ヴェネツィアから日帰りで!世界遺産ドロミテの景色を満喫したい

ヴェネツィアから日帰りで!世界遺産ドロミテの景色を満喫したい

emo [エモ]
emo [エモ]

スイスのアルプス山脈と並んで、ヨーロッパで最も美しいといわれる世界遺産ドロミテ。何日もかけてハイキングするほど時間も体力もない!でもドロミテの景色を満喫したい!という人にはヴェネツイアからの日帰り旅がオススメ。ドロミテの荒々しい岩肌が見えたり、氷河が見えたり、麓にはチロルの小さな村々が見えたり…北イタリアのコルティナ・ダンペッツォは特にかわいい町並みがステキだし、ドロミテの真珠といわれるミズリーナ湖からみえるトレチーメの風景はまるで絵葉書!カメラ片手に日帰り旅へぜひ!

絶景! 世界遺産ドロミテとコルティナ・ダンペッツォ

投稿者:こやや
参加日:2016-09-12
続きを読む.. 閉じる
9/12ドロミテツアーに夫婦で参加した。

予定通り朝9時に乗客8人を乗せ、ドライバー兼ガイドが運転するベンツでベネツィアを出発。

途中、トイレ休憩や、ドロミテの山々が迫る絶景と、ドロミテの土地の成分によるエメラルドグリーンに輝く湖などを見ながら景勝地に立ち寄り、雄大な自然をバックに写真撮影をする時間も充分にあった。ガイドがその土地に関する説明もしてくれ、今まで縁のなかったドロミテについて知ることができた。

ガイドはベネツィア出身のイタリア人男性で、英語の説明はとても聴き取りやすく分かりやすかった。ツアー客に対する気配りもあり、大変心地良いエスコートだったと思う。

ツアー行程は、11時前にルネッサンス期のイタリア人画家ティツィアーノの生誕地カドーレを訪れ、30分程度の自由行動で街並みを見て周った。

12時半頃トレチーメを間近で見上げることができる2300メートル付近の駐車場に到着、ここからの風景は世界遺産だけあって圧巻、絶景そのものだった。グレーの岩肌が印象的な奇岩の山々、麓の針葉樹の森と田園風景が織りなす濃淡様々なグリーン、晴天の青空とのコントラストは、一生忘れられない風景となった。晴れてはいたが気温が低く風もあり、サマーセーターの上に薄手のコートを着て丁度良かった。

絶景を堪能した後、13時頃に保養地として有名なミズリーナ湖畔で1時間半程度の昼食休憩を取り、その後、再び絶景ポイントに立ち寄りながら山の麓まで移動し、15時頃にオリンピック開催地で登山やウィンタースポーツの拠点となるリゾート地コルティナ・ダンペッツォに到着。ここでも1時間弱の自由行動があった。ベネツィア本島とは異なる雰囲気と、スイスのリゾート地に似た街並みを見て歩いて楽しめた。

ドロミテは、ベネツィアに3泊以上するならば一見の価値アリ、ぜひ訪れてほしい場所だと思う。

他の方の体験談にもあるように、ベネツィアより気温が低いので、夏でも防寒着があった方が良い。

トイレ休憩は適度にあるので心配する必要はないが、休憩場所では観光客が多いので、到着したら行列ができる前にトイレに向かわれることをお勧めする。

なお、ツアー参加日は、公共交通24hストがあったため、集合場所のヴァポレット駅まで通常30分のところ、1時間半かかってしまった。事前にスト情報を得ていた場合、時間には充分余裕を持っての行動をお勧めする。

冬の世界遺産ドロミテとコルティナ・ダンペッツォ

投稿者:SEIKA
参加日:2016-12-30
続きを読む.. 閉じる
この冬娘の留学先のイタリアへ旅行することになりました、街の観光や遺跡を中心に日程組みましたが、自然景観も一箇所入れたくて、ドロミテを選びました。
前日からベネツェアに泊まって、早朝集合場所へ向かいましたが、市内から以外と距離があって、水上バス使うべきでした(苦笑い)。
ツアーは少人数で7名でした。ガイドさんは運転手も兼て、2人でした。
いよいよ車を走らせて世界遺産の絶景、山群「ドロミテ」へ!ドロミテで最も有名な町コルティーナ、ミズリーナ湖、トレチム、アウロンツォ湖を訪れました。
色々なポイントで車を止めて、3,000mを超える山が尖塔のようにつきでた尖峰や岩壁、氷河やカルスト系の地盤など見ることが出来て、感動しました。ミズリーナ湖が完全に凍った状態で天然スケート場になって、皆思わず氷の上に歩いてみました。
自分は英語が苦手でガイドさんの英語説明が完全理解できなかったのが残念でしたが、なんとなく気持ちが伝わってきました。
一日は感動の中であっと言う間に過ぎてしまいました。楽しい旅でした。
  • ドロミテ山脈
  • ドロミテ山脈
  • ピエーヴェ・ディ・カドーレ
  • ピエーヴェ・ディ・カドーレでのココア
  • ドロミテ山脈
  • ミズリーナ湖でのランチ
  • Apreol Spritzカクテル
  • ドロミテ山脈

ヴェネツィア滞在の中でも一番の思い出

投稿者:かおりん
参加日:2017-02-13
続きを読む.. 閉じる
知人のオーストラリア人にこのドロミテのことを勧めてもらいツアーを探していたところ、こちらのツアーを見つけました。

ヴェネツィアに滞在する方には絶対にお勧めしたい日帰りツアーです。

最初に立ち寄った街はピエーヴェ・ディ・カドーレでした。ガイドさんから「これから標高が高くなっていくため甘いものを補給すると良い」とお勧めいただきましたので、カフェにてココアを頂きました。このココアのおいしかったこと!とっても濃厚でクリーミーでした。

そして、ミズリーナ湖。2月だったため湖全体が凍っていて湖の上をお散歩している方もいました。息をのむほどに見事な山々が連なりユネスコ世界遺産であることが頷けます。ミズリーナ湖の目の前で頂いたお食事は最高でした。美しい景色、気持ちのいい空気、おいしいイタリアン、そしてイタリアのApreol Spritzカクテルと五感がすべて刺激された感じです。

最後に訪れたスキーリゾートタウンであるコルティナもいつかスキーホリデーとして訪れゆっくりしたいなと思える雰囲気の良い街でした。

イタリアの大自然の魅力をたくさん感じることができ、ヴェネツィア滞在の中でも一番思い出に残った一日となりました。

冬ならではのドロミテ山脈

投稿者:SEIKA
参加日:2016-12-30
続きを読む.. 閉じる
年末のイタリア旅行の途中家族四人で参加しました。現地のガイドさん兼運転手さんがとても陽気で面白い写真を撮るアドバイスをくれたり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。道中の街やドロミテ山脈についてのトリビアも話してくれて大変ためになりました。ただし、全部英語なので英語がわからないとちょっとつらいかもしれません。でも、集合時間等はわかりやすく教えてくれるので大丈夫だと思います。効率よくドロミテ周辺のビューポイント、湖、街などを回れて大変満足でした。冬だったのでオフシーズンかな?と心配していましたが、澄んだ空に佇む雪の山々も美しく、全く問題ありませんでした。立ち寄った湖には厚く氷が張っていて、湖の上を歩くことが出来ました。天然のスケートリンクに子供だちはおおはしゃぎで家族で楽しめました。
  • ツアー中一番標高の高かったところ
  • 湖のほとりでランチ休憩
  • コルティナの近くの絶景ポイント
  • むかしのオリンピックのジャンプ台に使われる予定だったところ、らしいです
  • ランチはピザを頼みました。みんな好き好きに注文してました。
  • 画家ティツィアーノの生家のある街でコーヒー休憩

ドロミテの絶景を楽しめました

投稿者:nao
参加日:2017-06-18
続きを読む.. 閉じる
一人で参加しました。日曜だったためか参加者は多く、この日はアメリカからの参加者が多いようでした。全部で3台の車に分かれて行きました。ガイドさんの英語は聞き取りやすく、集合時間などのアナウンスもわかりやすかったです。ベネチアとはまた違う北イタリアの景色が楽しめました。ツアー中、何か所か写真スポットに寄ってくれました。写真が趣味の私としては、ここで停まってほしい・・・!と思うことも何度かありましたが、大きなグループだとそれは難しいですね。日曜で店が全然開いていないから、と、コルティナはメイン通りを車窓から見ただけでした。帰り、ベネチアまでの道が封鎖されてしまい遠回りを余儀なくされました。この道の景色もとてもきれいでしたが、くねくねとした山道だったため、気分が悪くなってしまう参加者もいました。乗り物に弱い方は酔い止めがあるといいかもしれません。全体的に写真好きとしてはあと一歩物足りない!と思うこともありましたが、ガイドさんもしっかりしていて他の参加者さんとも仲良くなれて楽しいツアーでした。自力ではベネチアからドロミテまで行くのは大変なので、山の景色も見たいという方にいいと思います。

見たことのない絶景!イタリア旅行一番の思い出に。

投稿者:nao
参加日:2016-09-25
続きを読む.. 閉じる
ベネツィアから車に揺られること2時間。そこには今までに見たことのない絶景が広がっていました!湖の青さ、山々の雄大さ、真っ青な空、澄んだ空気。どれをとっても世界遺産と頷けます。日本ではあまり知られていないドロミテ。本当に本当に最高でした!今回英語でのツアーに参加するということで、英語が苦手な私たちにとって少し不安でした。しかし、ガイドさんは陽気なイタリア人(*^^*)英語が苦手でもまったく問題ありませんでした!事前に上手く話せないことを伝えると、まったく問題ないよ!と笑い飛ばしてくれて、ツアー中ずっと気にかけてくれました(*^^*)また、ツアー中によるすべての場所がまるでポストカードのような絶景、その絶景を背景に素敵な写真をたくさん撮ってくれました。上手く話せない私たちにも積極的に撮るよ!と話しかけてくれて、自分たちでは撮ることのできない思い出の写真を撮ってくれました!(たくさんスポットがあったからか、50枚以上撮ってくれていました。
笑)本当に本当に最高の旅!ベネツィアに行く機会があればぜひ参加してほしいです!

関連するコレクション

タイでゾウさんに乗りたい

タイでゾウさんに乗りたい

タイといえば、世界遺産にタイ料理にマッサージ。いろいろあるけど私はやっぱりゾウさんに乗りたい!しかもどこに行っても象乗り体験ができるのがタイのいいところ。バンコクならアユタヤ遺跡をゾウに乗って周れるし、プーケットならリゾートを楽しみつつゾウに乗ってトレッキングができる。古都...
emo [エモ]
emo [エモ]
ハワイ、気軽に楽しめる「マノアの滝」ハイキング

ハワイ、気軽に楽しめる「マノアの滝」ハイキング

今回のハワイ旅で思い出になったのが「マノアの滝」ハイキングツアー!ビーチやショッピングだけじゃなくて、ハワイの自然をもっと感じてみたくて参加してみたの。濃い緑のジャングルの中を歩いていくと、いろんな鳥の鳴き声が聞こえてきたり、熱帯特有の珍しい植物を見ることができて大自然を満...
emo [エモ]
emo [エモ]
母と一緒に、初めて台湾の温泉にチャレンジ!

母と一緒に、初めて台湾の温泉にチャレンジ!

ランタンフェスティバルと温泉が今回のメイン。母には日頃の疲れを癒してもらいたいと思っていたけど、台湾の温泉は初めてだからちょっと不安だったんだ。でも、周りの様子を伺っている私達に、地元の人達が場所を譲ってくれたり、知ってる日本語で話しかけてくれたりして、とても親切にしてくれ...
emo [エモ]
emo [エモ]
サンフランシスコの世界遺産、ヨセミテ国立公園で大自然を体験!

サンフランシスコの世界遺産、ヨセミテ国立公園で大自然を体験!

切り立った岩の景観が魅力のヨセミテ国立公園。ここは、すごくリピーターが多いんだって。迫力の滝が見たくて、ベストシーズンの春に行ってみた。北米最大の落差があるヨセミテ滝も良かったけど、ブライダルベール滝は名前も素敵だし、風になびく姿が本当に花嫁さんのベールみたいにきれいで見惚...
emo [エモ]
emo [エモ]
人気のコレクション
タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

1

タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

行ってみたいタイの人気ビーチリゾートはたくさんあるけど、今一番行きたいのはロック島とハー島!プーケットから日帰りで行けるのに無人島で手付かずの美しい自然が残っているらしい。真っ白な砂浜に青い空、透き通るエメラルドグリーンの海、広大なサンゴ礁の中でシュノーケルやダイビングを楽...
emo [エモ]
emo [エモ]
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

2

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
emo [エモ]
emo [エモ]
シンガポールのセントーサ島で遊びまくる!

3

シンガポールのセントーサ島で遊びまくる!

シンガポールといえば、アジア最大級のリゾートアイランドであるセントーサ島!今回は友達と遊びまくるぞ!と気合を入れて行ってきたよ。まずはマーライオンタワーで本家マーライオンの4倍の大きさというマーライオンを見てきて、その迫力にびっくり!さらにシーアクアリウムでは世界最大級の大...
emo [エモ]
emo [エモ]
人気のコレクションをもっと見る