• facebook page
  • twitter page
  • line page

オーストリアのウィーンと言えば音楽の都。今回の旅行では、絶対にクラシックコンサートに行こうって決めてたの。それで見つけたのは、世界遺産とクラシックコンサートが一度に楽しめる豪華なプラン!世界遺産としても大人気のシェーンブルン宮殿の中でモーツァルトやシュトラウスの美しい音楽が聴けるなんて、本当に贅沢な体験。はるか昔、この場所でマリー・アントワネットやモーツァルトも同じように音楽を楽しんでいたのかな、と想像しちゃった。宮殿の華やかな雰囲気の中での音楽鑑賞、とても素敵な思い出になったよ!

このスポットの情報はこちら
シェーンブルン宮殿コンサート (クラシック・コンサート) | オーストリアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
オーストリアにある世界遺産の中でも一二を争う人気を博すシェーンブルン宮殿で、本格的なオーケストラのコンサートはいかがでしょうか?かつてハプスブルク家の別荘として使われていました。あのマリー・アントワネットや、のちにオーストリア音楽の代名詞となる6歳の“神童”モーツァルトもこの宮殿に招かれたことがあり、この宮殿を訪れれ…
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


シェーンブルン宮殿、半日だけではまわりきれない

ウィーン クラシック・コンサート・シェーンブルン宮殿自由見学&ディナー シェーンブルン宮殿
★★★★☆
投稿者:1918_y2y2
参加日:2018/07/17
ウィーン1日目に参加。午前中は、美術史美術館見学。HOP ON HOP OFFバスで移動し、コンサートチケットをまず入手。受付で聞いた宮殿東外れのRestaurant Schönbrunner Stöcklで昼食。腹ごしらえが整い、入場、庭の一番上にあるクロリエッテまで歩きました。ハイキング気分ですが、かなり登ったので疲れてしまい、下りはトレーンです。降車後ようやく、宮殿内の見学です。2時間ゆっくりと見学しました。温室、動物園も見学したかったのですが、時間切れで、入園できず、残念。午前中から来るべきでした。
ディナー&コンサートは満足しました。ディナー&コンサートだけなら夕方からでもOKです。

ウィーンパスの宣伝(オマケ)
ウィーンは見学場所がたくさん。3日用のパスを入手したので、HOP ON HOP OFFバスで美術館、宮殿、ドナウタワー、ドナウ運河クルーズとたくさん見学できました。2泊以上ウィーンに滞在するならウィーンパスで移動、見学はバッチリですよ。オペラ座の館内見学(日本語あり)も良かったです。
受付のポスター
コンサート会場休憩中
上からの宮殿
正面からの宮殿
ディナーの一品
HOP ON HOP OFF バス しないほとんどの場所を回れる

コンサート素敵だったけど…

ウィーン クラシック・コンサート・シェーンブルン宮殿自由見学&ディナー シェーンブルン宮殿
★★★★☆
投稿者:ねねちゃん
参加日:2019/05/04
まずはオランジュの場所がわからない。たらい回しにあったあげくチケットと交換出来てグランドツアーの予約に行くと今日は完売ですと言われた。ベルトラさんにその日で予約を入れてるのに完売とはおかしいと思う。宮殿入口で日本語ができる従業員の方がいて予約のないツアーに入れるようにしてくれた。日本語ガイドもあったしこれはこれで満足しました。ハイティはちょっと期待したがただのケーキセットだった。それもディナーと同じカフェだった。
コンサートはオランジュの工事が遅れていて宮殿広間で申し訳ないと連絡はもらっていた。
でも宮殿広間で大正解。
見学の時は写真撮影はダメだったのに撮り放題だった。趣きがあった。
チケットの交換やグランドツアーの予約などもう少し詳しく情報が欲しかったです。
シェーンブルンコンサート

無駄無く過ごせました

ウィーン クラシック・コンサート・シェーンブルン宮殿自由見学&ディナー シェーンブルン宮殿
★★★★☆
投稿者:elen
参加日:2019/05/01
オランジュリが工事中のため大広間でのコンサートということなので。あえてこのツアーを予約しましたが、一日ウィーン観光の締め括りとして、15時過ぎから宮殿内部の観光をし、その後庭を観て、夕食、コンサートと、無駄な時間も無く効率的に観光することができました
雰囲気だけなら、C席で充分かと思います
開演前の大広間 C席中段から

旅行会社のオプションよりよかった

ウィーン クラシック・コンサート&ディナー シェーンブルン宮殿
★★★★★
投稿者:こずえ
参加日:2018/12/16
■良かったところ
・旅行会社のオプションツアーより安かったにも関わらず前方の良い席で聞くことができた。A席でちょうどよかった。
・食事についても、宮殿内のレストランでとることができた上に美味しかった。旅行会社のオプションツアーだと宮殿外の地元レストランだったらしい。
・旅行会社のオプションツアーついていなかったが、休憩中のドリンクサービスがあった。
・演奏もメジャーな曲ばかりで、寸劇等あり、素人でも最後まで楽しめた。

■悪かったところ
・みなさん書いているが集合場所がとにかくわかりにくい。本当にわかりにくい。目印となる看板がない。正面玄関からも遠いので、少しはやめに行かないと食事をとるのが遅くなる。
・宮殿内のレストランは料理のサーブが遅く、時間に間に合うか少し心配になった。

■参考情報
・クロークがあり、有料で預けられる。結構混むので、荷物をホテル等において最小限にしたほうが良い。
・ホールはドレスコードがなかったが、宮殿内のレストランがみなさんきれいな格好でいらっしゃったので、防寒重視の恰好で行ったら少し恥ずかしかった。
ホール内は撮影禁止だったのであまり写真がありません。
アップルケーキが有名のようですが、量が多くて食べるのが大変でした。
可もなく不可もなく
可もなく不可もなく

会場には早めに到着しましょう!!

ウィーン クラシック・コンサート&シェーンブルン宮殿自由見学 シェーンブルン宮殿
★★★★☆
投稿者:Polorin
参加日:2019/01/02
2019年1月2日にシェーンブルン宮殿見学とオランジュリーで催されるコンサートに参加しました。
地下鉄を利用しシェーンブルン宮殿へ到着するのですが、オランジュリーの受付への入口が分からなかったです。宮殿のスタッフに「オランジュリーはどこ?」と聞きました。また見学チケットは優先入場ができるわけではなく、宮殿入口の左手にあるチケット売場で入場チケットと交換する必要があるので注意が必要です。
コンサートは20時に開場し20:30から始まります。コートや大きめの荷物は会場手前のクロークで預けます(€2/1個が必要)。旅行者中心のコンサートなので服装に関してはクラシック音楽のコンサートということを理解していれば、それほど気を配らなくても大丈夫です。
コンサートは演奏のみ、演奏+男女オペラ歌手による歌唱、+バレエダンスなど観衆を飽きさせません。90分くらいですがとても楽しめます。
なお、席はVIPからCまでカテゴリ別に分かれていますが、各カテゴリ内は自由席です。なので、会場には早めに到着し予約したカテゴリ内でも良い方の席を確保することをお勧めします。
ちなみに、演奏中は写真撮影は禁止です(カメラ音が鳴って音楽の邪魔ですからね)。
演奏開始前のオランジュリーです。ゴージャスな雰囲気が楽しめます。

シェーンブルン宮殿でのコンサート、気分はプリンセス

ウィーン クラシック・コンサート シェーンブルン宮殿
★★★★★
投稿者:Love.Love.New York
参加日:2018/12/17
マリーアントワネットが住んでいたシェーンブルン宮殿でのコンサート、雰囲気最高!!コンサートの前半はモーツアルトの曲、後半はヨハン・シュトラウス。お馴染みの曲が演奏されたので、リラックスして楽しむことができました。
宮殿の庭で、クリスマスマーケットが開かれていたので、コンサートの前、ホットワインを飲み、心も体も温まる最高の夜を過ごしました。
夜のシェーンブルン宮殿

  • facebook page
  • twitter page
  • line page