フィヨルド観光にはこれ!便利なナットシェル

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

ノルウェーといえばフィヨルド観光!「ナットシェル」という周遊パスが便利だと聞いたので、これを使って回ってみたよ。オスロからフロム鉄道やフィヨルドクルーズに乗って素晴らしい大自然を目の当たりに!ダイナミックな滝や切り立った断崖など、自然の素晴らしさに感動したなぁ。チケット交換もスムーズだったし、車内の混雑も思ったほどではなく、ゆったり見れたのも嬉しいポイント。あぁ、また近いうちにあの大自然を見に行くぞ!!

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


【2019.12】冬のフィヨルド周遊

「ノルウェー・ナットシェル」周遊チケット<ベルゲン発またはオスロ発>
★★★★★
投稿者:オガタ
参加日:2019/12/21
オスロ発ベルゲン着で利用しました。
事前に調べた気候を考え、途中フロム泊の一泊二日で巡りました。
12月のクリスマス時期に行ったのですが、結果、フロム一泊で正解でした。
12月のノルウェーは朝9時頃まで真っ暗で、15時頃から暗くなります。
一日かけてベルゲンに行くオスロ発ですと、大体の方は朝8:25発のベルゲン行きの列車に乗ると思います。途中のミュールダールからフロム鉄道に乗り換え、フロムに着く頃はまだ明るいです。その場合、フロムから15:00発のフェリーに乗ることになるのですが、フェリーに乗っている途中で暗くなります。
そうすると、残りベルゲンまでのフェリー→バス→列車は車窓が真っ暗になってしまうので、冬の旅行は日程に余裕を持ったほうがベターです。
私はフロムで一泊して朝9:30のフェリーに乗ったので、全て明るい内に移動ができ、途中の美しい景色を堪能しながらベルゲンに15:00頃に到着することができました。

冬に旅行をお考えの皆様のご参考になれたら幸いです。

冬は冬で趣はあるが、ベルゲン→オスロは到着時間に注意。夏に再訪したい。

「ノルウェー・ナットシェル」周遊チケット<ベルゲン発またはオスロ発>
★★★★☆
投稿者:トラヴィス
参加日:2019/12/30
2019年の年末にベルゲン→オスロで参加しました。

結論的には壮大なフィヨルドの景色が見れたので参加して良かったと思います。ただ夏の方が景色はもっと良さそうで出来るなら夏に再訪したいです。バウチャーは印刷もせず全てスマホの画面を見せるだけで平気でした。

参加日前日のベルゲンは大雨で、当日は曇り、フィヨルドクルーズはみぞれが降ったり止んだりで風も強いため寒かったです。
ずっと中にいて外に全く出てこない人も半分近くいました。中からでは曇って景色も見えませんので、景色を楽しむなら防寒をしっかりして外に出た方がいいです、特に顔周り、手足の指先。

列車の車窓は自分の思い描いていた夏の景色と比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。
14時頃フロムに着くと嵐のような暴風が吹き荒れ、皆ほとんど駅舎から出てきません。

天気が良ければ周辺観光したかもしれませんが、ギリギリだと景色の良い窓側が取られてしまうという情報もあったので、観光したとしても2時間でしょう。
約3時間何もやることがないので、1本早いミュルダール行きの電車に乗りたい旨駅員に交渉するとミュルダールは何もないからここで待った方がいいわと言われ1度は納得しましたが、定刻の16時50分電車だと冬のこの時期は周りの景色が真っ暗になってただ電車に乗るだけになってしまうと思い直し、別の駅員に交渉するとそのままのチケットで乗れるよ、と言われ、そのまま1本早い電車に乗りました。

個人的には途中にあるショースの滝等明るい内に車窓を楽しめたのと、疲れていたので何もないミュルダール駅で強制的に休憩でき、溜まっていた旅の記録を整理する時間も出来ましたのでこの判断は正しかったと思います。

ミュルダールの駅は標高865mと高いところにあり、本当に何もありません。吹雪いていて皆駅舎併設のカフェに直行しましたが、オープンしてませんでした。トイレと自販機はあります。カフェスペースやベンチ等で1時間程度の待ちのはずでしたが、オスロ行き電車が1時間以上遅れ、オスロ到着は12時前となりました。
ミュルダールからオスロへの電車では何両目かにホットドッグ等の軽食やレンジでチンするタイプの食事、お酒や飲み物が売っている車両がありましたが、混んでいます。席を探す必要もあり、買うのにも並ぶ必要があります。カードは使えますが、トンネルに突入するとカードの通信が出来なくなるため余計に時間がかかりますので、現金がある方は現金の方がいいです。私はホットドッグと飲み物を買い、自席に戻り食べました。

オスロ中央駅着後、この時間になるとオスロ中央駅から空港行きのエクスプレスは終わっていてなんとか普通列車で空港に向かいました。

オスロ空港からバスで10分弱のホテルに宿泊予定で、タッチの差で終バスに乗り込みました。
フィンランド・バルト三国をこの後周る予定だった私は、デンマークとノルウェー国内は全てカードで支払いをし、ユーロ以外の現金がなかった私をバスの運転手も面倒くさいと思ったのか早く仕事を終わらせたかったのか、いいから乗れと言われ、乗車代は取られませんでした。

コペンハーゲンの入国スタンプが審査官のミスで出国スタンプになっていて、EU出国時に若干揉めてまあいっかと見逃されたことといい、いい意味で北欧のいい加減さは好きです。
ヴォス→グドヴァンゲンのバス車窓
フィヨルドクルーズ中に左側の方に見える大きな滝
ベルゲン鉄道のミュルダール→オスロ間にあるショースの滝。5分ほど停車
フィヨルドクルーズ
ミュルダール駅ホーム
フラム鉄道の車窓
フラム鉄道。ノルウェーの特徴的なスターヴ教会が見える
フィヨルドクルーズ
フラム鉄道
ミュルダール駅ホーム
フラム駅ホーム。乗車時間30分以上前から行列ができる。
フィヨルドクルーズ
フィヨルドクルーズ、寒い。
フィヨルドクルーズ。こんなところにも家が。裏には滝

快適フィヨルド観光

「ノルウェー・ナットシェル」周遊チケット<ベルゲン発またはオスロ発>
★★★★★
投稿者:匿名希望
参加日:2019/08/13
お天気には恵まれませんでしたが、快適にフィヨルド観光できました。
電車も長く乗る2区間は座席指定してくれますが、隣同士になるとは限らないようで、ベルゲンからの電車は通路側の席で前後の席でした。
フェリーは新しい快適なフェリーでした。
私達は運悪くフェリー乗り場に一番最後に到着するバスだったの、フェリーへの乗り込みも当然最後になりました。ただ、このフェリーは一階の最後尾が一番快適で、前に乗った人が二階や前方に行くので一階の最後尾は空いていたのでまずまずの席か確保できました。
フロムはショップも色々あり、1時間以上乗り継ぎ時間がありましたが、退屈する事はありませんでした。
切符を買う手間もなく良い観光ができました。
最後尾より

ハダンゲルフィヨルド・ナットシェル」周遊チケット<5月~9月/ベルゲン発>

「ハダンゲルフィヨルド・ナットシェル」周遊チケット<5月~9月/ベルゲン発>
★★★★☆
投稿者:sleep
参加日:2019/06/25
ハダンゲルフィヨルドを、ベルゲン-ベルゲンで回ってきました。ベルゲン(電車)-Voss -バス-フェリー-バス-フェリー-バス(ベルゲンへ)。
この日は、日本人は私達だけだったため一部変更がある箇所は心配でしたが、流れに沿って進むと、はぐれないようなシステムでした。
もうひとつのフィヨルドは、こだわって個人予約しましたが、オプショナルツアーは快適ですね。
これからも利用したいと思います。
少しの雨は大丈夫です‼️

ノルウェーの大自然を楽しむ

「ノルウェー・ナットシェル」周遊チケット<ベルゲン発またはオスロ発>
★★★★★
投稿者:あきら
参加日:2019/08/14
鉄道、観光船、バスと乗り継ぎのツアーで、行く前は問題なく乗り継ぎ出来るか少し心配でしたが、問題なく楽しむ事が出来ました。
ベルゲン駅発8:39 は指定席。バウチャーにCar4,Seat146と記入されています。あまり早く行かなくても問題ありません。ミュルダール駅でのフロム鉄道の乗り換えは到着すると同じホームに止まっています。自由席なので、進行方向左側が景色が良いので皆さん小走りで席取りです。フロム発のフィヨルド観光船13:30発、特に案内もなく13:00頃より乗船開始。景色の良い場所を取るならば、早目の乗船お勧めです。グドヴァンゲンで下船するとすぐにバスが停車してます。バウチャーを見せて乗車です。ヴォス駅でバスを降り、フロム鉄道指定席に乗車しベルゲン駅にむかい終了です。とても充実した一日でした。
フィヨルド観光船
ベルゲン駅
フロム鉄道車輌
フロム鉄道車内

ベルゲンからオスロ

「ノルウェー・ナットシェル」周遊チケット<ベルゲン発またはオスロ発>
★★★★☆
投稿者:金沢典子
参加日:2019/07/11
7月中旬にベルゲンからオスロへのフィヨルドツアーに参加しました。服装は半袖に薄手の上着で調整すると良いと思います。ベルゲンの駅でナッシェルクーポンに替える必要はなく、ベルトラからメールで送られてくるチケットをプリントし、必要に応じて提示すれば良いです。フェリーもフロム鉄道もバスも全て全員乗車できるので心配ないですが、やはり早めに乗り場に行き並んだ方が良い席に座ることができるでしょう。特にフェリーは最後尾の窓の近くのソファーに座ると絶景が楽しめます。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page