オーストラリア ピナクルズできらめく銀河に包まれる

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

パースの町だけでも十分楽しめるんだけど、絶対に外せないのがピナクルズ砂漠。ここにある奇岩群は、6000年以上前からあるんだって。すごく神秘的な光景。いつかは風化してなくなってしまうかもしれないみたいだし、星空観賞もオススメだって聞いて、行ってみたの。空いっぱいの星が降ってくるみたいで、吸い込まれそうだった。奇岩群と天の川を一度に楽しめるなんて贅沢すぎる!銀河に包まれる不思議な感覚は、絶対に忘れられない思い出。


✈︎ ピナクルズはどんなところ?

ピナクルズはオーストラリア西部・パースから車で3時間ほどのところにある砂漠です。ここは砂漠に現れた無数の柱状の奇岩群が有名で、不思議な光景に圧倒されます。この奇石は石灰岩が長年雨風にさらされることで形成されたものです。奇岩群が形成された経緯はピナクルズ砂漠のあるナンバン国立公園内「ピナクルズ・ディスカバリー・センター」でも学ぶことができます。青空の下、黄色い砂漠に広がる奇岩群の光景も素晴らしいですが、夕日に照らされる神秘的な景色や満点の星空もおすすめです。

>
アクティビティ情報はこちら
ピナクルズ | パースの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
無数の奇岩群が創り出す不思議な光景を目にすることができるピナクルズ。樹木と風雨によって長い年月をかけて侵食された石灰岩が6,000年前に露出し残ったものと言われています。空の青と砂漠の黄色のコントラストも素敵ですが、空が紫色やオレンジ色になる夕暮れ時は岩の陰が長く伸び、さらに幻想的な風景になります。異空間に迷い込んだ…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


南十字星、天の川 大雨の後見られました!

ピナクルズ サンセット&星空観賞 半日ツアー<英語/夕食付/パース発着>
★★★★☆
投稿者:らすかる
参加日:2024/06/12
夕陽に照らされたピナクルズの奇景は一見の価値ありです。その後インド洋に沈む夕陽を堪能できました。
ディナー終了後、バスでピナクルスに移動中大雨が降ってきて(6月は天気が不安定なようです)星空鑑賞は絶望的と思われましたが、ガイドさんがしばらく待ちましょうということで15分ほど待って外に出ると、ちょうど南十字星と天の川の方角が晴れていました。いろいろ説明を聞いている間にも少しずつ雲が消え、一面の星空を見ることができました。日本では見ることのできない光景、いつまで見ていても飽きません!
また季節を変えてまたあの星空を見たいと思いました。

今まででいちばんの星空でした

ピナクルズ サンセット&星空観賞ツアー 心奪われる感動の光景が目の前に!<夕食付/英語/パース発着>
★★★★★
投稿者:ざべす
参加日:2024/01/02
30代夫婦で参加、日本人参加者も多かった印象です。
本当にここに砂漠があるの?というところに突然現れるピナクルズは、本当に検索して出てくる写真通りの絶景でした!
風が強く、砂が全身に当たるので長袖長ズボンがオススメ。ガイドさんが見所を教えてくれたあとはエリア内基本自由散策、地図とかなく似たような景色が続くので意外と帰りは迷子に注意です。
4WDの他社ツアーも多く来ていて、絶景スポットには人が集まります。
夜の星空はあかりを全て消すので、本当に小さな星までよく見えます!流れ星も見ることができました!iPhoneによっては綺麗に撮れますが、目に焼きつけて楽しむことをお勧めします。
食事は、途中の海でおやつが出てきたり、夜ごはんもキャンプライトのようなもので照らしながら外で食べます。ガイドさんが散策中に用意してくださり、その優しさが楽しく、ごはんも美味しかったです!
パースにきたら何度でも見たい景色でした。

絶景なのに世界遺産になれないピナクルズ

ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー★ロブスターランチプランあり<英語/パース発着>
★★★★★
投稿者:elm
参加日:2019/12/30
年末年始限定で日本語ガイドがついたのでこちらに決めました。盛りだくさんのまる一日ツアーです。
カバシャムワイルドワークでは、野生では生きられないので保護されるという、珍しい白カンガルーを始め、オーストラリアの動物を見ることができます。(抱っこはできませんが一緒に写真におさまることもできます)

ランチはロブスターかフィッシュ&チップスを選べますが、ロブスター工場見学の後なので少し奮発してロブスターにして良かったです。香りが強く美味しいロブスターでした。別料金で飲んだビールがよく合いました。当日差額を支払って変更もできます。

黄色い砂漠に奇岩のピナクルズは、風雨の浸食で形を変えていくので、世界遺産にはならないそうです。浸食で見られなくなるかもしれないということで、パースに行ったらやはり見ておきたい場所だと思いました。

真っ白なランセリン砂丘は、風が強く、立っているだけでも砂を浴びます。日焼け止めを塗った首などに砂が張り付きました。帰りにそのままディナーを予定している場合はそれなりの準備をしておいた方が良さそうです。
4WD車で上の方の景色が良い場所に連れて行ってくれます。スリル満点とかアトラクション的な絶叫とか案内にありましたが、それは期待外れでした。これでもう終わり?って感じでした。

バスのドライバーは英語ですが、車の道中が長いので、たくさんのことをおしえてくれます。山火事のあとや、珍しい植物、動物のこと。
日本語ガイドのももちゃんが訳してくれたのでわかりやすかったです。パース愛が半端ではないももちゃんのガイドも楽しかったです。
ロブスター工場 「どうだ!うまそうだろ?」
ピナクルズは車でも走行可能
ランセリン砂丘でサンドボード

楽しかったです!

ピナクルズ サンセット&星空観賞ツアー<日本語/パース発着>
★★★★★
投稿者:poki
参加日:2024/05/09
英語がわからず、ちょっと高いなと思いましたが、日本語ガイドツアーにしました。ピナクルズまでの間、ずっと詳しく楽しくオーストラリアやピナクルズの事を説明してくれて、更にこちらからの質問もしっかり教えてくださり、子供もガイドさんを大好きになり、その後楽しく旅行過ごせました^_^カンガルーもみれました!
ありがとうございます^_^

カバシャムパーク、砂丘のドライブ、ピナクルズ散策と盛りだくさん!楽し過ぎました!

ピナクルズ&ランセリン砂丘 1日ツアー★ロブスターランチプランあり<英語/パース発着>
★★★★★
投稿者:れいごん
参加日:2023/11/01
ガイドさん兼運転手さんの安全なドライブ!とツアーの説明やスーパー、コーヒー、お土産のことなどたくさんのお話も聞けました。運転しながらの安定したトークです。
ぶどう畑広がる場所、ワイルドフラワーは、終わっていましたが、このあたりかなとわかる風景をみながら、お花が見れなくて残念で、また時期に来てみたいツアーでした。
砂丘の4WD?に乗り換えてのドライブと希望者だけボードで砂丘滑り。こちらのスタッフの方が運転と砂丘滑りを教えてくれます。すごく親切に説明も丁寧。やらない人は車で待っていました。4WDは、手加減しながらのバックや急に砂丘をのぼったり降りたりしました。あくまで安全運転で。砂丘滑りは、ロウ?を塗り込むので、私は少しにして速くないように調整。
オーバーサングラスをしていて良かったです。風があって白砂が舞っていました。首、耳まわりも、かなり砂が入ってきます。でも、一度だけでも滑ってみて納得。3回滑っていた方も。滑った後に自力で上がるのが歩きにくくて体力を使いましたが。
ランチは、ロブスター工場の少しの説明を聞いて、美味しくいただきました。フィッシュ&チップスは、さすがオーストラリアの揚げ方と白身魚2つで美味しかったです。ロブスターも美味しかったそうです。他にも追加で自分で購入できるものもあったようです。ツアーで飲みものは、お水、コーラ、スプライトがみんなで飲むようについていました。
テラスからの海の写真もきれいに撮れました。
ピナクルズでは、一時間くらい時間があって、奥の数分進んだところで全体の写真がとれたり。ギフトショップが少し離れた場所にあって、フォトブックとエコバックを購入しました。
日本人の方が3組で、何も心配なく過ごせました。ながいツアーでしたが、こんなに楽しめるから、人気なのもわかります。20人いないツアーで本当に楽しかったです。一人参加の方も何人もいました。
一人分のフィッシュ&チップス

日本から見ることができない春の天の川とマゼラン星雲

ピナクルズ サンセット&星空観賞ツアー!幻想的な色に染まる夕空と天然のプラネタリウムに感動<夕食付/日本語ガイド/パース発着>
★★★★★
投稿者:グリペン
参加日:2024/03/08
日本では見ることができない春の天の川とマゼラン星雲を見るために、ピナクルズ星空観賞ツアーに参加しました。
夜空に月が出ていない日を確認してパース旅行の予定を選んで、念願の南天の星空を見ることができました。
砂漠で見る星空は、星の明るさがギラギラと眩しく輝き、少し怖くなるほど神秘的でした。
春の天の川のなかには、南十字星やケンタウルス座α星があり、見どころ満載です。
天頂近くにおおいぬ座のシリウスが輝き、オリオン座やふたご座など、日本から見える星座が上下さかさまに見えました。
南半球から見た冬から春の星座は、180度回転しているので、左右の位置関係が逆に見えました。
天体観賞は45分くらいなので、天体写真を撮る時間はありませんでしたが、それでもホテルに戻ったのは午前00:30でした。
星空写真はピナクルズではなく、パース市内中心部のホテルの前の芝生公園で撮影した南十字座です。パース市内中心部では、街明かりの影響で、大小のマゼラン星雲や春の天の川は写りませんでした。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page