アメリカのワシントンDCでお花見してみたい!

アメリカのワシントンDCでお花見してみたい!

名所がたくさんあるアメリカのワシントンDC。その名所の一つ、ポトマック公園には日本に負けないくらいすばらしい桜並木があるらしい。毎年3月後半から4月中旬くらいまで、全米桜祭りも開催されているとか。この桜並木の桜は、日本から寄贈されたもので、お祭りには春の訪れを見に多くの人が来るんだって。写真で見たら見事な桜ですごい綺麗!やっぱりポトマック公園の桜並木は、桜の時期に訪れたいな。アメリカでお花見なんてなかなかできないよね!

初めてのDC

投稿者:satkuma
参加日:2019/03/16
続きを読む.. 閉じる
ベタな観光名所をお願いして、快く了解して頂きました。プライベートツアーなので多分通常のツアーでは見ることの出来ないところも回って頂き、感謝しています。時間も場所もコースも自由に設定できるところがとても良かったと思います。ドライバーガイドの方も非常に知識が深くて案内の内容が興味深く勉強になりました。

おかげさまで効率よく回れました

投稿者:よねちん
参加日:2017/03/27
続きを読む.. 閉じる
今回のニューヨーク家族旅行の目的の一つは、ワシントンD.C.近郊のスミソニアン博物館の国立航空宇宙博物館の別館「スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター」に立ち寄ることでした。当然ながらトランプ大統領が居住するホワイトハウス等にも興味がありましたが、両方を満たす日帰りツアーが存在しなかったため、ニューヨーク⇔ワシントンD.C.間はAmtrakの個人手配、ワシントンD.C.観光は、本ツアー利用、ワシントンD.C.⇔スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター間はUber利用を組み合わせことで日帰り観光が実現できました。
結果的には、非常に満足のいく1日になりました。この半日観光も、要所が押さえられており、ガイドさんの軽妙なトークが楽しかったです。特に国会議事堂や、リンカーン記念堂からの景色でアメリカ合衆国の大きさが少しでも理解できたような気がします。
P.S.3月末に訪問しましたが、桜がちょうど満開で一足早い花見も体験できました。
  • 正面顔でお出迎えのスペースシャトル
  • 後ろ姿も独特のスペースシャトル
  • 入ってすぐのブラックバード

大正解の選択でした! 本館の零戦エリアが閉鎖されている今、別館のウドバーハジーは外せません!!

投稿者:甲斐犬
参加日:2019/04/06
続きを読む.. 閉じる
ウドバーハージには、スーツケースを預けるロッカーや場所がないので、このツアーに参加しました。ダラス空港の入国審査、飛行機を降りたら、早足で並びにゆきました。前から3人目だったのですが、ビジターの窓口が最初開いておらず、10分ほど待って、やっと1つだけ開きました。ana NH02便の時間帯は一番空いているそうです。飛行機をおりて、35分くらいで、外に出られました。ガイドさんは、日本人で、平仮名で書いたボードをもって立ってくれていたので、非常に目につき、わかりやすかったです。
ウドバーハジーは、飛行機自体には、あまり興味がない私でも、X men のブラックバード、トップガンのF14、第二次大戦の小説や映画のB29と、記憶の片鱗に残っていた機体が、目の前で、その大きさや歴史を背負って本物の迫力で圧倒してきます。
特にスペースシャトル、大気圏に突入する際の機体の焼け焦げた感じや、外装のタイル一枚、一枚に番号が振ってあって用途の消耗を考慮し張り替えていったのだろう人々の宇宙への熱い思いに感心しました。
本館にある、零戦エリアが全て改装中で見られない今、ウドバーハージは、絶対に外せない場所だと思います。
なんといってもガイドさんが、お話上手で、わかりやすく解説して下り、順番に余すことなく、見て回れ満足しました。自由時間もとっていただき、ミュージアムショップ、マクドナルドがあります。
ちょうど季節だったので、ケンウッドという場所の桜も見せに寄って下さったり、大使館通りを流し、レストラン、コンビニの場所も教えていただきました。臨機応変な感じで、ホテル到着は、15:30頃だったでしょうか。幸先のよいスタートがきれて、とても感謝しております。ありがとうございました。
  • 教科書で見た光景を目にできて感動!
  • アメリカ!を感じました。

到着初日観光に最適!効率的に観光できる安心のツアー

投稿者:Amelie
参加日:2017/05/27
続きを読む.. 閉じる
1人で初めてのワシントン。まずは見どころ沢山のこの首都の概要を知りたい、とこのツアーに申し込みました。また最近の世界情勢から、催行会社も「何か有事が起こった場合に頼れる会社」と思い、他英語ツアーもありましたが、こちらを選択しました。
当初「アメリカの首都でガイドをされているから、チャキチャキした方かな」と勝手に予想していたのですが、予想に反し「ほんわか」した方。また今回私以外の参加者(NYからの日帰り参加ご夫婦、現地在住の女性、一人旅の大学院生)も皆さん良識ある方々。この点でもあくせくせず、安心して一日を過ごすことができました。
10:30ユニオン駅に集合し、その後、バンでの移動です。「メモリアルデー」というアメリカの戦没者慰霊の祝日を控え、各所で「いつも以上に歩かされる」状況だったようですが、気になるほどではありませんでした。ニュースや教科書で見た、日本人にもなじみがある光景に効率的なスケジュールで回ってくれるので、「やや急ぎ足?」感は否めませんが、地理感もわからない初日には最適なツアーでした。以前は、「海外に来た時こそ、英語のツアー」とあえて日本語ツアーは避けていたのですが、やはり母国語での説明は頭にすんなり入ってくるし、同じ場所を訪れても得られるものは全く違います。おすすめです。

効率よく回れました

投稿者:たーやん
参加日:2017/06/02
続きを読む.. 閉じる
行きたい博物館があったので、半日のコースを選んだのですが、2時間で効率よく見どころを回ることができました。バスで街をみられたことで土地勘や距離感がわかり、そのあとの行動がしやすかったです。

おすすめコレクション

これぞアメリカ!見どころ満載のイエローストーン

これぞアメリカ!見どころ満載のイエローストーン

アメリカにある世界初の国立公園イエローストーン。名前だけは知っていたけど、どんなところなのか具体的なことは知らなかった私。一緒に旅行に行った友達に、絶対に見なきゃ!と言われてついていったんだけど、アメリカってすごい!と再認識させられた。真っ青に透き通った神秘的な温泉や、段々...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
グアムはフォトジェニックスポットがいっぱい!

グアムはフォトジェニックスポットがいっぱい!

何でもグアムにはたくさんのフォトジェニックなスポットがあるらしい!?と聞いて、フォトジェニックには黙っちゃいない友達と一緒にツアーに参加したよ。どんなツアーなのかというと、フォトジェニックスポットを1日回ってくれるツアー!びっくりしたのが、ガイドさんにこんな写真が撮りたいと...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
シンガポールのユニバーサル・スタジオで大満足の一日

シンガポールのユニバーサル・スタジオで大満足の一日

ユニバーサル・スタジオが大好きな私。シンガポールにもユニバーサル・スタジオがあると知り、大興奮!同じくユニバーサル・スタジオ好きな友達を誘って、いざ!シンガポールへ。ワクワクしながら行ったシンガポールのユニバーサル・スタジオは、日本よりも少し小さめだけど、アットホームな雰囲...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
世界最大の木!セコイア国立公園で自然に感動

世界最大の木!セコイア国立公園で自然に感動

アメリカのロサンゼルス近郊にあるのがセコイア国立公園。ここにはセコイアという巨木があって迫力がすごいからぜひ行ってみて、とおススメされたので、ロサンゼルスからの日帰りツアーに参加してみたよ。何でもジャイアントセコイアという木は体積で世界で一番容量の大きい生物だそうで、迫力満...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

1

クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

結婚してオーストラリアに住む友達へ会いにパースへ。面白いところがあるよって連れて行ってくれたのがロットネスト島。島全体が自然保護に指定されていて手つかずの自然が残っているのだそう。二人で話しながら島を歩いているとひょこっとかわいい子が。この島にしかいない「クォッカ」!もうと...
イタリア わたしのオススメ!カプリ島&ヴェネツィア

2

イタリア わたしのオススメ!カプリ島&ヴェネツィア

今回は2月にハネムーンで行ったイタリアの紹介をさせていただきたいと思います。 14日間、南から北まで回りました。全部お話しするのは難しいので、その中で私が好きだったトップ2ヶ所を紹介します。 カプリ島 - 青の洞窟(Grotta Azzurra) ...
ニュージーランドらしい体験を1日で満喫しよう

3

ニュージーランドらしい体験を1日で満喫しよう

ニュージーランドのクイーンズタウンに行った時、何かニュージーランドらしいことを体験したいな...ということで、2つの体験ができるツアーに参加してきたよ。まずはワカティブ湖を優雅に渡る蒸気船クルーズ!雄大な自然の中で心地よい風を感じながら、のんびりできて気持ちよかった!もう一...
人気のコレクションをもっと見る