ロンドンで憧れのアフタヌーンティーを!

ロンドンで憧れのアフタヌーンティーを!

アフタヌーンティーと言えば本場のイギリス!3段のトレーに載せられたカワイイお菓子に女子のハートがくすぐられる。真っ赤な2階建てのレトロなダブルデッカーに乗って市内を巡りながら、現地の人気ベーカリーで焼き上げたケーキを食べれると言うツアーも気になるし、英国王室御用達の紅茶で有名な「フォートナム&メイソン 」を老舗デパートのティーサロンでいただくのも捨てがたい!迷っちゃうけど、まずはアフタヌーンティーに似合いそうなワンピースをついでにロンドンで現地調達しちゃおう。

とても上品なアフタヌーンティー

投稿者:Paulina
参加日:2017-02-23
ロンドンのアフタヌーンティーといえばここ!ということで、とても楽しみにしていました。
ティーサロンの内装は普通ですが、音楽が流れていてとても上品な雰囲気です。

テーブルに通されると、紅茶の種類を選ぶように言われました。しばらく待っていると店員のお兄さんがアフタヌーンティーのプレートを持ってきてくれます。お菓子からティーカップ、何から何まで可愛くてテンションあがってしまいました!
一つずつのお菓子は小さく、見た目のボリュームもそこまでないのですが、食べ始めるとやっぱり量が多い・・・炭水化物ばっかりなので、私はすぐにお腹いっぱいになってしまいました><
量が量なので、食事を1回抜いてもぜんぜん問題ないと思います。ケーキもテイクアウトできるのですが、次の日帰国しなくてはならず泣く泣く諦めました。
スコーンを始め、どれもとても美味しかったです。やっぱり一番印象強かったのは紅茶ですけどね!

5,6階建ての建物すべてがフォートナム・アンド・メイソンで、ショップやレストランが入っています。お土産探しにももってこいの場所だと思います。

優雅なアフタヌーンティー

投稿者:シルバ
参加日:2018-01-02
ひとりでの参加でした。
当日少し早く着いたので受付を済ませて近くで待機。
ピアノの生演奏を聴きながら待っていると予約の時間より少し早く呼んでもらえました。

席に案内され、すでにコースは予約済みだったので色んな種類の中から好きな紅茶をチョイス。

しばらくして紅茶やアフタヌーンティーのセットが運ばれてきました。
丁寧に中身の説明をしてもらえました。

席に担当のスタッフの方がいたので、何度も声をかけてもらてましたし、紅茶のお代わりも快くしてもらえました。

お腹いっぱいだったのでデザートは持ち帰りさせてもらいたい旨を伝えるとラッピングして渡してくれました。
また次回も利用したいと思います。
  • これがバスの外観
  • 電光掲示板ホールの奥にゲートがいくつもある。その中の「0」で待ちます。
  • 座りたかった2階の先頭の2人席。このすぐ後ろの席に座りました。

こんなに素敵なアフタヌーンティーある?!ここにあった!

投稿者:まりころん
参加日:2018-06-10
ロンドンの名物である赤い2階建バス、それにのって市内観光しつつアフタヌーンティーできるというものです。

 今回私は新婚旅行でロンドンに行きました。以前にもロンドンには行ったことが数回あったのですが今回は特別なものにしようと思い、いろいろ検索した結果、他のサイトからの口コミでこのプランを知りました。結果、とても素晴らしい思い出になりました。幸い天気にも恵まれましたし、何よりこの旅行会社の方のご厚意により素敵なプランに参加することができた結果です。

 アフタヌーンティーについては、御察しの通り高級なものでもなんでもないですが、悪いものではなかったです。お茶もいろいろ選べコーヒーもありました。お菓子やサンドイッチもおいしい!と思えるレベルです。よくある海外の極端な味ではないです。スコーンにはクローテッドクリームもついており本格的です。アフタヌーンティーを極めたいなら他の有名高級店を訪れれば良いことで、バス観光付きのこのプランにしては予想以上のできばえです。揺れる車内で安心して飲めるよう、最初に蓋つきタンブラーが配られます。これがかわいくて、日本にあるようなちゃちなものではなくしっかりしたものでした。道中、このカップ可愛いしもらえるといいなーと話していたら最後に「これはお土産です!お持ち帰りください!」とのアナウンスに車内のお客は皆同じことを思っていたのでしょう、「やったー!」と歓声が上がりみんなでハイタッチ。スタッフも、お客さんもみんな素敵な人たちでした。
ロンドンの道路事情は混雑だけではなく、狭かったり悪路だったりするのでしょう、道中結構揺れました。私は車酔いするので旅行中バス移動などのさいは酔い止めがかかせません。今回も酔い止めを内服しことなきをえました。車酔いする方は酔い止め必須と思われます。揺れるし食べるし。

 当日の集合場所はビクトリアコーチステーションの電光掲示板に集合、とありましたが、まずロンドンに詳しくない私たちは路線図でビクトリアコーチという駅を必死に探しました。しかし、ない。ビクトリアという駅はあるよねーと思っていました。なんとか地図を眺めていた時にビクトリア駅の近くにビクトリアコーチ駅と表記されているのを発見。きっと、ビクトリアに行けばわかるだろう、と思って当日。ちょっと距離あるし時間に余裕を持って行こう、といってあるくこと10分程度。たまたま利用した地下鉄の出口がビクトリア駅の北の端だったため、ビクトリアコーチまではかなり歩くことになりました。現地に行ってわかったことですが、coachとはバスのことらしく、ビクトリア駅の電車ではなくバスの駅、という意味だったらしいです。新宿でいうところのバスタみたいな。コーチ駅に入るとすぐに電光掲示板がずらっと並んでいます。しかしそこにはアフタヌーンティーがどうとか書いていない。しかたなく電光掲示板の下に座っている受付嬢(?)に聞くと「0番よ」と教えてくれました。0番に行くと時間になっても誰もこない。もう出発しちゃったのかな、、、と不安になっていると5分過ぎくらいに担当の女性がきて「遅れています申し訳ありませんもう少しここでお待ちください」と説明。30分ほど遅れて用意ができたのか、「アフタヌーンティーの人ー」となったので予約使命を確認後バスに乗り込みました。あらかじめ座席も決められており乗り込む前にも「ここに座ってください」と教えられます。よって、予約時にもうるさく言われますがバウチャーは必ず印刷して行くことを強くお勧めします。見せればすぐ予約していることがすぐ分かりますしね。
 バスに乗っている時間は正味2時間程度だったかと思います。出発が遅れることもあるようで(今回は遅れた)さらには道中の渋滞の恐れもあります。土日はそうでもないとのことでしたが、私たちは日曜日に参加しかなり混んでいました。東京に住んでおり渋滞はよくある私達が感じてこの混み具合、、、ロンドンの渋滞侮るべからず、です。

 それともうひとつ。プランの注意書きにトイレは乗車前に済ませておくようにということが書いてありますが、コーチステーションにつくことで精一杯でその前にどこかによってトイレを済ます、などの余裕はなかったです。コーチステーション内にトイレがありますが、有料です。コインを入れないとなりません。たしか20セント?だったようないや、40だったかも。夫が1ポンドコインを入れたらゲートを通れたけどお釣りは出なかったとのことです。トイレ自体は汚くもなく普通。コインがなくて入り口で困っている人たくさんいましたので、お知らせまで。

 いろいろ書きましたがラブリーな体験ができました。迷われている方、おすすめですよ。

かわいいバスでアフタヌーンティー

投稿者:おつきさま
参加日:2016-08-01
娘と二人旅のロンドン、せっかくなので、アフタヌーンティーをしたいと思い、フォートナム&メイソンや有名ホテルのアフタヌーンティーなど、色々検討しましたが、9歳の娘の意見で、こちらのツアーに決定しました。
夕食代わりにと、17時のツアーにしました。
ビクトリアコーチステーションは、地下鉄ビクトリア駅から徒歩で5分くらいの場所にあり、最初は少し迷いましたが、なんとか無事に到着。
まだ案内板に表示がなかったので、インフォメーションでバウチャーを見せて、ゲートを教えてもらいました。(トイレは地下にあり、30ペンスでした)
ゲートに着くと、そばにとまっていたかわいいダブルデッカーに乗り込みました。
残念ながら、席は1階席でしたが、バスの中はとてもかわいく、1階に関しては、4人テーブル2つ、2人テーブル2つでした。
満席のバスで出発、B.B.bakeryのスタッフの方が明るい挨拶とツアーの説明をして下さり、セットされていたサンドイッチやタルトと、ドリンクで、アフタヌーンティースタート。
口に合うもの合わないもの、甘すぎてちょっと…なものもありましたが、とにかく、かわいいバスの中でおしゃべりしながら、ロンドンの街中を一周。
ノッティングヒル、ナイツブリッジ、ピカデリーサーカス、テムズ川沿い、一通りの風景をみることができ、娘も大喜びでした。
味を楽しみたいなら、やっぱり有名ティールームの方がいいかもしれませんが、子連れ、観光も兼ね、貴重な時間を楽しむには、お勧めのツアーです。
お腹いっぱいになるので、本当に、ランチや夕食の代わりにした方がいいです。

クルージングしながらのアフタヌーンティータイム

投稿者:kanako
参加日:2017-12-14
アフタヌーンティをどこでとるか悩んでいたら、テムズ川クルージングしながらアフタヌーンティ体験が出来るという事で、今回参加しました。
事前に予約なので、スムーズに乗船出来ました。また、乗船場所もロンドン塔のすぐそばなので、観光ルートを決めるのに楽だったのと、15時〜2時間のティータイムなので、それまでたくさん歩いて観光していた事もあり、ゆっくり休憩しながらのティータイムはとても良かったです。

残念だったのは、最初の飲み物がなかなか出てこない事です。ただ、それ以降に関しては、飲み物は頻繁に声をかけてくれます。むしろ飲み過ぎてしまいそうな勢いです。
サンドイッチやスコーン等は、想像よりボリュームがあり全部は食べきれませんでした。
でも、スコーンのクロテッドクリームとジャムは本当に美味しかったです。

クルージングに関しては、窓側に座れましたが、少し寒いという事と、テーブルと椅子の並びから、隣に座る人達に声をかけないと席を立たない事が難点でした。

寒かったので、外には出なかったのでそのまま窓側からの景観を楽しみました。
気温の差で窓が曇りがちでしたが。

でも、橋の下から見る景色も良く、最後はライトアップされた川沿いを見る事もでき楽しい体験でした。
  • スタータージュース

初めての本格的なアフタヌーンティー

投稿者:mickey
参加日:2017-03-05
イギリスは過去3回仕事関係で訪れましたが、いつも時間に余裕がなくクリームティーしか体験できませんでした。今回は本格的なアフタヌーンティーを体験しようと、せっかくなので5つ星ホテルのこちらを申し込みました。レモンと蜂蜜のスタータージュース、サンドイッチ、スコーン(ジャムの種類が選べます)、ケーキ、オープンサンド等、どれもとても美味しかったです。ティーは数種類の中から選んでオーダー、途中でお湯をつぎ足すことが可能です。上品で美しいスタッフが何度も「おかわりはいかが?」と笑顔で来てくれて夢見心地でした。お腹がいっぱいになったことを伝えると、ケーキテーブルから好きなものを選んでお持ち帰りできるとのこと(6種類くらいあったかな)。この後の予定があったので手荷物は増やしたくなかったのですが、せっかくなのでマカロン5種を1つずついただきました。お店の雰囲気もサービスもお味も良く、お値段以上に満足しました。
  • 【ストーンヘンジ】周囲に何もなく、冬場はとても寒いので厚着で!
  • 【カースルクームのマナーハウス】ここでアフタヌーンティーいただきました
  • 【カースルクームの街並み】中世の街並みが残り、とても素敵な場所です

マナーハウスのアフタヌーンティー最高でした

投稿者:ハイイロリス
参加日:2015-12-10
全体を通して駆け足感は否めないですが、1日でストーンヘンジとコッツウォルズ地方の2つの町を巡り、しかも本格的なアフタヌーンティーをいただこうと思うと、なかなか個人では難しいので参加する価値は大いにあるツアーだと思います。
また、移動はすべて専用のバスなので楽チンです。

特筆すべきは、カースルクームのマナーハウスでの本格的なアフタヌーンティー!これは最高でした。この雰囲気は個人ではなかなか体験できるものではありませんし、一緒に出されるスコーンやサンドイッチもとても美味しい!イギリスの食事は美味しくない、とよく言われますがこれは違います!

ただ、私たちのツアーに同行してくれたガイドスタッフの方が優しくて良い方だったのですが、不慣れなのか説明不足が多く、バス内でのアナウンスも意味のわからないことが多々ありました。(日本人の方ですが日本語がかなり下手)

価格ですが、今は円安なので少々高く感じますが、もしお財布と時間に少し余裕があるのであれば、ぜひ!

なお、私が参加したツアーは参加者が10人いましたが全員女性でした。
もちろん、男性が参加しても充分に楽しめる内容です!
ご参考までに。

人生初のアフタヌーンティーよかったです

投稿者:たったら
参加日:2018-01-09
ロンドン行くなら。と思い、色々調べてここにしてみました。

服装はスマートカジュアルで行きました。
そのお陰か窓際の席に通していただけましたが、
おっさん一人がライトアップされた窓際の席に居るのは、
外から見ると奇妙に見えそう。。。と思わなくもないですが、ここは異国なので忘れることにしました。
(ラフな格好の東南アジア系のおじさん一人も居たので、格好はそこまで気にしなくてもいいのかも?)


席に着くと説明をされます。
僕の拙い英語ではその場ではすぐに理解できませんでしたが、
・メニューに載っている物は料金に含まれています(例外は金額が書いてあったと思います
・スコーンのジャムは二種類選んでください
必要そうなのは、上記ぐらいだったと思います。

出て来たものは美味しかったです。
特にスコーンが!

全部食べたら具合悪くなるぐらいお腹がパンパンになったので、
持って帰ることを前提として行くほうが良さげです。


食後にコーヒーを頼んだら、それも料金に含まれてるとのことでした。


帰る際に、
「料金に入ってるのに持ち帰らないの?(かなりの意訳)」と聞かれ、
全部食べたのに意味がわからないなぁと思いながら、
とりあえず断ったのですが、

出てくるケーキ以外でも手土産をくれることを後から思い出し、
あーそのことだったのかと思いました。

英語がちゃんと出来ないとこの辺は辛いかもですね。
(でも手土産を食べるタイミングも特になかったので、まぁいっかとも思います

文句なし!アフタヌーンティー最高!景色も最高!

投稿者:匿名希望
参加日:2017-09-11
まず、ストーンヘンジについて、
あいにくの雨でぱぱっと見る程度でしたがなんともいえない不思議な空間でした。
バースの街は見所たくさん!
滞在時間が短いので、昼食に時間を割くか、観光に時間を割くか悩む所です。
ガイドさんオススメのフィッシュ&チップスも最高でした!
カッスルクームの街並みも撮っても綺麗、緑が映えます。
なによりアフタヌーンティーが最高でした。
英国貴族の雰囲気でマナーハウスで美味しく優雅に頂けます。

最後に、急に飛び出してきた車を避けるため、バスが急ブレーキをかけたのですが、私のカメラ機器が衝撃で吹っ飛び破損しました。
ガイドさんも親身になって対応してくれ、運転手が悪いわけでもないのに修理用品を探すのを手伝ってくれました。
感謝感謝です。

サービスと質、両面において最高のツアーでした。
強くオススメします!

ロンドンの観光にぴったりです

投稿者:アナさち
参加日:2015-11-17
アフタヌーンティーをしながら観光できるので、効率が良いと思い参加しました。
船酔いしなければ、タワーブリッジも見えるし、ロンドンアイ、ビッグベンも見れるのでとてもおすすめです。ロンドンアイのとても近くまで行きます。
参加した11月は、16時頃にもう日没になるので、乗船中に日中の景色と夜景の両方見ることができてとても綺麗でした。夜だと外は寒いけど、優雅に紅茶を飲みながら見れるのがとても最高でした。

サンドイッチ、スコーンはとても美味しかったですが、ケーキは少し甘いものが多かったように思います。
ガイドブックに掲載されるような豪華なケーキではなかったですが、サンドイッチとスコーンでだいぶお腹がいっぱいでしたので、ケーキにこだわりがない人はいいかもしれません。
スコーンは、ジャムやバター、クリームをたっぷりとのせられるので、それだけで優雅な気分になれました。

乗車人数が少なかった事もあり、窓際の席に座れましたが、混んでいると真ん中の席になることもあると思うので、あまり周りの景色が見えないかと思います。ちなみにこの時は私たち以外日本人はいませんでした。

気になったのは、トイレの鍵がかけられないことでした。1時間半くらいのクルーズなので、我慢できる人は行かない方がいいかもしれません。ただ、一番近くの公衆トイレは、お金がかかる所でした。
世界三大夜景 - 大人が恋する香港の夜景

世界三大夜景 - 大人が恋する香港の夜景

海外赴任中の彼に会うために香港まで!君をここに連れてきたかったんだよって、彼に連れられていったのはビクトリア・ピーク。さすが100万ドルの夜景とか世界三大夜景って言われてるだけあって景色にうっとりしてしまう。ここが香港島であっちが九龍でって一生懸命に説明してくれる彼の横顔を...
ナイトクルーズで世界遺産ハンガリー・ブダペストの夜景を楽しもう

ナイトクルーズで世界遺産ハンガリー・ブダペストの夜景を楽しもう

ヨーロッパが大好きな母と今年はハンガリーへ。世界遺産ブタペストの夜景はさすがドナウの真珠といわれるだけあって、色んなヨーロッパの夜景を見てきた母も絶賛!でもお母さんそれだけじゃないよ、実はドナウ川のナイトクルーズを内緒で予約しておいたの。昼間の街並みももちろんキレイだけど、...
はじめてのバンクーバーはお散歩しよう!

はじめてのバンクーバーはお散歩しよう!

海外赴任中の彼に会いにカナダ・バンクーバーへ。久しぶりに彼と過ごす時間は幸せ!とはいっても、仕事がある彼は私にずっと付き添ってくれるわけでもなく...バンクーバーは街がキレイだから歩いてごらんと彼に勧められて、散歩してみる。ハーバー沿いを歩いたり、ポンポン船に乗ってローカル...
おとぎの国、エストニア・タリンの街へ

おとぎの国、エストニア・タリンの街へ

バルト三国のひとつ、エストニア。首都のタリンの旧市街は800年前の街並みが残っていて世界遺産にもなってるんだって。フィンランドの首都ヘルシンキからフェリーでも行けるらしい。テレビで特集していたのを見てなんだかすごく惹かれて、ついに思い立って来てしまった。教会まで坂道を登って...