ポーランドで憧れのショパンを堪能する旅を!

ポーランドで憧れのショパンを堪能する旅を!

子供の頃、ピアノを習っていた私が一番好きだった作曲家はショパン。難しいけど、どうしてもショパンの曲を弾いてみたくて、一生懸命練習したなぁ。そんな私が大好きなショパンは、ポーランドのワルシャワ出身!ポーランドを旅行するなら、やっぱりショパンゆかりの地を巡って、ショパンを堪能しなきゃ!ショパンの生家や、ショパンの心臓が埋葬されている聖十字架教会、ショパン博物館など、ショパン三昧の旅。BGMはもちろんショパンのピアノ曲で決まり!

  • ジェラゾヴァ・ヴォーラのショパンの生家
  • ショパンが洗礼を受けたブロフフ村の聖ロフ教会
  • マーチンさんと
  • ショパンコンクールが行われるワルシャワ・フィルハーモニー・ホール

ショパンを巡る旅なら、これしか無いでしょう!

投稿者:やぎ座
参加日:2016-08-16
ワルシャワ大学で歴史を先行されたマーチンさんという方がホテルまで出迎えてくださいました。僕らの英語は、おぼつかないものの、勘が鋭く、こちらの質問にも簡単明快に答えてくださいました。午前中に、ショパンの生家のジェラゾヴァ・ヴォーラに行きました。本当は無いはずのミニコンサートにも遭遇!生家でショパンが聞けました!広い庭を散策、更にここから10㎞離れたブロフフ村の聖ロフ教会にも行きました。冬の寒いときに、同じ道をショパンのお母さんは幼いショパンを抱いて洗礼を受けさせに行ったのかと思うとちょっと感情が高揚しました。たまたま聖ロフ教会は、大事な祭礼があり、出店がたくさん出ていてミサも行われていました。そのあと、ワルシャワに戻り、ワルシャワ大学周辺のショパンゆかりの場所を尋ねました。勿論、パリから運ばれたショパンの心臓が収められている聖十字架教会にも行きました。時間が、かなりすぎていたのですが、最後にお願いしてショパンコンクールが行われるワルシャワ・フィルハーモニー・ホールにも連れて行っていただきました。終わった時には、昼食を撮るのを忘れていたことに気づきました。マーチンさん、本当にありがとう。充実したエクスカーションでした。・・・・ところで、写真はどうやって送られてくるのでしょうか?楽しみにお待ちしています。
  • 生家にある記念碑

ショパンの魅力満載

投稿者:かたより
参加日:2016-05-31
ショパンに興味があり、ワルシャワを訪ねました。ショパンを巡るこのツアーを利用しましたが、大変よかったと思います。少し雨を心配しながら、あさショパンの生家に向かいました。車で約1時間弱でしたが、ガイドのカトリーヌさんは、ショパンのことに詳しく色々な話しをしてくださいました。また、車中ショパンのCDをかけてくださり、ショパン一色となりました。生家は公園風になっており、綺麗なところでした。ショパンのCDを一つ買い求めました。ワルシャワに戻って、ショパン博物館に行きました。ここでもカトリーヌさんが丁寧に説明してくださり、時間が足りないくらいでした。このあと、17時半までワルシャワの観光地を案内してくださり、さらに夕食のお店の予約や注文の予約までしてくださり大変助かりました。ガイドさんと天気に恵まれ良いツアーとなりました。

旅行者第一に考えてくれてる!

投稿者:ちよりん
参加日:2018-03-07
申し込む時は、金額がちょっと高いかなぁ?と思っていたのですが、
私の無茶な希望にも合わせていただいたりして、
旅行者の希望第一に考えてくださり、
観光雑誌に載っていないようなお話もたくさんしてくださったり、
まるで、親友と一緒に旅行をした感じで、楽しませていただきました。
本当に良かった!!
次に行く機会があったらば、必ずまた申し込むつもりです。
ありがとうございました!
ロンドンで憧れのアフタヌーンティーを!

ロンドンで憧れのアフタヌーンティーを!

アフタヌーンティーと言えば本場のイギリス!3段のトレーに載せられたカワイイお菓子に女子のハートがくすぐられる。真っ赤な2階建てのレトロなダブルデッカーに乗って市内を巡りながら、現地の人気ベーカリーで焼き上げたケーキを食べれると言うツアーも気になるし、英国王室御用達の紅茶で有...
非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

アメリカで過ごすことにした年末年始。日本の厳かな雰囲気の年末年始もいいけど、たまには違う雰囲気を味わうのもいいよね。ニューヨークでカウントダウンクルーズやショーを楽しむのもいいし、ロサンゼルスのディズニーランドで過ごすのも素敵!大晦日のディズニーランドでは、カウントダウン花...
世界三大夜景 - 大人が恋する香港の夜景

世界三大夜景 - 大人が恋する香港の夜景

海外赴任中の彼に会うために香港まで!君をここに連れてきたかったんだよって、彼に連れられていったのはビクトリア・ピーク。さすが100万ドルの夜景とか世界三大夜景って言われてるだけあって景色にうっとりしてしまう。ここが香港島であっちが九龍でって一生懸命に説明してくれる彼の横顔を...
住みやすい都市、ウィーンをぶらぶらしたい

住みやすい都市、ウィーンをぶらぶらしたい

世界住みやすい都市ランキング2018でトップになった音楽の町、ウィーン。せっかく観光するなら、ウィーンに住んでいる人とぶらぶらしたい!モーツァルトゆかりの地や王宮みたいなメインの観光地を歩きながら、住んでいる人の視点でウィーンの街のことを教えてほしい。美味しいお店、地元の人...