仏教の聖地バガンで寺院巡り@ミャンマー

仏教の聖地バガンで寺院巡り@ミャンマー

世界三大仏教遺跡の一つ、古都バガン。仏教の聖地といわれるバガンに来たら、寺院巡りをしたい!金色に光る寺院やパゴダと呼ばれる仏塔...裸足で踏みしめると肌でミャンマーの仏教文化を感じられる気がする。そして一番感動するのはバガンから見る夕日。山々に落ちていく夕日と、夕日に照らされた寺院。この光景はとても神聖な雰囲気でまさに仏教の聖地バガン。

バガン遺跡巡り

投稿者:ダイノスケ
参加日:2017-02-23
ミャンマーは短期滞在だったのですが、どうしてもバガンまで行きたかったので、日帰りでヤンゴンからバガンまで行けるこちらのツアーを利用しました。結果的に、このツアーを選んで非常に良かったです。まず、ヤンゴンのホテルを出発しバガンを観光して帰ってくるまで全ての移動で日本語を話せるガイドさんが付いてきてくれました。ミャンマーを訪れるのは初めてでしたが、お陰で安心して観光できましたし、希望の行き先をツアーに組み込んでもらえたので、より旅行を楽しむことができました。また、専用のドライバーさんが運転する車で移動していたので、余計な労力を使わずに済んだことも大きなメリットでした。また機会があれば是非利用したいです。

ミャンマーに来たら絶対に行くべき場所 バガン

投稿者:おおさき
参加日:2017-07-18
2日前の直前の予約にも関わらず、快く対応していただけました。
生憎、天気はずっと曇り空か雨でしたが、それでも大満足でした。
2000あまりの遺跡郡には圧倒されます。
100m以上の高さの遺跡もあり、フランスのノートルダム大聖堂を初めて見たときのような印象を受けました。RPGに登場しそうな外観です。
外観もさることながら、内観も非常に手の込んだ造りでした。
ガイドさんの日本語は上手で、ミャンマーの歴史についても詳しく教えて頂き、大変勉強になりました。個人で行っても知りえない知識が沢山です。
今までの経験からツアーでの昼食には全く期待していなかったのですが、遺跡巡りの途中の昼食で連れて行っていただいた店はとても美味しかったです。
実際に行かなければ伝わらない魅力にあふれているのがバガンです。
バガンに行くのと、行かないのではミャンマー旅行の満足度は間違いなく段違いのものになると思います。
ツアーの価格は高いですが、行けば納得するかと思います。
本当に、本当に、行ってよかったです!
少しでも興味を持った方は、是非行かれることをおすすめいたします。
  • ミャンマー料理

大満足のバガン

投稿者:Erin
参加日:2017-02-24
はじめてのミャンマー旅行でどうしてもバガンに行きたくて参加しました。
1泊したかったのですが、時間もなかったので日帰りでいきましたが大大満足でした!!
ガイドさんも親切でバガンの寺院についてひとつひとつ丁寧に教えてくれて日本語も上手でした。
ドライバーさんも、丁寧な運転で安心して乗ってられました。
ランチも川沿いでミャンマー料理。景色よし味よしで天気もよくてミャンマービールもおいしかったです。
いくつかの寺院が地震の修復をしててっぺんがかくれたりしていたのが残念でしたが、次回は1泊して行きたくなるバガンでした。
ヤンゴンに帰ってからもコンビニに行きたいとガイドさんに話したら快く連れていってくれました。
ガイドさんも親切でとてもいい旅行になりました。ありがとうございました。

バガン1 day trip

投稿者:Toshi
参加日:2017-06-25
お腹いっぱい大満足★5なバガンでした。
自信を持って他の方にオススメ出来るツアーだと思います。

1. ヤンゴン空港へ
妻と2人で2017/6/25に参加しました。ヤンゴン市内のホテルに朝4:30にガイドがピックアップに来たところからツアーはスタート。かなり眠い(笑)でも、ヤンゴン名物の大渋滞もこの時間であれば全くなし。ストレスフリー。

2 バガンへ
国内線でガイドと一緒にバガンへ。1時間ちょっとのフライト時間にも関わらず機内食が出ました。クロワッサン、ライ麦パン、マフィン。以上。え?パンだけ?はい、パンだけ3つも出ます。タンパク質はありません。
外を見てたけど、バガンの飛行場に接近しても空からは祠は確認出来ませんでした。
バガンの空港は必要最低限のものしかない田舎の空港です。トイレの清潔感は。。。まぁこんなもんか。着くとドライバーが車を回してくれて観光スタート。

3-1 観光(市場)
市場から観光開始。東南アジアの活気溢れる市場。野菜、肉、魚、果物から電池や化粧品まで売ってる何でも市場。生物の臭いがちょっと(かなり?妻は悶えていました。)キツいかな。苦手な人はマスクか口呼吸で。

3-2 観光(パゴダ、祠)
市場の後は昼ごはんになるまでパゴダと祠を怒涛の10連続くらいの見学。ドライバーが水を用意してくれてたので、水分補給しながら。ヤンゴンと違い、かなり暑い(36度くらい?)ので、サングラスと帽子はあった方がいいですね。
また、パゴダ見学は土足厳禁(靴下もNG)なので、サンダルで行くと脱ぎ履きが楽でした。あと、裸足でパゴダを歩く時は大理石の上を選んで歩くのがベター。レンガや黒い石の上は信じられないくらい熱くなっています。(特に11時以降。ガイドは足がBBQになるよー!足焼きだよー!と言ってました。)
1番高いパゴダ、1番大きいパゴダ、アナンダ寺院、涅槃像、色々見ます。

4 昼食
Sunset Garden Restaurant というエーヤワディー川のほとりのレストランで食事。中華風ミャンマー料理で、かなりのボリューム。かき揚げ(の様なもの)、鶏肉料理、野菜炒め2種、ご飯、スープ、デザートのパパイヤ。中年の男性レストランスタッフは日本語がほんの少し出来るようで、褒めると照れていました。飲み物は実費。注意点はフレッシュジュース(パパイヤ、スイカ、パイナップルなど)には氷は入ってないので安心ですが、全く冷えていません。冷たいものを飲みたい方はミャンマービールかコーラ等がいいと思います。ビール大瓶とフレッシュジュース2杯で9,000チャットでした。
トイレは比較的綺麗なので、ここで済ませるのがオススメ。

5 夕日の名所〜空港移動
急な階段を登ったさきにあるのは絶景でした。気球に乗らなくてもかなりいい眺めでした。個人的にはこの祠が1番好きですね。
この祠の観光が終わった後は空港に向かいます。フライトは18:20あたり。空港には少しお土産はあるものの、時間を潰せるようなものはなし(当然wifiもなし)。ガイドとミャンマーの流行や休日の過ごし方、日本の若者について語る。
そういえば、空港の売店でペットボトルの水は500チャットで売られてました。そのほかビールやジュース、ケーキなども少々。

6 フライト
1時間ちょっとのフライトですが、またも機内食が出ました。メニューはデニッシュパンとコーヒー味のケーキ。うん、朝も夜もパンばっかり(笑)味はそこそこ。大きな遅延もなく、ヤンゴン空港到着。

7 ホテルへ
タクシー客引き達をかき分けてピックアップのドライバーと合流。1時間弱でダウンタウンのホテルに到着。21時ちょっと前くらいでした。

疲れましたが、いい体験でした。
  • 首長族のおばあちゃん
  • ニャウンウー市場
  • ミャンマー流メイクアップ!タナカ!!
  • バガンの景色は圧巻です!

効率の良い日帰りバガン観光はこれで決まり!

投稿者:遠藤 唯菜
参加日:2017-10-12
朝5時集合とピックアップの時間は早いですが、一日で効率よくバガン観光するにはもってこいのツアーです!
ガイドさんの日本語もとても上手で、こちらがミャンマーについての質問をたくさんしても楽しく応じてくれました。
まずはニャウンウー市場では、「タナカ」という木を水で溶かして肌に塗る、ミャンマーの天然ファンデーションも試させてもらいました。人気のお菓子やお土産も購入することができますが、ガイドさんが交渉も手伝ってくれるのですごく安心でした!

たくさん回った寺院では、参拝の仕方や仏教徒の教えについてなど教えていただき、宗教観の薄い日本では触れることのないカルチャーに触れることができてとても楽しかったです!
いつかは会ってみたいと思っていた首長族の方にも合うことができて本当にいい経験になりました。
昼食のミャンマー料理も眺めのいいレストランで、観光客用に薄味で日本人の口にも合う美味しいカレーです!

バガンの遺跡群は本当なら圧巻で、いろいろ写真スポットを教えてもらったり写真を撮ってくれたりと、撮りたい写真が撮れて大満足です!

帰りの国内線が天候不良で遅れるとの情報が入った時に、マッサージ店を探して予約してくれて時間を余さず快適な旅ができました!
航空券も含まれていて、日本語ガイド付きでこのコスパは最強です!強くオススメします^ ^
  • 寺院から俯瞰したバガン

1日でバガンを満喫

投稿者:koyusuke
参加日:2017-11-04
ホテル〜現地の往復ともガイドさんが添乗するので、安心です。飛行機では軽食が供されます。最初に見晴らしの良い寺院に上がり、全体を俯瞰をしながら1日回る仏塔・寺院のこと、バガンの歴史などをガイドさんから聞いてスタートします。バガンの繁栄期に思いを馳せ、仏像の壮大さに圧倒されつつ、ツアーは進みます。終わりのほうで、ショップも隣接した漆工芸品館の見学はどうするか尋ねられました。
ガイドさんの説明はたいへん分かりやすいものでした。運転手さんもたいへん親切です。昼食は川沿いの風の心地がよいカレー屋さんでした。食事代は込みですが、ビールやジュース等の飲み物を頼む時には別料金です(高くはないです)。地震でてっぺんの尖塔が一部倒壊しているところもあり早い復旧が望まれます。

バガンは最高に素晴らしい感動の場所でした

投稿者:JUPITER
参加日:2017-12-02
バガンは以前から訪れてみたいと思っていた場所ですが、個人で手配するより色々な点でVELTRAさんの企画が内容的にも価格的にも良さそうだと思い申し込んでみました。
期待通り最初から最後まで大変良いアレンジで2日間という限られた時間にもかかわらず思う存分バガンのすばらしさを堪能することができました。
バガン市内に点在する遺跡はもとより、ガイドさんの案内も素晴らしくガイドブックやネットでは絶対にわからない様な穴場の撮影ポイントに連れて行ってくれて、いろいろな角度から我々の写真を撮影してくれたおかげで思い出に残る写真をたくさん撮ることができました。

ガイドさんは独学で日本語を勉強したと言っていましたが、仏塔の形式や時代による仏像の違いなど細かくかつ熱心に説明してくれ大変勉強になりました。若干日本語の発音が聞き取りにくかったり、わかりにくい点はありますが、ある余るほどの博識な説明内容なので満足いくものでした。
事前に行く場所の下調べさえしていれば多少の言葉の壁があっても十分補えると思います。

ガイドさんとドライバーさんの連携も良く取れていて、観光場所から次の場所に移動する時も事前に車を回してくれて暑い中待ち時間もなく効率よく観光をすることができました。
ツアーの途中で一般の農村に立ち寄ってくれたのは貴重な経験でした。お陰でバガンの人々の日々の暮らしや農作業の様子、子供たちが通う小学校の教室など観光コースには含まれていなかった日常生活を垣間見る事が出来ました。

途中のレストランの食事も油っぽいミャンマー料理が出るのではと心配していましたが、ミャンマー料理、中華料理ともに日本人の口にも合うメニューが多く美味しくいただきました。

これまでいろいろな国に個人で旅行を手配して観光に行きましたが、今回のような企画されたツアーは「楽で」「お得で」「素晴らしく」是非またこのような企画があればVELTRAさんのツアーで今回見られなかった場所をゆっくりと訪問したいと思いました。
  • 夕日と仏塔

最高の夕日&見たことのない遺跡群

投稿者:バガン♡
参加日:2017-09-15
初めてミャンマーに行きました。バガンの遺跡群と夕日を見ながらの仏塔と手つかずの自然の景色は本当に最高でした。幻想的な雰囲気に酔いしれました。日本ではみたことのないような特徴のある仏像や寺院はとても興味深かったです。数か所巡るように日程を組んでいただいてましたが素敵な寺院が多く、ゆっくり見て1日過ごしても飽きないなぁと感じました。ツアーは2人だけで私たちが希望する時間や見たい場所も臨機応変に対応してくださったいました。ガイドのミョーさんとドライバーのかたもとても親切でバガンのことを詳しくわかりやすくお話してくれたのでミャンマーが本当に好きになりました。またミャンマー・バガンに行きたいです。行くときはまたこのツアーをお願いしたいと思っています。ありがとうございました。

「丸一日バガンを満喫できるツアーです」

投稿者:チチロー
参加日:2017-11-26
朝5時にホテルまで迎えに来てくれます。眠いですが朝は車もさすがに空いているのと、ツアーならではの準備万端至れり尽くせり感ですので、ボーッとしているうちにバガンまで確実に連れて行ってくれます。安心。
バガンは街全体が祠とパゴダに溢れていますが、現地ガイドさんが「歴史的価値があるパゴダ」「風景が綺麗なパゴダ」など、一日で見るべき場所を効率よく回ってくれますので、安心して楽しめます。
また、ガイドさんが日本語を話せると言うだけでなく、それぞれの文化の違いなども理解していますので「日本のお寺とここが違うよ」という観点でも話をしてくれます。ただパゴダを見回るだけよりも造詣が深まるかと。
市場散策や昼食なども含まれておりますので、一日中観光をして楽しみたいのであれば、お奨めかと思います。
ただ注意点として、ヤンゴン空港からホテルまでの渋滞はとんでもなくひどいのと、ミャンマー国内線は(日本もそうですが)遅延することも多いので、帰りは予定通り午後7時のホテル解散にはならないかと思います(僕らの時はホテル到着8時半でした)。
なのでその日の22:10amヤンゴン発NH814便に乗って帰る予定の方は、空港に荷物を預けて空港解散にしてもらうか、荷物を全部持って移動した方がよろしいかと。
  • 緑濃いナッ信仰の総本山・ポッパ山。山頂には黄金に輝く寺院が・・・。
  • 777段の階段を登り山頂へ。
  • 至る所に野生の猿がいます。油断すると、持っている食べ物などを取られます。
  • 伝統的なミャンマー料理の昼食。真ん中の焼きそばは日本と同じようでした。
  • 世界中から集まった観光客であふれかえる、夕日の名所「シュエサンドー・パゴダ」。
  • ちょっと雲がかかっていたけど、バガン遺跡の彼方に沈む夕日が見られました
  • バガンを代表する黄金のシュエーズィーゴン・パゴダ。
  • バガン美術の至宝の仏像。離れて見ると、優しそうに微笑む仏像が・・・
  • 同じ仏像でも、真下から見上げると険しい顔に!
  • どの寺院もお賽銭箱が透明で、中の紙幣が見えるものでした。

荒涼とした大地に圧巻の遺跡群!

投稿者:Tet
参加日:2017-10-14
今回、夫婦でミャンマーへ行くことになり、ヤンゴンのホテルの予約をした後、世界三大仏教遺跡のひとつと言われるバガンを知り、このツアーを予約しました。
帰国後に体験談を投稿するとひとり分が無料になるモニター価格も魅力でした。
ヤンゴンのホテルから空港までの送迎、航空機の手配、バガンでのホテル予約、日本語の観光ツアー、現地の食事まで含む至れり尽くせりのツアーです。
ヤンゴンのホテルへ朝5時に迎えに来てくれて、空港のチェックイン後、見送り。
バガンの空港では、別のガイドさんが出迎えてくれて、そのまま予定にはなかった空港近くの遺跡へ案内してくれました。
このガイドさんは勉強家で、歴史やミャンマーの仏教に詳しく、お客さんの希望に添えるように案内してくれました。ポイントポイントで上手な写真を撮ってくれて、とてもいい記念になりました。
ミャンマー仏教の聖地と言われるポッパ山の山頂に建てられた寺院をお参りするために、777段の険しい階段を昇りました。途中、ところどころにいろいろな神様を祀った神殿があります。
野生の猿も至る所で見かけられ、現地の人は猿に施しをすることがいいこととして、エサをあげてました。
山頂からの眺めは素晴らしく、長い階段を上った疲れも吹き飛び、まさしくパワースポットを実感しました。
昼食はドライブイン風のレストランで、大きなトレイに盛られたミャンマー料理で、とても美味しかったです。
その後、ホテルへ一旦チェックインして休憩した後(山登りで汗をかいたのでシャワーが気持ちよかった)、夕日を見るためシュエサンドー・パゴダという大きな仏塔に登りました。
何千もあると言われる遺跡群のかなたに沈む鮮やかな夕日を、世界中からやってきた旅行者たちと眺めるのは感動的でした。
夕日を見た後、ミャンマー伝統の人形劇を楽しみながらミャンマー料理の夕食をして、ホテルへ戻りました。お昼とよく似た料理だったけど、メニューがよく分からないツアー客としては充分でした。
ホテルの部屋は広く、部屋から自由に行き来できる中庭にプールもあるリゾートホテルでした。
ホテルの周りは何もなかったので、ホテルのロビー横の小さなバーでカクテルを飲みましたが、スタッフが不慣れな二十歳の少年で、レシピを見ながら一生懸命作ってくれました。
翌日は、朝5時から別のオプショナル・ツアーで予約した気球体験に行き、戻った後、二日目のバガン観光のスタートです。
アーナンダー寺院、シュエズィーゴン・パゴダ、ティーローミンロー寺院、ブーパヤー仏塔、ダビニュ寺院など、有名な寺院をたくさん周り、たくさんの仏像にお参りし、ガイドさんはそれぞれを詳しく説明してくれました。
時間が足らなくなってしまい、予定にあったニャウンウーの市場に行けなかったのが残念でしたが、バガン朝時代の歴史を知ることができ、大満足でした。
そのまま、ニャウンウー空港へ送ってくれて、チェックインをしてもらいました。
手書きの航空券で、何と自由席!
初めてのバガン観光は貴重な体験でした。
もし行かれるなら、時期によってはとても暑いので、Tシャツなどの着替えを十分に持っていくことと、寺院巡りは裸足になるので、脱ぎ履きのしやすいサンダルがお勧めです。土で汚れた足を拭くおしぼりを、ガイドさんがところどころでくれました。