ロンドンでテニスの聖地ウィンブルドンに行ってみたい!

ロンドンでテニスの聖地ウィンブルドンに行ってみたい!

テニス好きも、そうでない人もウィンブルドンという言葉を聞いたことがある人は多いはず。大会が開催される7月なら1年のうち2週間しか利用されないセンターコートでのプレーも見れるかも? ロンドンに行ったら、テニスの聖地に足を運んで本場の興奮を味わいたい!

【数量限定】ウィンブルドン 2018 チケット予約手配(7/2~7/15開催予定) | イギリス(ロンドン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

錦織圭選手のメジャー優勝も期待されるロンドン、ウィンブルドン全英オープンテニスのセンターコート&No.1コートのチケット予約手配はこちら!会場隣接のクラブハウスでの昼食やアフタヌーンティーが含まれたVIPパッケージもご用意しました。

ウィンブルドンの裏側に興奮!

投稿者:Mai
参加日:2017-08-22
ツアー以外では一般人の入ることができないウィンブルドン施設内に入れさせてもらえて感動でした。
特に選手の試合前後の記者会見ルームで席に座らせてもらえたり、センターコートにも入れたり、想像以上のツアーでした。
ガイドさんの説明もユーモアたっぷりでとても楽しかったですが、日本語ガイドがなかったので、英語が得意でない人は少し分かりにくいかもしれません。
ツアーで回るところは全て撮影OKなのも良かったです。
  • 2015年の男子決勝のボード

テニスの聖地に訪問

投稿者:negibouzu
参加日:2015-09-21
テニス好きはもちろん、スポーツをしなくてもウィンブルドンという言葉をテレビで聞いたことがある人にはお勧めのツアーです。

公認のガイドさんが付きっ切りで案内してくれます。私は英語が今ひとつですが、なんとか雰囲気で分かります。
会話の中にもフェデラーとかジョコヴィッチとか一度は聞いたことのある名前が出てきます。もちろん我らが(笑)Nishikoriの名前も出てきましたよ。

ショップの中で受付をして、ツアーのスタートまで博物館を見学しました。往年のテニスフリークにはこたえられない、ウッドのラケットや時代時代のウエアも飾られていて懐かしさいっぱいです。


時間になるとショップを出た所に集合しツアーのスタートとなりました。
2015年のドローを手始めに第一コート、ヘンマンヒル、メディアブース、記者会見場を見学。何人かの方は実際に選手側の席にも座らせてもらいます。

そしていよいよセンターコート。なんとも目頭が熱くなる感触を覚えてしまいました。最高の時間を過ごすことができました。

なお、博物館の見学だけでも20ポンドかかりますので、絶対に見学ツアーは一緒に堪能すべきです。ただしとても人気なので早めの予約が良いと思います。

ウィンブルドンの場所は、基本的にはサウスフィールズの駅からまっすぐです。事前に地図などで確認しておけばまず迷わないと思います。バスも通っていますが、歩いて苦になる距離ではありませんし、道すがらの街並みはとても綺麗ですよ。

テニスファンにはたまりません!

投稿者:Mint
参加日:2017-09-19
ウィンブルドンテニス運営の裏側を見せてもらうことができて大興奮でした!
次回から違った試合の見方ができそうです。工事中のNo.1コートは2019に完成らしいので、また行きたいです。

今年の夏のウィンブルドン中継が、より楽しめそうです。

投稿者:MAA
参加日:2016-05-08
日曜日の参加だったこともあり、参加者は多かったです。
アジア・ヨーロッパ・オーストラリア・アメリカと多国籍で、日本人は私1人でした。

本当に最高でした!

投稿者:さりぃ
参加日:2015-08-29
テニスサークル時代の友達と参加しました!
あこがれのウィンブルドン!
テニス好きにはたまらないツアーでした!
ツアーは最初から最後まで英語で、私は帰国子女なので大丈夫だったのですが、英語がダメな友達はなんとなくしかわからなかったようです。
しかし、十分楽しめたようで、テニス好きの方は是非!!
  • お花いっぱい!女子なら行かねば(*^^)v
  • 人気のパン屋さんはレジが混んでいてちょっと焦った(-_-;)
  • 人を恐れない白鳥や鴨、自由に生きていて楽しい。
  • 藤は棚ではなく自由に伸びていた
  • この旅一番の素敵なお土産、、スポンサーの夫用(笑)
  • 古いホテル
  • 川岸でピクニック

タイトなスケジュールでも1日郊外に行けました

投稿者:草もち姫
参加日:2017-07-08
5泊7日でウィンブルドンテニス観戦が2日間、それ以外に実質2日の半分をかけて行こうか?迷いましたが、行って良かったです。
ロンドン市内も見ればきりがないし、ある意味代り映えしない(笑)
コッツウォルズの村巡りは全く別のもので、日本人のガイドさんの詳しい説明でロンドンの生活やお土産などいろいろ教えていただきました。
皆さん日本人の方でマナーもよくて安心して可愛らしい村や、花をめでたり、小川の水に触れたり白鳥や鳥などとも触れ合えて楽しい一日でした。
小食ペアだったので果物とスコーンを持って行ってピクニック気分でランチしました。
  • タワーブリッジのガラスフロア

パスの受け取り時間は意外と短いので注意が必要。

投稿者:poirot
参加日:2015-09-29
1日有効パスを夫婦で購入。

平日のパス受け取りは10時から16時30分と意外に短いので、効率的にパスを利用するには、前日までに受け取るのが良いと思います。私たちの場合、ロンドン到着が夕方だったため、バウチャーとパスの交換は翌日、パス利用の市内観光はそのさらに翌日となりました。

当日は、まず9時30分の開場に合わせてウエストミンスター寺院を見学。次にウエストミンスター桟橋からテムズ川クルーズでタワー桟橋へ。そこからロンドン塔を見学し、昼食もここで済ませました。それから歩いてタワーブリッジへ行き、ガラスフロア、エンジンルームまでをフルコース見学。最後は、地下鉄とバスを乗り継いで、ウィンブルドンまで行き、センタコート見学ツアーに参加してきました。