アイスランドで一生分の花火を見て年越しカウントダウン

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

年末にアイスランドに行くんだ、と友達に話したらオススメされたのがレイキャヴィークの年越しイベント。日本で年越しというと厳かな雰囲気だけど、アイスランドではお祭りムード満載なんだって。海外のカウントダウンも見てみたいと思いツアーに参加したよ。最初はかがり火が焚かれ、極寒の中、火の暖かさが身にしみたなぁ。そして、街が見渡せる高台へ移動。カウントダウンが近づいてくると、街中で無数の花火が上がってびっくり!しかも、これ一般家庭でそれぞれ上げていると聞いて更に驚愕。街中見える範囲全てから花火が上がって、これ一生分の花火を見たんじゃないかというぐらいの規模だった。最高の年越しになったよ!

アクティビティ情報はこちら
年越しカウントダウン・イベント (季節限定ツアー) | アイスランドの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
アイスランドのお祭りムード満点の夜は、素晴らしい思い出となることでしょう♪澄んだ空気の中、数千発の花火はいっそう華やかに舞います。大切な方やご友人と一緒に、そしてお一人でも、花火に染まる空の下でシャンパンを片手に現地の人と新年を迎えましょう!
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


360度全て花火!!

2019年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<レイキャヴィーク発>
★★★★★
投稿者:キャセディラ
参加日:2019/12/31
かがり火のイベントは、巨大なキャンプファイヤーのようなもので、最後に間近で打ちあがる花火が壮観でした。45分くらいのイベントです。
そのあと、PERLANという丘の上に移動し、カウントダウン・イベントに参加。丘の上からレイキャビク市内を一望でき、夜11時~12時半くらいまで夜空にあがる花火を見ます。360度見渡す限り、あちらこちらで花火が上がっており、素晴らしかったです。シドニーはじめ、年越し花火イベントは世界中にあるけど、アイスランドの花火が一番だと感じました。外は寒いですが、必見の価値ありと思います。

天気はあいにくの大雨でしたが

2019年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<レイキャヴィーク発>
★★★★☆
投稿者:無名さん
参加日:2019/12/31
天気は予想に反して大雨の中ツアーはスタート。まずかがり火を鑑賞。日本風に言うと巨大なキャンプファイヤーと思った方がいいです。暖かいを通り越して暑いです。寒さは吹き飛びます。参加者はほとんどが現地の家族連れだと思います。ツアーバスは10台程度なのに会場にドンドン人が流れ込んできました。外国ではよくある子供連れ家族向けに夜9時にカウントダウンと花火がいっせいに上がります。その後、場所をペルトラン(高台)に移動して花火鑑賞。花火はカウントダウンと同時にいっせいに打ち上がると言うよりも、各自がそれぞれ自由に打ち上げて新年を迎える感じで1時間以上前から色々な場所で打ち上がります。一度は経験する価値はあると思います。
花火
かがり火

すごい!すごい!

2019年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<レイキャヴィーク発>
★★★★★
投稿者:みっち
参加日:2019/12/31
かがり火、すみませんなめてました。神社でのお焚き火のイメージでした。全然別モノです。
英語の喋れない私は皆さんが解散後、ガイドさんを捕まえてマンツーマンで説明を受けました(ガイドさんありがとう)私が理解した内容は、バスの番号、このバスに2時間後集合。それまで、かがり火とトイレとコーヒー(建物あり)。単語をひろってそれだけ分かりましたが、2時間もどうすんの?!というのが私のその時の気持ちでした。それからかがり火を見に行き、前の方で見れました。やっぱお焚き火ねぇ、うーんもう引き返す?でも周りの人誰も動かないねぇって思ってたら、かがり火がどんどん変化、すごい!!炎が生きてます!!怖くてどんどん後退しました。その炎が落ち着いてきた頃カウントダウンが聴こえて、何、何?って思ってとら、炎と反対方向から花火が上がりました!これも良かったです。
建物に入ると、コーヒー(それ以外にもホットチョコレートとかあり)とドーナツもらってゆっくりでき、その間ガイドさんがクイズ出したりして場を盛り上げてくれてました。英語分からないけど雰囲気が良く、くつろげました。お手洗い行って、結果ちょうどいい2時間でした。
その後花火も期待以上にすばらしかったです。写真は撮っても、ちがーう、こんなんじゃないのに!!という感じで、自分の眼で見るしかないなと。じっくりと鑑賞してきました。
いつのまにか年越ししてました。ステキな年越しでした。

ヤバかったです。

2019年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<レイキャヴィーク発>
★★★★★
投稿者:Annie
参加日:2019/12/31
日頃の行いが悪いせいか、大晦日は小雨が降ったり止んでりしていました。それでもたくさんの人がいました。
かがり火(Bonfire)の会場では、小さなステージが隅にあり、おそらくバンド(?)が演奏していたのか曲がずっと流れていました。大型バスが何台かあったので、観光客が多いのかと思ったらおそらく地元の人たちもいたようで、ステージからの「みんなで歌おうぜ」的な呼びかけに応じて周りの人たちが歌を歌ってました。英語の曲ではなかったです。かがり火は、もはや火災です。凄い勢いで燃え上がり、風も吹いていたので少し怖く感じるくらいに迫力がありました。
花火は、市内を見渡せる高台から見ました。とにかくすごいです。11時30分くらいから市内の至る所で花火が上がり始めます。ほぼ1時間くらいはずっと打ち上げてます。
カウントダウンの花火は、世界各国でやってます。見せるために計画された豪華な花火は他で見ることが出来ると思いますが、ここは市民達が勝手に次々と打ち上げてる花火が結果として素晴らしいものになっているってことに感動します。花火の売り上げは、アイスランドのレスキュー隊に寄付されてるってこともまた好きです。
写真は撮りましたが、どんなカメラでもこの素晴らしさは撮れないと思います。オススメです。

街中、花火!

2018年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<シャンパン付/レイキャヴィーク発>
★★★★☆
投稿者:ちゃーとあご
参加日:2018/12/31
アイスランドでは日付が変わる時に街中で個人が花火を打ち上げると聞いたので、それが見たくてこのツアーに参加しました。
まずは大きなかがり火を見て、そのあとペルトランの丘の上に行って年越しの花火を見ました。花火はすごかったです!本当にあちこちで花火が上がっていて、特に日付が変わる15分くらい前から花火の数がどんどん増えて、どこを見ても花火があがっていました。みんなでカウントダウンとかはなかったのですが、それぞれが思い思いに楽しんでいる感じもよかったです。
ガイドさんはペルトランの丘の展望台にのぼれると言っていたのですが、手違い(?)で入ることができず、とても寒かったです。行かれる方はしっかり防寒することをお勧めします。

圧巻の一言につきます!

2018年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<シャンパン付/レイキャヴィーク発>
★★★★☆
投稿者:jns
かがり火は大型バスが何台もありましたが地元の人も沢山いて、アイスランドの大晦日の過ごし方を少し垣間見れた気がしました。またその時の花火は目の前で上がってど迫力!
そしてその後市内の高台から見た街中からあがる花火は圧巻でした!
あの光景はここでしか見れないのでは?

  • facebook page
  • twitter page
  • line page