ロンドンで年越し、カウントダウン花火を見よう!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

今回は昨年末に参加してきたロンドンの年越し花火をご紹介したいと思います。
花火鑑賞エリアのチケットはロンドン市の公式サイトから事前予約が必要ですが、手配すれば旅行中に現地でチケットを受け取って参加できます。


🇬🇧 London New Year's Eve Fireworks 🇬🇧

2013年まで無料だったため、市内は人で溢れ返る無法地帯の様だったらしく、周りの人に「年越しの花火にいくんだ~」と言う度に皆から「えー大変だね👦」と言わ続けました。みんな暖かいお家で夜通し呑みたいんだ🍻と思いました。わかります。

チケット制が導入されてからはきちんと整備されている様ですが、されていなくても行きたい...。
だって外国人だから!現地のベタなイベントに行きたいんです🤗

学生時代シドニーに住んでいた頃に、ハーバーブリッジから上がる(下がる?)年越し花火を見たことがありました。


オーストラリアは夏なので待ち時間は芝生にシートを敷いて陽気にピクニック🏖していました。

また大昔にニューヨークの年越し花火を経験した友人から「冬の年越し花火は辛いよ🌨❄」との脅しを受けていたため、非常にかまえていましたが、

結果、とても快適でした!!😆

その理由は3つ
⭐️1.  チケット制のため人数管理されており、ぎゅうぎゅうにならない (チケット代£10で得られる安心感)
⭐️2.  売店・仮設トイレ完備 (ありがとう City of London)
⭐️3.  毎日寒いのに何故か大晦日だけ気温が高かった (ラッキー)

チケット制
毎年9月頃からロンドン市の公式サイトで販売されます。良いエリアはすぐに完売します。
年末年始の旅行中に渡英する予定でも大丈夫。予約しておけば現地に着いてから市内でチケット受取可能!😍

エリア内でも人が多い場所はありましたが、立ったり座ったりできる間隔はあいていました。

日本で乗車率200%の満員電車を経験していると「人と人の間に隙間あるじゃん」と感じますのでアドバンテージです✨

ちなみに、ベルトラではカウントダウンクルーズを扱っており、こちらではテムズ川をクルーズしながら年越し花火を楽しめます😉

売店・仮設トイレ完備
入場できるセクションごとに、複数の売店、多くの仮設トイレがあり、「トイレ行きたい...」「お腹空いた...」という緊急事態の心配不要!待ち時間は、たくさんの人達がシャンパン片手に音楽に合わせて踊っていました👯🍾

気温
こればっかりは運ですが、旅行で来る場合は日本が誇る世紀の大発明使い捨てカイロを持っていけば怖いものなしかと思います。
※注意:手荷物として持ち込む場合、金属探知機に反応することあり🌟

以上、ロンドンの年越し花火レポートでした!
皆さんも素敵な年越しをお過ごしください😄

このスポットの情報はこちら
クリスマス・年末年始 (季節限定ツアー) | イギリスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
クリスマスならではのサンタとのツアーや、クリスマスランチ付きのツアー、クリスマスの貴重なミサが見学できるツアー等、期間限定のツアーを多数取り揃えています。また、クリスマス期間中はバスや地下鉄などの公共交通機関が運行していないこともあり、移動が不便・・・閉まっているお店も多いので特に12/24-12/26はツアーにご参…
www.veltra.comで見る >

  • facebook page
  • twitter page
  • line page