• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?オーストラリアをもっと知って旅行の計画をたてよう!

オーストラリアの旅行ガイド・観光情報

総面積が世界第6位で、なんと日本の約21倍!グレート・バリア・リーフやエアーズ・ロックといった大自然から、カンガルーや、コアラ等の動物達、オージービーフやワインなどのグルメまで、魅力がたくさんつまったBIGな国、オーストラリア。
南半球にあるため、季節は12月から2月は夏、3月から5月は秋、6月から8月は冬、9月から11月は春と日本と真逆。オーストラリアは広く、訪れる州によって気候から法律、時差も異なるので訪問都市が決まったら自分の行く都市についてそれぞれ調べてみよう。

EMO TRAVEL POSTS

80 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「オーストラリア」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

25831 件のみんなの体験談

悪天候でも楽しめた
2024/05/04
aki
★★★★☆
2024年のGWに参加しました。雨天が続き、ブルーマウンデンズでも曇天と霧で期待していた光景の9割は見られませんでした。 集合はヒルトンでしたが、ツアー客の集合場所はトラム(LR)の反対側です。QVBの駅からヒルトンのエントランスに… もっと読む
参加したツアー
世界遺産ブルーマウンテンズ1日観光ツアー ルーラ&シーニックワールドなどの人気観光地を巡る<日本語ガイド/乗り物代&各入園料込み>
ケアンズは海だけではない。
2024/05/28
PoPo
★★★★☆
海や島は大体行ったので、ケアンズ独特の熱帯雨林や動物、アボリジニ、水陸両用車や鉄道など盛り沢山なこのツアーに参加しました。 朝8時ごろ、曇天の中、迎えの大型バスで出発。 市内各ホテルを周り、車内は満席に。 市街を抜け峠道を進みます。… もっと読む
参加したツアー
世界遺産キュランダ(鉄道+アーミーダック+アボリジナル文化体験)先住民族パマギリガイドによる熱帯雨林散策とBBQビュッフェ付き<昼食付/往復送迎/英語ガイド>
きれいな海を十分に楽しめました
2024/06/05
Maki
★★★★★
リーフ・フリート・ターミナル内のカウンターでバウチャーを提示してチェックインし、チケットとツアー客の目印シールを頂き、乗船しました。 日本人スタッフがテーブル付きの席に案内し、日本語のチラシを手渡して参加するツァーの説明を受けました。 … もっと読む
参加したツアー
世界遺産グリーン島クルーズ ディスカバリー 体験ダイビング付きなど選べるプランあり!<1日/日本語スタッフ乗船>by Great Adventures
夜景のついでに食事するくらいの感覚が○
2024/05/03
aki
★★★☆☆
2024年GWに参加しました。乗ったのはジャクソンの方でした。あいにくの雨天でしたが、クルーズ中に止んでくれたのでスムーズに撮影ができました。 チケットの受け取りは、King Street Wharfの1番と2番の間、キャプテンクッ… もっと読む
参加したツアー
【ディナークルーズ】キャプテンクック豪華船クルーズ☆シドニー湾の夜景と贅沢4コースディナー <窓際席確約プランあり>
楽しかったキュランダ
2024/05/29
ソラコ
★★★★★
当初4月に予定していたケアンズ旅行ですが、サイクロンと鉄道のメンテナンスの影響で計画が後倒しになり、やっと5月の終わりに実行できました。 「世界の車窓から」を飾ったキュランダ鉄道にどうしても乗りたくて、行きはキュランダ鉄道、帰りはスカイ… もっと読む
参加したツアー
世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール) レインフォレステーション付きorガイドなし自由散策から選べる現地プラン!<日本語ガイド>byどきどきツアーズ
フィッツロイ島でのんびりできました!
2024/05/07
シロクマ
★★★★★
全体を通して安心できるツアーでした。 船に乗るための救助装備の説明等すべて英語で行われますが、ビデオでも流れるのと、見ればわかるものでしたので特に困ることはありませんでした。 島に行く船はお天気があまり良くない日だったせいか、乗り… もっと読む
参加したツアー
世界遺産フィッツロイ島クルーズ シュノーケリングやグラスボトムボートなど選べるプランで島内のフリータイムを満喫!<1日/ケアンズ発着>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page