マリー・アントワネットゆかりの地、ベルサイユ「プチ・トリアノン」へ

マリー・アントワネットゆかりの地、ベルサイユ「プチ・トリアノン」へ

母とのフランス旅行。母は漫画の「ベルサイユのばら」が大好きで、どうしても「ベルサイユ宮殿」に行ってみたいと、旅のルートに一番に加えたぐらい。宮殿は、とにかく広く建物も庭園も豪華で母は大喜び!せっかくだからとマリー・アントワネットが多くの時間を過ごした、プチ・トリアノンにもトラムに乗って回ってみると、そこにはまた違う世界観があり、優雅でかわいらしい数々の部屋に二人でうっとり。私も来る前にベルサイユのばらを読んでおけばよかったとちょっとだけ後悔。でも日常では味わえないこの景色と母の楽しそうな表情に大満足!

想像を遥かに超える広さ!

投稿者:more
参加日:2018-08-14
広いとは聞いていましたが、その予想を遥かに上回る広さ。1日コースでも時間は足りないくらいで、歩いた歩数は2万歩を超えました。中にパレスを回るトラムがあるので、歩くのに自信が無い方は調べておいた方が良いかもしれません。マリーアントワネットのプチ・トリアノンからその先の建物までは、迷路の様な庭を通らなければならず、全く看板なども無いので時間もなく、辿り着けませんでした。ガイドさんに後から聞いたら、なかなか1回目では辿り着けないとのこと^^; 大変疲れましたが、世界一の豪華な宮殿はやはり実際に見るのが一番だと思います。
  • ヴェルサイユ宮殿見学後、宮殿の外観

豪華で、そして広い、あまりに広い

投稿者:Dr.YI
参加日:2017-05-04
一日を過ごしたかったので、昼食付きで色々なところが観光できそうだった(そして実際できた)こちらのツアーに参加。四日ぶりの日本語のツアーであったこともありほっこり。
(ただ集合場所に行こうとした際、道路が封鎖されていて大回りせねばならず焦りました。あとでミッションインポッシブルの撮影ということがわかりびっくり)
肝心のツアーですが、ヴェルサイユ宮殿は人がいっぱいですが、その内装は流石の一言です。
そしていっぱい歩いて、レストランへ。そのあとも てこてこ歩いてトリアノンへ。こちらはどちらかというとナポレオンの影響が強いようで、違いがあって面白かったです。
小トリアノンは一転、マリーアントワネットの時代に戻り、バラエティーに富んでいて飽きませんでした。
そのあと王妃の村(田舎村?)であとは自由行動。
ページにも書かれていますが、かなり歩きます。結構しんどいですが、見所はいっぱいあります。またガイドさんも細かく色々なことを教えてくださり、ほぅ、と思うことしきりでした。
パリ滞在の最終日の前の日に申し込んだのですが、このツアーで見たものや関連品がルーブルにたくさんあるとのことで、先にこちらに参加してからルーブルを見に行けばよかったと後悔しています。

一生の記念になりました

投稿者:エミリ
参加日:2016-07-16
以前にヴェルサイユ宮殿は見学したことがあったのですが午前中のみでトリアノン宮殿までは行けずに次に来ることがあればもっとゆっくりみたいなと思っていました。
自分達で行くこともできると思いますが夏のシーズンは観光客も多くなるし、入場までに2時間ぐらいかかってしまうかもしれないということだったので時間の有効活用も考えてこのツアーにしました。ガイドは日本語が話せるフランス人の男性でした。
美術の勉強をされているようで宮殿内では飾られている絵についてとても詳しく説明してくれました。ただ、私は絵については特に興味が無かったのであまり聞いていませんでした。
それよりも豪華な装飾や部屋についてもっと色々聞きたかったところではあります。
でも質問したりするととても一生懸命に教えてくれました。
お昼は宮殿の庭園内にあるとても素敵なレストランでした。
昔は馬小屋として使われていたということでよく見てみるとエサを入れるところがあったりとてもかわいかったです。
最初は馬小屋!?とびっくりしたけど心配するとこなく、おしゃれで素敵なイタリアンレストランでした。
お料理も美味しかったです。
レストランの隣に併設されているショップはかわいいのでお昼を早く食べ終わったらぜひ立ち寄って欲しいです!良いお土産が見つかると思います。
お昼の後はトリアノン宮殿まで歩くのですが地図でみるよりも以外と歩かずにすぐに就いた印象です。景色がとても美しくあっというまに着いた感じでした。
グラントリアノンは今でも海外の要人などを招待する場所に使われているそうです。
当日はなにかのイベントで普段公開されないそのお部屋や、調理室がある地下のお部屋まで見学することができてとてもラッキーでした。
ガイドの人も初めて入ると言っていました。
次はプチトリアノンに歩いて行きました。
こちらはマリーアントワネットの世界観がそのまま残っていてとてもかわいかったです。
グラントリアノンに比べるとそんなに広くはないのですがお庭にあるお休みする建物もとても豪華で美しかったです。
後は舞台にマリーアントワネットのイニシャルが入った専用の劇場も見学しましたがこちらもブルーベースで装飾されていてかわいかったです。
最後は田舎の村まで歩きました。
綺麗でしたがこの村は建物に入ることはできないので適当に外から見学する感じでした。
プチトリアノンからはすぐでした。
見学が終るとバスが近くまで来ていてそれに乗ってパリ市内に戻って解散です。
なんとお土産を買う時間などは全然無かったです・・・そこが唯一不満だったところではあります。
どこかで言えば良かったのか。
唯一お昼を早く食べ終わってレストラン横のお店で買うことが出来て良かったです。
ガイドさんにもよるのかなぁ。絵画の話が全体的に長すぎたからなのか。
でもこんなにゆっくり見れるツアーは他にはないですし、せっかく行くのなら後悔しないように一日使って観光して欲しいです!それぐらい素敵な所でした。

念願のプチトリアノン☆彡

投稿者:Sayo
参加日:2016-05-21
今まで何度もヴェルサイユ宮殿の観光は行きましたが、やっとプチトリアノンに行くことが出来ました。日本人だけの10人位とガイドさんと回りました。雨続きだったのに当日は26度と気温がかなり上がり汗だくで観光しました。相当歩きますよ!!最後のトリアノン&プチトリアノンに到着した時には、皆さんぐったりとしてました(笑)ギリギリ薔薇が咲いていて、とてもきれいでした。今度は一人でゆっくり観光したいと思うほど素敵でしたよ。是非行って頂きたい。
  • 愛の神殿

たっぷりヴェルサイユ

投稿者:みっちゃん
参加日:2016-08-04
午前中はガイド付き、午後は自由に散策のコースに参加しました。午前中は経験豊富なガイドさんに楽しく分かりやすい説明を受けました。朝から雨がしとしと降り、天候はよくありませんでしたが、午後からの散策も見たかったトリアノンや愛の神殿、農村の風景など、見ることができ、大変満足しました。