ガウディが手掛けた未完成の「コロニア・グエル教会」を見に

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

スペインといえばアントニオ・ガウディの建築物。バルセロナへ来た1番の目的はガウディ作品巡り!サグラダ・ファミリアやカサ・ミラを堪能したけど、もうひとつ私が見てみたかったのはバルセロナ近郊にある世界遺産のコロニア・グエル教会。ここはグエル伯爵の繊維工場で働く従業員向けの教会として建設されたんだけど、地下のみ完成して地上は未完成なんだって。地下聖堂に入ってみると、これぞガウディワールド!曲線を多用した生命力を感じるような天井に、美しい蝶のステンドグラス、玄武岩の荒々しさを感じる柱と、ガウディの世界観に感動!


✈︎ コロニア・グエルはどんなところ?

コロニア・グエル教会はバルセロナから20kmほど郊外にあり、2005年に世界遺産に登録されています。コロニア・グエルは実業家グエルが繊維工業住宅地区としてつくったスペイン初のコロニーで、1898年コロニー内に教会を建設しようとガウディに依頼しました。しかし、構造的安定性を追求するために逆さ吊り実験に時間を費やし着工までに10年かかった上、ガウディがサクラダ・ファミリア建設に専念するため他の仕事を全て断ったため半地下のみ完成したところで中断しました。コロニア・グエル教会内にはたくさんの見どころがあります。ステンドグラスは蝶の形で、紐を引っ張ると蝶が羽を広げたように見えます。また、ヤシの木をイメージしたとも言われている柱と梁は薄い煉瓦作りになっていて圧巻です。ガウディがデザインした椅子も含め、どこを見てもガウディの世界が広がっています。

アクティビティ情報はこちら
コロニア・グエル教会堂 (観光情報) | バルセロナ観光 VELTRA(ベルトラ)
コロニア・グエル教会は、バルセロナから約20kmの郊外にあるアントニオ・ガウディ設計の教会で、ガウディが建築を中断したことでも有名な世界遺産です。規模は大きくありませんが、曲線を多用した最もガウディらしい建物だといわれています。教会内の博物館に展示されている完成予想図を見れば、当初この教会がどんなふうになる予定だった…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


グエル教会が良かった!

モンセラット&世界遺産コロニア・グエル 1日観光ツアー <列車利用/日本語/バルセロナ発>
★★★★☆
投稿者:Miho
参加日:2019/11/04
ひとり旅応援キャンペーンで参加しました。一人で電車に乗って行くには心細かったのでありがたかったです。
特に、コロニエ・グエルは朝一に行ったため、人も少なく、グエル教会は、私たちしかいない状況でたくさん写真が撮れて良かったです。
写真ポイントもよくご存知のガイドさんで、たくさん写真も撮っていただきました。
その後のモンセラートも、自分では訪れない場所だったので、お天気に恵まれた中、訪問できて良かったです。ガイドさんの説明も大変勉強になり、理解を深めることができました。
帰りに、スペイン広場周辺の観光ポイントも教えていただけたのも、助かりました。

コロニア・グエル教会観光が先です。

モンセラット&世界遺産ガウディ建築コロニア・グエル 1日観光ツアー 黒いマリア像見学可<英語/バルセロナ発>
★★★★☆
投稿者:ミンミン
参加日:2019/05/01
早くにグエル教会に着きますが、ツアーは入る事が出来、空いていてゆっくり見られて良かったです。
モンセラットは観光客が並んでいる列とは別に並んで、登山鉄道や山の上の教会へも入場時間待ちはありましたが、一般の人より早く入れます。時間のロスが少ないツアーです。下りはバスです。
英語のガイド内容は分からないです。もらう冊子に出発時間や集合場所が載っている様ですが、バスを降りる時は確認した方が良いです。
登山鉄道乗り場。ここからモンセラットにゆっくり登って行きます。

おススメのツアーです

モンセラット&世界遺産コロニア・グエル 1日観光ツアー <列車利用/日本語/バルセロナ発>
★★★★★
投稿者:mmm
参加日:2020/03/06
木曜日の参加でしたが、自分を含めた3名とも一人参加でした。

コロニア・グエル教会のオープン前にコロニア・グエルの街中を散策し、オープンと同時に教会に入ったので、まだ誰もいない中ゆっくりと見て回り、写真を撮ることができました。

モンセラートまでの道のりも座ってゆっくりと景色を楽しむことができました。聖歌隊の歌声も素晴らしかったです。黒いマリア像も並ぶことなく見学することができました。ガイドさんの的確な判断で、聖歌隊鑑賞は前方のいい席で、マリア像見学は並ぶことなく、カフェテリアでのランチも並ぶことなく、いずれも楽しむことができました。そのお陰で景色のいい展望場まで行く時間もあり充実した滞在となりました。(新型コロナウィルスの影響でいつもより人は少なかったようです)

モンセラートは山の上でしたので少し寒かったです。雨の予報にもかかわらず、青空が広がりとてもいい景色でした。帰りの電車に乗る15分ほど前から雲が出て雨が降ってきましたが、観光には影響がありませんでした。

ガイドさんの説明もとても勉強になり、一人で見て回るよりも楽しめたと思います。
コロニア・グエル教会
モンセラート
モンセラート(名前がついている3つの岩)
モンセラート(パワースポットからの空の眺め)

列車に揺られて旅気分UP⤴️

モンセラット&世界遺産コロニア・グエル 1日観光ツアー <列車利用/日本語/バルセロナ発>
★★★★★
投稿者:はやあや
参加日:2020/02/10
観光3日目。
ひとり参加でも同一料金ということに惹かれ、月曜日にモンセラットへ行くツアーに参加。
当日は、宿泊ホテル(サグラダ・ファミリア付近)からスペイン広場の集合場所までメトロで向かいました。一回乗り換えがあり、逆方向の電車に乗ってしまいましたが、一駅でUターンし、時間に余裕を持って待ち合わせ場所に到着。
ガイドは、一昨晩参加したBAL巡りと同じ方で、参加者は、50代のご夫婦、20代の男性、40代の女性、そして私の5人でした。
40代の女性が、待ち合わせ時間に集合場所へ現れず、列車の時間があるからと先に出発。コロニア・グエルの入館時間を待つ間、ローカルな街をのんびり散歩。女性は、コロニア・グエルの駅までひとりで来て、入館前に現地合流しました。
コロニア・グエルの館内を見学した後、黒マリア様の教会へ。少年聖歌隊の透明感ある美しい声に魅了されました。残念だったのは、ガイドがランダムに「ここへ座って」と言って座った場所が教会中央辺りだったのですが、起立して聴く場面で、前の人が大柄なため身長148cmの私には全く壇上が見えませんでした。終わってから、20代の男性(170cm位)に「一番前で凄く良く見えた」と言われ、ガイドの配慮が足りないなと感じました。
その後、軽食を取り、参加者みんなの希望でケーブルカー(別料金14EURO)に乗り、モンセラットの山頂付近へ向かいました。ほんの10分程度しか時間ありませんでしたが、あの景色を見れて満足でした。
列車の中や観光で、参加者の方々とお喋りしながら参加出来、とても楽しいツアーでした。
モンセラットにて

迷わず行けます

世界遺産コロニア・グエル 入場チケット事前予約<バルセロナ往復鉄道チケット&日本語オーディオガイド付>
★★★★☆
投稿者:ねずみさん
参加日:2020/02/14
電車のチケット込みで日本から申し込みができるので、現地での時間を無駄にせず、半日足らずでバルセロナから行って帰ってくることができました。日本語ガイドに日本語のパンフレットも付いているので、ガウディの教会だけでなくコロニアグエル内の他の建物も効率よく見て回ることができます。旅の計画をきちんと立ててから出発したい方にお勧めです

素敵な教会とのこぎり山

モンセラット&ガウディ建築コロニア・グエル 1日観光ツアー 黒いマリア像見学可<日本語/列車利用/バルセロナ発>
★★★★★
投稿者:かじさん
参加日:2019/08/16
到着したときは曇っていて、のこぎり山の山頂が見えないくらいだったけど、徐々に晴れていって、のこぎり山の山頂も、街の景色も見ることができて良かったです。黒いマリア様も、朝天気が悪かったからか、並ぶ時間もそんなに長く感じなくて良かったです。あとは何といっても、教会。緻密で美しいステンドグラスやそれぞれ形の違う可愛らしいランプ。街の皆さんの聖歌隊の唄声も素敵でした。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page