イタリアでゴンドラに乗って、ロマンチックな時間を!

イタリアでゴンドラに乗って、ロマンチックな時間を!

ずっと行きたかったイタリア旅行。中でもヴェネツィアは一番楽しみにしていたところ。しかも彼がせっかくだからと、セレナーデ生演奏付きのゴンドラを予約してくれた!ロマンチックな生演奏を聴きながら、ヴェネツィアの運河を優雅にゴンドラで進むなんてとっても贅沢。景色もステキだけど、こういうサプライズで準備をしてくれる彼のことをますます好きになってしまいそう。

  • こやつは船頭さん
  • 奥が歌手で手前が伴奏者。動画もあったが掲載できず悪しからず

ゴンドラ遊覧 30分コース+セレナーデ生演奏

投稿者:おやじT
ゴンドラ出発地へ行くと、7組ほどの遊覧客がいました。舟の親方に予約表を見せると最後の出発船まで待ての指示があり乗船すると、二人組のおっさんが同乗してきた。出立し水路を一つ曲がるとその二人が歌手とアコーディオン伴奏者である事がすぐに判る。頃合いも良く、時を知らせる鐘の音が響き始めフンイキ抜群となり、セレナーデ生演奏が始まった。両脇の建物に挟まれた水路にくると歌い、その声は我が腹に響く心地よい瞬間でした。数曲の出し物でしたが、唯一サンタルチアのみが親しみがあった。狭い水路から広いところにでると、今度は真っ赤な夕日を背に何やら歌い、最高のプレゼンでした。惜しむ無くば、おやじ二人占有の珍道中であった。

ゴンドラとカンツォーネ

投稿者:Kyon
参加日:2016-07-17
ゴンドラだけでは寂しいと思い、歌が付いているこちらのツアーを予約しました。15分前集合となっていたので焦って行きましたが、かなり長い行列ができていました。1830の出発予定が、実際に出たのは1855でした。ゴンドラがどこかに出ていたようです。船は計8槽で、そのひとつに歌手とアコーディオン奏者が乗りました。乗客は1槽当り6人です。写真の白髪・サングラスのおじさんが歌手です。最初はGiglioの桟橋からCanal Grandeに出て、その後、細い運河に入っていき、その後、再び戻ってくるというコースです。細運河では2隻で並走したりします。8槽でしたが歌はよく聞こえました。特に細い運河に入ると歌声がよく響きました。ゴンドラでカンツォーネが聴けると雰囲気がよく味わえると思います。
  • 夜のゴンドラ
  • 10月中旬乗車してすぐの風景

夜のヴェネツィアを味わうゴンドラツアー

投稿者:ベイスターズファン
参加日:2016-10-17
ゴンドラツアーの中では比較的リーズナブルなのでこのツアーを選びました。
集合場所は一見するとわかりにくいかもしれません。私たちは一回昼に場所を下見しておきました。
集合場所には30人ほどの方が集まっていて他に日本人は1組いて、あとは欧米人でした。
ゴンドラ一つに最大6人乗車し、5〜6個のゴンドラで、その中の一つにアコーディオンを持った人と歌を歌う人が乗っていました。まずは広い運河をアコーディオンと歌を聴きながらゆっくり進んでいきます。歌は聞いたことのある曲が多いのが良かったです。途中から細い運河に入り、雰囲気のいい中、歌を聴きながら進んでいきます。
街中を歩いてる観光客も歌が聞こえるのでゴンドラの方を振り返ってきてくれます。
乗車時間は40分ほどだったと思いますがヴェネツィアらしい非常によい体験ができたと思います。
どこのゴンドラに割り当てられるかで歌がどれくらい聞こえるかは変わるのでそこは運です。
ゴンドラ体験にはコスパもよく歌も聞けて非常にいいツアーでした。
  • 美味しい魚介類のフリッター

初めてのゴンドラ✨

投稿者:青い海大好きペアちゃん
参加日:2017-09-14
午後に雨が降って心配していましたが、ゴンドラ乗船時には晴て\(^^)/

二人1組が3組いて、✊✌✋で勝ちアコーディオン&歌手と一緒に乗る事が出来ました❗
音楽付に4人乗り込み、もう一艘のゴンドラに2人乗りました。

ゆったりと進みながら、ベネチアの素敵な景色に目を奪われ、耳は歌にうっとり!
サンタルチアやオーソレミオ~と知っているところは、一緒に歌って楽しい旅となりました。

三組共、夕食付でしたので皆んなで、少し、早かったのですがガイドさんの案内でお店に直行し、席につきました。

飲物は別料金にて、注文してあるボンゴレ、サラダ&魚介類のフリッター、デザートを美味しく頂きました。

ヴェネツィア名物

投稿者:y.k
参加日:2016-08-22
初めてのゴンドラでした。街歩きだけでもヴェネツィアは楽しいですが、歩きでは見られないような水路の美しい景色をゴンドラで見ることができ、とても満足です。最初は細い水路を静かに通り過ぎ、後半はカナル・グランデに出てサルーテ聖堂を間近で見ることができ、迫力に圧倒されました。中世の雰囲気が残る運河をゴンドラで堪能できるのはヴェネツィアならではだと思います。お天気も快晴だったので良かったです。雨だと少し残念だと思います。コースはすでに決まっているので漕ぎ手と交渉する必要はなく便利ですが、個人的には王道のため息橋をくぐるコースも行ってみたかったです。漕ぎ手との交渉だと日本人はぼったくられやすいと聞いていたので、そういった心配なく乗れたのは本当に良かったです。集合場所はサンマルコ広場を抜けたところにあるので非常に分かりやすく、道に迷うことなくたどり着けました。ゴンドラは他の参加者(ほぼ外国人)と相乗りでした。他の参加者とゴンドラの良い席の取り合いになるので、次ゴンドラに乗る時は貸し切りたいと思いました。

ゴンドラからみたベネチアの景色

投稿者:まきまき
参加日:2016-08-27
7日間のイタリア旅行でベネチア、フィレンツェ、ローマを周遊しました。
1日目のベネチアから始まるツアーで、日本から飛行機で出発してから、はじめてみるイタリアの景色は水の都、ベネチアの美しい街並みでした。深夜にベネチアに到着し、水上バスでホテルに向かう途中、たくさんのゴンドラが川や海に停まっている風景を目の当たりにしました。日本には車がほとんど走らず、ゴンドラなどの船舶で日常の移動をする、水の街といわれるような街がないので、とても珍しく、美しく、感動しました。
宿泊先のホテルに到着し、明日からの観光を楽しみに、早くゴンドラに乗りたいねとワクワクしたきもちで就寝しました。
次の日、ベネチアの街を歩き観光を楽しみました。何処に行っても海、川、水があり、太陽の光がキラキラ反射して輝いていました。そして同じようにゴンドラもたくさんありました。
わたしたちの予約していたゴンドラの時間になり、集合場所に行くと、
ツアーコンダクターの外国人の女性が点呼をとっていました。私たち以外に日本人のお客さんはおらず、フランス、韓国、アメリカなど多国籍なお客さんでした。しかしツアーコンダクターの方は、いくつもの言語を理解することができ、皆とコミュニケーションをとって、ゴンドラに乗船する前から賑やかで楽しい雰囲気でした。分かりやすい英語で、わたしたちが理解していないとゆっくりもう一度話してくれました。
1つのゴンドラに2人ペア×3、計6人乗りました。
ゴンドリアーノ(ゴンドラを運転する人)は、陽気な方で街並みの説明や、ベネチアの歴史などを話してくれました。
住宅街の裏路地のような細い水路?川のようなところから、サンマルコの方の広い海の方まで出ました。青い海とキラキラ光る太陽の光、お洒落な建築物、目を閉じると海の音、のんびりのんびりゴンドラは進み、とても気持ち良かったです。
写真も何枚も撮れましたし、3ペアが混同で乗っていますが、皆自分たちのペースで楽しんでいました。たまにお互いでおしゃべりもしたりとても良い雰囲気でした。
ゴンドラから乗るときも降りるときも、優しく丁寧にサポートして下さいました。

日常を忘れて、ゆっくりとした時がゴンドラの上で流れているような感覚で、
本当に現実なのかと思う体験でした。日本では絶対に味わえないと思います。

またベネチアに行く際には必ずゴンドラに乗りたいです。またツアーを予約したいと思います。
ありがとうございました。
  • 乗船してきた時、誰だこいつらと思ってしまいごめんなさい。

うれしはずかしゴンドラ体験

投稿者:ユンピョウ
参加日:2017-09-08
口コミを頼りに予約。待ち合わせの乗り場へ行くと観光客ともガイドともおぼしき日本人らしき人は見当たらず。
早かったかな?と待つが時間になっても来る気配なく、???なところに「お待たせしました」と、日本語話す外国人の女性登場。
「さあ、行きましょう」とゴンドラに向かうが他に日本人がいないので、今回は私達2人だけなのかな?と思い乗船すると、私達に続いてやはり外国人の男女2人が乗船。同じツアー客?ただの相乗り?
イマイチ状況を把握できないでいると、女性はおもむろにアコーディオンを袋から出し、男性のおじさんはスタンドアップ。
そうでした、すっかり忘れてたんです。このツアー、ただゴンドラに乗るだけでなく、演奏&お歌がついてくるという事を!
しかもそれを私達2人が独り占め(2人じめ?)ではありませんか!
小路にはいると周りを囲む建物が良い反響装置となり、おじさんの声が響く響く。周りの観光客からは写真撮られまくりで、最初こそこっぱずかしかったですが、おじさんの素敵な歌声とヴェネチアの街並みが徐々にそんな事を忘れさせてくれ、本当に堪能させていただきました。
ただゴンドラに乗るだけなら高いと思えるお値段ですが、演奏と歌込みで考えれば、お得だったかなと思います。
ヴェネチアでゴンドラに乗り、アコーディオンの演奏と歌を堪能する。そんな絵に描いたような、でもとっても非日常的なひと時を楽しみたい方にはオススメできるツアーだと思います。
ちなみに母は大変感動し、ゴンドラの置物をお土産に買いました笑

手頃な値段でゴンドラ体験

投稿者:Amy
参加日:2017-03-28
通常2人で30分80ユーロのゴンドラですがこのツアーではお得な値段で体験できました。

カンツォーネは歌って貰えませんでしたがヨーロッパのツアー会社がまとめている割に良くオーガナイズされていました。

ほぼ時間通りで進行され、日本語のガイドも配布されてモーツアルトの生家などの情報も得られましたが船頭さんは特にガイドをするわけでも無く、前後の同じツアー客を乗せた別の船頭さんと話しながらリラックスした感じです。(ヨーロッパでは一般的なので特に不満もないですが)

リーズナブルで効率良く雰囲気だけ味わいながら観光するならお勧めです。

自由な時間に自分達だけ、しかも船頭さんとコミュケーションを取りたいなら多少高くても個人で行く方がいいかもしれません。

ヴェネツィアに行くなら乗るべき!

投稿者:ゆきみ大福
ハネムーンで行った際に参加しました。

集合時間より5分ほど前に着いたので、バウチャー券を見せたところ「そこら辺で時間まで待ってろ」的な感じで言われ…は、はい。笑
待ち合わせ時間を過ぎても一向に漕ぎ手の人たちは焦る様子もなく、むしろタバコ吸って談笑…さらにタバコ吸いながらゴンドラを漕ぐ人も!自由!うーんさすがラテンの国。笑

10隻以上が続々と出発!
アコーディオンの演奏者と歌い手の方は一人ずつ、たくさんのボートの中でも一つのボートにしか乗りません。同じボートになる確率はかなり低かったのですが、ラッキーなことに私たち夫婦は同席。
目の前で生演奏を終始楽しむことができました。

細い細〜い路地裏の川を入ってくれるので、ゴンドラからしか見られない景色をゆっくり楽しむことができます。いくつか観光客の多い橋の下をくぐるポイントでは、たくさんの人の注目も浴びて、写真も撮られたり…自分が美しい景色の一部になったようで、楽しいです(^^)笑

はじめは「すぐ終わっちゃうかなー?」と思いきや、30分ほどヴェネツィアの景色や演奏も楽しめて、この値段では満足度の高い体験が出来ました!
演奏者と同じゴンドラに運良く乗れたので、余計かもしれませんが…
オススメです!

ヴェネツィアらしいステキな体験!

投稿者:miya
参加日:2016-08-25
わたしと彼と、2人分を予約しました。ヴェネツィアらしいとても素敵な体験ができました(^^)

15:50集合で、10分ほど前に集合場所の広場に着きましたが、案内の方が見当たらずすこし不安になりました。15:50ちょうどになると、外国人の案内の方が大きな声で集合をかけたので、そこで予約した名前をつげて、印刷したバウチャーを渡しました。(Venetian Warterways と書かれたボード、小さくて見つけにくかったです)

16:00、乗り場に案内され、5〜6人の相乗りでゴンドラに乗り込みました。ヴェネツィアにはゴンドラ乗り場がたくさんあるようでしたが、そこの乗り場にはゴンドラ一艘あたりの料金が90ユーロと書いてありました。(日本のガイドブックには80ユーロと書いてあったけど…)なので、ゴンドラを貸し切りたい場合や、3人以上の場合は現地で頑張って交渉した方がお得かも??交渉の手間がなく、スムーズに乗れたのはとても楽でよかったです。

私の乗ったゴンドラでは、ゴンドリエーレのお兄さんが陽気な口笛をふいてくれました。ゴンドラから見るヴェネツィアの景色は本当に美しく、のんびりと優雅な気分に浸れました(^ ^)
16:40、体験終了。いい写真もたくさん撮れ、ヴェネツィアに行くからには乗って間違いなしだと思います!ステキな思い出をありがとうございました!