イエローナイフ連泊でオーロラを見るチャンスをUP!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

オーロラの鑑賞シーズン到来!せっかく行くなら高い確率で見れるところがいいなと思い、カナダのイエローナイフへ。3泊して少しでもオーロラを見るチャンスを増やそうとしたんだけど、ラッキなーことに毎日見ることができた!初めてオーロラを見たんだけど、とにかく壮大で幻想的で感動!オーロラって光のカーテンが空に静かに浮かぶイメージだったんだけど、私が見たオーロラはピンクや緑色がとても美しく、巨大な光のカーテンが大きく揺らめくようで、光のショーのようなダイナミックさがあったの。素晴らしい体験だったよ!

 

このスポットの情報はこちら
オーロラ鑑賞 | イエローナイフの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
イエローナイフの人気ナンバー1アクティビティ、オーロラ鑑賞ツアーです。単日の5時間アクティビティから宿泊付きのこみこみプラン、そして犬ぞり隊でオーロラ観測キャビンまで移動するイエローナイフ大満喫アクティビティまで、各種オーロラツアーをご用意しています。
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


滞在中、毎日オーロラ見れました。

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ デイズイン&スイート宿泊<3~5日間/イエローナイフ発>
★★★★☆
投稿者:poodle
参加日:2019/08/25
オーロラのシーズンと言えば冬をイメージしていたのですが、色々調べてみるとオーロラシーズンは夏と冬の年2回ある事が分かり、冬の寒さに耐えられるか心配だったので夏のツアーに参加。
ダウンジャケット+長袖くらいの恰好で大丈夫でした。

オーロラ鑑賞時は足元が見えないくらい暗いのですが、
初日の送迎時にウエルカムキットを頂き、中にペンライトが入っていますのでそれで足元を照らして施設内を移動できます。

3泊4日して、毎日オーロラを見ることができました。
空一面にオーロラが発生したときは鳥肌ものです、大満足でした。

冬はオーロラだけではなく、犬ぞりや凍った湖の上を歩くなどアクティビティが充実してそうなので、そちらも楽しそうです。

オーロラ鑑賞には関係ないのですが、ワーキングホリデーのガイドさんもいますので、その方の言葉使いが少々気になりました。
オーロラ

感動の夏のオーロラ見れました。最高に幸せ!人生観変わります。

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ クオリティイン&スイート宿泊<3~5日間/イエローナイフ発>
★★★★★
投稿者:おぐまり
参加日:2019/08/13
到着後は日本人ツアーと一緒になります。
3泊4日でしたが3回中2回オーロラをみることができました。
夏のオーロラなので確率的にも心配で、直前まで雨が降っていたりしたので、なかなかすぐに出てきてくれず心配でした。
慌てず、ティーピーかダイニングで待たなくてはいけません。
私たちはワインをあけて飲みながらのんびり待っていたら後半の2回しっかりとオーロラを観ることができました。はじめは雲みたいだったのですが暗いところにいくとしっかり見れます。雲と雲の間に見えたり、ゆらゆら動いたりしていました。写真ではしっかり写ります。
三脚は10ドルで2時50分までは借りることができます。
写真の設定はオーロラビレッジの土産屋さんでしてくれます。
三脚は必須です。冬は体力的にも大変なのでやはり夏をおススメします。
そして2泊より3泊です。
2日目
ティーピー

感動。2日間コースで、2日とも見れた。

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ エクスプローラーホテル宿泊<3~5日間/イエローナイフ発>
★★★★★
投稿者:H&K
参加日:2019/08/14
8月14、15(満月)で参加しました。
 前もってテレビの番組とかで学習して、オーロラっていうイメージをつかんで望んだのですが、実物を見て、やっとオーロラというのは何かというのがわかった気がしました。きれいなオーロラや流れ星が出た瞬間、歓声が上がり、オーロラビレッジでみんなで感動を味わうというのがすごく楽しかったです。オーロラ爆発というのはなかったですが、とにかく2日間滞在で2日とも見れたのはラッキーでした。

 今回はオーロラの撮影も楽しみでした。当日は満月で、おかげで足元は少し見えるし、満月の光を利用して写真に自分を入れて写すことも可能でした。
 オーロラが姿を変える瞬間がきれいなタイミングだとわかりました。同行者の方で、ツアーの直前にカメラを買って、いざというときに使い方がわからず、シャッターチャンスを逃したという方がいらっしゃったので、前もって星でも写して練習しておきましょう。

 スタッフのかたにもよくしていただきました。半ばあきらめてテントの中ですごしていると、オーロラが出ましたといって呼びに来てくれたり、回転席を拭くタオルを貸していただいたり、暗い中の移動を助けていただいたりと、親切にしていただきました。

 帰りは、早朝の出発でしたが、空港送迎も付いていたので、帰りの飛行機に乗り遅れる心配もなく、安心でした。
姿を変える瞬間。
この状態は長く続きました。
この状態は長く続きました。
姿を変える瞬間。
オーロラビレッジの満月

初めてのオーロラ

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ デイズイン&スイート宿泊<イエローナイフ発/3~5日間>
★★★★★
投稿者:RISU
参加日:2018/08/30
3日間のオーロラ観賞に参加。
オーロラのほとんどは、肉眼で見ると白い雲で、カメラで撮ると緑色となるのこと。
私たちは、初日、2日目と、その白い雲がうっすらとしか見えなかった。
しかし、最終日、肉眼で緑色と確認できるオーロラ(レベル5)をみることができた。なお、オーロラビレッジさんのホームページには過去のオーロラの写真が日付とともに載っているので、その様子や頻度を見ていただきたい。
これは一見の価値あり、是非オススメしたい。ただ、すごいオーロラを見るには運と滞在日数が必要。私は3日であったが、確率的にはもう少し必要かなと感じた。
最後になるが、オーロラビレッジのスタッフさんはワーキングホリデーや学生の若い子がほとんどでしたが、丁寧な人が多かったと思います。また、オーロラビレッジ内のディナーもオススメです。
肉眼で見える緑オーロラ

最高のオーロラ

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ デイズイン&スイート宿泊<イエローナイフ発/3~5日間>
★★★★★
投稿者:RED-EYE
参加日:2017/12/22
今回は最高でした 3日の観測があり
徐々にオーロラレベルが上がって行きました
最終日は 大爆発までしたので感動で涙!!!!!

ここからは写真のアドバイス
冬のイエローナイフに行く際に カメラですが
私は Canon Kiss X7とGoproHero4を持って行きました
そしてでかいモバイルバッテリーを2つ

一眼レフに関しては
・三脚
・レリーズ
・レンズヒーター
・予備バッテリ4つ


Gorpoにかんしては
・三脚
・レリーズ変わりに携帯
・予備バッテリー4つ


今回一眼レフの3脚が初日で壊れるアクシデントが起こりました
しかし、現地でレンタル出来ました。 少し値が張りますが
三脚なかったら何もできないのでしかたないです。

しかし極寒。。。 マイナス40度の世界なので
レンズヒーターとモバイルバッテリーをつなぐのケーブルが凍りつき
折れてしまい 初日で使えなくなり

予備バッテリーがあるものの カメラの電池はすぐダメになります
毎日数時間しか使えないので 対策が必要
そして寒すぎて 電池を交換しにくいのと、素手で三脚に触ると
貼りついて大変です。

今回非常に良かったのは Gopro
これに直接モバイルバッテリーをつなぎ、三脚でタイムラプスで写真をとって
つなげれば オーロラの動いている動画も撮影できました。

ただ、色が少し緑になってしまいます。

リベンジしたいですが、次は絶対に夏に行きます!!!!
一眼レフ
Gopro
Gopro
一眼レフ
Gopro
Gopro
一眼レフ
一眼レフ
一眼レフ
一眼レフ

一生の思い出になりました

オーロラ鑑賞 in イエローナイフ エクスプローラーホテル宿泊<イエローナイフ発/3~5日間>
★★★★★
投稿者:久美猫
参加日:2019/03/01
バンクーバーから乗り継ぎ、イエローナイフへ。
空港にはツアー会社の方が迎えに来てくれていました。日本語ツアー(ガイドの方も日本人)なので、安心して参加出来ました。
ホテルのチェックインも既に済ませて頂いており、ホテル到着と同時に部屋へ直行出来ました。が、ツアーのピックアップまでそれ程余裕がなく、夕食抜きで一日目は参加となりました。
オーロラビレッジのバスもある様ですが、参加人数が多いとスクールバス!での送迎になります。(が、私的には異文化体験的で面白かったです)
オーロラビレッジに到着し、自分が利用するティーピーの番号(場所)を確認し、初日はビレッジ内施設の案内の後にフリーとなります。(2日目以降は到着後そのままフリーになります)

肝心のオーロラは3晩続けて見る事が出来ました。
初日は到着時とホテルへ戻る頃に、2日目は到着後1時間程(残念ながらこの日はこの後オーロラは出ませんでした)。最後の3日目は到着時から戻るまでずっとオーロラが天空を舞っていました。
オーロラがゆらゆらと動く様子や、幾重のカーテン状に連なった様子など、様々な変化を見せてくれました。
#市内ホテルの部屋からも、うっすらと天空を横切るオーロラが見えたり、往復のバスの中でも見えたり・・ 
天気にもオーロラにも恵まれた3日間だったと思います。

ただし、夜が遅いので、起きると殆どお昼。マイナス12~17℃の市内を少しだけ散策し、スーパーでカップ麺とサラダを買って食べる事が多かったです。
(元気な方は犬ぞり体験や市内ツアーに参加されている様ですが、、私はのんびりオーロラ観賞だけにしました)

朝7時のフライトでバンクーバーに戻る為、5:00にホテルに迎えに来てもらいました。ちゃんと飛行機が飛ぶかどうかを確認するまでツアーガイドのお兄さんが対応してくれました。

本当にとても有意義な、思い出深い時間を過ごす事が出来ました。

夜遅いのでちょっと強行スケジュールになってしまいましたが、参加して良かったツアーでした。
2日目、写真を撮るのに少し慣れてきた時に撮影
売店にある看板です。 体感-29℃!! 寒さ対策は大切です。足用のカイロも重宝しました
3日目。北、南、上空、どこを向いてもオーロラが、、魚眼レンズ持ってくれば良かったと後悔・・

  • facebook page
  • twitter page
  • line page