歴史を感じる街ローテンブルクでロマンティックなクリスマス!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

写真を見た時からいつか絶対に行ってみたいと思っている街、ドイツのローテンブルク。ロマンティック街道にある小さな街だけど、17世紀の中世の街並みが残っていてとっても素敵!街を取り囲んでいる歩くことができる城壁や、かわいらしい木組みの家、絶景を誇るブルク公園など、小さな街なのに見所がたくさん!クリスマス時期のクリスマスマーケットもすごくロマンティックで魅力的。中世を感じながら、ゆっくりと街歩きをしてみたい。

【12月限定】2大クリスマスマーケット巡り一日観光ツアー~ローテンブルク&ニュルンベルク~<日本語/フランクフルト発>by Mybus | ドイツ(フランクフルト)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

中世にタイムスリップしたようなローテンブルク、世界一有名なニュルンベルクの2大クリスマスマーケットへご案内☆地方によって異なる魅力をお楽しみいただけます。今年の冬はドイツで素敵なクリスマスシーズンを過ごしてみませんか?

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ツアーはやはり便利だと思います

中世の街ローテンブルク日帰り観光ツアー<軽食付/フランクフルト発>
★★★★☆
投稿者:tes
参加日:2019/08/16
フランクフルトからローテンブルクへ電車で行くとなると乗り換えが結構あり面倒なので、迷いましたが英語のツアーに参加しました。やはりツアーに参加した方が迷うことなく目的地に着けるので有り難いです。ローテンブルクも中世の面影を残す美しい街並みで、来れてよかったと思いました。
ガイドさんの話は大体理解できましたし問題なかったです。
ただこれは好みの問題なのですが、個人的には道中窓の景色をぼーっと眺めていたいのに、ガイドさんのテンションが高くてちょっと苦手でした。
中世犯罪博物館にあるアイアンメイデン

新婚旅行でドイツに

中世の都市ローテンブルク&古都ハイデルベルク日帰り観光ツアー<フランクフルト発>
★★★★☆
投稿者:どんべい
参加日:2019/03/18
フランクフルトから日帰りで行けるツアーを探していたところ、たまたまインターネットで見つけ、口コミを参考に予約しました。当日は私たち夫婦のみの参加で、ドライバー兼ガイドさんの男性と3人でした。ガイドさんはやや口数が少なく、車内での会話はあまりなかったですが、現地の観光情報や歴史について車内や現地でわかりやすく教えてくれました。現地到着後は基本的に自由行動で、ハイデルベルクは約2時間、ローテンブルクは約2.5時間の観光時間がありました。ハイデルベルク城やローテンブルク犯罪博物館の入場料はツアー代に含まれていました。また、サンドイッチとミネラルウォーターが出ました。私達が参加した日は渋滞なくスムーズに行けたため十分な観光時間が取れましたが、交通事情により短くなることもあるようです。フランクフルトから日帰りで有名都市をコンパクトに回れる点では魅力的なツアーです。一方で、ドライバーのキャラクターによってやや満足度は変わりうると思います。今回の方はガイドというよりプライベートドライバーという印象だったので、それに対して1人3.5万円ほどの値段は割高だと感じました。現地で一緒に同行しながら観光できれば尚良かったと思います。
ローテンブルクの街並み
ハイデルベルク城から眺めた街並み

時間のない者にはありがたいです

【プライベートツアー】ローテンブルクとハイデルベルク1日観光<車+ガイド貸切/日本語/フランクフルト発> by [みゅう]
★★★★☆
投稿者:そいで
参加日:2019/05/26
2都市を空港から4人で回っていただきました。値段も格安だと思います。予定以外の街にも立ち寄っていただき散策をしました。穴場だと思います。昼食もおすすめのお店、注文もしてくださり。とてもありがたいツアーでした。

一日で二か所回れて有意義でした!

2018年12月限定 2大クリスマスマーケット巡り一日観光ツアー~ローテンブルク&ニュルンベルク~<日本語/フランクフルト発>by Mybus
★★★★☆
投稿者:らあら
参加日:2018/12/23
最初はローテンブルグに電車で行こうと思っていたのですが乗換があるのと大して安くないので一日で効率よく、しかも楽にバスで回れるこちらのツアーに申し込みました。集合場所が「地上1階」となっており「地=地下」と思ってしまう日本人の私は最初誤って地下1階で探していたので集合場所は先入観に惑わされずよく確認してください。
正しい集合場所の1階スタバ前では同じコースを巡る「みゅう」さんとも時間帯がかぶっていたため混乱しているツアー客や探しに来るガイドさん、といった構図が見られましたがそこは日本語がみんな通じるので事なきを得ました。
ツアーはマーケット最終日の23日に参加したからなのか満席ではとバスみたいな大きな観光バスに40数名で乗り込んで出かけました。
最初はローテンブルグの予定でしたが道路状況のためかニュールンベルグから回ることになりました。着くまでに一度トイレ休憩があり、また着く直前になると町の地図が配られ見どころがガイドさんから説明されました。
ガイドブックに載ってるのと大して変わらない地図が配られるので手ぶらで参加できてありがたいですが、せっかくなのでクリスマスマーケットの屋台の地図もあるとさらに効率的に回れて、またその地図も思い出になってよかったと思います。トイレはパーキングでもマーケットでも有料なので50セント・1ユーロといった小銭を最初からきちんと用意した方がいいです。決まったコインじゃないと受け付けない機械も多いので。
ガイドさんによると12月初旬と違い最終日のマーケットへの人出は少ないとのことでしたが確かに電車の乗車率75%くらいで前行った時の混んで身動きが取れない、といった状況ではなく見やすくてよかったです。
ニュールンベルグではガイドさんが名物といっていたブルーベリーのグリューワインとニュールンベルグソーセージを屋台でいただきました。子供用にはリンゴ味のグリューワインも選べこちらもおいしかったです。二時間ほど自由時間があり、またマーケットもさほど混んでいなかったのでじっくりとマーケットを堪能してからくり時計を見たり、幸せの輪を回したり城壁に上って町を見下ろしたりと想像以上にゆっくりと町を満喫できました。
ローテンブルグへはトイレ休憩なしで、こちらに着いた頃にはかなりの雨が降っていたのでマーケットを手早く見てKǎthe Wohlfahrtの本店をじっくり鑑賞しながら雨宿りもできました(さすがに本店は混んでいて入るのに並びました)。シュネーバレンは名物らしくどこのお菓子屋さんでもアピールするようにショーウィンドウに飾ってあり、中にはクリスマスツリーのように並べてあったりしてとても素敵でした。お菓子屋さんで売っているせいか逆に私はマーケットで探すことはできませんでしたが、2時間強も自由時間があったのでのんびりお菓子屋さんで座ってシュネーバレンをいただくことができました。
ローテンブルグでの集合では10分程集合に遅れてきた方がいて、あとはフランクフルトに帰るだけだったのでよかったですがツアーに申し込んでいる以上時間厳守は当然守るべきものだと思います。また、幼児連れの方たちは子供をあやすためというのもあるのでしょうがかなり大きな音量で動画?おもちゃ?をいじっていたのが耳障りでした。ガイドさんが強く言えない分そこは密室ともいえるバスの中なので他人への配慮をされるべきだと思いました。
耳の不自由な方が参加していましたが、ガイドさんが適時筆談をしたり、バスでも自分の隣の席に座ってもらうなどきちんと配慮されていたのでよかったです。
ローテンブルグからは特に申し出がなければトイレ休憩なし、とのことで休憩なしでフランクフルトへ戻ってきましたが、戻ってきたら昨日まで賑わっていたマーケットが跡形もなくなっていたのにびっくりしました。
最終日に2つも回れて本当によかったです。
ニュールンベルグの屋台1
ニュールンベルグの屋台2
ローテンブルグお菓子屋さんのシュネーバレンのツリー
ローテンブルグのカップ(壁の絵と一緒)

  • facebook page
  • twitter page
  • line page