ケアンズの大自然をハマーで豪快に走り抜ける

ケアンズの大自然をハマーで豪快に走り抜ける

彼との旅行で来たのはオーストラリア・ケアンズ。グレートバリアリーフやキュランダなど自然の宝庫なんだけど、楽しみにしていたのが4WDハマーで熱帯雨林を駆けまわるツアー。車好きな私たちにとって、ハマーH1は憧れの車!日本ではなかなか乗る機会もないのに、ハマーに乗って熱帯雨林のジャングルを疾走できるなんて嬉しすぎる!ハマーは想像以上の大きさで、エンジン音も最高。ジャングルのアップダウンもなんのそので、4WDハマーの走りを体感できて大満足!オーストラリアの大自然も楽しめたし、世界一危険な鳥類とも言われるヒクイドリにも会うことができて、とても充実した1日を過ごすことができたよ!

このスポットの情報はこちら

即予約確定ツアー多数あり ラフティング、乗馬、熱気球、ゴルフ、4WD体験などのケアンズの人気アクティビティが勢揃い!海も山もある豊かな自然環境を生かした自然系アクティビティがケアンズの特徴です。

veltra.comで見る >

大迫力のハマーと、魅力満載のガイドさんの案内で、楽しいツアーでした!

投稿者:mimi
参加日:2019/07/16
続きを読む.. 閉じる
参加した日は私達夫婦だけで、幸運にも贅沢なプライベートツアーになりました。
最初に迎えに来て下さった時からガイドのStuさんの温かい人柄に触れて、ハマーに乗りに行く途中もリラックスしていろいろな話をしました。
Stuさんは奥様が日本人とのことで、日本のことをとてもよくご存じで、日本人も知らない難しい言葉を知っているのでびっくりしました。
気遣いも素晴らしく、日本語も流暢で、良いガイドさんに案内していただけでラッキーでした。
ハマーに乗る現地に到着すると、想像以上に大きなハマーの迫力にまずは圧倒され、いざ出発すると道無き道を体が浮き上がるほどの振動とともにハマーで爆走します。
急斜面を上ったり降りたり、川を渡ったり、ハマーならではの冒険でした。
世界一危険な鳥という「ヒクイドリ」は残念ながら今回は遭遇することはできませんでしたが、割合良く出没するようです。
ナイフのような鋭い爪を持った足で強烈なキックをするそうで、襲われたら非常に危険だということでした。
ただし、ここにいるヒクイドリは比較的人間に慣れていて、襲ってきたりすることは無いそうです。
熱帯雨林のジャングルの中にはたくさんの熱帯特有の珍しい植物があって、ひとつずつ見ていくととても興味深いです。
野生のバナナやコーヒーの木もありました。
Stuさん、素敵なご案内で楽しい時間を過ごせて、ハマーを堪能できました。ありがとうございました。

初ハマー

投稿者:すぬ~ぴ~
参加日:2019/02/20
続きを読む.. 閉じる
ジープのゴツいの位かなぁと、私がイメージしていたハマーとは違いました。まず最初に驚いたのはハマーの大きさです。乗ることのできる人数が10人ととても多く排気量6500ととても大きいと思いました。タイヤもとても大きく子供の背よりも大きかったです。エンジンルームも見せてもらえました。
乗り込んで出発した時はあまり凸凹の道ではありませんでしたが、すぐに凸凹の道に入りました。下り坂や上り坂、カーブなど凸凹していた道を通るたびに体が浮いたり遠心力により外に飛ぶような感覚がありとてもスリルがありました。道中では道に降りて植物などの説明などもありました。木になっているドリアンなど、初めてみたものが多くありました。
また、最近はあまり行っていない道にも行っていただきました。木の枝などが道に飛び出ているところもあり、とてもスリリングで楽しめました。水しぶきをあげて、川の中に入ったりもしました。運転手の方は日本語で話してくれたのでとてもわかりやすく感じました。
最後にブーメラン投げも体験しました。コツを教えてもらいましたが、これがなかなか難しかったです。

ハマー体験は、日本では経験のできないものだと思いました。なので是非様々な方に乗っていただきたいと思います。
  • ヒクイドリ、一羽目。果物の木の下にいました。のそりのそりと歩いているように見えますが、トットット、、、と走るように移動することも。足が太くて、蹴られたら怖いので、後で写真を見たら、逃げ腰で写っていました。
  • 出発時のハマー。すでに泥がはねています。ごつい車体で運転席のガイドのマイケルさんが、更にかっこよく見えました。

雨でも楽しい

投稿者:ぼのさん
参加日:2019/04/01
続きを読む.. 閉じる
このツアーの魅力はハマーだけでなく、ガイドさんです。ユーモアがあり、知識もあって、いろいろなお話を聞くことができました。ツアーは小さなお子さん連れの家族さんと一緒で合計6人でしたが、ハマー車中での掛け声「ばんばれハマー」も大声で言えて楽しかったです。初対面の方ともハマーのご縁で楽しく過ごせ、ツアーならではだと思いました。ハマーサイトでは、雨が降り出し、最初は小ぶりでしたが、だんだんザーザー降りになりました。雨期の終わりなので、レインウエアは持っていたのですが、車中移動だと思い、うっかり、送迎の車に置いてきてしまいました。「ヒクイドリ」を見るときや植物を見る散策時に車外にでたので、レインウエアは手持ちにしておくべきでした。
 途中、木の下にヒクイドリいて、車から降りて見ることになりましたが、子供が降りたときに、助手席のドアがバーーンと大きな音を立てて閉まってしまいました。少し傾斜地に停まっていたので、ドアが勝手に閉まってしまったそうですが、ヒクイドリを驚かせないように静かにしておかなくてはならないところ、ガイドさんに「ああああ、、、、」と言われてしまいました。ヒクイドリが逃げていきそうになりましたが、ガイドさんの機転でなんとかとどまってくれました。ヒクイドリはそばでみると、足がごつくて、こんなので蹴られたら大変だ、とゾゾーとしましたが。みなさん、助手席から降りるときはご注意ください。別の場所でも2羽目のヒクイドリを見ることができました。果物を食べる鳥だそうで、このツアーの場所には果物がたくさんあるので、ヒクイドリに遭遇しやすいのだと思います。ドリアンも栽培していましたし、オーナーさんが果物を収穫した車にも出会いました。私は、みかん山を軽トラでガンガン走るようなところで育っているので、道幅の狭いところで草や木の枝をなぎ倒しながら山道を走ることもあったのですが、当たりまえですが、ハマーは迫力が違いました。振動もすごくて、いちいちギョエーという感じで、踏ん張っていなくてはなりませんでした。翌日、多少、筋肉痛でした・・・
 このツアーの終了時刻は17:30頃になっていたのですが、ケアンズ市内にはもっと早く戻りました。後から考えると、この時刻なら行きたいお店の閉店時刻に間に合ったので、駆け込みでいけばよかったと思いました。なぜ早かったのかな、と考えたら、ハマーに乗車できる人数は決まっているので、参加人数が多ければ2回にわけて乗車するのだと思います。その分、だいぶ余裕をみた時間の案内になっているのだと思います。今回のツアーはハマー乗車が1回で終わったので、終了時刻も早かったということだと思います。参加人数が少なければ、送迎で回るホテルの数も少ないので帰着が早くなる、ということでしょう。ケアンズでは、終日オプショナルツアーに参加して、市内散策ができないこともあるので、隙間時間は貴重です。もし、全体の参加人数が少ないようなら、最初にツアー終了予定時刻を聞いてみて、後の予定を立ててもいいかもしれません。
 最後になりましたが、私たちは、最初に予約したツアー日にはフライトの欠航で参加できませんでした。欠航のメールをしましたら、翌日、早朝にも関わらず、キャンセル料無料でキャンセル可能であることとねぎらいのお言葉の返信がありました。とてもうれしかったです。ツアーを選ぶ時もメールでいろいろご相談させていただきましたが、こちらの希望に叶うツアーを的確にご紹介頂きました。別日で参加した「どきどき動物探検」もお得感のある楽しいツアーでした。またケアンズに行くことがあれば、ドキドキさんの別のツアーに参加したいと思います。ありがとうございました。
  • 絞め殺しの木とハマー

初めての4WD最高でした!

投稿者:りょーすけ
参加日:2019/03/02
続きを読む.. 閉じる
ガイドの方が日本語ペラペラで移動中もたくさん話しかけてくださってとても楽しかったです。ジョークも交えながらの会話で車内が常に盛り上がってました。初めてのハマーは迫力満点で日本じゃ体験できない貴重な時間を過ごすことができました。狭い道もたくさんありますがスリル満点で楽しかったです。熱帯雨林の説明も詳しくしてくださって、運が良く道中で野性のヒクイドリを見ることもできました。雨の中でも楽しむことができるアクティビティなので、是非ケアンズに来たら体験してほしいと思います。

星空が良かった!

投稿者:れいわ
参加日:2019/05/03
続きを読む.. 閉じる
夕食も含むツアーだったのですが、こういう場合あまり食事は期待できないかなと思ってましたが、期待を裏切ってくれて、美味しいオージービーフのステーキを頂くことができました。ボリュームも多くて、お腹いっぱいになりました。当日は参加人数が多くハマーではなくさらに大きい軍用車ハンヴィー(6WD)での走行になりました。真っ暗な林の中をハンディーで駆け抜けていくひと時は、USJのアトラクションをリアルに体験する興奮の連続でした!
車を降りてからの星空鑑賞も、南十字星など様々な星が綺麗に見えて最高でした(^^)
海外ならではの体験ができて良かったです。

アンソニーありがとー

投稿者:ちかちゃん
参加日:2019/04/30
続きを読む.. 閉じる
主人と姪と3人での参加でした。みんな乗り物好きなので、めちゃ楽しみにしていました。夕食付きの方がいいか?と悩んだものの、朝からにして大正解。GWで人数多いんだろうなぁと思っていたのですが、3人で貸し切り。ラッキー!私が特に車好きなのをガイドのアンソニーに見抜かれ、エンジンまで見せていただけました。ハマーは、思った以上に迫力があり、エンジン音もしびれます。熱帯雨林も降りていろいろな説明もあり、ヒクイドリも間近で見ることができました。前夜にすごい雨が降ったせいか、想像以上に車が泥だらけで、乗り降りで室内も汚れていますし、外では靴も汚れますので服装と靴は考えた方がいいと思います。
ブーメラン体験は、正直めんどくさそうだし、いらないなぁと思っていたのですが、広い公園で、思った以上に楽しめました。まぁ、50代夫婦だけでは、ちょっとどうかと思いますが、姪がいてくれたので、ガイドさんとも大盛り上がりでした。
おすすめコレクション
ケアンズでキュランダ鉄道のヘアピンカーブを体験

ケアンズでキュランダ鉄道のヘアピンカーブを体験

ケアンズと言えばグレートバリアリーフが有名だけど、森も見逃せない!世界最古の熱帯雨林があるキュランダでは雄大な大自然を満喫することができるの。キュランダへ向かうキュランダ鉄道はレトロな内装で雰囲気も素敵だし、なにしろ景色が最高!緑豊かな熱帯雨林や滝は見応えたっぷり。そして、キュ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
オーストラリア・パースのランセリン砂丘で4WDアドベンチャー体験

オーストラリア・パースのランセリン砂丘で4WDアドベンチャー体験

西オーストラリアにあり、世界一美しい街とも呼ばれる、自然豊かな静かな街パース。街並み散策を楽しむのもいいけれど、パースならではのアクティブな体験がしたいという人におすすめなのが、ランセリン砂丘。真っ白なサラサラの砂が特徴の巨大な砂丘では、4WDに乗って豪快に走り回るツアーが人気…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
オーストラリアの世界自然遺産、スプリングブルック国立公園で癒されたい!

オーストラリアの世界自然遺産、スプリングブルック国立公園で癒されたい!

オーストラリアといえば、なんといっても雄大な自然!遥か昔から生息している動植物や手つかずの自然が素晴らしいと評判のスプリングブルック国立公園が今回のお目当て。行くだけじゃなくて、オーストラリアの自然について色々知りたかったから、ガイドツアーに参加して行ったの。ガイドさんの知識が…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
パースから行くマーガレットリバーのワイナリー

パースから行くマーガレットリバーのワイナリー

学生時代、短期留学していたオーストラリア・パース。2019年9月から成田からパースへの直行便が就航と知り、久しぶりに行ってみることにしたの。社会人になると、お休みも限られているから直行便はありがたい。今回ぜひ行ってみたいのが、マーガレットリバーのワイナリー。オーストラリアでも最…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

1

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(中編)

VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキスパートがたくさんいます。 そこで、「VELTRAR’s 旅インタビュー」をしてみることにしました。 今回は、前編に引き続き、夏休みに北欧を旅してきたひろえさんにお話を伺…
くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

3

くせになりそう!グアムで過ごす年末年始

南国のグアムで過ごす年末年始。今年は家族で過ごすことにしたよ。12月31日の夜は恋人岬で行われるカウントダウンパーティーにみんなで参加。バーベキューを食べながら、チャモロダンスやグアムの夜景を見ながら賑やかに過ごせたし、普段あまり話をしない父と話ができたのが良かったな。カウント…
人気のコレクションをもっと見る