オーストラリアでワイナリー巡りを!ハンターバレー編

オーストラリアでワイナリー巡りを!ハンターバレー編

レストランで飲んだオーストラリア産のワイン。すごく飲みやすかったから、今度オーストラリアに行ったらワイナリー巡りをしてみたい!シドニーからも行けるオーストラリアで最古のワイン産地、ハンターバレーがいいかな。レンタカーで行ったら試飲ができないから今回はツアー参加。ガイドもあるし、複数のワイナリーを巡ってくれるし、思いっきりワインを楽しめそう。両親へのお土産もワインで決まり!

初めてのワイナリー巡り

投稿者:みーちゃん
参加日:2018-07-13
英語ツアーに一人で思い切って参加しました。
香港、台湾、スコットランド、西オーストラリア、ビクトリア州と色んな地域の方々が参加されてました。言葉がかなり不安でしたが、訪れたハンターバレーは景色が広大で綺麗なところでワインを飲んだりして素敵な時間を過ごす事が出来ました。ドライバー兼ガイドさんも気をつかって頂き優しい方でした。今度はぶどうが実ってる頃に訪れたいなぁと思います。

ワクワク☆ワイナリーツアー

投稿者:あるぱか
参加日:2017-12-14
初めてのワイナリーツアーでしたが、マシューさんが楽しくサポートしてくれたので、気楽に楽しめました。1件目は老舗のとてもお洒落なワイナリー、2件目は女性好みのまろやかテイストのワイナリー、3件名はロックテイストで品揃え豊富なワイナリー、4件目はスパークリング尽くしのワイナリーとどれも違っていて、いろいろなワインをたっぷり味わえました。特に2件目のランブローチはどのワインも美味しくて、ぜひまた行きたいです!楽しい時間をありがとうございました^^

楽しいクリスさんと行くワイナリー巡り!

投稿者:たかし
参加日:2017-01-15
ジャックさんではなく、日本語ペラペラナイスガイなクリスさんによるツアーでした!
ワイナリーだけでなく、オリーブオイルやチーズななどのテイスティングも連れて行ってもらい、お腹も気持ちも大満足となりました。
クリスさんが終始面白い話や、オーストラリアの情報などを話してくれるので、一日中たのしかったです!

ワイナリーでの試飲は最高

投稿者:mako
参加日:2016-05-10
シドニー市内から2時間半ほどでハンターバレーに到着。収穫は1月ということで、ぶどうは実っていませんでしたが、先ずは伝統あるTullochで数種類を試飲。その後、Audrey Wilkinsonでも数種類を試飲。いずれも、白はセミヨン、赤はシラーズが主流。ランチは各自でとり、自由時間に、近くのMcguiganでも試飲。最後にはPeterson でスパークリングを試飲して、シドニー市内に5時頃到着。ワイン好きの私は、合計16本を購入しました。参加人数が6人だったので、バスにワインを詰め込んで帰りはホテルまで送っていただき助かりました。

ハンターバレー初めて行きました!!!

投稿者:ワイン
参加日:2018-01-16
オーストラリア留学で来ているんで車をレンタルして行こうと思っていたんですが慣れない土地を走るのは怖くガイドもなしだとどこに行けばいいかわからないので今回思い切ってオプションツアーを申し込みました。

最初ガイドさんにあった時すごくフレンドリーで直ぐに打ち解け道中も楽しく過ごせました。

今回ハンターバレーの酒蔵5箇所回りましたかどれも特徴的でした。
伝統的で家族4代続く老舗からたくさんの賞が壁一面に飾られているワイナリー、スパークリングワインの専門店など個人で行ったらこのような何処かに特化した所見つけるのはかなり難しかったと思います。

さらに、5種類だけのテイスティングのはずがガイドさんの力でした8本もテイスティングできたのもすごく好印象を受けました。

たのしい時間をありがとうございました。
  • 白を買いました
  • 赤のスパークリングを買いました
  • ビールのブリュワリ

ロスさんの案内でワイナリーとブリュワリー

投稿者:Sway Me
参加日:2017-05-04
周ったワイナリーは3つ、どれも外れなしの美味しいワインをテイスティングできました。白2本、赤2本、赤のスパークリング2本を買いました。特に赤のスパークリングは珍しく、日本では滅多に手に入りません。ランチはカジュアルレストランかと予想してたのが、地ビールの醸造所に連れて行ってもらえました。オーストラリアのエール系の地ビールは美味しいです。ピザとサラダで地ビールを楽しみました。帰りはワインが重いからと、ロスさんがホテルまで送ってくれました。大満足のツアーでした。

ハンターバレーワインテイスティング!

投稿者:fumio
参加日:2017-01-31
当初オーストラリア観光スケジュールでは予定に入れていませんでした。が急遽行く事にし即日対応して貰いました。ジャックさんの案内で4軒のワイナリーを訪問しました。女房も充分満足した様で結果6本(3本ずつ二人で分けて段ボールで巻いてかばんに入れて持って帰りました。割れる事なく無事持ち帰れました。)景色も良く最高でしたが残念なのは途中高速道路上でトラックが故障(炎上したらしい)し約2時間遅れとなりました。ジャックさん曰く、めったにこんな事は無かったとの事、よほど運が悪かったのでしょうか.....シドニーに戻ったのが夜8時過ぎでこの後予定していたシドニータワービュッフェディナーに間に合わずキャンセルに....._| ̄|○でした。ワイン好きの人には是非お勧めです。
  • バスの外観 ハイデッカーの大型バスで長時間の移動も快適です。
  • バスの車内 多国籍です。
  • ぶどう畑 木の背丈は大人の胸あたりで収穫作業がしやすそう。
  • ワインの貯蔵庫 オーク樽でワインが眠ってます。
  • マックギガンワインズの入り口付近

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年10月

投稿者:美食と美酒を求めて
参加日:2017-10-27
退職後は国内外各地の「美食と美酒(オマケで美景)を求めて」をテーマに旅する夫婦です。
オーストラリアへは今回初めてで、シドニー滞在中の郊外ツアーを検索してこのツアーを見つけました。ワインと言えば、フランス・イタリアなど西欧がメジャーですが最近はオーストラリアも評価が高いと聞き、参加してみました。

定刻の朝7時半に宿泊ホテル前でピックアップされ、大型のハイデッカーバスに乗り込むと既に20名程が乗車しており、男性二人組みと女性三人組み以外は夫婦かカップルの観光客で、デンマーク、カナダ、フィリピンなど様々でしたが日本人は我々夫婦のみ。道中はドライバー自らシドニーの見どころ紹介やオーストラリアワインの歴史等の英語ガイドがありましたが、iPodの日本語ガイドも用意してくれてますので英語が苦手でも心配ありません。

途中トイレ休憩を挿み3時間ほどで最初のワイナリー「レオゲート・エステートワインズ」に到着。ワイナリー紹介の後に貯蔵庫などを見学し、いよいよテイスティングタイム。
コンテストで賞を獲ったワインなど赤白合わせて数種類を試飲、比較的若いワインなのでフレッシュでフルーティーな味わいでした。
再びバスに乗り込みランチ会場のハンターリゾートで地元の旬菜をワインと共に頂く。
此処は地ビールの醸造もしており試飲可能とのことで6種類のビールに挑戦、ジンジャーは初めてでほのかな生姜の風味が私好みでした。
ランチの後は次のワイナリー「マックギガンワインズ」に移動し、又々数種類を試飲。最後に飲んだデザートワインはアルコール度数と糖度が高くとても濃厚で私は美味しかったが、隣のカナダ人は甘すぎて好みでは無いと言ってました。このワイナリーはオーストラリアワインの歴史を創ってきた所らしく規模も大きく、隣接の宿泊施設、庭園やショップなども充実してました。

買い物を楽しんだらバスに乗り込み、再び約3時間のドライブ。車窓を流れる景色を楽しみつつ、ほろ酔いもあり少々まどろんでいるとほぼ定刻通りシティに到着。

最後に日本との違いで、私が気になった2点
ぶどう畑は広大な土地を生かして、木の丈を低くして収穫作業がしやすそう。
バスからぶどう畑を見ていた時は未だ若くて成長過程の木と思っていたが、近くで見ると老木も成人の胸の高さに蔓を誘導されていた。

いずれのワイナリーもグラスの交換は無く、次のワインを継ぎ足してテイスティング!。(水でグラスを濯ぐのは各自の好み?)
日本のワイナリーではワインの個性に合わせてグラスのタイプも替えてくれたので少々戸惑ってしまったが、他の参加者には濯ぎもせずに次のワインを注いで試飲している人もいて、おおらかなのか、違いが判る繊細な感性の持ち主なのか?。

文化や風土の違いも実感出来てとても興味深いツアーでした。
  • ワイナリーの写真をコラージュしました

ジャックさんのハンターバレーツアーに参加しました!(2017GW)

投稿者:Tatty(=^・^=)
参加日:2017-05-03
ワインが好きで旅先にワイナリーがあると行きたいのですが、車の運転がちょっと心配ですよね。ツアーがあるととっても助かります。
ジャックさんは日本語ペラペラで安心してワイナリーの方のお話も聞くことができました。
3軒のワイナリーとお昼にはBrew House でビールも楽しみ、大満足でした。。
  • レオゲートエステートのワイン製造場
  • レオゲートエステートワインズ テイスティングリスト
  • ハンターバリーのぶどうの木。
  • レオゲートエステートワインズのラベル

ハンターバレー ワインテイスティングツアー 2017年7月14日

投稿者:LOCO
参加日:2017-07-14
今回は主人と2人で参加しました。
AM8時シティ内の指定ホテル前に集合し、大型バスが時間通りにピックアップしてくれました。
バスの中は、アメリカ、イギリス、スイス、中国、台湾、ニュージーランドからの観光客の方たちで、日本人は私たち夫婦だけでした。
もともと日本語のガイドさんを希望していた訳ではないので国際色豊かなツアーは想定どおりです。
約2時間ほど、モーターウェイ【高速道路】をドライブすると、景色は高層ビルから、大自然へと変わってきました。美しい湖、ユーカリの森林、広大な牧場風景。。。バスの窓越しに眺めているだけでワクワクしてきました。
バスドライバーも、終始オーストラリアの建物、自然、歴史や動物の話をしてくれていたのでバスの中でも飽きることがありません。が、朝が早かったので、もちろん子守唄がわりに熟睡することもOKでした。
ハンターバリーに到着すると、一面のブドウ畑。 まず、私たちが到着したのは1つ目のワイナリー レオゲート・エステートワインズ。まだ新しいワイナリーだそうで、建物もとても綺麗でした。結婚式やパーティも開催できるスペースがあり、内装がモダンで外壁が白い建物は印象的でとても素敵でした。
ワイナリーのお兄さんが、建物内のツアーをして、ワインが出来あがるプロセスを学んだところで早速テイスティング開始です!!
テイスティングリストには、赤白合わせて約6種類ほどありました。ワイナリーツアーのお兄さんがそれぞれのワインの説明をしながら次々とグラスに注いでくれます♪ どれも香りが高く、フルーティーで飲みやすく味わいのあるワインでした。さすが!!カンタス航空のファーストクラスに提供されているワインだけあります。
オーナーのご好意でリスト外のワイン3種ほど更に頂きました。オーストラリアならではの 赤のスパークリングワインは最高でした。因みに我家はこの赤のスパークリングと白を1本ずつ購入しました。レオゲートのワインはシティ内のリカーショップで見ることは無かったので、ワイナリーでしか購入できないような気がします。
ほろ酔い&幸せな気分になったところで、バスで10分ほど移動し、ハンターリゾートでランチです。
シラーズ品種のワイン畑に立つレストランで、赤、白テスティングしながら大きなお皿に盛られたたくさんの種類のランチをみんなで大きなテーブルを囲んでワイワイシェアしながら頂きました。 ランチの後は十分に休憩を取ってから2つ目のワイナリー マックギガンワインズへバスで約10分ほど移動です。マックギガンワインズはワイン製造の歴史をもつオーストラリア内外のワイナリーのパイオニア的存在というだけあり、とても大きなワイナリーです。赤白約10種類のテイスティングを楽しみました。ここのワインはシティ内のリカーショップで見つけることが出来ました。とは言っても、全種類お店に取り揃えているわけではないので、お気に入りのワインに出会えたら、迷わずワイナリーで購入するのがベスト!!と思います。
最後にお土産やカフェの集まったガーデンズビレッジでショッピングやカフェタイムを楽しんだ後、約3時間ほどノンストップでシティ向けてドライブです。
帰りの車窓ではカンガルーの群れを何度か見ることが出来ました。
なんだか得した気分♪でした。
途中渋滞もありましたが、渋滞はオーストラリアでは当たり前のことなので、ここは我慢。。。予定通り7時頃シティに到着することができました。たくさんの美味しいワインをいただけて、また国際色豊かなグループの中で一緒にワインテイスティングをしながら他の国の人とお友達になることが出来てとても楽しいツアーで満足です。
ガイドさんと一緒にパリの街並みもグルメも堪能!

ガイドさんと一緒にパリの街並みもグルメも堪能!

パリで普通の市内観光ではない、ちょっと変わったツアーがないかな?と探していたら、面白そうなツアーを発見!日本語OKなガイドさんと一緒にフランスの街歩きをしながら、バゲットやチーズ、ワインなんかを試食してまわるグルメなツアー。美食の国フランスの中でも、特においしいお店に案内し...