• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?イタリアをもっと知って旅行の計画をたてよう!

イタリアの旅行ガイド・観光情報

世界中の文化財の40%がイタリアにあるといわれている、世界遺産の宝庫。古代ローマ時代から残されている数々の遺産や、ルネッサンス時から美しく保存されている名画の数々を保有する美術館など見所が盛りだくさん。古代ローマの繁栄と現代を上手に融合している首都ローマから、美しい街並みと数々の美術品が残るルネッサンス都市フィレンツェ。「ナポリを見て死ね」という言葉が有名なナポリ。水の都ヴェネツィアとショッピング天国でありながら名画「最後の晩餐」のあるミラノ。都市によって全く異なる顔を見せてくれるので、何都市かを周遊するのにもオススメ。ただし観光客を狙ったスリには気をつけて!
イタリアは温暖で雨が少ない地中海性気候で、四季の区別がはっきりしているのが特徴。日本と同じく縦長なこともあり、場所によって気候が大きく変わってくるので行く場所に合わせて服装を考えよう。

EMO TRAVEL POSTS

48 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「イタリア」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

14724 件のみんなの体験談

スタッフが遅刻、かつ分かりづらい。
2020/02/17
NKZ
★★★☆☆
チェックイン時間、7時5分となっていたので遅れないように7時前には現地に到着。しかし定刻になってもスタッフは現れず。他のツアーはどんどん集まっているので尋ねてみると「あと数分でピンクのシャツの女性が来るよ」とのこと。 ようやく現れたのは… もっと読む
参加したツアー
早朝07:45より入場!ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂 優先入場チケット事前予約<日本語オーディオガイド&館内マップ付き> *当日まで予約OK
バーリ空港からアルベロベッロまでの送迎
2020/02/23
ボルゲーゼの松
★★★☆☆
バーリ空港からアルベロベッロ市内までのアクセスが良くないためこの送迎サービスを依頼しました。あたりまえの事ですが、時間通りに空港に迎えに来られ、ホテルまで安全運転で送ってもらえました。 次の日にはまた時間通りホテルでピックアップしてもら… もっと読む
参加したツアー
バーリ空港⇔アルベロベッロ市内ホテル 空港送迎サービス<貸切>by Max Harvest
充実した1日でした!
2020/01/25
あきこ
★★★★★
出張でミラノ滞在中に1日空いたので、一人で参加しました。 ほぼ定刻時間に大型バスに乗ってコモ湖へ向かいました。 参加者は20名くらいで、日本人はわたし一人でしたが、他にも一人で参加していた人が4~5人いました。ガイドさんは英語とスペイ… もっと読む
参加したツアー
コモ湖1日ツアー☆北イタリア湖水地方でリゾート気分!<11~3月/英語>
観光案内付けるべし
2020/02/15
次郎ちゃん
★★★★★
単独で行く場所ではないですね 2月なのにものすごい人で、並んでいましたが、スムーズに行けたと思いますよ あの感じではいつまでも待つでしょうね ベビーカー持参の子供も一緒でしたので、ゆっくり進んでくれたりしましたし、見るべき場… もっと読む
参加したツアー
ヴァチカン美術館+システィーナ礼拝堂+サン・ピエトロ大聖堂 半日ツアー<日本語>by Green Line
こんなものかなと。
2020/02/09
もか☆
★★★☆☆
セレナーデ付きを申し込みました。 他の方の口コミを読んであったので、コースが微妙でセレナーデも良いと感じる方とそうでない方がいるのを承知で申込みましたが、その通りでした。同行者はセレナーデ付きが良い!と言って申込みましたが、私はどちらで… もっと読む
参加したツアー
ゴンドラ遊覧 30分コース セレナーデ生演奏付プランあり<混載/選べる乗船時間> *当日まで予約OK
予約してよかったです
2020/02/08
みつこ
★★★★★
空港からスーツケースも結構重く、ホテルがサンマルコ広場付近だったので、予約してよかったです。 空港を出て見取り図が見つからず少し迷いましたが、到着ロビーはさほど広くはないので歩き回れば見つかると思います。 空港出て左手に進むと、チ… もっと読む
参加したツアー
マルコポーロ空港⇔ベネチア本島・リド島・ムラーノ島 送迎サービス<ボート混載/英語>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page