ドイツといえば!優美なお城巡りへ

ドイツといえば!優美なお城巡りへ

ヨーロッパの大きな魅力のひとつがお城!日本にも大阪城などお城は残っているけど、ヨーロッパのお城はやっぱりロマンティックでなんとも素敵。特にドイツは美しい古城が有名で、今回はミュンヘンから出発するバスツアーで巡ってきたよ。まず行ったリンダーホフ城はロココ調の豪華な内装が魅力的な隠れ家的お城!庭園にあった金色の女神像など、小さいけれど華やかだったなぁ。次に行ったオーバーアマガウはキリスト受難劇でも有名な村で、壁一面にフレスコ画が絵が描かれた民家が建ちち並ぶ様子はまるで美術館のようだった。そしてメインの世界遺産ノイシュバンシュタイン城は本当に美しくて感動!緑の森の中に佇む優美な姿はまるで映画のワンシーンのようだった。1日でドイツの見どころを効率的に回れてとっても満足!!

このスポットの情報はこちら

ロマンチック街道のハイライトは、山頂にそびえる白亜の城ノイシュバンシュタイン城。ミュンヘンやフランクフルトから行ける日帰り観光スポットとして圧倒的な人気を誇ります。個人で行くにはアクセスが不便な場所にあるので、現地発ガイド付きオプショナルツアーへの参加がおすすめです!日帰りツアーではノイシュバンシュタイン城だけでなくリンダーホフ城やヴィース教会、フュッセンなどを効率よく観光することができます。

veltra.comで見る >
  • リンダーホーフ城外観

リンダーホーフ城・ノイシュバンシュタイン城に感動!

投稿者:蓮見圭
参加日:2019/08/16
続きを読む.. 閉じる
添乗員の方はとても穏やかな感じで案内をしてくださり、車内は落ち着いた雰囲気でした。
バスの運転手さんはとっても紳士で親切でした。
リンダーホーフ城は恐らくノイシュバンシュタイン城よりもマイナーですが、絶対に見る価値のあるお城です。城内はどちらも撮影禁止、日本語による音声ガイドに合わせて見学。とても美しいお城でした。
途中立ち寄るオーバーアマガウでは、グリム童話のフレスコ画をバスから案内していただきました。運転手さんが本当にゆっくり運転してくださったので、よく見えました。
時間的スケジュールは、きつすぎず、中だるみもなく丁度良い。
8月16日に参加しました。晴天でしたが、午前中に訪問したリンダーホーフ城は山の中のため、着いた時は寒かったです。長袖の洋服を一枚持っていくことをおすすめします。
  • オーバーアマガウの壁画
  • マリエン橋から臨むノイヴァンシュタイン城
  • 湖のほとりでランチ
  • リンダーホーフ城
  • 可愛いショップも発見
  • 楽しかった!ドライバーのボビーさんとガイドのハナエさん
  • アイスクリームで休憩
  • リンダーホーフ城は豪華絢爛
  • ノイヴァンシュタイン城の敷地内
  • 森の中を抜けるとノイヴァンシュタイン城

充実の一日!憧れのノイヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城を見学出来て感動でした!

投稿者:MARINA
参加日:2019/08/13
続きを読む.. 閉じる
参加して良かったです!スタッフは人柄の良いガイドのハナエさんとフレンドリーな運転手のボビーさんのお二人。詳しいガイドと、色々な質問にも丁寧に答えて下さいました。ツアーに申し込む前は自力で行こうかとも思いましたが、ツアーだからこそ、一日でリンダーホーフ城、オーバーアマガウ、ノイヴァンシュタイン城を回ることができて充実の一日でした。ノイヴァンシュタイン城に行く前に持参のサンドイッチを食べる際、アルプシーという湖のほとりで食べると景色が良くてオススメだとガイドのハナエさんに教えていただき優雅な気分で昼食をとることもできました。本当におススメのツアーです!

ノイシュバンシュタイン城を弾丸で見に行くツアー

投稿者:工藤さん
参加日:2019/04/30
続きを読む.. 閉じる
ミュンヘンを出て、リンダーホーフ城、オーバーアマガウを経由してノイシュバンシュタイン城へ行くツアーです。

ミュンヘンから日帰りということもあり、時間はタイトなので覚悟していったほうがいいでしょう。
リンダーホーフ城やオーバーアマガウではトイレ休憩と軽い散策くらいしかできません。

ノイシュバンシュタイン城では、そこそこ時間がありますがバス乗り場を降りてから城まで距離がかなりあるので、徒歩移動だと時間がほとんどなくなるかと思います。
シャトルバスを使って城の近くまで一気に行くといいでしょう。

ノイシュバンシュタイン城は、実用性を無視して美しさを重視して建てたとのことでさすがの外観。写真映えはバツグンでした。

城の内部では、日本語で説明してくれる端末を貸してもらえます。
英語がわからない人が、予習していかなくても十分楽しめる内容だと思います。

「とりあえずノイシュバンシュタイン城の写真を撮ったり、城の中に行ってみたい!」という方にはオススメできるツアーだと思います。
  • 雪と霧の中のノイシュバンシュタイン城
  • 黄色のホーエンシュバウンガウ城
  • 麓は日本とは違うメルヘンチックな田舎です。
  • 道中はこの様な牧草の丘陵地帯が広がります。
  • リンダーホーフ城は小さいけど広い丘陵を利用した庭園は広々として見応えがあります。
  • オーバーアマガウ村のメルヘンが詰まった建物
  • ミュンヘン駅のツアーバス乗り場
  • 深い霧でも存在感がハンパない素敵な城です。

5月中旬なのにノイシュバンシュタイン城は雪でしたが、さらに幻想的な情景を見れた‼︎

投稿者:TAKUMI
参加日:2019/05/12
続きを読む.. 閉じる
5月のGW明けにこのツアーにてノイシュバンシュタイン城に行きましたが、出張のミュンヘン駅付近はあいにくの雨でした。
市内を抜けハイウェイをオーストリア方面に南下して行くにつれて、丘陵地帯の牧草が広がる田舎がつづきますが、イギリスとも違いドイツ北部にはないアルプスならではの唯一無二の景色が広がります。
リンダーホーフ城は小さいですが、丘陵を生かした庭はとても優雅で城というよりは貴族の別荘という感じで素敵な場所です。
途中のオーバーアマガウ村はあいにくに天気で散策は出来なかったですが、車窓から見る村はとても可愛らしくメルヘンいっぱいの建物が沢山あるので、女性ならば心ときめくと思います。
お目当てのノイシュバンシュタイン城の近くまできたら雨から雪に変わり、到着した時には城は霧の中を宙を浮くように幻想的庭私達ツアーを出迎えてくれました。
ホーエンシュバンガウ城はバスの駐車場から徒歩で10分くらい登ると行けるのですが、時間制のチケットではツアースケジュールに間に合わない為に入口まで行って引き返しましたが、次回訪れることがあれば是非中を見学したいです。
ホーエンシュバンガウ城を後に下山し、雪の中ノイシュバンシュタイン城に徒歩で向かいました。
ガイド通り、徒歩で40〜50分くらいかかります。
今回のような天候の時は、雪が溶けて車道が小川になり、その水は馬車を引く馬の馬糞が溶けて流れてくるので、馬糞が嫌いな?人は是非馬車を利用する事をお勧めします。
ノイシュバンシュタイン城内の見学はあらかじめチケットにて決まった時間制の入場になっているので、早めに城に到着してもヒマを持て余すので、城付近での記念写真を考えると30分くらい前の到着が良いです。
一見素敵な城にマヒしてしまいますが、内部の見学でルードヴィヒII世の数奇な運命が城にうつされているようでした。
ひとつアドバイスですが、バスに乗る前にスナックや軽食、飲み物などを持ち込んだ方が、長時間のバスの旅も満喫出来るはずです。
ひとり旅、家族、カップルの全ての人が楽しめるツアーです。

ノイシュバンシュタイン城ツアー

投稿者:卒業旅行者
参加日:2019/03/07
続きを読む.. 閉じる
友人との卒業旅行の一環で参加しました。当日はあいにくの雨でした。ツアー中歩くことが多いので折りたたみ傘やカッパを持っていくことをおススメします。オーバーアマガウでは、添乗員さんのオススメのアイス屋さんが1スクープで1.2ユーロでコスパよかったです。スニッカーズのアイスは美味しかったです。ノイシュバンシュタイン城は、坂道を歩くので気合いが必要です。その先にはいい光景が待っています。ほぼ一日をかけたツアーでしたが、総合的に楽しめました。ガイドさんの笑顔が素敵でした。
  • ノイシュバンシュタイン城、実際にこの目で見れて感動しました!

お城2つも周れて、伝統的な田舎町見学もあり、大満足のツアーでした!

投稿者:じっとしてられないてるこ
参加日:2016/05/02
続きを読む.. 閉じる
私たちが訪問した日はあいにくの雨・・・
霧もすごくて、色々観光地を周るツアーなのですが、
霧で見えないこともありました。
でも、ヨーロッパに霧はつきもの。
特にドイツの森に行くんですもの。それくらいは覚悟しとかないとですね!

あ、因みにこのバスのガイドさんは英語しか喋りません…
ところどころ他の日本人観光客の方々が英語を勘違いしてはパニクっていました。
リンダーホーフ城では私お金払ったのにチケットないとか大騒ぎしてたり
(実際はちゃんと後で配るから待っててって指示だった)
オーバーアマガウでは集合時間に遅れて置いてかれそうになって途中でバスが日本人の姿を見つけたからよかった…

なので英語が苦手だったり、旅慣れしていない方は日本語ガイドさんがいるようなツアーを選んだほうがいいでしょうね

リンダーホーフ城でラッキーだったのが
私たち日本人観光客だけで30人くらいいたので
日本語ガイドの音声を特別に流してくれて
わかりやすかったー

ツアー行程的にも無理ない行程で、割とゆっくりノイシュバンシュタイン城を見て回れました!
おすすめコレクション
イタリアのコモ湖で過ごす優雅なひと時

イタリアのコモ湖で過ごす優雅なひと時

今年の夏休みはイタリアのミラノへ。ミラノの市内も見どころがいっぱいだけど、ちょっと足を延ばして自然も楽しみたいと、コモ湖まで足を伸ばしてみることに。さすがイタリアで人気の避暑地だけあって、コモ湖周辺の景色はとっても素敵!ケーブルカーで山の上から見下ろす風景も絶景だし、コモ湖のク…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ヨーロッパ最大のキャバレー「リド」でエレガントな夜を過ごしたい@パリ

ヨーロッパ最大のキャバレー「リド」でエレガントな夜を過ごしたい@パリ

パリは大人の街。歳を重ねた女性はより美しいと言われるし、夫婦もいつまでも男女のロマンティックな関係を大切にするらしい。そんなパリの夜はせっかくだから、エレガントな大人の世界を味わいたい。女友達と勇気を出してヨーロッパ最大のキャバレー「リド」を観に行くことに!キャバレーというと日…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ローマならでは!本場のオペラを教会で堪能

ローマならでは!本場のオペラを教会で堪能

私の父は大のオペラ好きで、実家のTVではオペラのDVDが流され、父はワインを飲みながらオペラにも酔いしれているのが日常だった。正直、私は他のTV番組が見たかったし、他の音楽も聴きたい日もあったんだよね。けど、今回のイタリア家族旅行は父の還暦祝いも兼ねているので、やっぱりオペラで…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
南フランスの芸術的な世界遺産、水道橋ポン・デュ・ガール

南フランスの芸術的な世界遺産、水道橋ポン・デュ・ガール

ポン・デュ・ガールは、南仏にある古代ローマ時代に作られた水道橋。人々の生活水を運んでいた水道橋は、今では世界遺産になっていて、ずっと行ってみたかった場所のひとつ。約2000年も前に機械も使わずこんな凄いものを作ったんなんて、古代ローマ人の知恵には感動!はるか昔から変わらぬ堂々と…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

1

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

3

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
人気のコレクションをもっと見る