ヴェネツィアから日帰りで!世界遺産ドロミテの景色を満喫したい

ヴェネツィアから日帰りで!世界遺産ドロミテの景色を満喫したい

スイスのアルプス山脈と並んで、ヨーロッパで最も美しいといわれる世界遺産ドロミテ。何日もかけてハイキングするほど時間も体力もない!でもドロミテの景色を満喫したい!という人にはヴェネツイアからの日帰り旅がオススメ。ドロミテの荒々しい岩肌が見えたり、氷河が見えたり、麓にはチロルの小さな村々が見えたり…北イタリアのコルティナ・ダンペッツォは特にかわいい町並みがステキだし、ドロミテの真珠といわれるミズリーナ湖からみえるトレチーメの風景はまるで絵葉書!カメラ片手に日帰り旅へぜひ!

絶景! 世界遺産ドロミテとコルティナ・ダンペッツォ

投稿者:こやや
参加日:2016-09-12
9/12ドロミテツアーに夫婦で参加した。

予定通り朝9時に乗客8人を乗せ、ドライバー兼ガイドが運転するベンツでベネツィアを出発。

途中、トイレ休憩や、ドロミテの山々が迫る絶景と、ドロミテの土地の成分によるエメラルドグリーンに輝く湖などを見ながら景勝地に立ち寄り、雄大な自然をバックに写真撮影をする時間も充分にあった。ガイドがその土地に関する説明もしてくれ、今まで縁のなかったドロミテについて知ることができた。

ガイドはベネツィア出身のイタリア人男性で、英語の説明はとても聴き取りやすく分かりやすかった。ツアー客に対する気配りもあり、大変心地良いエスコートだったと思う。

ツアー行程は、11時前にルネッサンス期のイタリア人画家ティツィアーノの生誕地カドーレを訪れ、30分程度の自由行動で街並みを見て周った。

12時半頃トレチーメを間近で見上げることができる2300メートル付近の駐車場に到着、ここからの風景は世界遺産だけあって圧巻、絶景そのものだった。グレーの岩肌が印象的な奇岩の山々、麓の針葉樹の森と田園風景が織りなす濃淡様々なグリーン、晴天の青空とのコントラストは、一生忘れられない風景となった。晴れてはいたが気温が低く風もあり、サマーセーターの上に薄手のコートを着て丁度良かった。

絶景を堪能した後、13時頃に保養地として有名なミズリーナ湖畔で1時間半程度の昼食休憩を取り、その後、再び絶景ポイントに立ち寄りながら山の麓まで移動し、15時頃にオリンピック開催地で登山やウィンタースポーツの拠点となるリゾート地コルティナ・ダンペッツォに到着。ここでも1時間弱の自由行動があった。ベネツィア本島とは異なる雰囲気と、スイスのリゾート地に似た街並みを見て歩いて楽しめた。

ドロミテは、ベネツィアに3泊以上するならば一見の価値アリ、ぜひ訪れてほしい場所だと思う。

他の方の体験談にもあるように、ベネツィアより気温が低いので、夏でも防寒着があった方が良い。

トイレ休憩は適度にあるので心配する必要はないが、休憩場所では観光客が多いので、到着したら行列ができる前にトイレに向かわれることをお勧めする。

なお、ツアー参加日は、公共交通24hストがあったため、集合場所のヴァポレット駅まで通常30分のところ、1時間半かかってしまった。事前にスト情報を得ていた場合、時間には充分余裕を持っての行動をお勧めする。

冬の世界遺産ドロミテとコルティナ・ダンペッツォ

投稿者:SEIKA
参加日:2016-12-30
この冬娘の留学先のイタリアへ旅行することになりました、街の観光や遺跡を中心に日程組みましたが、自然景観も一箇所入れたくて、ドロミテを選びました。
前日からベネツェアに泊まって、早朝集合場所へ向かいましたが、市内から以外と距離があって、水上バス使うべきでした(苦笑い)。
ツアーは少人数で7名でした。ガイドさんは運転手も兼て、2人でした。
いよいよ車を走らせて世界遺産の絶景、山群「ドロミテ」へ!ドロミテで最も有名な町コルティーナ、ミズリーナ湖、トレチム、アウロンツォ湖を訪れました。
色々なポイントで車を止めて、3,000mを超える山が尖塔のようにつきでた尖峰や岩壁、氷河やカルスト系の地盤など見ることが出来て、感動しました。ミズリーナ湖が完全に凍った状態で天然スケート場になって、皆思わず氷の上に歩いてみました。
自分は英語が苦手でガイドさんの英語説明が完全理解できなかったのが残念でしたが、なんとなく気持ちが伝わってきました。
一日は感動の中であっと言う間に過ぎてしまいました。楽しい旅でした。

冬ならではのドロミテ山脈

投稿者:SEIKA
参加日:2016-12-30
年末のイタリア旅行の途中家族四人で参加しました。現地のガイドさん兼運転手さんがとても陽気で面白い写真を撮るアドバイスをくれたり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。道中の街やドロミテ山脈についてのトリビアも話してくれて大変ためになりました。ただし、全部英語なので英語がわからないとちょっとつらいかもしれません。でも、集合時間等はわかりやすく教えてくれるので大丈夫だと思います。効率よくドロミテ周辺のビューポイント、湖、街などを回れて大変満足でした。冬だったのでオフシーズンかな?と心配していましたが、澄んだ空に佇む雪の山々も美しく、全く問題ありませんでした。立ち寄った湖には厚く氷が張っていて、湖の上を歩くことが出来ました。天然のスケートリンクに子供だちはおおはしゃぎで家族で楽しめました。
  • ドロミテ山脈
  • ドロミテ山脈
  • ピエーヴェ・ディ・カドーレ
  • ピエーヴェ・ディ・カドーレでのココア
  • ドロミテ山脈
  • ミズリーナ湖でのランチ
  • Apreol Spritzカクテル
  • ドロミテ山脈

ヴェネツィア滞在の中でも一番の思い出

投稿者:かおりん
参加日:2017-02-13
知人のオーストラリア人にこのドロミテのことを勧めてもらいツアーを探していたところ、こちらのツアーを見つけました。

ヴェネツィアに滞在する方には絶対にお勧めしたい日帰りツアーです。

最初に立ち寄った街はピエーヴェ・ディ・カドーレでした。ガイドさんから「これから標高が高くなっていくため甘いものを補給すると良い」とお勧めいただきましたので、カフェにてココアを頂きました。このココアのおいしかったこと!とっても濃厚でクリーミーでした。

そして、ミズリーナ湖。2月だったため湖全体が凍っていて湖の上をお散歩している方もいました。息をのむほどに見事な山々が連なりユネスコ世界遺産であることが頷けます。ミズリーナ湖の目の前で頂いたお食事は最高でした。美しい景色、気持ちのいい空気、おいしいイタリアン、そしてイタリアのApreol Spritzカクテルと五感がすべて刺激された感じです。

最後に訪れたスキーリゾートタウンであるコルティナもいつかスキーホリデーとして訪れゆっくりしたいなと思える雰囲気の良い街でした。

イタリアの大自然の魅力をたくさん感じることができ、ヴェネツィア滞在の中でも一番思い出に残った一日となりました。
  • ツアー中一番標高の高かったところ
  • 湖のほとりでランチ休憩
  • コルティナの近くの絶景ポイント
  • むかしのオリンピックのジャンプ台に使われる予定だったところ、らしいです
  • ランチはピザを頼みました。みんな好き好きに注文してました。
  • 画家ティツィアーノの生家のある街でコーヒー休憩

ドロミテの絶景を楽しめました

投稿者:nao
参加日:2017-06-18
一人で参加しました。日曜だったためか参加者は多く、この日はアメリカからの参加者が多いようでした。全部で3台の車に分かれて行きました。ガイドさんの英語は聞き取りやすく、集合時間などのアナウンスもわかりやすかったです。ベネチアとはまた違う北イタリアの景色が楽しめました。ツアー中、何か所か写真スポットに寄ってくれました。写真が趣味の私としては、ここで停まってほしい・・・!と思うことも何度かありましたが、大きなグループだとそれは難しいですね。日曜で店が全然開いていないから、と、コルティナはメイン通りを車窓から見ただけでした。帰り、ベネチアまでの道が封鎖されてしまい遠回りを余儀なくされました。この道の景色もとてもきれいでしたが、くねくねとした山道だったため、気分が悪くなってしまう参加者もいました。乗り物に弱い方は酔い止めがあるといいかもしれません。全体的に写真好きとしてはあと一歩物足りない!と思うこともありましたが、ガイドさんもしっかりしていて他の参加者さんとも仲良くなれて楽しいツアーでした。自力ではベネチアからドロミテまで行くのは大変なので、山の景色も見たいという方にいいと思います。

見たことのない絶景!イタリア旅行一番の思い出に。

投稿者:nao
参加日:2016-09-25
ベネツィアから車に揺られること2時間。そこには今までに見たことのない絶景が広がっていました!湖の青さ、山々の雄大さ、真っ青な空、澄んだ空気。どれをとっても世界遺産と頷けます。日本ではあまり知られていないドロミテ。本当に本当に最高でした!今回英語でのツアーに参加するということで、英語が苦手な私たちにとって少し不安でした。しかし、ガイドさんは陽気なイタリア人(*^^*)英語が苦手でもまったく問題ありませんでした!事前に上手く話せないことを伝えると、まったく問題ないよ!と笑い飛ばしてくれて、ツアー中ずっと気にかけてくれました(*^^*)また、ツアー中によるすべての場所がまるでポストカードのような絶景、その絶景を背景に素敵な写真をたくさん撮ってくれました。上手く話せない私たちにも積極的に撮るよ!と話しかけてくれて、自分たちでは撮ることのできない思い出の写真を撮ってくれました!(たくさんスポットがあったからか、50枚以上撮ってくれていました。
笑)本当に本当に最高の旅!ベネツィアに行く機会があればぜひ参加してほしいです!

最高の景色

投稿者:2人組
参加日:2016-07-07
ベネチアで3泊するので、ドロミテに1日を当てることにした。
当日、集合場所でドライバーはすぐわかりました。ワゴン車2台で、同乗者は私達を含めて4組夫婦。あまり英語は聞き取れませんが、親切なドライバーマルコさんのおかげで、問題はなかったです。
ビューポイントはいずれも素晴らしく、何枚も写真を撮りました。当日は天気も良く、ドロミテの山々がよく見えましたが、日本には無いような景色で、感動しました。息を飲む絶景というのは本当です。山の上の方まで車で行けますので、ハイキングと言っても、あまり歩きませんでした。ミズリーナ湖は絵に描いたように綺麗なところで、湖畔で昼食をゆっくりとることができました。コルティナ・ダンペッツォは日本で言うと軽井沢のような所で、買い物もしました。
時間があれば、ぜひドロミテに行ってください。

とても素晴らしい景色

投稿者:キーウイ21
参加日:2016-08-06
ヴェネチアから日帰りで行けるところで自然の風景も見たかったので、参加しました。
参加して大正解です。
集合場所は、ピープルムーバーにローマ広場から乗車して、最終駅で降りて、ヴァポレット乗り場まで徒歩2分ぐらいで、目の前に売店もある非常に分かりやすい場所です。

そこからA班、B班と分かれて参加したのですが、
日本人はまとめて同じ班で2台に分かれて参加しました。添乗員の方はしっかり説明して下さり、
昼食のレストランなどでも配慮して下さったので、
時間を無駄にすることがなく参加できました。

途中の写真撮影ポイントでは、綺麗な湖で、絵葉書のような写真が撮れ、それだけでも参加したかいがあったと思いましたが、最終的なドロミテの景色は、最高に素晴らしかったです。
ただ、夏での参加ですが、頂上では5度ぐらいです。盛夏でもウインドブレーカーなど、体を温めるものがないと、写真を撮っている間は、震えます!
コンパクトにたためる暖かい上着を持って行った方がいいです。

絶景に感動

投稿者:くうが
参加日:2016-08-06
ヴェネツィアで3日過ごしましたが、うち1日をこのツアーで過ごしました。
運転手を除いて8人乗りのミニヴァンで移動。
集合場所も分かり易く、時間通りに出発。
1~2時間には1度のペースで休憩/観光が入って小学生の子供もたいくつせず、トイレの心配もなく過ごせました。
途中で立ち寄った観光スポットもガイド兼ドライバーが分かり易く解説してくれました。
途中昼食を兼ねて1.5時間ほど湖のほとりを散策できる時間があり、この時間も充実していました。
そしてメインのコルティナはまさに絶景。日本ともスイスとも違う3000m級からの景色は圧巻です。気温は測っていませんが、おそらく7~8℃だったと思います。(時折日が差す晴曇)
一緒にいた新婚旅行の日本人カップルは半そでTシャツ一枚だったので、絶景の興奮が落ち着いた頃、震えだしました(笑)。
いくら車でのショートトリップとはいえ高山なので天気の急変も含め、薄手ダウンや簡易雨具などの準備は必要だと思います。
唯一、少しでも移動時間を短くしたい、というドライバーの配慮なのかもしれませんが、高速道路でのスピードが怖いくらいでした。唯一そこで星1つ減らしました。

最高の旅でした。

投稿者:あみあみーご
参加日:2016-09-21
異国での現地ツアー、どんな人と一緒に参加するのか、車酔いはしないかなど始まる前はドキドキでした。しかし、親切なガイドさんの案内で、シンガポールのファミリーたちと一緒に参加することになり、徐々に不安は取り除かれていきました。
ドロミテまでの途中、湖などの景色の良いスポットやチロルのような村々を周り、それだけでも胸が弾んでいる私がいました。特に山々が一望できる所は、ドロミテと間違えてしまうぐらい素晴らしい景色でした。
いよいよ、ドロミテに到着!何という絶景でしょう。アルプスの山が顔を覗き、トレッチイメがまるで自分に迫ってくるような大迫力で、こんなところがあるのかと感動させられました。夫は登山好きで国内のあらゆる山に登っていますが、こんな景色は見たことがないと言っていました。
帰路は、ガイドさんオススメのレストランで昼食をしましたが、お値打ちで美味しいピザを食べることができました。
「ベネチアに来たら、ドロミテに行かなくてはもったいない!」と本気で思った素晴らしい旅でした。
追伸:
①私達は、9月下旬に参加しましたが、ベネチアより寒く上着が必要でした。靴や服装は普通で大丈夫です。
③トイレは所々で寄ってくれるので、大丈夫です。
④ツアー7人参加で、ベンツのバンで移動しました。最後の15分ぐらい山道で、他は整備されている道路でした。
イエローナイフで光のカーテン「オーロラ」を見たい!

イエローナイフで光のカーテン「オーロラ」を見たい!

一度はみてみたいオーロラを観にカナダへ。イエローナイフは北極圏にあるから、オーロラの遭遇率が高くて、夏でもオーロラが観れるそう。しかも夏には湖に逆さオーロラが映ることもあるらしい。待ってる間はすごく寒そうだけど、目の前にオーロラが現れたら感動して寒さも吹っ飛びそう。奇跡の瞬...
秋のカナダで紅葉を楽しみたい!

秋のカナダで紅葉を楽しみたい!

お母さんの「キレイな紅葉を見たい」の一言で今年の母娘旅行はカナダに決定。メープル街道って紅葉が800kmも続いてるらしい。見渡す限り、赤・オレンジ・黄色・緑のグラデーション!お母さんは山頂から見る絵葉書みたいな紅葉に感動してたみたいだけど、私はクルーズで見た時の湖に映った紅...
人気のベトナム・ハロン湾に行ってみたい

人気のベトナム・ハロン湾に行ってみたい

ベトナムの世界遺産といえば北部にあるハロン湾。最近SNSでもよく見かける人気スポット。そこには大小さまざまな岩や島が約3,000もあって、神秘的な光景が広がっている。その水彩画のような美しさから「海の桂林」と呼ばれているらしい。人気の理由はなんと言ってもハロン湾クルーズ!日...
ジュラシックパークのロケ地に探訪へ@ハワイ

ジュラシックパークのロケ地に探訪へ@ハワイ

人気の観光リゾート・ハワイ。海のイメージが強いけど、緑豊かな大自然も魅力の一つ。映画「ジュラシックパーク」シリーズのロケ地としても有名で、オアフ島に行くなら外せないのがクアロアランチ。映画ロケ地ツアーに参加すれば映画の中に入り込んだような気分に!さらに、ジャングルの中をジー...