• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?オーストラリアをもっと知って旅行の計画をたてよう!

オーストラリアの旅行ガイド・観光情報

総面積が世界第6位で、なんと日本の約21倍!グレート・バリア・リーフやエアーズ・ロックといった大自然から、カンガルーや、コアラ等の動物達、オージービーフやワインなどのグルメまで、魅力がたくさんつまったBIGな国、オーストラリア。
南半球にあるため、季節は12月から2月は夏、3月から5月は秋、6月から8月は冬、9月から11月は春と日本と真逆。オーストラリアは広く、訪れる州によって気候から法律、時差も異なるので訪問都市が決まったら自分の行く都市についてそれぞれ調べてみよう。

EMO TRAVEL POSTS

80 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「オーストラリア」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

24972 件のみんなの体験談

めっちゃ効率的にロットネスト島めぐりを楽しめました!!
2023/12/25
だっち
★★★★★
ホテルの近くのミーティングポイントでピックアップしてもらって、そこからヒラリーズへ向かい、着いたら受付を済ませます。英語でのやり取りなので、そこはちょっとたいへんかも。その後で自転車を借ります。自転車には各自の名前が書いてある紙のリングが… もっと読む
参加したツアー
ロットネスト島「世界一幸せな動物」クオッカに出逢えるウォーキング&島内サイクリング周遊ツアー<パース市内送迎付き/ヒラリーズ発着>
英語がある程度できる人にはお勧め
2024/02/14
Yuki
★★★★☆
ガイドが常時付かないツアーで、すべて自分でする必要があります。 バスに乗ると、英語でスケジュールの説明、時間はチェックしておきましょう。 フェリーに乗るには窓口でバウチャーを見せて乗船券を受け取ります。往復なので、帰りに乗るまで大… もっと読む
参加したツアー
ロットネスト島「世界一幸せな動物」クオッカに出逢える自由散策&島内観光バスツアー<英語/パース市内送迎付き/ヒラリーズ発着>
あいにくの天気でしたが…
2024/02/25
Suu
★★★★★
かねてより行きたかったウェーブロックにツアーで参加しました。 やはり移動時間がとても長い…その間、飽きないようにとドライバーの方が色々とガイドしてくださいました。 また、バスは大きめの観光バスで、シートは初めからややリクライニングされ… もっと読む
参加したツアー
ウェーブロック&カバのあくび 1日ツアー<英語/パース発着>
ロットネスト島自体は行く価値ありだが…
2024/02/21
HILL
★★★★☆
ロットネスト島自体は海が素晴らしく美しく、クオッカもそこら中にうろうろしているので楽しめます。ただしツアーとしては大まか、おおらかで要改良です。 以前に参加した方も書いていますが、このツアーはホテルの送迎、ヒラリーズ港からロットネスト島… もっと読む
参加したツアー
ロットネスト島「世界一幸せな動物」クオッカに出逢える自由散策&島内観光バスツアー<英語/パース市内送迎付き/ヒラリーズ発着>
とても盛りだくさんの充実した楽しいツアーでした。
2024/02/17
コーギー
★★★★☆
パースのワイナリーを車窓から見ながら最初に訪れたカバシャムワイルドライフパークでは、始めてカンガルーに餌をやり、とてもおとなしいのでとても可愛かったです。 ウォンバットやコアラに触ったり、写真を撮るなど、オーストラリアの動物に直接的に接… もっと読む
参加したツアー
ピナクルズ&ランセリン砂丘1日ツアー カバシャム・ワイルドライフパークやロブスターシャックも訪問!選べる昼食付き<日本語ガイド/パース発着>
サンセットとナイトクルーズを楽しむならコレ!
2024/01/19
マル
★★★★★
季節にもよりますが、サンセット時間って?ですよね!私が訪れたのは1月中旬、シドニーは、日本の7月くらいの気候ですが、日没時間は全く違います。 企画のサンセットクルーズでは、まだまだ太陽は時計の針に例えれば3時の高さほどです。ナイトクルー… もっと読む
参加したツアー
【ディナークルーズ】キャプテンクック豪華船クルーズ☆シドニー湾の夜景と贅沢4コースディナー <窓際席確約プランあり>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page