砂ソリは、日本ではなかなか味わえないスリルと迫力!オーストラリアの大自然の中、イルカと戯れて、さらに砂丘でのアクティビティも楽しめるなんて、ここだけの贅沢な思い出が作れること間違いなし!

 

アクティビティ情報はこちら
モートン島/野生のイルカ (砂の島ツアー) | ゴールドコーストの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
モートン島はフレーザー島に次ぐ、世界第二の大きさの砂の島。この島では、4WDでの砂丘ツアー、砂丘をソリで滑り降りるサンド・トボガン、国立公園を散策するブッシュ・ウォーキング、バンドウイルカへの餌付けも楽しめます。
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


砂滑り&イルカの餌付け inタンガルーマ

野生イルカとの感動の出会いを!SNS映え体験! モートン島満喫♪ タンガルーマリゾート利用
★★★★☆
投稿者:WAKA
参加日:2019/06/07
◾️気候◾️
初めてのモートン島。
6月7日に参加してきました。気温は13度/20度程で曇っていたこともあり朝晩は上着を、日中はパーカーで過ごしました。
◾️交通◾️
ブリスベンの友人宅に宿泊した為Cityからの送迎バスは利用せず公共バスを利用し直接フェリー乗り場に集合しました。バス停「Kingsford Smith Dr &Holt st,stop43」で下車しフェリー乗り場まで徒歩20分で到着です。1000円程節約出来ました。周辺は工業地帯で途中にカフェが1つあります。
◾️サービス◾️
先ず、タンガルーマリゾートではコインロッカー用の2$コイン以外は全てクレジットカードで対応できます。両替もしてくれます。コインは使い切りで返ってこないので注意。
また、到着後は日本語対応スタッフの方が出迎えてくれ、丁寧に説明をして下さるので安心です。
◾️食事◾️
フェリー乗り場の受付では各ツアーのバウチャーと一緒に20ドルの食事券と船内で利用できるドリンク券が1枚付いてきます。早速行きの船内でカフェモカを注文しました^ ^
20ドルの食事券は、1回使い切りなのでちょこちょこ小分けにして頼むことが出来ないので注意しで下さい。因みに魚とポテトフライセット、バーガーとポテトフライセット、飲み物2本の4点で44ドルでした。超過分の4ドルはクレジット払いしました。大食い男性2人で適量だと思います。
◾️砂滑り◾
さて、砂滑りですが、バス内に手荷物と履物を脱いで裸足で砂丘へ。一面に広がる広大な砂丘に圧巻です。少し雨が降ったので加速度は落ちましたが晴れていれば更に楽しめるアクティビティーだと思います!滑り終わった後は自力で上まで上がるので疲れますが3回チァレンジしました。
また、砂丘までのバス移動ですが、舗装されていない山道走るので前後左右に揺れたり身体がフワッとしたりとまるでアトラクションを楽しんでいる感覚でした。同乗したお子様は大興奮ではしゃいでました。
◾️空き時間◾
砂滑りとイルカの餌付けまで数時間ありますが、VIPラウンジで疲れた身体を休め無料の珈琲で一息、散策や砂滑りの写真とお土産を見ました。様々なアクティビティーもあるので体力が有り余ってる方は当日申し込んでもいいかもしれません。沢山の野鳥が集まっているので探しに行くのも楽しいです。
◾️イルカの餌付け◾
時間前には10頭程イルカが集まり親子イルカもいました。桟橋からよく見えるます。夕方から夜間にかけてこの季節は寒いです。餌付けでは袖を上まで捲り、腰まで海水に浸かります。持ち物に水着とありますが、事前予約なしでウェットスーツを15ドルで貸出してくれます。長靴と一体化した胸まであるウェットスーツなので服は着たまま着用ができ防寒も出来るのでオススメです。着数に限りがあり少ないので2巡目で借りれました。参加者がいつもより多かった様ですが最後の方で餌付けをしたので2回餌付けが出来ました。イルカの唇で指も一緒に優しくハムハムしてくれるので幸せでした。
この時間ビーチへの入場は餌付けの方のみに制限されるのでビーチ内にバックなどの荷物を置きイルカの餌付けをしました。ですので終日コインロッカーは利用しませんでした。
◾️乗り物◾️
餌付け後は揃い次第すぐに出航ですがウェットスーツ着用でしたので着替えやシャワーの心配もなく余裕を持って乗船できました。
行き帰りとも出航時は揺れる為、乗り物酔いが心配でしたが数分後には揺れも収まり高速で波を切って走るので大丈夫でした。また、砂滑りの移動バスも乗り物酔いをする様な揺れ方ではないので酔い止めは必要ありませんでした。
◾️まとめ◾️
全体的に1日を通して満足のいくツアー内容でした。時期によって参加できるツアーも違ってくるのでまた行ってみたいと思います。
バス停
ウェットスーツ
ランチ
海
鳥
鳥
砂滑り
イルカ
景色

イルカツアー

野生イルカとの感動の出会いを!SNS映え体験! モートン島満喫♪ タンガルーマリゾート利用
★★★★☆
投稿者:はるか
参加日:2020/02/14
イルカの餌付け目的で参加しましたが、島に着いてから餌付けまでの時間に食事をしたりアクティビティに参加したり、楽しく過ごすことが出来ました。サンドボードは砂丘を登るのが少し大変なのと、砂がとにかくすごいことになるので私はもう次回はいいかなという感想でした。
行きのバスがフェリー乗り場に早めに着いたのですが、着いた時の案内は一切ないのでツアーに参加してる方みなさんそわそわしながら2時間弱過ごし、フェリーに乗るチケットの受取が必要ということもツアーに参加してる方が船乗り場で聞いてくれて、他の参加者にも案内してくださいました。
天気にも恵まれてイルカの餌付けも出来たのでトータルは満足しています。

有意義な1日

野生イルカとの感動の出会いを!SNS映え体験! モートン島満喫♪ タンガルーマリゾート利用
★★★★★
投稿者:m..
参加日:2020/01/11
砂滑りとイルカの餌付けに参加しました。
1日のツアーなので砂滑りまだの時間、イルカの餌付けまでの時間の空き時間がありビーチでのんびりしたり、他のアクティビティに参加したりなどできました!
砂滑りは全身に砂が入って数日はつらかったです、、、それもいい思いです笑
イルカは時間になると少しずつ集まって来てくれました。
餌やり終わってからも泳いでる姿を見れて可愛かったです!

イルカ、クジラ、ジュゴンにあえました

モートン島宿泊観光ツアー イルカ餌付け体験+ジュゴン探訪クルーズ or デザートサファリ<1泊・2泊3日/日本語アシスタント/タンガルーマアイランドリゾート>
★★★★★
投稿者:adgj
参加日:2019/07/11
ザトウクジラはたくさん見ることができ、イルカは餌やりとクルーズで見られました。ジュゴンは1回目で見られなかったので再チャレンジしたところ見ることができました。他にもアクティビティが用意されており、楽しめました。また、タンガルーマは日本人スタッフの方がいらっしゃって、困ったことなど助けてくれるので安心でした。

イルカの餌やりは写真通りでした!

野生イルカとの感動の出会いを!SNS映え体験! モートン島満喫♪ タンガルーマリゾート利用
★★★★★
投稿者:ゆずみな
参加日:2019/03/05
今回はモニターツアーで参加しました。 今回はゴールドコーストで宿泊していたのでピックアップをホテルまでしてもらいました。トラムの使い方がわからない、バスがよく分からない方はホテルまでの送迎をしてもらった方がいいと思います。ブリスベンの港につけても、帰りのバスがどうやってくるのかわからないので送迎はありがたかったです。 まずはじめに、ホテルのお迎えやバスの中は英語ですが、重要な部分は日本語で話してくれます。そして、乗り継ぎのときには日本人のスタッフがきて、日本語のガイドブックをくれます。港について、船のチケットを渡す際にも通訳してくれたので、不安なくスムーズに船に入ることができました! 船に乗ってからも日本人のスタッフがいるので、飲み物を買うにも日本語が通じました。 タンガルーマリゾート(モートン島)についてからは、日本人(小林さんだったかな?)スタッフが名前を書いて待ってくれていました。その方には丁寧にリゾート内を案内してくれて英語がわからない私たちにとって心強かったです。 私は、四輪バギーと砂滑りをやりました。 バギーは日本人スタッフが映像の内容を通訳してくれてから体験開始しました。砂滑りは日本語を少し話す外国の方がユーモアを交えて説明してくれて、心配なく参加できました。砂滑りには砂が入るため、サングラスが必ず必要かと思います。ゴーグルは貸してくれますが…思ったより砂漠を歩くには体力が入りました。終わった後は飲み物を用意してくれていました。 VIPルームを使用できると書いていましたが、夕方になったらタオルがなく、誰に言っていいのかわからなかったので、それが困りました。しかし、ソファでゆっくりしながら、珈琲や紅茶は飲み放題なのはすごくありがたかったです。 イルカの餌付けについては、英語での説明がありますが、日本人ガイドによって訳された紙をもらって事前に読むように指示されます。イルカの生体や注意事項がよく分かるように書いてくれています。イルカの餌付けは始めに手を消毒してから、魚をもってイルカにあげます。 イルカにあげるときは結構海に浸かりました。私は身長158センチなのですが、下半身はすべて水没(下着まで)しました。 すごく貴重な体験だったので楽しめました!
イルカの餌付けの風景
タンガルーマの内容の日本語ガイド
デザートサファリ
日本語通じるデスク
この船に乗ります

充実した1日になりました

野生イルカとの感動の出会いを!SNS映え体験! モートン島満喫♪ タンガルーマリゾート利用
★★★★☆
投稿者:aya
参加日:2019/05/02
GWの混んでる期間に行きました!
早朝より、ホテルのそばからピックアップしていただき、バスに乗ること2時間ほど。それからは船に乗り、モートン島へ到着!
着いてすぐに日本人の係員さんより、マップやクーポンが配られ説明を受けました!
日本人&日本語でしたのでとてもありがたかったです。

ミールクーポンは全部の場所で使うことができ、とても助かりました。
砂漠へ行くのには4WD?に乗ってガタガタ揺られて連れてってもらいました。(結構揺れました!)
付き添いの方がとても愉快な方でした!
砂漠滑りは初体験でとっっても楽しかったです。
写真もたくさん撮っていただけて嬉しかったです。
でもこちらの写真のダウンロード方法がわかりにくかったのでもう少し改善されるといいかと思います…。

日が暮れてきた頃に、ようやくイルカの餌付けへ。
この日はオーストラリア人の修学旅行生でしょうか?たくさんの人で溢れかえっている…。
その影響もあり、結構順番待ちしました。
肝心の餌付けはできたのですが、写真を撮られるタイミングがわからず、思い切り下向いちゃっていたのでそれがすごく残念…。

それが終わると急いで船に乗る感じで、そこからまたバスで2時間…。
ホテルのそばについたのは22時すぎ!あっと言う間の1日でした。
天気はイマイチでしたが、とっても楽しかったです。
砂漠にて!虹がでました。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page