限られた時間&日本語ガイドでルーブル美術館を楽しむ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

フランスのパリといえば、なんといってもルーブル美術館!しかし今回は滞在日数が短く限られた時間だったこともあり、日本語のガイドツアーに参加したよ。行列に並ばずに入場できたし、「モナリザ」や「ミロのヴィーナス」などの名作をガイドさんの説明を聞きながらじっくり観ることができた!しかもとにかく広い美術館なので、個人だったらこんなに効率的に回ることができなかっただろうな。終了後は見たい作品をもう一度見に行く余裕もあったし、充実して楽しめた半日ツアーだったよ。

このスポットの情報はこちら
ルーブル美術館 (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
ルーブル美術館はパリにある美術館です。世界最大級の広さで総面積が6万平方メートルにもなります。中は4フロアに分かれて、彫刻や絵画や古美術品など30万点を超える作品を所蔵しています。毎年800万人を超える入場者数は、世界の美術館でも最も多いと言われています。中庭にある「ルーヴル・ピラミッド」と言われる大きなガラスのピラ…
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ルーブル美術館にいくならこのツアー

ルーブル美術館見学ツアー<日本語ガイド/優先入場/イヤホン付き>by Mybus
★★★★★
投稿者:北の国から
参加日:2019/05/25
ベルサイユ宮殿のツアーでもお世話になった素晴らしいツアーガイドさんでした。
フランス公認の資格を持った方でとにかく気配りがすごいガイドさん。
ルーブル美術館は正直なところガイドなしでは100%楽しむことができません。
多少高いと感じる方もいるとは思いますがその価値があるツアーですよ。
モナリザも見れました

日本語ガイドもばっちり!モナリザも至近距離で鑑賞できます♪

おすすめガイド ソレーヌさんがご案内 夜のルーブル美術館ツアー<貸切/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:Fattytommy
参加日:2019/06/14
ルーブルは2度目で、今回はガイド付きで理解を深めたかったのと、昼間より空いているのを狙ってナイトツアーに参加しました。
日没が遅いので、明るさは昼間とさほど変わりませんし、予想通りスムーズにゆっくりと鑑賞できました。モナリザも至近距離で見ることができました!
日本に滞在経験があるフランス人のガイドさんで、ルーブルの歴史の説明もあり、個人では分からないことも色々教えて頂きありがたかったです。
とにかく広いので、見たい作品を迷わず効率よく回るには、ガイドさんと一緒がベストです。
ほか、パリ到着初日で、チーズやワインバー情報もついでに教えて頂きました。
あこがれのルーブル♪
サモトラケのニケも、ミロのビーナスもすいてます♪

日本語が喋れるフランス人ガイドさんとの素敵な時間

ルーブル美術館&シテ島 半日徒歩ツアー<午前/日本語ガイド/イヤホン付き> by EMI
★★★★★
投稿者:北の国から
参加日:2018/05/17
フランス旅行でもっとも思い出に残る経験ができたのがこのツアーでした。
なぜならガイドさんはフランス人で日本語が喋れる方。
日本人のツアーガイドの方はたくさんいますが、フランス人となるとそうはいません。
何が良かったかというと現地の方ならではのお話やフランスの価値観など、文化の違いをたくさん教えて頂けたこと。日本人目線とフランス人目線の話ってやっぱり違いますから。
ただ、お話を伺ったところ日によってガイドさんは違うらしいので、どうしてもフランス人ガイドの方が良い方は事前に確認するのも良いかもしれません。
ルーブルの有名どころ等は当たり前に制覇できます。

ルーブル美術館探訪

ルーブル美術館見学ツアー<日本語ガイド/優先入場/イヤホン付き>by Mybus
★★★★☆
投稿者:Chai
ガイドさんが待合所から館内を出るまでずっと案内しながら説明をしてくださりました。ルーブル美術館は、ガイド無しでは1パーセントも理解できない場所だと思います。少し離れても、ガイドさんのオーディオの声がきちんと聞こえます。何も見ないで、詳しく感情豊かに説明してくださり、とても感心して、とても満足でした。私にとっては、少し内容が難しいときもありましたが、芸術の奥深さを知る良いきっかけになりました。

ベルサイユ宮殿とルーブル美術館へは、ツアーで行くのがマストです!

ベルサイユ宮殿&ルーブル美術館 1日観光ツアー<日本語ガイド> by Mybus
★★★★★
投稿者:すみとも
参加日:2019/07/12
パリ滞在期間半ばに利用しました。
ツアーでの観光は経験がなかったため、半信半疑での参加でしたが、この2箇所を1日で観光しようとするのであれば、ツアーである必然性があると感じました。
どちらも豪華絢爛で、目がいくつあっても足りませんでしたが、ガイドの方が見るべきポイントを、豊富な情報と共に教えてくださるので、限られた時間でも十二分に楽しむことができました。
また、どちらも想像を超える人混みでしたが、多くの日本人参加者とご一緒だったため、安心感も感じられました。
ベルサイユ宮殿内で撮影した写真です。

ルーブル美術館&シテ島 半日徒歩ツアー

ルーブル美術館&シテ島 半日徒歩ツアー<午前/日本語ガイド/イヤホン付き> by EMI
★★★★☆
投稿者:タロー
参加日:2019/06/05
ルーブル美術館&シテ島 半日徒歩ツアーに参加しました。
シテ島のツアーでは、ポンヌフ橋の歴史やノートルダム大聖堂の歴史等をわかりやすく説明して下さり、勉強になりました。また、ちょっとしたフランスの雑学も面白かったです。

ルーブル美術館のツアーは1時間半ほどだったのですが、旅行のガイドブックに載っているような有名作品は一通り見ることができました。とても大きい美術館なので、自分一人ではきっと迷子になっていたと思いますし、ツアーにしてよかったと思います。ツアーの解散は美術館内なので、解散後にも自由に美術館を回れるのもいい点だと思います!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page