ホビット村でロード・オブ・ザ・リングの世界に浸りたい@ニュージーランド

ホビット村でロード・オブ・ザ・リングの世界に浸りたい@ニュージーランド

ニュージーランドが映画「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台となったことは有名な話し。でも、映画のセットがそのまま見られるところがあるって知ってた?オークランドから車で2時間のマタマタっていう場所にあるホビット村はその名の通り、ホビット達が住む村のセットがそのまま!パン屋さん、はちみつ屋さん、鍛冶屋さんなどいろいろなホビットサイズのお家が、どれもかわいくて写真を撮る手が止まらない!

ホビット村!

投稿者:ぐりこ
参加日:2017-03-07
実をいうとLOTRは観たことがないのですが(これから観てみたいとは思います)、せっかくオークランドに行くのでホビトンにも足を運びました。
何よりバスガイドさんが素晴らしかったです。録画したテープを流しているのかと思うほど、流ちょうなしゃべりを長い間してくださいました。ニュージーランドの人々の魅力や、おすすめのギフトショップなども案内してくださいました。
JTBの日本人スタッフの方は程よい距離感で接してくださり、かえって気が楽でした。同じく一人参加の女の子が仲良くしてくれ、より楽しい時間を過ごすことができ、恵まれていました。
天気は心配していたのですが、快晴とまではいかなくとも何とか持ったので良かったです。
皆様、ありがとうございました。
  • グリーンドラゴンでのビール

念願のホビット村!

投稿者:さくら
参加日:2016-09-26
ホビット村に行くことが目的で計画しました。ホビット村はしっかり説明を聞きたくて、日本人ガイドさんのオプショナルツアーを申し込みました。
一緒にまわり現地のガイドさんの言葉を詳しく説明してくださるので助かりました。
昼食もシャイアズレストランでサンドやフルーツサラダやホットドリンクを頂き美味しかったです。
ツアーが始まる前にギフトショップにも立ち寄りました。
ツアーは、ホビットのロゴが書いてあるバスで移動してからスタートです。
もう映画のセットそのもので、細部までの工夫に脱帽しました。
たくさんの見所があります。
ツアー終了前には、グリーンドラゴンでビールを頂きました。これも美味しかったです。
ファンは勿論ですが、あまり知らなくても楽しめると思います。

念願のホビット村!

投稿者:yum
参加日:2016-12-23
映画のファンでニュージーランド旅行中の1番の目的地でした!ファンの方は絶対訪れるべきです!
他の国もいるツアーの中で、専属の日本語ガイドさんと行動します。とてもいい方で映画の撮影秘話なども聞かせて頂いたり、沢山写真を撮って頂きました。本当にありがとうございました!

ただ他の方のクチコミにもありますが、お昼とお土産を買う時間が本当に短いので要注意です!
指輪のショーケースがレジにあるのですが時間と混雑でじっくりみれず…お昼のバイキングはとっても美味しくて2週目もしたかったけど出来ず…という感じでした笑

土ボタルも本当に綺麗で幻想的なので見に行って頂きたいです!写真撮影は禁止なので忘れないようじっくり見てください。濡れる可能性もあるので気になる方は汚れてもいい服装がいいかと思います。

憧れのホビット村見学に行けました

投稿者:usa
参加日:2015-12-04
本で読んで映画で観て、いつか行きたいと思っていた憧れのホビット村に行けました!

片道2〜2.5時間程のドライブでオークランド市内のホテルからホビット庄のあるマタマタという町へ。10人乗りのバンで私たち3人グループの他にはお客さんがいなかったので車内ではゆったり過ごせました。途中、トイレ休憩はないので乗車前に行った方が良いです。
道中もガイドのお兄さんからホビット庄のお話以外にもニュージーランドの情報を沢山きけて勉強になりました。
ホビット村にはチケットカウンターの隣にお土産屋さん、
その上にカフェがあり自分たちのツアーの時間までその辺りでお昼休憩でした。
ショーケースの中のサンドイッチやラップ、サラダやフルーツから好きなものをそれぞれ選んで食べる事ができ、ボリュームも味も満足でした。
ホビット村の所有者のアレクサンドラさんの牧草地で草を食む羊を眺めながらのんびりランチできました。
お土産屋さんは混雑しているので時間をもらえたらなるべく早く物色して購入した方が良いと思います。ガンダルフのTシャツを買えました。

ツアーの時間になると牧場の方からホビットバスがやってきて短い間ですがバスに乗りついにホビット村に。
現地のガイドのお姉さんに着いて、20人くらいのグループで周りました。
お姉さんの英語の説明の後に更に詳しくガイドさんが日本語で説明してくれるので安心です。
物語がイギリスのため、そこにある植物は全てイギリスに生息する植物を植えているとの事。手入れが行き届いていて季節の花々が生き生きと咲いていました。
なだらかな丘陵地に沢山のホビット穴が並び、煙突からは煙が出て洗濯物が並んで干してあり
池にはカエルがゲコゲコ鳴いていて・・あとはホビットが家から出てくるだけ!
まさに映画の世界そのままの村でした。ビルボ・フロドの家、サムの家、観れました。
ガイドさんが映画の舞台裏の情報も混ぜて説明してくれます。
理解も深まった所で最後は緑竜館にてホビット気分でビールで乾杯!
とても楽しいツアーでした。

ホビット・ロードオブザリングについて知識の無い方の入園が全体の3割くらいとのこと。
私たちのうち1人も全く予備知識の無い状態で行きましたが、充分に景色を楽しんでいました。
帰国したら映画をみるぞと息巻いていました。

こちらでは撮影地のホビット村を見学できるだけなので、キャラクターはいません。
時間があればウェリントンのWETAにも見学に行けたら更に楽しめたと思います。
私たちは旅の途中のウェリントンの空港で巨大ゴラムとガンダルフ、スマウグと出会えたので
少し満足できましたが次回はWETAと併せて行きたいと思います!

ロードオブザリングの世界ホビトンと神秘的な土ボタルの洞窟ワイトモケーブ

投稿者:sako
参加日:2018-01-26
少し贅沢かなと思いましたが、満足のいく中身でした。ザ観光地といった場所ですが、人気があるだけあって、どちらも見応えがあります。
ツアーそのものは、日本以外の国からの観光客の方と一緒ですが、同行してくださったガイドの方の情報量とサポートは素晴らしくて、日本語ガイドをプラスして正解だと思いました。

ホビトンでは、映画制作の裏話や、ホビトンがテーマパークになった経緯など、詳しく説明してくださいましたし、写真もたくさん撮っていただきました。視界いっぱいに広がるニュージーランドの大自然とホビトンの景色の美しさは、写真では伝えきれません。レストランでいただいたビールもとても美味しかったです。

ワイトモケーブでは、鍾乳洞や土ボタルの生態など、英語ではとても理解し得ない内容の濃い説明をしていただきました。 音のない世界で見上げる土ボタルは神秘的で、現実から遠く離れた所にいるような気分になりました。

バスの移動は少し長いですが、快適なシートだったので、さほど疲れませんでした。
1日で効率よく観光地を回りたい方にはオススメです。

ワイトモ&ホビットのツアー

投稿者:Mei
参加日:2017-08-15
今回弾丸ニュージーランドの旅だったこともありこのツアーを予約しました!
英語力もないため、日本語対応にしました。
朝ホテルに迎えに来てくれたドライバーさんが外国人だったので最初は、あれ?日本語じゃないの!?と驚きましたが、そのバスでツアー出発するわけではなくピックアップ用のバスでした!
大型バス乗り場に着くと、日本人のスタッフさんが受け付けをしてくれ、そこからは丁寧に対応してくださりました。
ホビットは映画をちゃんと見ていませんが、ガイドさんの案内を聞きながら楽しく過ごせました。外国人の方たちのあとから着いていきながらのツアーだったのでゆっくり見れたりしてラッキー!と私は思いました☆
ワイトモは短いツアーですが、とても感動!!!
土ボタルは光NGなので撮影は禁止でした!
土ボタルの正体など、詳しく説明もあり楽しいツアーになりました\(^^)/
道中は、たくさんの羊なども見れて飽きることなく1日が終わりました。
  • ホビット村入口の看板
  • 撮影に使用された住宅
  • 高台からのパーティーツリー(天気が良ければなぁ、、、)

ワイトモ&ホビトン1日観光 送迎付きツアー ロード・オブ・ザ・リングのロケ地と神秘的な土ボタル鑑賞!<オークランド発>

投稿者:walabm
参加日:2017-03-08
オークランド付近の人気の観光地を1日で巡ることができるツアーということで、卒業旅行で利用しました。メールでのやり取りが中心でしたが、とても丁寧でした。こちらのホテルが出発間近に決定しても、ホテルまで迎えに来てくれる手配をしてくださりました。
当日は、男性日本人の方1人が対応してくださりました。私たち以外にも日本人の方が数人おり、一緒に巡る形となりましたが、それぞれの方に気さくに声をかけ対応しておりました。ツアー中は、ロケ地の裏話や、洞窟でのユニークな説明など、こちらが興味を持ってツアーに参加できるように配慮していただけました。
ワイトモ洞窟を鑑賞後に、お土産屋をスルーしてバスまで案内されてしまい、少し時間があったのにお土産が買えなかったのは残念でした(こちらも、案内の方に言えばよかったのですが、、、)。それでも、有名なツアーをめぐり、説明もじっくり聞けたこのツアーは、大変満足できる内容でした。
  • ビルボの家

安心の日本語ツアー

投稿者:レゴラー
参加日:2016-02-17
あいにくの悪天候の中でのツアー参加となりましたが、結果としては満足のいく1日となりました。朝10時にホテルでピックアップしていただき、そこから2時間半ほどかけて村に到着しました。昼食付きでしたので、村の見学の前に入り口すぐそばにあるカフェに立ち寄りました。昼食は、サラダラップやキッシュなどの豊富なメイン料理、カットフルーツやアップルケーキなどのデザート、ホットチョコレートなどのドリンクからそれぞれ一つずつ選んで食べるスタイルでした。いずれもボリュームがあり、ニュージーランドのカフェらしい食べ物を頂くことができたので、こちらもツアーの魅力の一つだと思います。
ホビット村の見学の時間になり、専用ツアーバスの中でロケ地製作の裏話などを聞きながら実際のロケ地まで移動しました。敷地が非常に広く、羊や牛なども見ることができました。いよいよロケ地につき、現地のガイドの方の引率でホビット村を回りました。村は、映画で観た景色そのままで、ホビットの世界に入ったような気分を味わうことができ、非常に感動しました。観ていない方でも、おとぎ話のような世界観に浸れる場所になっていると思います。また、日本語ガイドの方がずっとついて回ってくれるので、英語がわからない方も安心してツアーを楽しむことができます。また、緑竜館で美味しいお酒やノンアルコールジュースをサービスしてもらうことができ、大満足でした。
オークランド市内から車で2時間半と、時間はかかるものの、足を伸ばせばファンタジーの世界に浸れる素晴らしい場所があるので、ぜひ一度訪れてほしいと思います。
  • お花もきれいでした
  • フロドの家
  • グリーンドラゴン
  • ブレブレの土ボタル

小雨でも絵になるホビトン村と、雨でも見られる土ボタルに感激

投稿者:Saya
参加日:2018-02-11
この日は生憎の曇り時々小雨という天気でしたが、全体的な感想は「それでも充分に楽しめるツアー」でした!

まず朝早くから指定されたホテル前に集合。自分の他に同じ場所から乗る人がおらず、来るまですごく不安でしたが約5分遅れでお迎えに来て頂けて一安心。
送迎バスから大きな観光バスに乗り換えて出発。外国人とも乗り合いになり、ドライバーさんが英語で色々と解説してくれます。私は英語ができないので全く聞き取りできませんでしたが、出発から到着まで、ノンストップでお話されていてホスピタリティーの高さに感動しました!
日本語ツアーの場合にはヘッドホンが渡され、GPSで場所ごとにその土地の歴史やホビトン村の紹介が流れました。
個人的には、今でも地域でつけられているマオリ語の土地の名前のお話や、よく使われているマオリ語の解説が面白かったです。
ちなみに、ヘッドホンの音量を最大にしても英語ドライバーさんの声が大きくて聞こえにくかったので、自分が持っていたイヤホンを使用しました。しっかりと説明を聞きたい方は持参した方が良いかもしれません。

ホビトン村に到着すると、日本語ガイドさんが声をかけてくれ、英語ツアーのあとに続いて説明をしてくれました。撮影時の裏話が満載で、聞いていてとても楽しかったですし、一人で参加している私にも気を遣ってくださり、いい距離感で話しかけてくださったりしたので、居心地もよかったです。
お天気はたまに小雨も降るような曇りでしたが、それでも村の緑と、ホビトン穴のドアの色と、綺麗に咲き誇るお花のコントラストは充分美しかったです。
ここのレビューにも「広い」と記載されていましたが、本当に広い!サッカーグラウンド10個分はある広さでした。
ホビトン穴を全て見て廻って、グリーンドラゴンで飲み物を頂き、自分もホビットになった気分になれました!笑

その後ワイトモ洞窟へ移動し、鍾乳洞?を見てからボートに乗って土ボタルを見ました。
土ボタルは、写真では青緑のような色で映っていますが、実際に見ると白っぽく見え、室内で見る星空のようで、とても幻想的でした。
洞窟内は撮影が禁止でしたが、洞窟を出る直前に撮影許可がでます。私はカメラを持参していましたがまさか撮れると思わず、尚且つカメラの扱いが不慣れなもので、慌てて撮ったので物凄いブレました。笑

移動時間が長いツアーでしたが、とても楽しく、大満足でした!
オススメのツアーです(^^)

途中の道も楽しめます

投稿者:ゆいぽん
参加日:2016-11-19
初ニュージーランドでのツアーでした。
当日はホステルの隣にある大きなホテルまでの送迎があり、
その後Inter City Busのターミナルで大きなバスに乗り換え、ホビット村へ向かいました。
予約の名前が間違えて登録されており、受付ができなかったので一瞬びっくりしました。。

オークランドから1時間も走ると、
日本人が想像するニュージーランドの景色に変わり、馬牛羊がもう沢山!
その後ホビット村でゆっくり写真を撮り、
お腹が空いた頃にバイキングのごはんでした。
なかなかおいしかったです!

その後はワイトモ洞窟へ移動し、
ラピュタの世界を満喫しました。
中は写真がとれませんが、
行ってよかったです。。
あんなに幻想的な世界は見たことありません。
土ホタルが見られる洞窟は何箇所かあるのですが、
ここが一番だと思います。

オークランド市内1〜2日あれば十分なので、
ぜひツアーで足を運んでほしいです。

ガイドは英語でも特に問題はないとおもいますが、
映画の説明や洞窟の説明を詳しく知りたい方は、
日本語ガイドあるとより楽しめると思います!