オーランドでマナティと一緒に泳ぐ!?

オーランドでマナティと一緒に泳ぐ!?

動物好きな私としては、動物と一緒に泳ぎたいという夢をずっと持っていたんだけど、その夢がついにかなうかも!アメリカ東部・オーランドには野生のマナティと一緒に泳げるアクティビティがあるんだって。マナティは人魚のモデルになった魚で、オーランドには世界最大のアメリカマナティがいるの。一時は絶滅寸前まで数が減ってしまったようだけど、現在では数も回復しているとのこと。そんなマナティと保護区で一緒に泳げるかもなんて嬉しすぎ...!

  • マナティは、想像以上に大きいです

マナティの生息地へ

投稿者:クリスタルリバーへ行ってきました
参加日:2014-11-22
想像以上にたくさんのマナティがいて、はっきりと見ることができました。
親子のマナティもたくさんいました。
川の透明度も高かったです。
水深の深いところは、現地のアメリカ人ガイドさんが手を引いてくれるので、安心です。
川の中はあまり寒さは感じませんが、川からあがると震えるほど寒かったです。
午後に行ったホモサッサ公園も、自然の中に多くの希少な動物を保護しているすばらしい場所でした。
送迎のドライバーさんも親切で、帰りは、宿泊先のホテルで下ろしてくれました。
マナティは、触れるとおなかを見せてきたり、人懐っこく、とてもかわいかったです。
クリスタルリバーはアメリカの田舎といった雰囲気の場所で、とてもすばらしい体験でした。

幸せな気持ちになりました

投稿者:mina
参加日:2016-02-06
2月6日に参加しました。
オーランドからの参加者は私たちだけで、クリスタルリバー以外は、ほぼプライベートツアーでした。

クリスタルリバーでは憧れのマナティがたくさんいて夢のようでした。
ガイドの方によると前日は2~3匹しかいなかったようで、やはり日によって会える確率はばらつきがあるようです。
リバーでは寒くて寒くて、水中にいるのも地獄、出るのも地獄と、ずっと震えていました。
ただマナティに会える喜びに比べたら、こんな地獄だって耐えられる!
ランチをいただいた後は生憎の大雨。
アメリカ到着日の翌日の為、時差ボケもあり、また何より寒さで疲れていたということで、
ドライバーの方と話し合って、その後の旅程はキャンセルして早めにオーランド市内に戻りました。
結果クリスタルリバーのみの観光となりましたが、大満足です。
本当に死ぬほど寒かったですが、またオーランドに行ったらきっと参加してしまうと思います。
それだけマナティは可愛かった。
本当に幸せな気分になりました。

マナティーと泳ぐ

投稿者:フロリダ♥
参加日:2016-11-26
このツアーで念願のマナティーと一緒に泳ぐことができました。ウエットスーツ、水中眼鏡、シュノーケル、フィンを借りられました。泳いだ後、寒かったので羽織物を準備したほうが良いでしょう。泳いだ後、温かい飲み物のサービスがあり良かったです。ガイドさんはトラブルのあったほかの旅行客に親切に対応していました。
  • ホモサッサ公園の水中展望台から

会えました

投稿者:くっきりさん
参加日:2014-08-09
寒い頃がシーズンだと聞いていたので、会えないかもと、心配していましたが、会えました。意外に、岸から、すぐのところに、いました。水の透明度は低いのですが、ガイドの方に、この辺を見てろと言われて、待っていると、自分が浮いているところの真下に、マナティが、ぬうっと現れて、マナティの上に、自分がのかってしまうのではないかと心配になる感じでした。触ってみると、温かくて、ぬるっと、してました。背中を触ったくらいでは、なんとも思わないようです。透明度のせいで、すうっと、動いていって、いなくなる感じです。夏休みでも、きっと、会えると思います。写真は、ホモサッサ公園の水中展望台から撮ったマナティです。だいたい、こんな感じですが、一緒に泳ぐところは、こんなに透明度は高くなく、水深は、ずっと、浅いです。魚は、見えません。一緒に、泳ぐところは、水深1メートルも、ないと思います。ただ、ボートで行くので、ボートを留めるところは、足は、つかない深さです。

想像より水が濁ってました

投稿者:えべりな
参加日:2016-03-12
3月に行ったのでマナティーの数は少なく、水もかなり濁っていました。それでもマナティーの親子に遭遇することができました。一緒に泳ぐというよりも、驚かせて逃げられてしまわないよう静かに観察するような形でした。正直想像していたものとは違っていましたが、マナティーに会うことができたので満足です。