1月はベストシーズンのアンコールワット@カンボジアへ

1月はベストシーズンのアンコールワット@カンボジアへ

3年前に行って大好きになったカンボジア。人々は優しいし、世界遺産の遺跡群は荘厳で不思議な力をもらえる感じがするの。年間通して暑い国だけど、1月のベストシーズンは、雨が少なくて観光しやすいからやっぱりおすすめ。トンレサップ湖に映るアンコールワットは格別な美しさ。朝日や夕日と共に空に映し出されるシルエットを眺めていると、クメール建築の最高傑作と呼ばれているのも納得!時間が経つのも忘れて、心地よい空気にずっと包まれていたい。

  • 第三回廊から入口方面を望む
  • 額縁のアンコールワット
  • 猿がたくさんいます
  • 朝日鑑賞は激混みです。年末年始は、この真ん中くらいからサンライズ
  • 全景

ゆっくり、じっくりアンコールワット

投稿者:ぽこにゃん
参加日:2019-01-01
シンガポールから午前便でシェムリアップに到着し、ホテルでちょっと休憩して昼食後参加しました。ガイドのワン・ニーさんは、普段は日本語を教えている若手の丁寧で優しいカンボジア美人の方でした。シェムリアップは、初めてで気候がわからなかったのですが、シンガポールと比べて蒸し暑くなく、帽子があれば日差しの強い午後でも体力的に厳しくないと思います。アンコールワット遺跡はたくさんあり、一日にたくさん見ると、どこがどこだか後でわからなくなるので個人的には、欲張らずに日程を組んだ方が良いかと思います。ツアーに含まれていた夕日鑑賞(入場制限があるので)は、パスして、アンコールクッキーのお店でマンゴーアイス(とても安くておいしいです。)を食べて帰りました。第一回廊から第三回廊まで全部回りました。池のほとりで休憩していただいたり、強行軍でないので体力的には、とても楽で印象の残る体験ができました。時間的に余裕があったので、じっくりと見ることができました。ツアーとは別になりますが、ラッキーモールというショッピングセンターの3階でA7サイズのカードホルダーとストラップ($1程度)を組み合わせて購入し、入場券(アンコールパス)をこれに入れて首にかけておくと、便利かと思います。帽子は入場券売り場の売店で$5程度なので忘れた場合は調達すればよいかと思います。

行ってよかった!アンコールワット

投稿者:デパガール
参加日:2018-01-12
世界遺産にそこまで興味ありませんでしたが、ベトナムに行くついでにシェムリアップへ行くことにしました。
有名どころ三か所と朝日&夕日が見られるこのコース。アンコールワット初心者には十分すぎる豪華メニュー!大満足でした。1月で暑すぎず季節的にもよかったです。
アンコールワットでは各言語ごとにガイドさんがたくさん。学校へ1年通い試験を通らないとガイドになれないらしく、非常にわかりやすい説明でした。
予想外だったのは、遺跡は石で作られ段差が多く、見学に結構足腰使います。この日の徒歩数23,000歩!70歳の母いわく「元気なうちに来てよかった」。若者でも結構な運動になります。
最後のアプサラディナーショーは鍛えられた身体と踊りが素敵。思った以上に楽しめます。

ガイドさんが親切でいい思い出になった!

投稿者:きぃぽん
参加日:2018-01-20
アンコールワットの観光がメインの旅行だったので効率よく見尽くしたいと思い、友人と2人で参加しました!
ホテルまで時間ぴったりにピックアップに来てくれ、ドライバーもガイドも感じがよく親切でした。ツアーを参加者は私たちを含めて7人だったのでマイペースに回ることができました!アンコールワットはすごくたくさん歩きましたが、1月だったためさほど暑くはなく、ガイドさんも水分補給や休憩を気遣ってくれたので楽しく歩くことができました。遺跡の説明もすごく丁寧にしてくださり日本語もとても上手です。記念写真もいろんなポーズを指示してくれて思い出に残る楽しい写真がたくさん残りました!楽しかった!参加してよかったです!!
  • アンコールトムの京唄子さん
  • タプローム
  • アンコールワット第三回廊へ
  • サンセット
  • ディナーショー

アンコール遺跡の醍醐味を1日で網羅!

投稿者:Tomo
参加日:2016-01-11
初めてのカンボジア、アンコールワット遺跡訪問という事もあり個人的に廻るよりも歴史的背景等説明して貰えたら良いなという理由からツアーを探していたところ、2名参加で1名が無料になるというモニターツアーを発見しお得感溢れてると感じ申込しました。

ホテルピックアップの時間は8時と知らされていましたが、
実際のところは道路事情があるので仕方がない事ですが10分程待ちました。
ツアーは混載で10人乗り程度のマイクロバスで移動、ツアー参加者も10名位でした。
またこのツアーは朝からの1日コースの参加者もいれば、午後からのアンコールワットと夕日のツアーのみの参加者もあり、恐らく午前のみ、午後のみ、1日を通してのツアーをうまく混載しているんだろうと思いました。

午前中はアンコールトムや王宮周辺、タプロームとツアー内のアンコールワット以外の場所は網羅しました。ガイドさんは日本語堪能、遺跡についてもとても詳しく説明して下さいました。
観光中は何しろ暑く、それに砂埃も酷く沢山歩く為、普段から身体を鍛えている人でもしんどくなってくるんじゃないかと感じました。観光後にマイクロバスで各所に移動する際には待機しているマイクロバスには是非エンジンを入れて冷房をいれた状態だと有難いです。バスに戻ってきた際のむんわりとした車内の熱気が観光で疲れた身体にムチ打つ思いだったからです。

昼食前にはアンコールクッキーのお店に立ち寄りました。試食も沢山あり冷たい蓮茶も試飲出来てちょっとした休憩にもなりました。

昼食はまあツアーだったらこんなもんかなというツアーの方達との取分けするセットメニューでした。カンボジア料理との事でしたが中華料理風で可もなく不可も無い感じでした。

午後からはアンコールワットに入場し、第一・第二回廊とガイドさんの説明を受け、ツアーの参加者のみ第三回廊に上りました。かなり急な梯子みたいな階段を昇降しなくてはならずキツかったです(^_^;)
アンコールワット後は夕陽のスポットへ移動、頂上まではちょっとしたハイキングコースのようになっていました。山頂の遺跡は入場制限をしていて凄い人が入場を待つ為に長い行列をなしていました。幸い遺跡に入場せずともサンセットは拝めたので良かったです。

ツアーの最後はディナーショーです。会場はとても広くてブッフェの種類も多かったです。味はこんなもんかなといった感じでした。カンボジアのダンスは近隣諸国のタイ舞踊とは一味違って新鮮でした。

ツアーは朝から晩までと概ね13時間から14時間に渡りました。
1日で盛り沢山に廻る事が出来ました。
ただかなり体力を使うと感じ疲れます。
ランチやディナーがもっと美味しいと満足度は上がるでしょう。
全体を通しては満足出来るものでした。

アンコール遺跡群入門ツアー

投稿者:かなちん
参加日:2016-01-22
まずは人気遺跡を効率的に回ろうと思い、滞在2日目に朝日鑑賞からディナーショーまで参加しました。

ベストシーズンとは言っても厳しい暑さと日差しの中、遺跡を上ったり下ったりしながら歩くのでヘトヘトになりましたが、非常に満足の行く楽しいツアーでした。
初めてアンコール遺跡群に訪れる方はまずこのツアーに参加して概要を掴み、翌日以降に気に入った遺跡をリピートしたり周辺遺跡に足を伸ばしたりするのがオススメです。

朝日鑑賞では鮮やかな朝焼けには出会えなかったものの、夜明け空に映し出されるアンコールワットの姿はとても神秘的でした。

日中の遺跡観光はやや駆け足ではありましたが見所はしっかり押さえられており、主要な写真スポットで記念写真も撮った上でアンコールワットの第三回廊やプノン・バケンからの夕日も鑑賞することが出来ました。ただし、アンコールバルーンは風の影響で残念ながら乗ることが出来ませんでした。
崩れかけの遺跡と生命力溢れる木々が危ういバランスを保つタプローム、幾つもの巨大な四面塔が異彩な空気を放つバイヨン、緻密で壮大なレリーフが刻まれるアンコールワット、ジャングルに沈み行く夕日を世界中の旅行者と共に見守るプノンバケン…
どの遺跡も非常に思い出深いです。
ガイドさんは陽気な方で日本語も堪能であり、iPhoneを駆使してユニークな記念写真も撮って下さいました。解説は概要を知るには十分な内容でしたが、ガイドブック等を一読した上でより深く知りたいという方には物足りないかもしれません。

ディナーショーは混雑してはいるものの、時間は十分確保されており食事もショーもゆったり楽しめました。

今回のツアーはタイトルに書いたように入門編としては非常に優れていると感じます。しかし、体力的な面や時間的な制約から万人向けではないかとも思います。
朝日鑑賞後ホテルに戻らずツアーを続行する、移動時間や待機時間が多く身体的な負荷も大きいプノン・バケンを削り他の夕日スポットを組み込む、等の変更をして1ヶ所当たりの見学時間や休憩時間を増やしたゆったりプランが有れば選択の幅が広がって良いなと感じました。
  • アンコールトム
  • ランチ★カンボジア料理はとてもおいしいです。スープ付★
  • プレループからの夕日

充実の1日!これぞアンコール遺跡!

投稿者:みかんず
参加日:2017-01-11
遺跡の旅、2日目にこちらのツアーに参加しました。

5時10分ピックアップの朝日鑑賞から始まり、アンコールトム、タプローム、アンコールワット、夕日鑑賞・・・最後にアプサラダンスディナーショーまで参加しました。
かなり盛りだくさんの1日でしたが限られた時間の中で、効率良くそしてガイドさんの詳細な説明を聞きながら遺跡観光することができとても満足♪

遺跡1つ1つの移動については距離もさることながら、気候的にも車移動は休憩できる時間にもなるので効率的だと思います。また遺跡が造られた歴史背景・宗教の話についてもガイドさんの説明を聞いて初めて理解できることがたくさんありツアーに参加して本当に良かったです。
残念だったのは、サンライズとサンセットがどちらもくもり空だったこと・・・仕方ないですが。

夕日スポットは3か所の中から当日参加者で相談して決めてくださいということでした。
私たちは当初プノン・バケンを目指しましたが、入場制限があって夕日までに登れないだろうと判断し急きょプレ・ループに移動。サンセットは雲に隠れましたがキレイな夕空を見れて良かったです。

また昼のランチ・夜のディナー(ブッフェ)ともに美味しかったです。

ランチの後、午後から合流される方がいたのでその間DFSへ行きますか?と聞かれ、私はパスポートを持ち歩いていなかったので別の希望のお店まで送迎してもらいました。中にはホテルへ休憩に戻られる方もおり、人数やスケジュールにもよると思いますが融通を利かせていただけた事もありがたかったです。

フル活動の一日でしたが、これぞカンボジア旅行!と思えるとても充実した1日を過ごせ感謝しています☆

盛りだくさんツアー

投稿者:そらまめ
参加日:2018-01-01
初日の出を見るため、元旦に参加しました。
参加者も多く、15人位。(一部の方は午前のみ)
5時にピックアップ、その後チケットを持っていない人はチケット売り場へ。日の出は6時半位でしたので、十分間に合いました。
道中かなり暗いので足元を照らすものがあった方が安心です。(ガイドさんは慣れてるからか、懐中電灯持っていませんでした…)
季節によって太陽が昇る位置が変わりますが、アンコールワットと日の出がきれいに写真に収まる位置をガイドさんが教えてくれました。
朝焼けが本当に美しく、日の出よりも感動しました笑
無事初日の出を見た後は近くの屋台で朝食。かなり待たされたので、お弁当持参の方はかなり暇を持て余していました^_^;

その後はアンコールワットの見学でしたが、この日は第三回廊に登れない日だったので、色々ゆっくり説明してくれていたように思います。
ただ、ガイドさんが登れない日である事を把握していなかったのにはびっくりでしたが^_^;
でも知識はすごく豊富だし、日本語も上手で親父ギャグが言えるレベルなのがすごかったです。
あと写真を撮り慣れていて、パノラマ撮影まで使いこなして皆を順に撮ってくれていました。

その後アンコールトム、タプロームと見学した後、アンコールクッキーのお店へ。買わない人は無駄な時間かもですが、トイレ休憩だと思えば問題なしかと。
お昼はかなりのんびりランチを取り、まだ時間があったようでオールドマーケットでも30分位自由時間がありました。
Tシャツや皆履いてる象柄のパンツなどがすごく安いので、皆さん色々買っていました。

その後ようやくベンメリアへ。
皆疲れていたのでガイドさん含め道中爆睡でした。
見学が終わると夕焼けスポットへ。
ガソリンスタンドの横という面白い場所でしたが、きれいな夕陽が見れました。

その後元旦のため?道が少し混んでいましたが、18時半位にはホテルに着いたように思います。

早朝からのツアーのため、午前中はかなり体力が必要ですが、午後は移動時間に寝たりできるので割と大丈夫でした。

遺跡の感想はいわずもがな、なのでツアー内容を主に書いてみました。
ベンメリアまで1日で見たい人にはオススメです。
  • アンコールワット
  • アンコールワット

効率良くゆっくり回れて満足!

投稿者:プック
参加日:2018-01-12
小さな子供と両親と総勢5名で参加しました。移動は私達だけのマイクロバスでガイドさんもとっても感じがよく日本語も上手でした。
気候に恵まれたのも良かったですが、小さな走り回る子供がいたので気を使っていただき、また人が少ないルートでゆったりと回れました。
全体的には大満足!強いて言えば夕日は遺跡からはほぼ見れないとツアーの案内の時に書いて欲しかった。ガイドさんが遺跡には人数制限があってツアーを回ってからではほぼ入れないと案内してくれましたが、確認の為20分近く山を登り遺跡に…人の山でした遺跡は日の入2時間前でもう制限がかかりはいれず、遺跡の下では木が邪魔をしてなかなか夕日を堪能するとはいかなそうでした。
私達はすぐに山を降りて余った時間でショッピングを楽しみました。
早く行けば大丈夫でしょうが、ツアーの案内な様な夕日はよっぽど頑張らないとみれないと思います。
でも料理もダンスも楽しかったし、何よりガイドさんがとても良かったです。