自分へのご褒美!イギリス豪華列車の旅へ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

アガサ・クリスティーの小説や、007の映画などで見た豪華列車に乗ってみたい…。今回のイギリス旅行では念願の豪華列車に乗って、これまたずっと行ってみたかったコッツウォルズへ!動く宮殿と言われるほど美して重厚感のある列車から、イギリスの豊かな田園風景を眺めるひと時はなんて贅沢なんだろう...。そして一番楽しみだった食事は行きはブランチ、帰りはディナーで、いつもは味わえないような豪華な食事を満喫できたよ。クラシカル好きな自分へのご褒美にぴったりな、思い出に残る旅になったなぁ。

アクティビティ情報はこちら
豪華列車の旅(オリエント急行) | イギリスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
アガサ・クリスティの小説や、007シリーズの舞台にもなったオリエント急行。その姉妹列車、「ベルモンド ブリティッシュ・プルマン」に乗ってランチやディナーを楽しむ、イギリス日帰り旅行に出かけてみませんか?すべてのプランにコースのお食事、シャンパンとワインが含まれています。最高級の食材を使い、熟練のシェフが列車内のキッチ…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


豪華列車

豪華列車の旅 ベルモンド ブリティッシュ・プルマンで行く郊外日帰り旅行<3コースブランチ付>
★★★★☆
投稿者:嵐の夜に
参加日:2019/07/18
カンタベリーの日帰りツアーを申し込んで、参加してきました。
行きはランチ、帰りはアフタヌーンティーをしながらの片道約2時間の列車旅です。
列車内はクラシカルでとても素敵でした。
ちょっと残念だったのは、やはり欧米人とは若干サービスに違いを感じてしまった事です。
でも、ずっと気になっていたツアーだったので、良い思い出になりました!

オリエント急行でケンブリッジ、イリー。

豪華列車の旅 ベルモンド ブリティッシュ・プルマンで行く郊外日帰り旅行<3コースブランチ付>
★★★★★
投稿者:ノンノ
参加日:2019/06/26
ビクトリア駅で、ベルモンドのオフィスでチェックインしましたが、他のプラットフォームの通勤者と全く違った雰囲気で、はじまりました。乗客は皆、おしゃれな服装で集まっていました。客車も、料理も最高でした。郊外に出るまでは、車窓の景色はあまりよくなかったですが、後半は緑の広がる景色が見れました。
ディナーの前菜
ブランチの前菜
車内で

非常に貴重な体験をすることが出来ました。 参加出来て良かったです。

豪華列車の旅 ベルモンド ブリティッシュ・プルマン<5コースランチ>
★★★★★
投稿者:プラハ駐在4年目の50代男性
参加日:2018/03/30
本当に素敵な旅でした。
ロンドンビクトリア駅前のホテルに前日チェックインしてこの日に備え
ました。
受け付けは11:45ですからゆっくりと出来ました。
早く来てシャンパンのサービスを受けられラウンジでゆっくりしてもいい
かもしれません。
私は1人での参加で本来は1名の席なのですが、白服の方に3名かけの広い
席に変えて頂けたのでゆったりとした時間が過ごせました。

5コースの料理はどれも素晴らしく美味しかったです。
しっかりと連携プレーで暖かな料理を振舞って頂きました。
例えばローストビーフもお肉係、たれ係、野菜係の様に次々と連携して
運ばれてくるので暖かく効率の良い給仕が見事でした。

時たま聞こえる蒸気の音、警笛の音、車窓から流れる田園風景を見ている
と心から癒されます。

又、ビンテージの曲を美人の3人が歌うサービスもあり1900年台にタイム
スリップしてしまいそうでした。

細かなサービスとして運行地図を頂き説明も丁寧にしてくださりました。
又、帰りにはイースターに因んだお土産も頂きました。
本当に素敵な旅を有難うございました。
レセプション
ひとり用テーブル
車内

素晴らしい経験

豪華列車の旅 ベルモンド ブリティッシュ・プルマンで行く郊外日帰り旅行<3コースブランチ付>
★★★★★
投稿者:タラちゃん
参加日:2018/06/10
憧れていた列車の旅を経験する事が出来ました。長い鉄道の歴史のある英国らしく全てが素晴らしい経験でした。
チェックインから、最後下車する時までが一つ一つ貴重なものとなりました。チェックインスタッフの方もとても親切な対応でした。ひとり旅、見渡す限り日本人はおろかアジア人にも遭遇する事はありませんでした。全くのアウェイ感満載の中、お隣に座られたご家族の温かいお声かけを頂く事ができたり、明るいスチュワードの方のサービスに心が休まりました。
車内は、18世紀そのもの。マホガニー製の机や調度品にかこまれ、フカフカの椅子にゆったりと腰掛け、ウエルカムシャンパンから大満足のランチコースを頂きました。窓からの景色もまた穏やかな丘や羊の群れ。ゆったりとした時間を過ごすことができました。
Folkston に到着後は、バスに乗り換え海岸沿いに連れて行って頂きました。英国の海岸沿いはあまり訪れた事がなく、少し曇った海の向こうにはフランスが見え感動しました。街を散策している間も、ホテルのバンケットルームをキープしてくださって有り、自由にお茶やクッキーを頂きながら休憩を取ることもできました。
帰りの車内も、ウエルカムシャンパンから始まり伝統的なアフタヌーンティーを楽しむことができました。食べる事が大好きな私も、最後のケーキは食べることができなく残念でした。
定刻通り、ロンドンのVictoria Station に到着。8時間という行程でしたが、あっという間に感じました。素晴らしい旅となり参加させて頂き良かったと思います。次回は違う都市へ行くものに参加させて頂きたいと思います。
Victoria Station
列車
テーブルセッティング
ウェルカムシャンパン
各車両には名前がありました。
スコーン 美味しかった
最後のケーキは食べれませんでした。
キッシュも美味でした。
アフタヌーンティーのメニュー

昔の客車を使った旅行は、タイムスリップをした感じ

豪華列車の旅 ベルモンド ブリティッシュ・プルマン (BELMOND BRITISH PULLMAN) <5コースランチ>
★★★★★
投稿者:ふりっぷ
参加日:2017/09/16
日本でも観光列車はありますが、いずれも新造だったり改造だったりするもの。この列車は、昔利用していたものを復元したもので、とても情緒あるものでした。男性はジャケットにスラックス, 革靴なので、このために持参しなければならないですが、それでも英国紳士の方々に混じっての旅は格別です。食事も大変美味しく、途中で20分ほどの休憩で、生牡蠣を試食したり、ブラスバンドの演奏を聴いたり、楽しい旅となりました。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page