セブ島でジンベイザメと泳いでみたい!

セブ島でジンベイザメと泳いでみたい!

日本では水族館で見られるジンベイザメ。セブ島にはそんなジンベイザメと泳げる場所があるらしい!しかも餌付けしてるから遭遇率はほぼ100%と聞いてから気になって仕方がない。体長10メートルもある大きなジンベイザメが間近にやってきて、一緒に泳げるなんて感動すること間違いなし。セブ島は日本から近いし、早くジンベイザメに会いに行ってみたいな!

  • ジンベイザメとパチリ!

ジンベイザメと泳げます!

投稿者:りこぴーん
参加日:2017-01-02
お正月に、ジンベイザメと泳げるオスロブに行ってきました!ジンベイザメと一緒に泳げるところはなかなかないので、思い切って申し込んでみました。行きは、車に揺られて3時間ぐらい。到着すると、ジンベイザメと一緒に泳ぎたい人たちの山!ヨーロッパや韓国などの人たちもたくさん、このアクティビティーに参加していました。この時期だからか人が多く、待つこと約1時間。やっと私たちの番が回ってきて、小舟に乗ってジンベイザメがいるところに!波があるあって泳ぐのに必死になりましたが、地元のダイバーさんがアシストしてくれて、たくさんジンベイザメと一緒に泳げました。すごく近いです。こんなに近くでジンベイザメと泳げると思わなかったので、感動しました。かなり貴重な体験なので、興奮しまくっていたら海水を飲んでしまいました。でも、すごくよい貴重な体験ができました。セブシティから遠いですが、行く価値あります^ ^う海もとても綺麗です。
  • ジンベイザメ
  • カワサン滝

ジンベイザメ╰(*´︶`*)╯

投稿者:mayu
参加日:2017-06-23
初めてセブ島に友達と2人で旅行に行きました!
夜にマクタン島のホテルに到着して、次の日のツアーでした。朝は4:00くらいにピックアップして頂いて途中コンビニ?みたいなところで朝ごはんにサンドウィッチを買って車内で食べました。
ジンベイザメのオスロブ島に着いて、説明を受けてすぐに船に乗り込めました!
携帯しか持ってなくて、防水ケースに入れながらだったのですが、水の中では画面を押しても作動せずタイマーで撮りました。笑
現地で500ペソとかで水中カメラを借りることが出来て、iPhoneはその場でデータに入れてもらっていて、アンドロイドの人はCDに入れてもらっていました。
水中カメラを持ってると現地のスタッフの方がたくさん写真を撮って下さるので、持っていくか、持ってなければ借りることをオススメします!
ジンベイザメは本当に足が当たってしまうほど近くまで来てくれます!!

その後にカワサン滝に移動でした!
滝は寒いのと痛かったですが、中々出来ない体験が出来て楽しかったです!!
ここでも現地の方が写真をいっぱい撮ってくれました!

その後は着替えて、マクドナルドで昼食を調達してホテルまで送迎してくれました!
ツアーのスタッフの方が日本人で安心して楽しめました!現地の方もみんなフレンドリーで楽しかったです!
  • ジンベイザメ
  • スノーケリング
  • サンドバーが消えたスミロン島

ジンベイザメ!

投稿者:カン・ジヨン
参加日:2018-04-17
Labu-Lapuのホテルに4:20に迎えに来るという超早朝出発ですが4時間(途中トイレ休憩あり)ほど時間あるので少しは寝られます。運転が荒いので熟睡できなかったけど。
参加者は全部で6人+ガイドさんとカメラマン。少人数なのでフレンドリーで楽しかった。写真沢山撮ってくれて当日夕方にはダウンロードできます。ジンベイザメの間近で泳げて最高です。
スミロン島は10日から16日まで清掃のため上陸できないと連絡受けていたので17日に変更。島には上陸しましたが何故かサンドバーが消えていた。ガイドさん曰くこんなことは初めてらしいです。後日1000ペソ返金してくれるそうです。
スノーケリングも楽しかった。海も綺麗。
食事も8人でシェアして食べて和気あいあい。
ツマログの滝は何故か閉鎖。現地で交渉してもダメでした。フィリピンらしいですね。
それでもとても楽しめたツアーで満足です。

ジンベイザメと泳ぐ

投稿者:田代きょうこ
参加日:2016-12-11
セブ島に行ったら絶対ジンベイザメと泳ぐって決めてました!友人がセブ島に語学留学に来てて、これは絶対に行ってアクティビティを使用と思ってました。友人も留学したての時に先生にジンベイザメのツアーに行ったと聞き調べました。もともとこちらのベルトラは登録してたので調べてみたらジンベイザメと泳ぐツアーがあったので、一緒にセブに遊びに来た友達と参加させてもらいました!申し込んでから宿泊先のHotelの迎えの時間がメールできたので、その時間あたりにHotelロビーへ!他のHotel宿泊の方たちと乗り合わせでセブ市内からオスロブへ!夜明け前で真っ暗なか車で約4時間、トイレ休憩は1回ありました。オスロブ着いてからはジンベイザメと泳ぐ参加者とダイビングされる参加者の方たちと一緒に現地ツアーの日本人ガイドの方から、ツアー日程の詳細や注意事項など詳しく簡潔に説明してくださいました。トイレは便座もあってペーパーもあり参加者には嬉しい設備。水中カメラは私は持参しましたが、ここでも1000ペソ(現地通貨)でレンタルできるみたいです。貴重品は預け、船に乗り込んで持っていくカメラや携帯など防水できるよう袋やリュックに入れ持って行きました。浅瀬からボートに乗る時現地ツアーの方々(ガイドさんだか日本人女性で、他の方は現地の男性で、日本語は片言ですが通じます)の手を借りながらさらに沖の方に大きな船に乗り込みます!そのあと15分くらいかけてオスロブのジンベイザメスポットへ行きました。ジンベイザメは小魚をボートの上から餌やりしてる人たちがいて、その中に入ってジンベイザメと泳ぎます。沖の方ではなくやや岸に近いところあたりでした。本当に近くにいて撮影したり近くを泳いだりしました。友人に撮影してもらってたらいつの間にかジンベイザメが近くに来て結構びっくりしました。また、シュノーケルセットと救命胴衣も貸し出しなんですが、それぞれ3〜4人のグループに事前に別れてガイドさんと同じ浮き輪で周辺泳いで撮影も頼めます。救命胴衣を必要時撮影のために取ることもできますが自己責任です!私は水中カメラでムービーのみの撮影でしたが、後でデータを見返して写真にしてみたりしましたが、カメラレンタルでしっかり写真撮ってもらってもよかったのかなと思いました!ジンベイザメと戯れる時間は30分程度でその後スミロン島でシュノーケルしました。ジンベイザメスポットと違って透明度抜群の浅瀬でたくさんのサンゴや魚たちが見れて凄い感動しました!ダイビングもいつかしてみたいと思います。シュノーケルは1時間ないくらいで楽しみ、船に戻ってお昼ご飯をいただいて沖に戻り、シャワーを浴びてホテルへ帰りました。あんなに近くにジンベイザメがいるなんて日本じゃありえないことなので、ぜひセブ島に行かれたときはこのツアーに参加して素敵な思い出作ってください。

ジンベイザメが近くて圧倒されます!

投稿者:Sally
参加日:2016-07-31
旅行前から楽しみにしていましたが、 想像以上の迫力体験でとても良い思い出になりました。
マクタン島からオスロブまで3時間以上、さらにオスロブでもバンカーボートの順番待ちがありましたが、ボートに乗ってしばらくすると水面下にヒレのある巨大な影が!水に入るとすぐ目の前に大きな口を開けてこちらに泳いでくるジンベイザメがいました。すごい迫力だったのでずっと見ていたくて、逃げずにいたらボートのお兄さんに引き戻されました(笑)本物のジンベイザメが自分のすぐ前を泳いでいるのを目の当たりにすると、本当にただただ圧倒されてしまいます。シュノーケリングでこんな大きな野生の海洋生物を間近に見られる機会はなかなか無いのではないでしょうか。
現地で550ペソの水中カメラ撮影+CD-Rのサービスもありがたかったです。わたしは潜るのが下手なので、変な構図の写真もたくさん撮れてしまいましたが。。。
オスロブまで移動時間は長いですが、十分その価値のあるツアーだと思います。いつかまたジンベイザメに会いに行きたいです。

ジンベイザメと楽しく泳げます!

投稿者:ジャバ
参加日:2018-04-28
朝5時半ごろピックアップ、それから3時間半かけてオスロブへ。朝ごはんは着いていないので、車の中で持ち込んだパンを食べました。飲み物と朝食は事前に準備した方がよいです。途中コンビニで一回トイレ休憩があります。
ジンベイザメのスポットはものすごい人。その中で30分ほどジンベイザメと泳げます。最初は30分って短いな〜と思ってましたが、いざやってみると充分な時間に感じました。これ以上だと逆に疲れて無理。笑
ジンベイザメがこれでもかと言うほど近付いて来てくれて、お兄さんが猛烈に写真を撮りまくってくれます。私たちはGopro持参しました(持ち込み料が250ペソでした)。
ランチも普通に美味しかったですし、ツアーの内容としてはとても満足です!
ただマクタン島からの移動が往復7時間程なので、ネックピローと酔い止めの持参をお勧めします。
  • 後ろからのジンベイザメ
  • 正面からのジンベイザメ
  • カヌーが一列に並んでいるところにジンベイザメがいます。

ジンベイザメ シュノーケリング

投稿者:vorte
参加日:2017-09-29
オスロブのジンベイザメシュノーケリング最高でした!!

セブシティを朝6時出発でオスロブ到着は9時。まあまあな悪路を3時間車に揺られますので弱い方は酔い止めが用意したほうがいいと思います。

オスロブに着くとまずは着替え。私たちは荷物はガイドさんが車の中で管理してくれていました。海に入る前に説明を受けるのですが言葉は英語です。日本人は英語の説明を聞きながら説明の書類(下敷きみたいなの)を渡されますのでそれを読みます。

それから出航といってもカヌーで沖にでるのですが10分もかかりません。岸からカヌーが一列にならんでるところが見えるのですが、そこがジンベイザメスポットでした。

一艘のカヌーにお客さんが5~6人、同じ人数青いスイムスーツを着た現地の人(説明書類では漁師と記載されていました)が乗っています。潜ってからからもマンツーマンで見ててくれます。水中カメラを持っていたのですが、漁師さんが変わりに撮影してくれます。漁師さんの方がよっぽど水中撮影上手です。

ジンベイザメはびっくりするくらい近くをとおります。漁師さん一人だけ乗っているカヌーがあるのですが、このカヌーでオキアミを撒きながらンベイザメを誘導しています。
泳いでいるのは30分くらいでしょうか。あっという間です。

ほんとにお勧めです。また行きたいと思います。
車で3時間はちょっと遠いですが。。。


※それとホテルで朝食クーポンをもらっている人は、6時発だと朝食がはじまってないので、
前の晩にフロントに「ブレックファストパック」をお願いするといいですよ。簡単なサンドイッチとかのお弁当がもらえます。
  • 間近でみるジンベイザメのサイズは想像以上!
  • ポイントにはこんな船に乗って向かいます

ジンベイザメと至近距離で泳げる!

投稿者:フィリピンネコ
参加日:2016-12-25
ジンベイザメのいるオスロブは世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功した場所。ということで、100%ジンベイザメに出会えます。
現地に着いてから、手漕ぎボートに乗り約5分。やや沖合い出たところがジンベイザメのすみかです。ポイントについたらボートから降ろされ海の中へ。潜るとすぐにジンベイザメを見つけることができます。日本では水族館の強化ガラスを挟んででしか見られないジンベイザメがわずか1メートル先で泳いでいるのです。圧巻です。水中カメラを持ってきていたので、夢中でシャッターを切り続けました。
ジンベイザメとのアクティビティは約30分程度ですが、十分すぎる時間でした。
海から上がったあとはシャワーも浴びることができ、汚れを落とすことができます。
終わったあとはもと来た道を約1時間程度走り、道中のイタリアンレストランへ。海が見渡せる美しい景色を見ながらのランチは格別です。
オスロブまではセブ市から車で揺られること片道3時間とちょっと長いですが、それ以上の価値がある体験です。ぜひセブ島に旅行された際には体験してみてください!
  • ジンベイザメ近っ

感動のジンベイザメ

投稿者:くるとん
参加日:2017-12-30
私自身が大阪府出身であり、幼少の頃から地元の水族館(海遊館)でジンベイザメの姿は知っており、その雄大さには驚いていました。
まさか大人になってから、今まで分厚い水槽の向こう側でしか見たことのなかったあのジンベイザメと一緒に泳げる体験ができるとは、、!
本当に目と鼻の先以上、あわよくば触れてしまう程(実際は触っちゃいけません)の近さをジンベイザメが気ままに豪快に泳いでいて、正に人生感動ランキング上位入賞でした。
さらにスタッフの方がジンベイザメと一緒に海中で写真も撮ってくれます。

またこの日は朝から現地の波が高く、最悪現地に着いたとしてもボートを海に出せない可能性があるとの事でしたが、担当スタッフの方、ドライバーさんが送迎車をかっ飛ばしてくれたおかげで無事にジンベイザメ体験ができました。私達のボートが浜に戻った直後に、高波による中止が発表されました。ギリギリセーフ
スタッフの方の、なんとか体験をさせてあげたいというプロフェッショナルな想いにほんとに感謝感謝です。

ちなみに注意点として、
・シュノーケルの中が黒ずんでいる物があり、気になる人は気になるかも(同行の妻は嫌がって綺麗目な物を選りすぐっておりました)
・道路の舗装が微妙な道が続くため、車酔いのする人は送迎車バンの後列は避けた方がベターです。最後列は天井に頭が着くんじゃないかのレベルで上下に揺れます。
・帰りに昼食で寄るショッピングモールのトイレは驚くなかれの汚さでした。事前に滝の管理施設で済ますことをお勧めします;;

真下をジンベイザメが!!!!

投稿者:20代ラスト
参加日:2016-07-12
初めてのジンベイザメ生体験!!!
大きさにびっくりでした!
1番大きいジンベイザメが18メートルらしく、私も見ていたんですがその情報が後からだったので少し感動が少なめでした( ̄▽ ̄;)
でも沢山のジンベイザメに出逢えるのでとっても良い体験になりました(*^^*)
一緒に写真を取るはずが前日にペソに替えれて無かった&クレジットカードを忘れるという失態でジンベイザメとの2ショットが取れず無念が残りました。。
カメラ持ち込みなら250ペソ向こうで撮ってもらうなら500ペソかかるみたいです!
皆さんはお金を忘れないようにお気をつけ下さいね!
時間は早めが良いそうです!
その方がジンベイザメが沢山寄ってきてくれるみたいですよ☆

お昼ご飯はミートスパとシーフードピザでした(*^^*)
なかなか美味しかったです(*^^*)
ただ早く食べないとハエはすごかったです( ̄▽ ̄;)
ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝へ

世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝。ニューヨークから日帰りで行けちゃうみたいだから行かなきゃ!とここまで来ちゃった。なんとクルーズで滝つぼに大接近できちゃうらしい。50mの高さから水が落ちてくる大迫力を近くから見れるなんて…ちなみに冬なら凍った滝つぼの裏側ま...
この夏、挑戦!サーフトリップ

この夏、挑戦!サーフトリップ

サーフィンが趣味の彼と初めての夏休み旅行。行き先はもちろんリゾートで、一緒にサーフィンしようよだって!サーフィンといえばカリフォルニア?それともサーフィン大国のゴールドコースト?やっぱり初めてだし日本語も通じそうなハワイかバリがいいな。って本当はお買い物もエステも楽しみたい...
ハワイ女子旅!風が気持ちいい♡パラセーリングを楽しむ

ハワイ女子旅!風が気持ちいい♡パラセーリングを楽しむ

気の合う女友達と仲良くハワイ旅行!ショッピングに観光にとハワイでエンジョイしたいことはたくさんあるけれど、ビーチアクティビティは今回絶対に外せないメインイベント。なかでもホノルルの美しい海、そしてワイキキの街を空から一望できるパラセーリングは体験したいアクティビティNo.1...
必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

必見!マカオの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

姉と行くマカオ旅行。マカオといえばカジノだけど、他にも面白いものないかな?と調べていたら、すごいものを発見!「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」というショー。シルク・ド・ソレイユの舞台美術監督だった人が手掛けた、オリンピックプール5つ分の水を使った水上ショーで、なん...