憧れのパリ、カルチェ・ラタンのマルシェで食べ歩き!

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

パリはルーブル美術館やエッフェル塔など観光スポットがいっぱいだけど、私が憧れていたのはパリの日常。石畳の素敵な街並みをぶらぶら歩きながら、マルシェや街角のお店でワインやチーズや果物を買い、焼きたてのバケットをつまみ食いしながらパリの街を歩く。今回、ガイドさんと一緒に街歩きをできるツアーに参加したんだけど、まるで友人と過ごすようにゆったりとパリの街を散策できて最高!美味しいものをたくさん食べられて、雰囲気は素敵だし、お店の人とのちょっとした会話も片言のフランス語で挑戦!お味見をしてから商品を選べるから、納得のいくお土産になるし、ホテルで食べるチーズとワインも買えたから夜も友達と部屋で飲み直しちゃった!思い描いていたパリの日常を体験できて大満足!

アクティビティ情報はこちら
パリ観光ツアー | パリの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
華の都パリは必見の観光名所が盛りだくさん。効率よく観光するには、現地発オプショナルツアーへの参加がおすすめです!初めてのパリでは、人気スポットを巡れるモデルプランで定番観光をお楽しみください。バスツアーなら、移動の多い観光地巡りも地図いらずで楽々です。もちろん、入場施設のチケット個人手配も必要ありません。
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


歴史に建築に美食に...現地の方ならではの詳しいお話、最高でした!

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:黒犬べーやん
参加日:2019/11/30
今回は高校生を連れての短いパリ旅です。
オフシーズンということもあり、参加者は我々親子二人だけ。知識豊富なガイドのYさんを独り占めにできた、この上なく贅沢な3時間となりました。

集合場所のチーズ屋さんは、メトロ10号線・モベール・ミュチュアリテ駅前の広場に面したところ。
チーズ屋さんのすぐ隣のパン屋さん(黒字の看板に1er Prix 2018と白抜き文字であります)を目印にすると良いでしょう。
メゾン・ディザベル(Maison d’Isabelle)というこのパン屋さん、パリと近郊のお店が参加するコンテストのクロワッサン部門で2018年の一等賞を獲得した実力店なのだそうです。我々もガイドさんにホカホカのクロワッサンを買っていただき、半分ずつ試食しました。さすがの美味!

目の前で賑わっている朝市/マルシェのお店を順番に覗くだけでも、色々なことが学べるものです。

パリでの生活経験が豊富そうなガイドさん曰く、
「高級食材(ジビエ、新鮮な魚介類など)をここで仕入れて、自宅で手間暇のかかる料理を作るだけの余裕があるような近隣の住民が、こうした朝市や専門店に買い物しに来るんですよ。」
移民増加に伴いすっかり多民族都市となった感のある最近のパリですが、確かにここ・モベール・ミュチュアリテの朝市には私が30年前に来た時と何も変わらない、パリ左岸地区に暮らすフランス中産階級の人々がゆったりと週末を楽しむ、そんな昔ながらの風景が広がっていました。

チーズショップで各種チーズを味見した後は、ノートルダム寺院が見えるセーヌ河畔方面へと向かいます。
建築に興味がある、とお話ししたところ、ガイドさんは行く先々で街並みや建築物に関する逸話や、表通りでは絶対に見られないようなユニークな歴史的建造物をいろいろと紹介してくださいました。
中でもびっくりしたのは、セーヌ川近くの狭くて日当たりの悪い路地裏に群がるように建っていた、ぐにゃりと歪んだような外壁をした古い建物群です。地震の無い国ならではの不思議な光景ですね。

その後はしばらく5区を代表する名建築巡りが続きます。
まずは、パリの守護聖人・聖ジュヌヴィエーブをお祀りしたサン=テティエンヌ=デュ=モン教会の見学。
土曜午前のミサが始まろうとしていたので、邪魔にならないよう早々と退出することにしました。90歳近くと思しき車いすの女性信者が、同行の人々に介助されながら教会に入り(バリアフリー化されていないのです)、顔なじみらしき聖職者の人々と嬉しそうに語らっている様子、なぜか印象に残りました。

フランスの偉人・有名人が眠る霊廟・パンテオンを通り過ぎ、我々は次なる目的地・ムフタール通りへと先を急ぎました。

ムフタール通りは、パリの食品街として古くから栄えているところです。
中世の面影を色濃く残す、くねくねと蛇行する狭い道沿いには、数々のカフェやレストランや、おいしそうな食品専門店が軒を連ねています。学生街が近いせいか、どこもお値段は庶民的。

ここで我々はガイドさんおすすめの「知る人ぞ知る」小さなチョコレート専門店に立ち寄り、日本向けのおみやげを購入しました。
その後、ガイドさんから「カフェで一休みしましょうか」とのご提案。
喉も乾いていたので、ありがたくその案に乗ることにしました。

残念ながら今回利用したカフェ、オーナーがつい最近変わったらしく、いろいろと不手際が目立ちました。
お昼近くだというのにバタバタと店の準備をしていたり、紅茶を頼めば「アールグレイしか無い」と、カフェらしからぬ返事が返ってきたり。
さすがにこれではまずいと思ったのか、感じの良い女性がミニドーナツを後からおまけしてくれましたけど。
ガイドさんはしきりに恐縮されていましたが、あれはあれで愉快な体験でしたよ。何事も計画通りには運ばない、それでこそパリ‥ですよね?

幸い、うちの子供は店内をうろうろと歩き回っていたパグ犬の愛らしい様子に心をすっかり奪われ、カフェ滞在中終始上機嫌でした。

一息ついて店を出た我々の目に飛び込んできたのは、チーズショップの店頭で大鍋料理を調理しているお兄さんの姿でした。「タルティフレット(tartiflette)」というサヴォア地方(スイス国境近く)の、チーズグラタン風郷土料理だそうです。そろそろお昼ご飯にしてもいいかな、と思っていたので、迷わずにこれを二人分購入。テイクアウト用に包んでもらい、解散後にホテルの部屋に戻ってゆっくりと楽しみました。

我々ののんびりペースに合わせて下さったYさんのおかげで、実に充実した3時間が過ごせました。
お土産のカマンベールもありがとうございました。次はマレ地区ツアーに参加したいです。
セーヌ川はバスで渡ることが多かったので、ノートルダムの痛ましい姿はこの日初めて見ました。
カルチェラタン地区を見守るかのように建つ、サン=テティエンヌ=デュ=モン教会。階段が中央部分にある独特の作りと、ステンドグラスが印象的でした。

予想以上でした

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:みさと
参加日:2019/11/10
友人と2人で参加しました。グルメツアーということで食べ歩きや試食程度かと思っていましたが、予想以上でした。パリの街を歩きながら、おいしいパン、チーズ、お菓子、ワインと、おすすめのグルメを堪能しつつ、建物の説明や歴史のお話などをわかりやすく教えていただいて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。とても楽しかったです。ありがとうございました。

カルチェ・ラタンをぶらぶらと

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:バロン
参加日:2017/08/12
ゆる~いツアーです(笑)

今回は私たち夫婦ともう一組のご夫婦でのツアーとなりました。
メトロMaubert Mutualité駅を上がったマルシェのチーズ屋さん前に集合。
バカンスシーズンでマルシェのお店や散策エリアで開店しているお店が少なめのようでしたが、十分楽しめました。
まずはマルシェを散策し、フォアグラの缶詰を試食→購入。
次に2016年、パリのバゲットコンテストでNo1.をとったパン屋さんに立ち寄り、ガイドさんがパンを購入しました。
(No1をとったお店は、1年間、大統領府に毎朝、バゲットを納入する名誉があるそうです)
MOFのチーズ屋さんにも立ち寄り試食。トリュフ入りのチーズがとても美味しく購入しました。
その後、カルチェ・ラタン地区の坂道を散策しながら、ガイドさんと会話を楽しみ、ぶらぶらと・・・
最後にカフェに入って、ガイドさんが購入したパンやチーズ、ワインを皆で試食し、解散しました。

時間のない方にはもったいないツアーですが、半日時間がとれる方には“ホッとする、ゆる~いツアー”でお勧めです。
満足度、高いですよ。
集合場所近くのチーズ屋さん
美味しいチーズがいっぱいです
2016年にNo1になったパン屋さん
Cafeにて皆さんと会食

楽しかったです

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:タロウ
参加日:2018/04/14
私達2人だけの参加でした。ガイドさんは若くてかわいい女性でした。小雨降る中での出発でした。待ち合わせ場所にあるマルシェの中を見学。途中、見つけたら買おうと思っていた鴨のコンフィの缶を見つけ買うのを手伝ってもらいました。同じく待ち合わせ場所にあるチーズ屋さんに入って色々なチーズを見ながら、試食。思わず買ってしまいました。その後、カルチェラタン界隈を散策。途中、パン屋さんに立ち寄りました。きれいな街並みは歩いているだけで楽しくなりました。2時間半くらい、のんびりでしたが歩きました。最後はワイン屋さんで途中ガイドさんが買ったチーズ、フォアグラ、バゲットをワインを試飲しながら試食。ワイン屋さんの店員の方が、熱心にワインの話をしてくださいました。ワインもとても美味しいワインでした。あまり赤ワインは得意ではありませんでしたが、その店員さんの選んでくれた赤ワインは飲みやすく、赤ワインがちょっと好きになりました。
ゆったりしたツアーですが、それがまた楽しかったです。
最初に立ち寄ったチーズ屋さん
最後に寄ったワイン屋さん

美味しい楽しいツアーでした

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:みきょん
参加日:2017/04/04
友人3人組で参加しました。ガイドさんは同年代のフランスに長く住んでいらっしゃる女性で、わいわいお話しをしながらあちこちを見て回りました。
5区のモベールミチュアリテのマルシェのところにある、MOFに選ばれたチーズ屋さん前で待ち合わせ。ガイドさんのお話しを聞きながらマルシェを見て回ります。フランスではBIO野菜が流行っていて、マルシェでもBIOがたくさん売られていました。また、ハチミツ屋さんではキャンデーの試食をさせていただき、お店の人と写真もとりました。
そのあと待ち合わせをしたチーズ屋さんで試食しながら気に入ったチーズを購入(ツアー代金に入っています)そのあとお隣のパン屋さん(このパン屋さんは最優秀バケット賞を取ったそうです!)でもいくつかパンを購入してからカルチェラタンの街を散策しながらフォアグラ屋さんに向かいました。
散策では街の歴史や成り立ちのお話しを聞いたり、興味のあるお店に立ち寄ったりしました。裏道や中庭にも入ることでできて、パリの生活を感じることができました。ガイドさんにこれから行こうと思っているところの情報や美味しい食事ができるお店の情報を聞いたりと、このツアー以外のパリでの過ごし方についてもいろいろと生の情報をお聞きすることができました。立ち寄ったお店では聞きたいことをガイドさんがフランス語で聞いて下さるので買い物もスムーズにできてとても良かったです。
フォアグラのお店では買っていったパンとチーズと試食用のフォアグラとリエット、それに白ワインをいただきました。ワインは甘口でしたが、辛口ワインが好みの私でも美味しくいただくことができました。フォアグラもリエットもとても美味しくパンとチーズとワインとよく合って、最初は食べきれないかと思いましたが全部食べてしまいました!パンとチーズは残ったので包んでいただきホテルに持ち帰りました。
お土産用にフォアグラとリエットを購入してお店を後にして散策中に気になったケーキ屋さんに行きケーキを購入、ホテルに戻ってから食べました。とても綺麗で美味しいケーキでした。
3時間余りのツアーでしたが自分たちだけでは決して経験することができない、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。
マルシェの様子
ヨーロッパのあちこちのお野菜があるそうです
待ち合わせのチーズ屋さん
チーズ試食させていただけます
最優秀バケット賞の新聞記事が飾られていました
散策中に立ち寄った、アパルトマン中庭
街中では辻演奏も
フォアグラ屋さんで試食
全部美味しい!
ケーキがとても綺麗

楽しかったです

パリ・グルメツアー フォアグラ・ワイン・チーズ・パン☆フランスの美味を巡る!<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:ささまま
参加日:2017/05/20
フランス人ガイドのNoe...さん、本当にありがとうございました。
流暢な日本語と日本でも暮らしてらっしゃたとのことで会話も弾みました。
私が探していたガレットを行程の合間合間で探していただいたり、
お買い物の相談にものっていただきました。
お薦めのオリーブオイル屋さんに行きますと案内していただいたのが、
パリに行くと必ず立ち寄るお店(パリに何軒かあります)だったことがちょっとだけ残念でしたが、
わざわざ行かなくて済んだと考えていつものオイルと薦めていただいたバルサミコを購入しました。
最後は途中で購入したパンとフォアグラとチーズで、ワインをいただきました。
試飲といっても、2種類の白ワインをどーんと置いていただき堪能しました。
3時間弱歩きますので、歩きやすい靴でご参加されますように。
豚の鼻やしっぽまで売ってました
ヘミングウェイが住んでいた家

  • facebook page
  • twitter page
  • line page