憧れのウィーン楽友協会 黄金のホールでコンサート鑑賞

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

音楽の都、オーストリアのウィーンへ!今回のお目当ては、ウィーンフィルがニューイヤーコンサートを行うことでも有名な、ウィーン楽友協会の黄金のホールでの音楽鑑賞。せっかくだからオシャレをして気分もアップ。コンサートが始まる前から、エントランスの優雅な雰囲気や、黄金のホールの光り輝く内装に目が釘付け!大好きなモーツァルトの名曲の数々をこの素晴らしいホールで聴くことができるなんて、まるで夢のような時間だった。ウィーンに行ったら是非音楽に触れてみて!

このスポットの情報はこちら
クラシック・コンサート | ウィーンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
モーツァルトやシュトラウスなど、クラシック音楽の巨匠たちが活躍したウィーンは音楽の都と呼ばれ、毎夜、複数の会場で優雅なクラシック・コンサートが開催されています。世界遺産シェーンブルンでのコンサートや、ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートの会場としても有名な楽友教会、クアサロンではオーケストラだけではなく、バレエも…
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


憧れの学友協会黄金ホール!

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ&ディナー ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★☆
投稿者:モーツァルト1124
参加日:2019/10/22
学友協会の黄金ホールでのコンサートは絶対外したくなかったので、VELTRAで申し込みをしておきました。

コンサートの選曲はポピュラーな曲ばかりの更に良いとこどり!18世紀の衣装を身につけた楽団員はビジュアル的にも楽しませてくれたし、指揮者やソリストのソプラノとテノール歌手は、非常に芸達者で楽しいコンサートでした。もちろん音楽的にも満足できました。
最後のラデツキーマーチは、黄金ホールでのニューイヤーコンサートを疑似体験させてくれました。
また、ホテルのディナーも、VELTRAで申し込んでいなければ敷居が高くて行けなかったと思います。
全て非常に満足しています。
ただ、モーツァルト.オーケストラに関してはウイーン市内の観光客が集まる広場や公園では、衣装とかつらを身につけた人たちが、コンサートのチケットを売っていましたので、現地でのチケット購入はいつでも簡単にできそうです。

とても楽しかったです

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★★
投稿者:ひさもん
参加日:2019/07/31
チケットの交換が不安でしたが、会場でスマホの画面を見せると、すぐに教えてもらえました。
この日は席が余っていたようで、アップグレードされていてビックリしました。曲も半分は有名な曲でしたし、指揮者が手拍子を教えてくれて曲に合わせてリズムをとったり、フェイントに騙されたり、クラシック初の旦那も楽しんでいました。
音楽の都ウィーンで、生の音楽を黄金のホールで楽しめて嬉しかったです。

宮廷音楽会に来たような

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ&ディナー ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★☆
投稿者:お城好き
参加日:2019/07/08
Aコース利用。ホテルBristol の中にあるレストラン Bristolでシャンパン、前菜とメインとデザートとチョコという豪華で美味しいディナーが付いていました。そこでチケットを受け取ると、荘厳な建物のフィルハーモニーコンサートが行われるという楽友会館に行き、まずCDチケットと交換でCDを受取り。その後、大きな荷物をクロークに預けるには1個1ユーロ取られましたが預けて、荷物交換券をもらいます。(今回私たちはこの交換券をもらうのを忘れてしまい、あやうく別の人が私達の荷物を受け取ろうとしていましたが間一髪で大丈夫でした。)
さて、会場にはチケットを見せて入ります。席は決まっています。コンサートが始まる前まではカメラも自由。コンサートは途中15分程度の休憩を挟み2時間程度。休憩ではお手洗いに行ったり、シャンパンやコーヒーを飲める場所で寛いだりして過ごします。みんなが知っているような有名な曲の時には観客の盛り上がりも少し違います。モーツァルト時代の衣裳を着た方々が時折オペラ風の歌も挟みながらで楽しかったです。ウィーンオペラ座の近くですし、お値段も夕食込みで丁度いいと思いました
夕食会場からコンサート会場までの地図をくれました
メニューとシャンパン
コンサート会場の天井

ウィーンで最高の思い出

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★★
投稿者:おかぴ
参加日:2019/07/13
19:30ごろ会場に到着し、予約票とチケットを引き替えました。チケットブースは入口からすぐのところで混雑していましたが、待ち時間もほとんどなくスムーズに終わりました。
座席の指定はこちらからはできませんでしたが、ボックス席3番のかなり良い席にしてもらえました。
服装ですが、アジア系はTシャツなどカジュアルな方が多く、欧米系はワンピースやジャケットなどの方が多かったように思います。

演奏内容もかたくるしくなく、観客に手拍子を求めたりなどよく言えば演者と一体感のある、悪く言えば観光客向けといったものでした。
座席ですがA席はボックスの前列なのでステージが良く見えましたが、B席は後方なのでステージは一切見えません。B席を買うならC席もしくは当日の立ち見のほうが良さそうです。

エレベーター完備で車椅子ユーザーを含んでいても問題ありませんでした。
21時ごろに休憩があるので、その間に素晴らしい内装を見学したり、軽食やお酒をいただくこともできました。

ウィーンで一番の素敵な思い出になりました。機会があれば是非もう一度参加したいです。

知ってる曲が多くて楽しめました!

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★★
投稿者:Cot
参加日:2019/06/19
ウィーンでは毎日のようにコンサートがあるものの、ウィーンフィルの本拠地ということで、こちら学友協会のコンサートをチョイスしました。クラシック初心者なのですが、半分以上は知ってる曲で充分楽しめました。最後は手拍子で観客も巻き込んでの演奏で締めくくられ、満足して帰ることができました。今回参加したコンサートはブラームスホールでしたが、大ホールの方でも見てみたいです。

コンサート楽しかったです

ウィーン・モーツァルト・オーケストラ&ディナー ウィーン楽友協会またはウィーン国立歌劇場<4月~10月>
★★★★☆
投稿者:saaachi
参加日:2019/04/29
中学生の子供連れにつき、フルオーケストラは無理だけれどせっかくウィーンなので楽友協会には行きたいもこのツアーを申し込みました
参加する前は楽団員の人数などやクラシック通の方々の口コミであまり期待していなかったのですが、スーペリアのお席が一番ボックス最前列で音の響きが素晴らしく、飽きない工夫も盛りだくさんで堪能するというよりは本当に楽しめました。
クラシックに興味の無い夫もかなり楽しかったようです。
ブリストルの食事はちょっとコストパフォーマンス悪いかもしれません。
旧態依然とした古典的ウィーン料理です。でも場所代として割り切れる範囲です。食後にティーorコーヒーを別払いでつけてもらいゆっくりできました。
GWだったのでほぼ日本レストランになっていました

  • facebook page
  • twitter page
  • line page