• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?ドイツをもっと知って旅行の計画をたてよう!

ドイツの旅行ガイド・観光情報

ヨーロッパ大陸における経済的及び政治的な主要国であり、多くの文化、理論、技術分野における歴史上重要な指導国であるドイツ。欧州連合では最大の人口を有しています。日本人と似ていると言われるドイツ人の真面目な国民性は、異国を旅しながらもどこか落ち着く雰囲気から感じられるかもしれません。石造りの街並みは歴史を感じられるだけでなくとても可愛らしく、フォトジェニックな場所がたくさん!最近ではオーガニック製品(BIO製品)が注目を集めており、スーパーなどで気軽に化粧品から食料品まで買うことができるので、お土産にも最適。
ドイツの大部分は比較的温和とされていますが、降雨は年間を通してあり、特に夏季に多いのが特徴。東部は寒冷で、長い乾季が発生することもあるので寒さ対策や保湿グッズを忘れずに。
なお、ドイツ人は時間には厳しいので、ツアー参加時、集合時間には余裕を持って集合するように気をつけましょう!

EMO TRAVEL POSTS

20 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「ドイツ」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

5848 件のみんなの体験談

2020年8月末での状況
2020/08/27
Tom
★★★★☆
コロナの影響で観光客は少な目だと思います。 それもあって、観光はスムーズに出来ました。ガイドさんも我々日本人に気を使って頂き、追加説明など随所で行って頂けました。バス内も2列おきに座り、城入場チケットはカードで支払えました。 一点ポイ… もっと読む
参加したツアー
ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>
ツアーガイドの対応も良く、非常にいいツアーでした。
2019/10/19
ボーくん
★★★★★
ミュンヘンから一人で参加しましたが、ツアーガイドの面倒見も良く、分かりやすい英語で注意事項を説明してくれました。説明にもあった通り、途中で立ち寄った場所の集合時間は厳守(遅れた場合はバスは出発し、自力でタクシー等で合流必要)で、実際に遅れ… もっと読む
参加したツアー
ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <英語ガイド/ミュンヘン発>
快適❗️
2015/06/28
MMM
★★★★☆
とにかく楽です。 荷物が多かったので助かりました。道も混雑なく、停車場もすぐ分かりお薦めです。ミュンヘン中央駅からは大変近いのですが、道が悪くてスーツケースを転がすのがちょっと難儀でした。 もっと読む
参加したツアー
ミュンヘン空港⇔ミュンヘン中央駅 ルフトハンザ航空エアポートリムジンバス送迎サービス<混載/英語/片道・往復>
しっかりと観光できて良かったです
2017/10/01
新婚旅行
★★★★★
たくさんのお城や教会を回るので忙しいかと思いましたが、それぞれゆっくりと観光する十分な時間がありました。解説もしっかりとしていただき、写真ポイントも教えてくださいました。 もっと読む
参加したツアー
ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus
気軽に行ける美城ツアー
2018/07/10
ゎったん
★★★★★
ドイツといえば美城。しかし、公共交通機関で行くのは大変なものが多いのも事実。 今回のツアーでは、自動車で現地まで行けて、城の案内と宝物展示室、ランチが付く、初心者にも使いやすいツアーでした。 基本は英語なので、日常会話程度の英語力は必… もっと読む
参加したツアー
ドイツ3大美城のひとつ エルツ城日帰り観光ツアー<4~11月/夕食付/フランクフルト発>
楽々移動!
2019/06/16
taka
★★★★★
新婚旅行の最終日、 帰りの空港までの移動で利用しました。 日本で印刷していた紙を渡すだけで乗車、 駅から目の前の乗り場で本数もかなり多めに出ていました。 朝早くの移動かつ荷物も多くなっていたので、 とても楽に移動すること… もっと読む
参加したツアー
ミュンヘン空港⇔ミュンヘン中央駅 ルフトハンザ航空エアポートリムジンバス送迎サービス<混載/英語/片道・往復>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page