かわいすぎる!オーストラリアでアシカと一緒に泳ごう

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

オーストラリアはパースへ。イルカと泳げる話は聞いたことがあったけど、アシカと一緒に泳げるなんて初めて聞いた!こんな機会はなかなかないから友人とツアーに参加してみることに。パースから車で約2時間半のジュリアンベイからボートで無人島に着いたら海の中へ...。入るとすぐに子供のアシカが近寄ってきて、なんと肩をポンポンたたいてくれたの。なんて、なんて可愛いんだ~!クリクリの目をしてて無邪気に遊ぶ姿にすっかりメロメロ。帰国してからも写真を見返しては癒されてるよ。

アクティビティ情報はこちら
ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ | パースの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
話題のジュリアンベイで、アシカたちと一緒に泳ぎませんか?水中で泳ぐその姿はまるで子犬のよう。観光地ピナクルズ、ランセリン砂丘にもご案内。安心の日本語ガイド付きで、ダイビングライセンスを持っていなくても参加可能なシュノーケリングツアーです!
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


アシカが可愛くてとても幸せな時間でした

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:NORITAMA
参加日:2019/12/23
集合時間は4時ととても早くジュリアンベイには7時過ぎには到着しました。
船で島の近くまで行くと早くも数頭のアシカが船の周りで泳いでいました。夏でも水温はやや低めでしたが、シュノーケリングしていると寄ってきたり激しく動いたりなどでアシカを追いかけていると寒さも忘れてあっという間に時間が経ってしまいました。
朝一でエネルギーを使い果たしましたが、ピナクルズとランセリン砂丘に寄れたのはよかったです。
たまたまウェブで見つけたツアーでしたがとても貴重な経験ができました。

アシカと楽しんだ休みのひと時

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:air
参加日:2019/08/26
「日本語ガイドツアーがいる面白いツアーがないかな〜」と調べていたら、偶然にもこのツアーがヒットしたので、参加を決めました!

「イルカやクジラなら分かるけど、アシカと泳ぐのはイメージ付かないなぁ」と家族や友人から色々と言われましたが、実際に参加してみて非常に楽しかったです✨

アシカの方から私たちに近づいてきてくれて、一緒に泳ぐことが出来ました!予想以上に人懐こく、泳ぎが素早かったのが印象的でした(笑)
今までアシカを水族館でしか見たことがありませんでしたが、このツアーに参加してアシカに対するイメージが変わった様な気がします

冬に行ったので水温が低かったこともあり、1時間位泳いだところでボートに戻りましたが、水温が高い夏の時期に参加したらもっと長い時間泳げたのかなと思います✨

アシカと泳いだ後は、ピナクルズやランセリン砂丘の観光も楽しむことが出来ました!

☆パースで動物との触れ合いに参加したいと思われている方
☆海で泳ぎたいと思われている方
☆アシカと遊んでみたいと思われている方

には是非ともおススメをしたいツアーです!


朝が早く、ドライブの時間も長いので参加される方は、前日早めに寝て体調を整えておくことをオススメします✨
後、水中カメラを持っていくと、アシカに好かれます(笑)
カメラを持っていない方はレンタルプランに申し込むと当日カメラを貸してもらえます。

日本ではあまり出来ない体験だと思いますので、興味を持たれた方は是非とも参加してみてください✨

ツアーガイドの方からパースの観光のことも色々教えていただきました。
楽しいひと時をありがとうございました!

アシカはオマケと思っていたけど、最高でした!!

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:一人旅
参加日:2020/01/17
ピナクルズ&ランセリン砂丘のツアーを探していました。
ピナクルズは夕焼けとか、星空のツアーもあり迷いましたが、こちらにして正解でした。最初はアシカはオマケ程度に思っていたけど、アシカがダントツ良かったです。
○泳ぎが心配でしたが、ライフジャケットに浮き具も貸してくれたので、問題ありませんでした。カメラをレンタルさせていただきました。カメラは絶対にあった方が良いです。
水着は服の下に着ていった方が良いです。ほぼ全員着ていました。
泳いだ後に揺れる船のシャワー&トイレ室で一人ずつ着替えるので、着替えやすい服装を考えたほうが良いです。シャワーはぬるま湯で塩を流す程度です。
夏でも海から上がったあとは風とかもあり、寒かったです。温かいコーヒーとクッキーをいただきました。
乗船前に酔い止めを飲んだほうが安心かもしれません。アシカに夢中になっての波酔いも可能性ありですし。
○ピナクルズはオススメポイントを言ってくれるわけでもなく、野放しです。
どこまで行っていいの?と、知らずに戻ってきてしまう方もいましたが、展望台までは行きましょう。
○ランセリン砂丘は5AUSDでサンドボードを借りました。バギーを借りている方もいました。

皆さんの口コミ通り、朝が早いので前日は睡眠をたっぷりとって体調を整えた方が良いです。
車中で朝食を食べようと思いましたが、音や匂いが気になり、食べにくかったです。他の人が食べ始めたのを見てやっと…フルーツサラダ程度ですが食べました。「車中で食べた方がいいです」とはとても言えません。

アシスタントがうるさいと書かれている方がいましたが、私の時のガイドさんは何も喋らなくて…所謂葬式ツアーでした。
ガイドブックで得られる情報くらいは知っていましたが…
ピナクルズの成り立ちとかランセリン砂丘についてとか、最低限のガイドすらありませんでした。現地でガイドブックに載っていない話とかを聞くのが好きでしたが、こんなに喋らないガイドは初めてでした。
帰りは行きのピックアップと違い、(予めお願いしていた)駅に近いホテルの方と一緒に降りたのですが、下ろす順番のアナウンスも全く無く、爆睡してたのでいきなり起こされて降ろされた感じでした。
行きのバスもあと何ヶ所拾ってから行きますとかも無かったです。
車中では「何時間くらい走って、次どこに行きます」位でした。

あと、ランチはその辺の公園のベンチです。パンと野菜とかサンドイッチの具材が用意されていて、その場で各自が作る感じです。
コストダウン?誰が作ったの?と思って少し引きました。(他のツアーと混同して勝手にシーフードレストランと思っていたせいもあるのですが)
まぁ、オーストラリアっぽいのかもしれませんが、ここで書けば驚く人も減るでしょう。
色々な形があって面白い
もう少し青空が欲しかった
アシカの島(上陸や近づく事はできません)
泳ぐ前から船に近づいてきてくれます
目があった!と思う瞬間もあります☆

アシカと遊んで、絶景を楽しんで、砂丘を滑る一日

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:アシカ
参加日:2020/01/01
アシカとあんなに近くで、しかもあんなに長い時間(1時間半ほど)一緒に泳げるなんて最高の体験でした。めちゃくちゃ近寄って来てくれます。
ジュリアンベイの海は綺麗でした。
また、参加者の皆さんとサンドイッチを一緒に作って食べたのも良い思い出になっています。
ランセリン砂丘では5AUDでボードを借りて、砂丘を滑り降りることもできます。
朝4時過ぎの出発ですので、前日までに朝食を確保しておくことをお勧めいたします。キットカットとポテトチップスだけでは辛かったです。
また、前日は早めに休んで、体力を蓄えておくことをお勧めいたします。
アシカとこの距離で泳げます
息継ぎ
アシカの住む無人島(上陸不可)
ピナクルズ
ランセリン砂丘をボードで滑る

アシカとシュノーケル

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:パースのカラス
参加日:2019/12/13
アシカとのシュノーケルが目的だったので一緒に泳ぐことができ最高でした。アシカの赤ちゃんは好奇心旺盛でこちらのフィンを噛んでもっと遊んで欲しそうでとても可愛かったです。
ピナクルズはお店の現地の方も今日は暑い、、、と言うくらい暑すぎてできれば夕立のツアーが良かったかもしれません。

一生に一度の体験!

ジュリアンベイでアシカと泳ぐ★ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー<日本語/パース発着>by パース・スクーバ
★★★★★
投稿者:つくし
参加日:2020/02/21
野生のアシカと泳げるなんて一生に一度!と期待して参加しました。当日は運悪く雨で水も冷たかったのですが、寒さも気にならない程楽しめました。

アシカは、肩をポンポンと叩いてきたり、わざと空気をボコボコッと吐き出して遊んでくれたり本当に可愛いかったです。
アシカが離れた所にいても、近くに来るようにスタッフの方が呼び寄せてくれます。
オプションの水中カメラのレンタルもお勧めです。動画も撮れて、借りて大正解でした。

水着は参加前から着ておく事をお勧めします。
船には温水シャワーもトイレも有り、海から上がったらそこで着替えます。1つしかなく、参加者全員が交代で使うので、できればサッと着替えられる服だと便利です。(その後、ランセリン砂丘でサンドボードで遊んで転ぶとポケットの中まで砂まみれにもなるのでシンプルな服装がお勧めです。)
海から上がった後に出してくれた温かいコーヒーや紅茶とティムタム、船のスタッフの心遣いが嬉しかったです

ピナクルズでは幸運なことに野生のカンガルーやエミュー、珍しいトカゲにも遭遇!日本では絶対にできない体験で大興奮でした。
ハエが沢山いますが、苦手な方は現地のショップでハエ避けネットも購入できます。

ランセリン砂丘に行く直前に公園でツアーガイドのYasuさん持参の食材で手作りサンドイッチランチ。
他の参加者の方々とお話ししながら楽しく、美味しくいただきました。

ランセリン砂丘ではサンドボードが1枚5ドルでレンタルできます。サンドバギーもありますが、結構な額の補償金を一旦払わないといけないので、ボードを2枚借りて家族3人で遊びました。
砂まみれになるので目などに入らないように気をつけて。
靴は歩きにくいのでビーチサンダルが良いと思います。
照り返しで眩しいのでサングラスは必携。

全体を通してピナクルズのショップでお土産を買う人以外はお金を使う事は無いので、最低限の貴重品だけで参加される事をお勧めします。ホテルに送迎なので格好も気を遣わず遊び重視のラフな格好で。

Yasuさんのガイドで楽しく遊ぶ事ができて、大学生の子供2人も私も大満足な一日でした!
アップ!
一緒に泳げます
野生のカンガルー!近い!
ピナクルズ
サンドボード
ランセリン砂丘

  • facebook page
  • twitter page
  • line page