なぜ象使いのライセンスを取得しようと思った??

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

本当に奇跡の出会いでした。

何か非日常的なことがしたいなぁ...とVELTRAを見ていたところ「象使いライセンス取得ツアー」の文字が目に飛び込んできて、これしかない!!と一目惚れ。

ラオスに行ったこともない、さらにルアンパバーンってどこ?って感じでしたが、これぞ新しい旅のスタイル「目的から場所を決める!!」

🌿 1日目(昼)🌿

ホテルでピックアップしてもらって、信号もない舗装すらされていない道をひたすら30分走ります。持ち物に酔い止めと書いてあったので「象に酔うのか?」と思っていましたが納得。

キャンプに着くとそこは象ワールド!パイナップルをあげてコミュニケーションをとった後は本物の象使いと一緒にトレッキングします。ここでもう象とお友達って感じになれました!
ランチを食べて、専用の青いユニフォームに着替えたらいよいよ象使いのレッスン開始です。



ホワイトボードに書いてある言葉を覚えていざ象の背中へ!恐る恐るPAI(=Go)と言うと...歩いたぁ~~~(感動)
 

🌿 1日目(夜)🌿

夜はスタッフの子と話をしました。20代の男性でしたが、とても真面目な青年。
ラオスの山の中にいると言う伝説の白い象の話や、自分は海外に出て文化や技術を学んだあとラオスに戻って国の発展に貢献したいとか。テレビもない川のせせらぎしか聞こえない環境で夢を語る姿にとても感動して、私自身のモチベーションにもなりました。

 

🌿 2日目 🌿

6時に起床してジャングルに象を迎えに行きます。そこからこの日は私が象の前に乗り、指示を出しながら川へ向かいます。
川へ行くとたわしをもらって象を洗ってあげるのですが、象も気持ち良いのか鼻シャワーをしてくれます!これが結構な水の量でずぶ濡れに...。

朝食を食べて、最後に1人で象に乗って終了。見事ライセンスもゲットしました!

 


🌿 ルアンパバーンの魅力 🌿


1. クアンシー滝

水の量が大変多くて有名な滝!
滝に行くまでに水が溜まっている箇所が数か所ありますが、泳ぐこともできます!

2. 托鉢

早朝、早起きするとこの光景が見れます。

路上で托鉢用の食事を購入することもでき、私たちも参加可能。

 

🌿 アジアで一番好き 🌿

アジアが大好きなので、今までマレーシア、シンガポール、中国、フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、カンボジアなど色々行ってきましたがラオスは一番好きです。
食事、人、文化など全て素晴らしく、また行きたい国ランキングNo1。

アドベントカレンダー3日目、naoでした。

emo/veltra 2019 Advent Calendar

このスポットの情報はこちら
象乗り体験 (ルアンパバーン発) | ラオスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
アジア ラオス 現地出発のオプショナルツアー専門予約サイト【VELTRA(ベルトラ)】。ラオスのアクティビティを豊富な体験談でご紹介!最低価格で24時間オンライン予約可能。象乗り体験観光はここから!
www.veltra.comで見る >

  • facebook page
  • twitter page
  • line page