シドニーで迎えるとっておきのニューイヤー!

シドニーで迎えるとっておきのニューイヤー!

姉と一緒に年末年始はシドニーへ。いつもなら家でまったりとしながら過ごす大晦日だけど、せっかくシドニーにいるのに、ホテルで過ごすのはもったいないよね。シドニーらしく、オペラ公演とカウントダウンパーティでニューイヤーを迎えたい!一年の締めくくりに、ロマンティックなオペラ「ラ・ボエーム」を鑑賞して、ハーバーブリッジに上がる花火を見ながら新年を迎えるなんて、考えるだけでもうっとりとしてしまう。姉もきっと喜んでくれるはず。

2018年12月31日限定!オペラ公演 + カウントダウンパーティ☆オペラ「ラ・ボエーム」シドニー・オペラハウス チケット予約 | シドニーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

2018年の締めくくりはシドニー・オペラハウスにてジャコモ・プッチーニが手掛けた『ラ・ボエーム』を鑑賞するのはいかがでしょうか?シドニーハーバーブリッジのカウントダウン花火が特等席でお楽しみいただけます。事前予約はこちら!

  • カウントダウンの花火は世界一と感じました
  • 2つのシアターに続く階段の間にチケット売り場があります。12月29・30日はここの一番右のカウンターでチケットを受け取ります

オペラは臨場感たっぷり、カウントダウンパーティーも間近で体験できました

投稿者:とん1963
参加日:2018-12-31
シドニーのカウントダウンは市内の交通規制も厳しいため、見たかったオペラハウスでのオペラとセットでカウントダウンを楽しむことにしました。予想どおりオペラハウスまでの道のチェックは厳しく、10数回、チケットを見せて「検問」を通過。オペラは初めての経験でしたが、私のようにイタリア語が分からない場合は事前にあらすじを覚えていくのが良いと思います。字幕も英語と中国語で上に表示されますが、そこを見ているとオペラに集中はできません。カウントダウンは後方のガラス張りのパーティーエリアで体験。シドニーのカウントダウンになぜ、これほどの人が集まるのかが実感できる素晴らしい時間でした。それからワインやビール、軽食(といっても量は十分)は早めにいただいてしまうほうが良いです。
  • オペラハウスに向かう道は確保されています。チケットは前日までに引き換えておきましょう。

派手な仕掛けのある楽しいコンサート

投稿者:くるりん
参加日:2018-12-31
大晦日のクラシックのガラコンサート、ということで、少しおしゃれして出かけました。クラシックなので、静かに聴くつもりでしたが、司会の人はなんだかジョークを言いまくっていて、会場のみんなは大受けしていました。客いじりな感じがUSJターミネーターの綾小路・・のようでした(分かります?)。そして繰り出されるアリアも素晴らしく、何から何まで楽しめました。落ち着いて聴きたい人にはお勧めしませんが、オペラハウスで楽しく過ごすには、ぴったりのツアーでした。大晦日の素晴らしい思い出になりました。
  • ハーバーブリッジと川沿いの花火を両方楽しめます

最高のカウントダウン

投稿者:まろん
参加日:2018-12-31
人生初のオペラでイタリア語でしたが、英語の字幕があったので話を楽しむこともできました。席が端だったので、休憩時間などに移動しやすく毎回ベストな位置で花火を鑑賞できました。カウントダウンライブは軽食もお酒も美味しく、軽食はパックになっているものもあり、花火前はそれを持って場所取りをして待ちました。カウントダウン後もウェイターさんが軽食を持って回っているので、それだけでお腹が満たされました。今までで最高のニューイヤーイブで機会があればまたオペラから参加したいです。

素敵なカウントダウン!

投稿者:りょう
参加日:2016-12-31
初めての家族海外旅行でした。年越しの花火が素晴らしいと聞いたのでオーストラリアへ!
でも良い場所は取るのが大変と聞き、オペラコンサートからのカウントダウンパーティ付きを予約しました。オペラは後ろからでしたが、譜面が見えそうな位置で内容はあまりよくわからなかったのですが、周りの雰囲気に呑み込まれ楽しかったです。その後花火をオペラハウスからみて、パーティー!これが食事も美味しく、みんな陽気で最高でした。セキュリティが厳しいので、チケットがないとオペラハウスには入れなかったのですが、ベルトラさんに色々事前にもらえる場所を教えて頂き助かりました。ありがとうございました。

オペラハウスでカウントダウンパーティー

投稿者:marx
参加日:2016-12-31
オペラハウスでのGalaコンサートとカウントダウンパーティーに参加。最初は値段が高いと感じましたが、それだけの価値はありました。皆にもお勧めしたいです。
  • シドニーのシンボル、オペラハウス
  • 大迫力の花火

妹と参加しました

投稿者:M.K
2016年のニューイヤーに、妹とふたりでドレスアップして参加しました。オペラにはあまり詳しくないのですが、誰でも聞いたことのある、馴染みのある選曲と、司会の軽快なトークで気負いすることなく楽しむことができました。ドリンクは別料金だし、軽食は正直期待したほどではありませんでしたが、花火もしっかり見れて、一生の思い出になりました。
ありがとうございました!
ラスベガスで体験したい!コンサート編

ラスベガスで体験したい!コンサート編

アメリカに住むお姉ちゃんとラスベガスへショートトリップ!カジノもしたいし、グランドキャニオンも行きたい。でも今回のお姉ちゃんのおすすめはライブだって。ラスベガスでは有名アーティストが結構ライブするんだよって言うから調べてみたら、セリーヌ・ディオンやジェニファー・ロペスのライ...
非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

非日常を味わう!アメリカで過ごす年末年始

アメリカで過ごすことにした年末年始。日本の厳かな雰囲気の年末年始もいいけど、たまには違う雰囲気を味わうのもいいよね。ニューヨークでカウントダウンクルーズやショーを楽しむのもいいし、ロサンゼルスのディズニーランドで過ごすのも素敵!大晦日のディズニーランドでは、カウントダウン花...
ベルギーで本場のチョコレート作りを体験!

ベルギーで本場のチョコレート作りを体験!

チョコレートが大好きな私。百貨店に立ち寄ってもついつい高級チョコを買っちゃうし作るのも大好き。そんな私がついにチョコレートの本場、ベルギーへ。本場のチョコレートをたくさん食べられて大満足!でも今回はそれだけじゃなく、なんと本場のショコラティエの指導の元、チョコレート作りにも...
アメリカ、バークシャー地方で芸術に触れる!

アメリカ、バークシャー地方で芸術に触れる!

毎年マサチューセッツ州バークシャー地方で行われる、様々なジャンルの一流アーティストが集まる「タングルウッド音楽祭」。世界的に有名な音楽祭なのに、室内だけでなく芝生の上でリラックスしながら音楽を楽しむことができるという。森の中で一流の音楽を堪能できるなんてすごい贅沢!近くには...