ゴッホ美術館でアートを楽しむ@オランダ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

オランダといえば、風車に運河、チューリップのイメージだけど、アムステルダムに来たら外せないのはゴッホ美術館。オランダが生んだ有名画家ゴッホの数々の作品が展示されたこの美術館は毎年200万人近くが訪れるほど人気。行こうと思ったら長蛇の列でせっかくの観光時間が無くなる、なんてことにならないように事前予約がおすすめ!賢く予約して、数多くあるゴッホの作品を見てアートを楽しみたい!


✈︎ゴッホ美術館はどんなところ?

オランダのアムステルダムにあるゴッホ美術館は1973年に国立美術館としてオープンしました。オランダ国内でも非常に人気の高い美術館で、700点以上ものゴッホ作品、同じく700点ほどの書簡以外にも、ポール・ゴーギャン、ロートレック、ミレーらの作品も展示されています。本館はリートフェルト氏が手がけた前衛的な建築スタイルが印象的です。また、ゴッホが一時期傾倒した日本の浮世絵や企画展が行われる別館は日本を代表する建築家、黒川紀章氏が手がけています。日本語のオーディオガイドもあるので、時間をかけてじっくりと鑑賞したい美術館です。

アクティビティ情報はこちら
ゴッホ美術館 (美術館・博物館) | オランダの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
オランダ生まれの画家ゴッホは、わずか10年の短い画家人生の中で、2000点以上の作品を残しました。ここゴッホ美術館には、ゴッホの代表作「ひまわり」、「馬鈴薯を食べる人々」、「黄色い家」の他、750通の書簡、浮世絵コレクションなども所蔵されており、見どころ満載。アムステルダムに来たからには絶対に外せない観光スポットです。
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


アムステルダム の主要2美術館を効率的に訪問出来ます。

ゴッホ美術館&アムステルダム国立美術館&ダイヤモンド博物館入場!オランダ絵画の巨匠をめぐるウォーキングツアー<終日/昼食付/アムステルダム発>
★★★★☆
投稿者:Atsuo
参加日:2019/10/02
10月上旬に家内と2人で利用しました。夏場の繁忙期を外したつもりでしたが、両美術館とも混み合っており、ガイドの引率で個別の入場券手配不要なこのツアーの価値がありました。英語のガイドですが、両美術館共に日本語の音声ガイド端末貸出しが有り、又、スマホアプリも有るようです。クルーズ船も日本語ガイド(イヤホン)付の船でした。さて、ツアーそのものは、先ず国立美術館からスタートし、同館内のカフェテリアで軽めのランチを摂ります。その後、近くの乗船場へ移動して小一時間の運河クルーズを経てゴッホ美術館へ移動するという盛り沢山な内容です。因みにダイヤモンド博物館は入場券を呉れますが、時間的に同日訪問は不可能です。主要2美術館をカバーしている上、運河クルーズでアムステルダムの概略も掴めるので、効率の良い観光を指向するならお勧めです。
フェルメール@国立美術館
ランチ@カフェテリア
ゴッホ美術館

ゴッホが堪能できます

ゴッホ美術館 入場チケット事前予約<アムステルダム発>
★★★★☆
投稿者:DrSaiken
参加日:2018/09/21
平日の19:00の入場だったためかそれほどの多くの人はおらず少し並ぶだけで、すぐに入れました。エントランスで係の人にバウチャーを見せてQRコードを読み取ります。オーディオガイドはあった方が良いと思います。ゴッホの絵画1点1点について詳しく理解ができます。オーディオガイド付きの予約をしていましたが、オーディオガイド受け渡しの場所で、(バウチャーを提示し忘れ)うっかり5ユーロを支払って、二重支払いをしてしまいました。その場でも同じ5ユーロだったのでオーディオガイドなしで予約すればよかったと後で後悔しました。
エントランスの巨大モニター(館内は撮影禁止です)

ゴッホ尽くし

ゴッホ美術館 入場チケット事前予約<アムステルダム発>
★★★★★
投稿者:@SD
参加日:2018/08/22
16時〜オーディオガイドでじっくり回り2時間強かかりました。国立美術館などは大勢の画家の絵が一杯で頭がいっぱいになるが、ここでは素人もじっくりゴッホのことが分かるようになる。時間がある人はオーディオガイドで2時間かけることをお勧めする。このサイトの予約は同じ料金なので、ここで予約した方が良い。
新館の外観、黒川紀章設計、国立美術館から芝生繋がりで歩いて5分
本物は撮影禁止だが、ショップにはレプリカがある
1階にこんな特別展も

ゴッホ美術館行ってきました。

ゴッホ美術館 入場チケット事前予約<アムステルダム発>
★★★★☆
投稿者:かいこ
参加日:2018/05/23
事前の予約があったために全く待たずにスマホでイーチケッを見せるだけ。とても快適でした。

黒川紀章のデザインした新館から入場。ガラス張りの明るい建物をエスカレーターで下に降りると広いギャラリーがあります。カバンは無料のクロークに預けて、隣でイヤホンガイドを借ります。何語かを聞かれるのですかさず「ジャパニーズ」と。
本館に入るとゴッホの作品が年代別に現れます。ガイドのついた作品の番号がランダムで少し混乱しますが、とにかくイヤホンマークの脇に書いてある数字にガイドを合わせると説明が聴けます。
会場は思いのほか混んでました。また、みんながガイドのある絵の前で溜まるので、少し飛ばしながら観るといいでしょう。そんな大きな美術館ではないので1時間くらいで見られます。

ゴッホの絵画が存分に楽しめます

ゴッホ美術館 入場チケット事前予約<アムステルダム発>
★★★★☆
投稿者:Artemis0611
参加日:2018/04/27
2018/4/27に訪問しました。
王の日(祝日)だったため、アムステルダム市街地のトラムが全て運行を停止しており、ゴッホ美術館にたどり着くのに地下鉄を使わねばならず、かなり歩く羽目に遭いました。王の日はアムステルダム中心地がとんでもない騒ぎになり、治安もかなり良くない雰囲気です。勇気がない場合は明るくても出歩くこと自体をお勧めしません。
ゴッホ美術館は年中無休、金・土は夜遅くまでオープンしていますので、時間を有効に使いたい場合は金・土の夜に予約することをお勧めします。
4月下旬だと、アムステルダムは21時ごろに暗くなるので、夕方の時間を活用しやすかったです。
展示物は、訪問時段階ですがゴッホ所有の浮世絵コレクションがありました。
どんな浮世絵に影響されたのかを知ることができました。
ゴッホの絵がこれだけ贅沢に見られるところはないと思います。拝観する価値はあると思います!ただし、展示物に日本語の説明は一切ありません。事前にリサーチしておいたほうが、より一層作品を理解できるのかもしれません。
ゴッホ美術館の外観です。

ガイドさんが親切な方でした

ゴッホ美術館&アムステルダム国立美術館&ダイヤモンド博物館入場!オランダ絵画の巨匠をめぐるウォーキングツアー<終日/昼食付/アムステルダム発>
★★★★☆
投稿者:ヨーロッパ大好き♪
参加日:2019/05/10
ツアー参加者は15名で日本人は私だけ。
アメリカや近隣ヨーロッパ等、色んなところから来た方々のツアーでした。
アムステルダム国立美術館ではフェルメールの作品はもちろん、レンブラントの「夜警」もゆっくり鑑賞することが出来ました。
ランチは2つのテーブルに分かれて食べました。
LAから来たおばあちゃま二人組と(たぶん同世代の)アジア系アメリカ人と、お喋りしながら食べましたが、ホワイトアスパラのスープを選べたのが良かったです。
ランチの後、少しフリータイムがあったので、ギフトショップでお買い物しました。
午後は、カナルクルーズとゴッホ美術館へ行きましたが、17時頃解散したのでダイヤモンド博物館(9時~17時)には間に合わず、見学へ行けなかったのが残念でした。
15時ころに「おやつです♪」とガイドさんが、クッキーを配ってくれました。
英語ガイドさんでしたが、ゆっくり喋ってくれとても親切でチャーミングな女性で、楽しかったです。
アムステルダム国立美術館
レンブラント「夜警」

  • facebook page
  • twitter page
  • line page