メルヘンチックなカワイイ世界へ♪

メルヘンチックなカワイイ世界へ♪

emo [エモ]
emo [エモ]

あまり知られていない小さくてかわいい村や、絵本の世界にいるようなおとぎの国を訪れて、子供の時みたいにウキウキと胸をときめかせたい。どこに行けばそんな体験ができるかな?

  • 有名なスープ屋さん
  • タリンの街並み

豪華な食事とタリンはメルヘンの世界

投稿者:たんぽぽ
参加日:2017-04-03
続きを読む.. 閉じる
大型フェリーで、全く揺れを感じない快適な船旅でした。2時間半でタリンに着きます。
行きは食事なしでカフェのソファーで過ごしましたが、これも快適でした。
帰りはビュフェ付きにしましたが、大正解。 レストランに入る前に、並んで自分の席を決めて貰い、その席で食事をするのですが、これも素敵な居心地のよい椅子とテーブル。
海に沈む夕日が綺麗でした。 そして、ビュフェですが、とても豪華で種類も豊富、美味しくて大満足でした。 お酒は、ワインとビールでしたが、これは普通。でも、十分です。デザートのアイスクリームも美味しかったです。
タリンは、是非行かれたら良いと思います。 ヘルシンキからわずか2時間半ですし、日帰りで十分楽しめます。 中世の街そのものが残っている様な、メルヘンの世界でした。 建物がとても趣があり、素敵な街です。 有名なスープ屋さんでは、民族衣装を来た女性の方がスープを入れてくれるのですが、たった2ユーロで美味しかったです。又、チョコレートのお店の、チョコレートケーキは絶品ですので、是非!
  • 教会からの景色では格別です!

とても素敵なメルヘンの世界

投稿者:ゆきんこ
参加日:2017-10-05
続きを読む.. 閉じる
ガイドのアンはとっても素敵な女性でいつも笑顔で分かりやすく、説明してくれました。
20人弱ぐらいの少人数でのツアーでしたので、お互い話をしたり、和気あいあいで和やかな雰囲気の中、ツアーに参加できました。ブドヴァではランチを頂き、ガイドさんのオススメのムール貝は抜群で、美味しく頂けました。ただ時間が限られていてブドヴァの町の中を見る時間がなかったが残念でしたが、外からの建物の様子は見ることができました。
コトルでは教会まで行く道のりは少しきつめの階段でしたが、教会からの景色はとてもきれいで登って良かったと思いました。コトルでも時間が限られていて、教会まで行く往復で時間を取られてしまうので、町中はゆっくり過ごせなかったのでまた個人的に行けたらな~と思いました。
可愛らしいお店もたくさんあったので、あと30分ぐらいフリーの時間があると嬉しかったです。町の雰囲気はメルヘンの世界に出てきそうな可愛らしい町でした。迷いそうでしたが楽しく散策することができました。
ペラストの修道院はみんなでボートに乗り、静かなところにひっそりとありました。雰囲気があり、景色もきれいでゆったりと過ごせました。
全体的にはとても満足です。プドヴァとコトルでの滞在時間がもう少しあれば尚、良かったと思います。また是非、クロアチアに訪れたいと思います。

絵本の世界へショートトリップ

投稿者:H&S
参加日:2017-10-29
続きを読む.. 閉じる
10月29日(日)ちょうどウィンタータイムになる寒い日でした。しばらくバスで走り、草原の羊たちを見ながら2時間ほどで最初の街に着きました。ロンドンの中心部とは全く違う、静かで綺麗な可愛らしい街々でした。
小さい街のためぐるっと回り、インスタ映えしそうな小川と可愛いお家の写真を撮ったら次の街へ移動という流れで4箇所巡りました。
バスでの温かい飲み物は禁止されているため、お洒落なカフェでゆったりされている方が多かったです。
ガイドさんがお店を沢山紹介してくださって、お店探しには困りませんし、どこのお店もとてもお洒落。
最後の2箇所は時間が短く、カフェでゆったりしたかったのですが、散策をしていたらあっという間に時間が過ぎて行きました。
バスが割と狭かったのが旅行疲れしている体にはキツかったのですが、ロンドンからすぐ行ける距離に、絵本に出てくるような可愛い街に行けたので、参加してとても良かったです。

まるで絵本の中の世界

投稿者:Aiko
参加日:2018-09-23
続きを読む.. 閉じる
以前から行ってみたい場所だったので、仕事で渡英したついでに参加しました。
一人での参加は少し心配でしたが、他にもお一人で参加されてる方がいたので安心しました。
(ほとんどはご家族かお友達同士でしたが)
ツアーバスはほぼ満席でした。
ベテランのガイドの方がタイミングもバッチリで色々説明してくださり、とても勉強になりました。
ドライバーの方は別会社の方だったようで、事前に行き先を聞いていなかったとのことで、どこに行くのか理解していないようで、そのやり取りを聞いていて少し不安になりましたが、さすがベテランガイドさん、こちらには微塵も不安を感じさせず仕切ってくださり無事行って帰って来れました。
コッツウォルズを計4カ所回りましたが、どこもまるで絵本の中の世界のようで、ピーターラビットなどの世界観がお好きな方は堪らないと思います。
仕方ないことなのですが、1つ1つの村での滞在時間が短く、中でもアンティークショップが有名な村ではじっくりお買い物したかったのですが、時間がなく走りながら見ても間に合わなかったのが残念です。
また個人的に来たいと思います。
  • 赤煉瓦の屋根の旧市街にうっとりします

おとぎの街タリンへ小旅行♪

投稿者:marikko
参加日:2018-07-25
続きを読む.. 閉じる
ヘルシンキ滞在中にエストニアのタリンに日帰りで行けると知って、これは行くしかない!と申し込みました。ガイド付きのツアーもあり迷いましたが、お値段がだいぶ高かったのもあって、フェリーチケットのみ購入しました。タリンのガイドブックはあまり日本で見かけなかったのですが、地球の歩き方はオススメです。あとはインターネットのブログなどを参考にしました。下調べしていくと回りやすいと思います。タリンは期待を上回るほど、メルヘンで全てが可愛らしく、まるでおとぎの世界に迷い込んだような感覚でした。歩き回っているだけでも楽しかったです。ランチやカフェのお店も少し調べて行きましたが、たくさんお店があるので雰囲気のいい所に入っても満足するんじゃないかと思います。一つ困ったのは、港行きのトラムに乗る時に、ヘルシンキ中央駅前の乗り場でチケットが買えなかったことです。券売機がクレジットカード専用になっていてコインは使えず、トラム内で買おうとすると券売機で買ってから乗るように言われ(ガイドブックにはトラム内で購入可能と書いてましたが)、券売機ではクレジットカードが反応せず、時間は迫ってくるしでかなり焦りました。近くにいたフィンランド人に助けを求めると一緒に操作してくれましたが、やはり私のカードが何故か反応せず…結局、そのフィンランド人の方が自分のカードで切符を買ってくれトラムに乗ることができました。チケットは駅構内のRキヨスクでも買えるよ、と教えてもらいました。困りましたが、優しいフィンランド人に出会うことができてある意味いい経験ができたのかもしれません。たまたまその方も同じフェリーでタリンへ行きました!
また、ガイドブックの路線図が大幅に改定されたようで、路線の番号が違っていました(6Tと7が正しいです)。ホームページなどで確認されることをお勧めします。今回のツアーは港集合ということでしたが、港への行き方案内がもう少しあったらよかったなと思いました。フェリーの旅はかなり快適で文句なしでした。
  • ポターの家へ向かう小道。絵本の中のような風景。

のどかなピーターラビットの世界

投稿者:ねぎとろ
参加日:2015-09-24
続きを読む.. 閉じる
ユーストン駅で、係員の方からチケット等の入った袋を受け取って、電車に乗ります。この電車、片道約2時間半乗るのですが、結構揺れます。酔いやすい方は、駅のキオスク等で飴(日本のようなのど飴はないので、気になる方は日本から持参がベター。)とお水を買っておくことをお勧めします。現地の駅に着くと、ガイドのPeterさんが暖かく出迎えてくれました。地元出身の方だそうで、運転しながら地元ならではの色んなお話を楽しく聞かせてくれて、大満足でした。ベアトリクスポターの家付近は本当に絵本の中のような風景で、素晴らしかったです。ただ、これは仕方のないことなのですが、湖水地方はやはり遠く、往復で5時間かかるため、観光がかなり駆け足でした。ポターの家も、ランチを食べた小さな村も、もう少しゆっくり散策できればよかったなぁと思います。またいつか、今度は泊りでゆっくり訪れたいです。

関連するコレクション

人気のコレクション
タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

1

タイが誇る楽園!無人島「ロック島」「ハー島」へ出かけよう!

行ってみたいタイの人気ビーチリゾートはたくさんあるけど、今一番行きたいのはロック島とハー島!プーケットから日帰りで行けるのに無人島で手付かずの美しい自然が残っているらしい。真っ白な砂浜に青い空、透き通るエメラルドグリーンの海、広大なサンゴ礁の中でシュノーケルやダイビングを楽...
emo [エモ]
emo [エモ]
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

2

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
emo [エモ]
emo [エモ]
シンガポールのセントーサ島で遊びまくる!

3

シンガポールのセントーサ島で遊びまくる!

シンガポールといえば、アジア最大級のリゾートアイランドであるセントーサ島!今回は友達と遊びまくるぞ!と気合を入れて行ってきたよ。まずはマーライオンタワーで本家マーライオンの4倍の大きさというマーライオンを見てきて、その迫力にびっくり!さらにシーアクアリウムでは世界最大級の大...
emo [エモ]
emo [エモ]
人気のコレクションをもっと見る