• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?アイスランドをもっと知って旅行の計画をたてよう!

アイスランドの旅行ガイド・観光情報

ヨーロッパでグレートブリテン島についで2番目の大きさを誇る島であり、国全体に多くの氷河と火山が存在していることから「氷と火」の島と呼ばれるアイスランド。夏は白夜、冬はオーロラが人気。ヨーロッパでも最大の氷河「ヴァトナヨークトル(Vatnajökull) 氷河」・世界でも有数の火山国・首都レイキャヴィークは世界的にも「空気のきれいな都市」として有名。
国土の一部は北極圏にかかっていて寒いイメージがあるが、実は北欧の中では冬の寒さは比較的厳しくなく、同緯度にあたるフィンランドやスウェーデンの北部の2月の最低気温の平均が氷点下20度近くであるのに対し、アイスランドは氷点下3度ほど。寒いのが苦手だけど北欧の雰囲気を味わいたい!という人にオススメ。

EMO TRAVEL POSTS

8 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「アイスランド」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

2617 件のみんなの体験談

うーん多分オーロラ見れたのかな
2019/09/16
alone tripper
★★★☆☆
オーロラて肉眼では見れないんですね… バスはWi-Fiがあり、ガイドのおばさんは面白く話を盛り上げてくれて退屈しませんでした。オーロラが見れるポイントをいくつか回りましたが、「光のカーテン」とは言えませんでした。やはり数日間参加しないと… もっと読む
参加したツアー
光のカーテン☆アイスランド オーロラ鑑賞ツアー<8月~4月/日本語または英語/レイキャヴィーク発>
スナイフェルスネース半島の名所を網羅
2019/12/30
kuyupeach
★★★★☆
スナイフェルスネース半島の先端までぐるっと回ってくるツアーです。レイキャビクからはかなり距離があるので、こういうツアーでないと日帰りは難しいと思います。アルナスターピでは絵葉書のような景色も見られますし、そのほか名所も小さな町もめぐり、大… もっと読む
参加したツアー
スナイフェルスネース半島観光ツアー アイスランド西部の見どころを制覇!<レイキャヴィーク発>
ゴールデンサークルの定番スポットをめぐるツアー
2019/12/31
kuyupeach
★★★★☆
ゴールデンサークルの定番スポットを比較的短時間(半日強)で巡ってくれるツアーです。私が参加したのは大晦日で、ほかの多くのツアーが催行しない日だったからなのか大人気で大型バス2台での運行でした。日常的にも人気のあるツアーだと思います。 現… もっと読む
参加したツアー
クラシック・ゴールデンサークル観光ツアー<日本語オーディオガイド/レイキャヴィーク発>
一寸先は闇だけどそれも含めて楽しかったです!
2019/12/24
するめ
★★★★☆
楽しみだったブルーラグーンへ行ってきました(^^) BSIターミナルでは、受付カウンターにて簡単なチェックインを済ませる必要があります。知らずに外で待っていたらおじさんが声を掛けてくれたので、問題なく参加出来ました。私達は到着して直ぐ… もっと読む
参加したツアー
ブルーラグーン日帰りツアー レイキャヴィーク市内お迎え→レイキャヴィーク市内 or 空港お送り<レイキャヴィーク発>
すごい!すごい!
2019/12/31
みっち
★★★★★
かがり火、すみませんなめてました。神社でのお焚き火のイメージでした。全然別モノです。 英語の喋れない私は皆さんが解散後、ガイドさんを捕まえてマンツーマンで説明を受けました(ガイドさんありがとう)私が理解した内容は、バスの番号、このバスに… もっと読む
参加したツアー
2019年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<レイキャヴィーク発>
良かった
2019/12/30
みっち
★★★★☆
スコゥガフォスの滝→ブラックサンドビーチ→ヴィーク村→氷河→セリャラントスフォスの滝の順に回りました。日照時間が短い冬です。最後の滝は暗かったですが、他の所で暗いとちょっと無理があるのでこの順で良いと思います。 セリャラントスフォスは裏… もっと読む
参加したツアー
アイスランド南部クラシック観光ツアー<日本語オーディオガイド/レイキャヴィーク発>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page