• facebook page
  • twitter page
  • line page

TRAVEL GUIDE

何する?どこ行く?カナダをもっと知って旅行の計画をたてよう!

カナダの旅行ガイド・観光情報

先住民の文化から移住してきたヨーロッパ系の文化、さらに近年の様々な国からの移民の持ち込む幅広い文化が織り交ざっているモザイク国家、カナダ。特に東部のケベックやモントリオールではフランス語が第1言語になっており、現在でも建物・文化・言語においてヨーロッパ色が色濃く残っているため、旅行先を北米とヨーロッパで迷っている人にとっては一石二鳥かも。オーロラやナイアガラの滝、メープル街道等の壮大な自然にも恵まれているため、したいことによって旅行の季節を決めるのがオススメ。
カナダにも四季があり、夏はカラッとしていて本当に気持ちいい!でも冬は西部のバンクーバー周辺を除き、多くの地域で氷点下の極寒になるため、暖かい洋服を忘れずに。

EMO TRAVEL POSTS

25 件のエモの記事

INFO CHARTS

アクティビティ参加体験談からわかる「カナダ」の傾向を見てみよう

誰と?

どこで?

何する?

TRAVELERS REVIEW

3293 件のみんなの体験談

やはり定番!効率的で密度の高い市内観光です。
2020/03/08
ゾロTK
★★★★★
バンクーバーは250万人都市。中国人とインド人がそれぞれ20%づつ。 緯度は稚内より少し上くらいだが、メキシコからの暖流の影響で年間の気温差20度以内、降雪2回程度と過ごしやすい。10年前のオリンピック後に中国人がどんどん買ったので不動… もっと読む
参加したツアー
バンクーバー1日観光!美しい街と大自然の魅力を満喫<日本語ドライバーガイド/バンクーバー発>
忘れられない卒業旅行になりました
2020/01/31
ティーガ
★★★★★
1月31日から4日間の日程で、バンクーバーに卒業旅行した際に利用させていただきました。ある事情で一人旅になってしまったので、「学生最後くらいは・・・」と少し贅沢をしようというのがきっかけでしたが、大正解でした。 1/31 〔空港送… もっと読む
参加したツアー
3日間でバンクーバー大満喫!パブ巡り+グルメ+キャピラノ吊り橋 パッケージツアー<空港送迎付/日本語ガイド/バンクーバー発>
二日目。少しだけみれました
2020/02/14
さくらどん
★★★☆☆
初日に引き続き、他のホテルからの混在のバスにのり30分ほどかけて昨日と同じ場所へ。 同じバス、同じガイドさん、ほぼ同じようなメンバーなのでとても気楽でした。 前日よりも少し天気は良いですが、少し曇っているため、どうかなという感じ。… もっと読む
参加したツアー
オーロラ鑑賞 in イエローナイフ しっかり5時間ツアー<イエローナイフ発/午後10時~翌3時まで/11月~5月/日本語または英語ガイド>
都市と自然を楽しめるツアーでした。
2020/03/07
ゾロTK
★★★★★
バンクーバーから車で40分くらい南に行った港から大型フェリーに乗り60分かけてバンクーバー島に渡り、まず午前中にブッチャートガーデンに。まだ花はクロッカスやクリスマスローズなどの少ない種類だけしか咲いていなかったが、自然豊かで起伏のある構… もっと読む
参加したツアー
ビクトリアとブッチャートガーデン1日観光ツアー フェアモントエンプレスホテルでの選べる昼食プラン<日本語ガイド/バンクーバー発>
意外にスピードが出るので要注意です。
2020/01/03
3ta
★★★★☆
運悪く、イエローナイフ到着便(19/12/31)のフライトがキャンセルとなり、 代替フライトで2日遅れのイエローナイフ到着(20/01/02)となりましたが、 現地に着いてから急いでその旨を連絡したところ、 ご厚意で違う日付の参加に… もっと読む
参加したツアー
イエローナイフで犬ぞり操縦体験 30分<イエローナイフ発/11月~4月/日本語または英語ガイド>
楽しかったです
2020/02/15
さくらどん
★★★☆☆
昼間のイエローナイフのアクティビティの一つとして犬ぞりを申し込みました。 操縦するタイプと単純に犬ぞりにのって体験するタイプと2種類あったけど、操縦は寒いし写真とかとれないかなぁと思ったので、乗るだけのほうにしました。ホテルまで迎えにき… もっと読む
参加したツアー
イエローナイフで犬ぞり体験 30分<イエローナイフ発/11月~4月/日本語または英語ガイド>

COLORIER.VELTRA

{{ total }} 人の旅を彩るガイド【コロリエ】

旅を彩るガイド【コロリエ】

その場所を訪れたら寄りたいお店があるようにその場所を訪れたら是非会いたいと思わせてくれる素敵なツアーガイドやインストラクターがいます。彼らとの出会いはあなたの旅をもっと楽しくもっと色鮮やかに、思い出深いものにしてくれます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page