ローマ女子ひとり旅!一度は訪れたかったカプリ島「青の洞窟」

ローマ女子ひとり旅!一度は訪れたかったカプリ島「青の洞窟」

ローマ女子ひとり旅、さらに冒険を重ねるなら、憧れのカプリ島「青の洞窟」。ここは世界中から観光客が押し寄せる人気スポット。カプリ島の港からボートに乗って、洞窟の小さな入り口から入るとそこは別世界!光に満ちた青い海面はとっても幻想的で、想像以上にきれいな光景に感動。波や天候の状態によっては洞窟の中に入れないこともあるみたいだからラッキー!頑張って写真もいっぱい撮ったけど、この絶景は自分の目で見ないともったいないね。

  • ホント!青かった!

カプリ青の洞窟

投稿者:はらぺこちゃん
参加日:2017-08-18
青の洞窟とても神秘的で感動でした!
予約する際、洞窟に入れるかは天候次第となってたので、万が一入らなかった場合を想定して、ダメだった時に島散策もついているのにしました。結果的に実際、洞窟見れてラッキーでしたが、やはり、8月のハイシーズンだった為、混み合い、洞窟前での待機時間が長かったらしくカプリ島について、すぐには洞窟に向かわず(当初のスケジュールでは最初に洞窟→カブリ島昼食、散策)、島観光→昼食→洞窟の順番に変更になりましたが、添乗員の方が、臨機応変にスケジュールを組み直して、できるだけ
時間無駄の時間ないようにしてくれて良かったです。このシーズン自力ではとても、洞窟までの手配大変だと思います。私達はローマから参加しました が、丸一日かかりますが、大満足です。ちなみに、
この日を含めて、ローマには3泊しましたが。
ただ、これは文化の違いなので、しょうがないのですが、昼食時のレストランでのチップ、洞窟の船頭さんのチップ、ツアーバス運転手さんへのチップと
ツアーなのに、それは個別で、用意しなければならなかったのは、面倒でした。その場でガイドさんから言われた為、ちょっと慌てて、小銭探しました。
あらかじめ、ツアー案内に詳し載せていただけ
ればありがたかったです。なので、その点で、⭐️ひとつ減って4つの評価にさせてもらいました。
ローマ観光に時間に余裕のある方は是非、おすすめです‼️(私達が参加した日はナポリからの参加者と合流しました)

青の洞窟とカプリ島最高の一日でした

投稿者:るりちゃん
参加日:2017-08-06
知人より青の洞窟は見れないこともあるときいていたので、あまり期待せずにツアー申し込みました。大型バスの移動でいろんな国のかたは英語の女性ガイドさん、日本人だけ日本語の男性ガイドさんでのツアーです。車内は英語、日本語の説明をそれぞれ行ってくださいます。日本語の方がめちゃめちゃ情報量は多かったですけど。ナポリに着いてからは多国籍の英語ツアーの方々とは別れて日本人だけのツアーになります。ナポリからカプリの船を含めてトータル3つの船に乗車します。洞窟の前までは中型の船で洞窟に入るための手漕ぎの船に乗るための待機時間が1時間ぐらいありました。ビックリするぐらい小さな穴に船に寝そべるようにして洞窟に入ったら真っ暗です。でも後ろを振り返って洞窟入り口を見るとなんとも言えない青い光が広がっていました。
昼食はナポリの山の上の方にあるアナカプリでの昼食です。ご飯もまあまあ美味しかったです。食事が終わったらショッピンができます。ガイドさんお薦めの自分の足に合わせてその場で職人さんが作ってくれるサンダルを購入しました。他にもカプリウォッチも購入できたりと最高の1日でした。それもガイドの松本さんのお陰です。ありがとうございました。
  • カプリの港 アナカプリから
  • 青の洞窟入口までクルーザーがバックで入ります
  • 岩のゲート
  • くぐりり抜けました

ローマ発カプリ島日帰りの旅に参加して

投稿者:イーヨ
参加日:2016-07-20
ローマ発日帰カプリ島ツアーに参加しました。大型バスにアメリカ・スペイン・中国といった多国籍の乗り合いでした。
 日本人は、われわれ夫婦ともう一組のご夫婦とそのお友達の5名に現地在住の日本人ガイドさんの計6名、5人にガイドの方がお一人という贅沢なツアーでした。
島に到着後、天気は良かったのですが期待した青の洞窟は、潮位が高く午後は入れないとのこと、代わりに島の周遊クルーズに変更となりました。前日のツアーは、入れたとのことですが残念。午後のクルーズの前にアナカプリの散策と食事、カプリの町を見下ろす崖の道からの青い海の景色や白い街並みをゆっくり堪能、周遊クルーズは青い海に浮かぶ島を見ながら景色を楽しみました。青の洞窟の入口や海の中にできた岩のゲートなど天気も良く気持ちの良い船遊びでした。ガイドの方は、車窓の風景、歴史を熱心に説明していただいたり、自由散策の間も気配りいただいたり、ローマのおいしいお店を教えていただくなどありがたかったです。翌日の昼食は、教えていただいたお店でおいしいアマトリチアーナを食べることができました。ありがとう
往復500kmほどのハードな一日でしたが参加してよかったと思っています。洞窟は次回の楽しみにとっておきましょう。
  • 青い!
  • 歌が響いています

青の洞窟!

投稿者:まぬーん
参加日:2018-04-28
行きは渋滞のせいでカプリ島に到着したのは予定より1時間ほど遅かったです。到着してすぐ山の上にバスで向かい、青の洞窟に待ち時間なしで速攻で入ることができました!小さな船に2人×2組と船頭さんの計5人で洞窟内に入りました。事前に口コミを見ていたのでチップも準備しておきました。ガイドさんには2人で5ユーロくらい渡せばOKと言われていたのですが、船頭さんには「写真撮影、歌を歌う、洞窟を3周で10ユーロ」と言われ予想よりも高かったけどそれで了承し、いよいよ洞窟の中へ。同じ船に乗ったもう1組のカップルはどうやら了承しなかったようで写真撮影等はなかったです。でも同じ船なので歌と洞窟3周付き。少し不公平な気がしました(笑)洞窟内は本当に綺麗で幻想的な空間でした。
  • エメラルド色の海
  • 小舟でクルーズ
  • カプリ島・ケーブルカー頂上から
  • ソレント
  • マリーナグランデ船着場
  • ヴェスヴィオ火山をバックにナポリ・モーロベヴェレッロ港

青の洞窟に入れませんでした。でもガイドさんが最高のおもてなし!

投稿者:ぽこにゃん
参加日:2016-05-01
ローマを出発する時、雨上がりで曇り空でしたが、ナポリに着いた時は、晴れ。高速船に乗り換えカプリ島へ。船の揺れが半端じゃなく、先端のトイレに行くのに一苦労。波が高く、青の洞窟は、断念。小さい船で、島の周辺をクルーズ。青空のもと、エメラルドグリーンの海が最高でした。激しい波が参加メンバーを直撃。新しいアトラクションみたいで、面白かったです。昔歌手志望だったガイドのカマクラさんの「帰れソレントへ」の熱唱を聞けて最高でした。現地ガイドのレジーナさんと絶妙のコンビでした。昼食もリゾットや魚料理は、まずまず。追加注文のマルゲリータ€6も最高でした。自由時間は参加メンバーのショッピングやケーブルカー乗車など、さまざまな要求にこたえていただけました。帰りの高速船の揺れは、行きよりも激しく、決して両サイドと前方の席に座らないでください。このツアー酔い止めは必須です。きっと行きの高速船の揺れが激しかったら、青の洞窟には、入れないんでしょうね。

洞窟入れました〜

投稿者:pipipi
参加日:2016-05-22
一年間のうち青の洞窟に入場できるのは3分の1程の割合だということでしたが無事入ることが出来ました。
午前中はツアー予約していても待ち時間が2時間あるとのことで午後に入場するということになり買い物等自由行動の後、ランチ、青の洞窟というスケジュールとなりました。買い物した商品を持って船に乗るのでどちらかというと買い物は青の洞窟入場後のスケジュールがいいな〜とも思いましたが、洞窟にスムーズに入場する為に予定を柔軟に変更しているとのことでした。
ちなみにテルミニ駅周辺のホテル宿泊者は出発時も到着時も一番最後のpick upでした。出発時は朝ゆっくり出来るのですがホテル到着時間は22時半ぐらいでした。
  • ポンペイの遺跡
  • チェザレ・アウグストホテル
  • ソレントの街角より
  • 青の洞窟入り口
  • アウグスト公園より

気軽に南イタリアの雰囲気を感じたいなら、1泊することをお勧めします!

投稿者:Lara Emon
参加日:2016-11-03
今回の旅ではベニス、フィレンツェ、ローマを巡りましたが、南イタリアの雰囲気を感じたくて、1泊するこのツアーに参加しました。
結果、日帰りでは感じられない、ゆったりとした時間を過ごすことができ、大満足です!

1日目のナポリ、ポンペイの観光は多国籍ツアーの方と一緒です。
今回は英語圏、スペイン語圏の方が多く、イタリア人のガイドさんが2ヶ国語を使って、案内していきますが、私たち2名のために日本人ベテランガイド(サイトウさん)がついてくれました。そのため、1日目のポンペイの遺跡などはゆっくり、丁寧に案内してもらえたので、知識も深まり、感動的でした。
ポンペイの観光が終わった後は、ソレントから英語ドライバーさんが迎えに来てくれ、そこで日本人ガイドさんはバトンタッチ、我々とドライバーさんでソレントに向かいます。
今回のホテルはチェザレ・アウグストホテル。ホテルは普通な感じですが、中心地にも近く、スタッフも親切でとても安心できました。

2日目は8:45頃にドライバーさんがホテルにお迎えに来てくれ、途中で英語ガイドさんが合流し、船に乗ってカプリに向かいます。
残念ながら青の洞窟には入れませんでしたが、その代わりにアナカプリ、青の洞窟の入り口、アウグスト公園などをゆっくりと巡ることができました。
島内も専用のバスを使って移動するので、無駄な時間を過ごすこともなく、快適に行動することができます。
帰りの船は1便早い船に乗り、ナポリで少し散策しました。(ガイドさんはカプリの船着場で終了ですので、カプリ→ナポリ→ナポリ散策は私たちのみで行動です)
ナポリで美味しいピザも食べられ、目的も達成できました。
その後、18時にナポリの港で他のグリーンラインのツアーに合流し、ローマに帰着という行程です。

食事:1日目ランチ:ピザ(ガイドさんがお店に頼んでくれ少しサービスで)、前菜、リゾットorパスタ(チョイス)、魚or肉(チョイス)、果物。
※どなたかが記載されている通り、日本人だけ別の場所での食事となりますが、差別されているとは思いませんでした。日本人だけ特別なんだと思います!
ディナー:1皿目(サラダ、スープ、リゾット、パスタからチョイス)、2皿目(魚or肉)、デザート
※野菜が食べたかったので、1皿目から2品チョイスに変更してもらいました。
2日目朝食:ビュッフェ(簡単な感じ)
ランチ:リゾットorパスタ(チョイス)、シーフードフリットor豚のロースト(チョイス)、デザート

楽しかったです

投稿者:はっち
参加日:2016-08-01
ガイドの方は辛口でズバリ物を言う(参加者の「今日は洞窟入れますか?」の質問に対して「は!?当たり前でしょ!だから洞窟の前まで来てるに決まってるでしょ!入れないなら来てないし!」と言っていました…他にも、参加者同士で何度か苦笑いしました 笑)男性でしたが、状況判断は的確で、おかげでギリギリ洞窟内に入れました。
このガイドさんは海外生活の方が長いのだそうで、妙に納得。

我々はバスでアナカプリへ行きましたが、船で向かった他のツアーは天候悪化のため入れず。(このツアーのガイドさんは日本語を喋れるイタリア人女性でしたが、カプリ島へ向かう船の中、大声で日本人のヘイトスピーチをしていました…雰囲気だけでもわかりましたが、微妙な顔をしていた私に気づいたのか、英語で教えてくれたイタリア人の方がいました)

複数ツアーはありますが、青の洞窟を見ることが目的なので、このツアーに参加して良かったです。
口調は荒いガイドさんでしたが、アナカプリでの観光時間がとれるように配慮してくれたり、オススメのお店を案内してくれたりと、仕事はきちんとしてくれる方でしたので問題はないかと思います。

ちなみに、洞窟に入るボートの船頭さんへのチップは二人で5€で良いと言われましたが、船頭さんには日本語で20€要求されました。
日本人はつい渡してしまうのでカモにされるのでしょうが、お金によほど余裕がある人でなければ、渡さなくて良いと思います。

絶景でした

投稿者:annon
参加日:2016-08-18
イタリアの添乗員付きツアーにしましたが、ローマで1日フリータイムがあったため、青の洞窟行きたくて申し込みました。日本語のガイド付きで価格も調べた中で最も安いので選ばせてもらったのですが、結果から言うと大満足です☆移動もスムーズで、パスタとフリットの昼ご飯もおいしく、可愛いカプリサンダルも買うことができました!!
ただ、時間が限られていたので、サンダルを選ぶ時間が少なく、7時にホテル集合と書いていたのに、7時にツアーデスクの時間間違いで、早く迎えに来たのは残念でした。。周りで行った何人かからは、天候の影響で、青の洞窟入ることができなかったと聞いていたので、入ることができて本当によかったです。感動しました
  • 青の洞窟の入口付近です
  • 写真通りの光景が見られますよう

自分の目で見たまま、写真通りの美しさでした

投稿者:おもちもちもち
参加日:2018-04-19
今回は日本人参加者が私ひとりだけでしたが、日本語ガイドの方がお迎え・車窓からの景色の案内、建物やイタリアの各地の町の歴史や特徴、カプリ島で青の洞窟に入れるかどうかの状況の変化、絶好の写真スポットなどまさにかゆい所に手が届くようなガイドで大変助かりました。

ナポリからカプリ島までの高速船は約50分ほど乗ります。最初は緩やかな揺れですがカプリ島へ近づくにつれて揺れが激しくなります。酔いが心配な方はナポリでバスを降りる手前くらいには酔い止めを飲んでおくと良いと思います。余談ですが高速船の中にはトイレがありますが、揺れもあるのか、乗船後30分しないくらいからすでに床はもちろん便座や手すりに至るまで大変汚れてしまっているので、お手洗いは乗船後早めに済ませておくことを強くおすすめします。

夏は入場可能率が高いがピークの時期で人数が多いので待ち時間が2時間以上かかるときがある、逆に冬は人数は少ないが入場できる確率がとても低い、と聞いていたので春の気候が落ち着いたころを狙って参加しましたが、大正解でした。アナカプリから階段を下って小舟に乗りました。この階段もピーク時は人で溢れかえるとのことでしたが、今回は私たちのグループ(15名ほど)しかおらず、小舟に乗ってからも5分ほど待つとすぐ入場できました。

洞窟の入口は波もありますが1メートルもない小さな穴なので、入る時はボートに座るのではなく寝そべってくれとジェスチャーで指示があります。洞窟の中に入っていたのはだいたい3分~4分くらいで、写真や動画ばかりを撮っていると、肉眼で見て目に焼き付ける時間がないのでその点はどうぞバランスよく…。

昼食のレストランもガイドが日本語でメニューを案内してくださったり、オススメのお土産屋やナポリの名産品なども教わって、このツアーに参加して良かったと思いました。ちなみにツアー全体では40人ほど参加者がいましたが、青の洞窟へは行かない人たち(フリータイム希望の方も多いようです)もいらっしゃるようです。レストランでの食事の後は時間までフリータイムなのでまわりのお土産屋や、マリーナ・グランデへ各自バスで戻って(バス代は青の洞窟料金に含まれているので別途お金を払う必要はありませんが、行き先が逆のバスも同じ停留所に停まっていてバスに案内板などもないので、運転手やそこらへんの現地の人に「マリーナ・グランデ?」って聞いて乗るのが正解です)、港前のお土産屋を見ていくのもいいと思います。(港前にあるカプリウォッチという時計専門店には日本人の女性がいらっしゃるので、日本の3分の1の値段で購入できるため何か記念のものなどお探しの場合はぜひ立ち寄ってみてください)

ローマからナポリの往復のバスドライバーも、英語・フランス語・イタリア語など数か国語で参加者のために案内していて、安全運転で気さくな方でした。ナポリで合流したガイドも、青の洞窟・カプリ島ツアーに関して一番名の通った方で大変心強かったです。ローマとナポリ間は大体片道約3時間ほどかかりますが1時間半ほど経った丁度中間地点でそれぞれ一度休憩があります。青の洞窟にスムーズに入ることができれば、昼食後のフリータイムも多くなりますので、すべては青の洞窟の入場の状況次第です。天気が良くても満潮で波が高かったり、風が強かったりすると、現地の警察が出航のGOサインを出してくれないので洞窟には入れません。そしてその状況はカプリ島に着いてからでないと誰にもわかりませんので、完全に運です。あの素敵な光景が見られますよう。
この夏、挑戦!サーフトリップ

この夏、挑戦!サーフトリップ

サーフィンが趣味の彼と初めての夏休み旅行。行き先はもちろんリゾートで、一緒にサーフィンしようよだって!サーフィンといえばカリフォルニア?それともサーフィン大国のゴールドコースト?やっぱり初めてだし日本語も通じそうなハワイかバリがいいな。って本当はお買い物もエステも楽しみたい...
タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

行ってみたいタイの人気ビーチリゾートはたくさんあるけど、今一番行きたいのはロック島とハー島!プーケットから日帰りで行けるのに無人島で手付かずの美しい自然が残っているらしい。真っ白な砂浜に青い空、透き通るエメラルドグリーンの海、広大なサンゴ礁の中でシュノーケルやダイビングを楽...