オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産といえば、キンデルダイクの風車のある光景!広々とした湿地帯に、19もの風車が並んでいる壮大な光景は、ゆったりとした時間が流れているようで本当に素敵。これぞ私がイメージしていたオランダの景色!運良く、動いている風車の内部にも入ることができたんだけど、近くで見ると迫力があって、大きな歯車の動きに釘付けになっちゃった。風車の管理人さんは今も風車の中に住んでいるみたいで、伝統を感じることができたよ。

  • キンケンダルクの風車
  • マウリッツハイス美術館
  • ホフファイファー池からのビネンホフ

世界遺産キンケンダルクの風車とマウリッツハイス美術館のフェルメールに感動

投稿者:アッちゃん
参加日:2019/04/19
続きを読む.. 閉じる
◆ 19基の風車の風情に感動!ずっと守り残してほしい景観であった。ゆったりと時間が流れ癒された。
 ・ ビジターセンターで町の歴史ビデオを視聴
 ・ 2つの風車博物館(風車内)の見学
 ・ 歩いたり、運河の遊覧ボートに乗ったりして、街並みを味わう。
◆ フェルメール「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」、レンブラント「テュルブ博士の解剖学講義」、ルーベンス「聖母被昇天のための下絵」に感動!
 ・ 長年、見たくて見たくてたまらなかった3人の作品を鑑賞できて幸せ。
 ・ 美術館近くのビネンホフを見学することもできた。
 ・ ホフファイファー池のベンチで持参の昼食をのんびりと食した。
◆ ガイドさんは、水やクッキーをサービスしてくれたり、途中で車を停車して写真を撮影させてくれたりした。また、最後は、参加者の要望でアムステルダム中央駅を解散場所にしてくれた。ガイドさんのお陰で、快適なツアーとなった。
  • 「デルフトの眺望」のポイント

1日でキンデルダイク、デンハーグ

投稿者:はしも
参加日:2019/08/09
続きを読む.. 閉じる
キンデルダイクの風車やマウリッツハウス美術館のツアーでしたが、デルフトでは、「デルフトの眺望」のポイントとマーケットまで、案内していただいたのは思いがけないことでした。
それは、ガイドさんや運転手さんにいろいろ配慮していただいたおかげです。本当にありがとうございます。ガイドツアーならではの良さだと思います。また、機会があればよろしくお願いします。
  • キンデルダイク:片道約1kmの遊歩道

オランダの田園風景がステキ

投稿者:まっちゃ
参加日:2019/05/18
続きを読む.. 閉じる
当日は天候に恵まれて、運河のほとりをのんびり歩くだけで気持ち良かったです。途中車窓から見た農家がおとぎ話のように可愛かったのが印象に残りました。
キンデルダイクでは最初に観た説明ビデオもわたしには興味深いものでした。やや演出に凝りすぎで最初内容が頭に入りませんでしたが、前方の画面に集中していれば大丈夫ですよー。日本語字幕のバージョンもあります。どうやらお客の集まり具合で言語を選んでいる様でした。

ハーグの観光の選択については、どこに行きたいか集合時に聞かれました。マウリッツハイス美術館希望の場合は、ツアー申し込み前に休館日を確認した方が良いと思います。
  • ボートからキンデルダイクの風車
  • マウリッツハイス美術館
  • デン・ハーグ散策
  • 国際司法裁判所

最高でした♪

投稿者:たびこ
参加日:2019/07/21
続きを読む.. 閉じる
欧州9泊、娘と二人の個人旅行、アムステルダムでは3泊致しました。
アムステルダムは3年前にも訪問しているので、郊外に行きたい、と、2か所、ベルトラさんのツアーを申し込みました。
アムステルダム到着翌日に、ベルージュへ、こちらは、その翌日に参加。
集合場所の、ハイネケン・エクスペリエンスには、ホテルからトラムで行き、すぐにわかりました。
時間前に、黒のメルセデスのミニバンが停まっていて、私たちが行くと、お声をかけて下さり、出発時間までもう少し、車の中で待っていていいですよ、と、案内されました。
デン・ハーグはマウリッツハイス美術館に行きたかったので、他の参加者の要望はいかがかしら?と、少し不安な思いでしたが、なんと参加者が私たち二人だけなので、今日は貸し切り、リクエストどおりにしますね!、と、お話し頂きました。
ミニバンの中には、ミネラルウォーターが備えてあり、好きに飲んでね、トイレや休憩もいつでも言ってね、と仰せ下さり、時間通りより少し早く、8時50分出発しました。
晴天の中、安全運転で1時間15分、快適なドライブでキンデルダイクに到着。
10時からのオープンなので、まだ空いていて、すぐに受付に案内くださり、入場券はツアー込みですが、運河のボートに乗るなら、ここでチケット買ってください、と勧められて、ひとり6ユーロのチケットを購入、ここから12時まで自由行動、運河クルーズ、風車の見学、博物館、カフェでお茶、たっぷり過ごし、ちょうど良いペースでした。
12時に車に戻ると、すぐにデン・ハーグに出発、約1時間ほどでした。
最初にランチにしますか?美術館?と聞かれ、美術館、と。
マウリッツハイス美術館に案内され、ここでも受付を済ませて下さって、オーディオガイドも渡して下さり、美術館とその周りの散策やランチを楽しんでください、4時に待ち合わせしましょう、と仰って頂きました。
美術館をゆっくり堪能し、素晴らしいお天気の中、美しいデン・ハーグの散策をしました。
4時からは、車に乗って、近くの「国際司法裁判所」にお連れ下さり、館内の博物館を見学、美しいお庭も目に焼き付いています。
その後、アムステルダムに向かって、約1時間の帰路も安全運転で、愉快なお話、とても楽しく幸せな時間でした。
解散場所がアダムタワーとの事でしたが、私たちだけなので、好きな場所で降ろします、と言ってくださり、ホテルに送って頂きました。
ミニバンは新車みたいに綺麗でしたし、ドライバーさんがとても紳士的で穏やかで優しい方で、お気遣いをたくさん頂戴しました。
今まで、何回もベルトラさんでは、プライヴェートツアーはじめ、ツアー参加をお願いしましたが、間違いなく今回が最高でした!
他の参加者が居なかったことが大きいかもしれませんが、ドランバーさんが本当に素晴らしいお人柄で、感謝の思いでいっぱい、アムステルダムの印象も良くなりました(笑)!
  • 集合場所のハイネケン(運河越し)

慌ただしくなく効率よく観光できました。

投稿者:オランダは30年ぶり
参加日:2019/04/28
続きを読む.. 閉じる
アムス中央駅から24番トラムで15分ほど、4つか5つ目くらいの停留所そばにハイネケンがあります。いろいろなツアーがここから出発するので、誰かが集合場所に現れるたびに「ハーイ、君たちは何のツアーに参加するの?」と係の人が気さくに声をかけてくれます。
付近には空いているお店もパブリックトイレもなく、ツアーのクルマを外で待つことになるので、早く着くと時間を持て余します。(私たちは50分も前に到着してしまいました。とても寒かった)

前2人、真ん中3人、後ろ3人のバンが迎えに来てくれ出発です。500mlの水をひとり1本もらえました。

私たちのツアーは私たちを除き偶然50~60代のアメリカから来た2人または1人参加の女性たち。クルマに乗る前に簡単にどこから来たのか自己紹介、目が会うとにっこりフレンドリーでした。

ドライバーさんが観光の順番をどうするか参加者に聞いてくれ、私たちはハーグ(全員マウリッツハイス美術館希望)、デルフト、キンデルダイクの順番になりました。
(私たちはすべてお任せする気持ちだったのでどんな順番でも構わなかった)

ハーグまでは45分ほどのドライブ、運転中周りに見える景色などを解説してもらいながら進みます。ドライバーさんはサービス精神旺盛、みんなの質問にもどんどん答えてくれます。車内では早すぎる英語で展開される会話を早々に離脱(ところどころしかついていけないので)。干渉されることもなく快適でした。
ヘッドセットタイプのマイクを使っていたので後ろまでよく聞こえましたが、寝たい方には少しうるさいのかもしれないです。
(すでに移動中に何基かの風車と放牧された牛が見られたりするので起きていた方がよいかも)

ちょうど美術館が開館する頃にハーグ到着、まだ人が多くない中2時間15分時間を取ってくれ、かなりゆったり観賞できました。イヤホンガイド(英語)もついており、美術館の人に日本語のものはないのか聞いたら、機械上選べるようで設定してくれました。

美術館のあと、ハーグにある各国の大使館、国際的機関の建物をクルマで眺めながら(ドライバーさんの解説つき)40分ほどでデルフトに移動、デルフトで1時間45分ほど時間を取り、各自ランチとなりました。
私たちはメインストリートを1本ずらした小さなカフェでオープンサンドとスープを食べました。かなりおいしかったです。いくつかチェックしましたがどのお店も食事とコーヒーでひとり15~20ユーロといったところ。ドライバーさんいわくデルフトのカフェはどこで食べてもおいしいよ、とのこと。

その後さらに40分ほどでキンデルダイクに移動、風車の立ち並ぶ牧歌的な風景をベンチに座って存分に満喫しました。1時間15分ほど時間があったと思います。
(できたら風車が全部こちらを向いていたら嬉しかったですが、風向き次第なのでこればかりは仕方なし。風車の日(5月第2土曜日)になるとオランダ中の風車が回るそうです)
キンデルダイクの小道は実際近所に住んでいる方も利用する生活道路で、自転車用と歩行者用に分かれているため注意です。うっかり自転車用を歩いていると容赦なくベルを鳴らされ、ハイスピードの自転車にひかれそうになります。

帰りはドライバーさんの好意なのか参加者の誰かのリクエストだったのか全員ハイネケンまで送ってもらえ、小さなクッキーをおみやげにいただきました。

ドライバーさんは初めから参加者の意向を聞いてくれ、各所で適切に時間を取ってくれました。自分で手配するツアーでは1日ですべてを回れなかったと思うので、参加してよかった、と心から思いました。

オランダは「一日に四季がある」と言われるほど天気が変わりやすいので、朝晴れていても傘は持っていった方がよいです。何度も降っては晴れ降っては晴れました。

プライベートツアーに!

投稿者:AY880
参加日:2019/07/27
続きを読む.. 閉じる
集合場所のハイネケン・エクスペリエンスがどこか分からずにアムステルダムに到着しましたので、前日に下見を兼ねて訪れました。アムステルダム中央駅からトラムB乗り場の24系統で10分ほどで到着しました。トラム乗り場から
集合場所までは5分ほどです。集合が8時50分でしたので30分前ぐらいには
集合場所に居るようにしました。集合場所はバスが止まれる程のスペースがあり、他のツアーのバスが、たくさん停まっていました。集合時間10分前ぐらいに、一台のベンツのミニバンが到着したのでバウチャーを見せると、ドラバー兼ガイドさんokのとこと。私たち夫婦以外はツアー客もおらず、ぷらいべーとツアーとなりました。
乗車後、この車内て使えるWi-fiの説明とパスワードを教えてくれたのですが
英語の分からない私たちには苦戦いたしました。でも、なんとか設定できて
以後、車内では無料のWi-fiが使えてありがたかったです。
車を走らせること、1時間30分位でCに到着。そこまでは
ドライバーさん解説してくれるも、英語の分からない私たちには
ちょっと、いや気な雰囲気!!
キンデルダイクに到着後、集合時間を教えられて自由行動。
ドライバーさんは、どこかへ?
約2時間ほど世界遺産のキンデルダイクを散策。なかなか、自然豊かで
満足しました。
集合時間に、ドライバーさんと落ち合い乗車。
ドライバーさんなんと!スマホに日本語のソフト入れてくれました。
その後は、日本語をスマホで訳しながらコミュケーションを取りながら
デルフトの陶磁器工場へ案内されました。
なかなか、親日家の店員さんで楽しくすごせ、お土産も買い
いざ、デン・ハーグへ。
マリウッツイハイ美術館へ案内され
楽しみにしていた「真珠の首飾りの少女」を鑑賞!!
約3時間ほど自由時間がありましたので、鑑賞と
ドライバーさんオススメの館内でランチ。
美味しかったです。
その後、予定より1時間ほど早く17時30分頃アムステルダム中央駅に
戻ってきました。
おすすめコレクション
オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアに行ったら絶対に見たかったのがエアーズロック。写真で見ても神々しさを感じたのに、生で見たら言葉にならないほど、ものすごい迫力!しかも今回は、ただ見るだけではなくて、エアーズロックでキャンプをして、ウルルの大自然を肌で感じちゃった。夜は寝袋に包まりながら外で寝ること…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
LA発!宿泊ツアーでグランドサークルを満喫

LA発!宿泊ツアーでグランドサークルを満喫

ロサンゼルスで大都会を楽しんだ後は、ついに憧れのグランドサークルへ!グライドキャニオンやアンテロープキャニオンの大自然を堪能したいと思ったので、今回は2泊3日のツアーに参加。なんといってもハイライトだったのはヤバパイポイントの大渓谷!ここでは夕日で赤く染まる渓谷を見れたんだけど…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
バンコクから「戦場にかける橋」の舞台カンチャナブリーへ

バンコクから「戦場にかける橋」の舞台カンチャナブリーへ

最近古い映画を見ることにハマっている私。「戦場にかける橋」の舞台になったカンチャナブリーがタイにあると知って、バンコクから足を伸ばして行ってみることにしたの。ツアーに参加したんだけど、第二次世界大戦中に多くの犠牲を出し完成した泰緬鉄道があり、戦争博物館や共同墓地、戦没慰霊塔では…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
バリ島の世界遺産、ジャティルイ棚田をサイクリングで颯爽と巡る!

バリ島の世界遺産、ジャティルイ棚田をサイクリングで颯爽と巡る!

バリ島の自然を満喫したいなら、サイクリングがオススメ!特に、世界遺産にも登録されている、ジャティルイ棚田を見ながらの16kmコースは、バリ島の田舎の風景の中を爽快にサイクリングできて最高に気持ちがいい!ちょっと坂道もあるけど、島の人たちの笑顔や広い空や美味しい空気で、疲れも感じ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

1

海の上を渡るセブンマイルブリッジから楽園キーウェストへ

前にTVで見た、大海原の中をまっすぐに続く長い橋「セブンマイルブリッジ」。その美しい映像がずっと頭に残っていて、今回のアメリカ旅行でついに行ってみることにしたの。マイアミからアメリカ最南端のキーウェストまでのロングドライブも、景色がいいので爽快!そして楽しみにしていたセブンマイ…
【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

2

【 VELTRAR’s 旅インタビュー 】夏の北欧を満喫!(前編)

emoでは、VELTRAのアクティビティに参加してくださった旅人の、旅で目にし、耳にし、経験し、心揺さぶられた瞬間を綴った体験談をお届けしてきました。 そして、ふと思ったのです。VELTRAは旅の会社。社内には旅をこよなく愛する人、旅を限りなく楽しむ人、旅のエキス…
美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

3

美しい景観!ポルトガルの世界遺産シントラ

昔から日本と交流が深いポルトガル。カステラ、天ぷら、金平糖...はポルトガル語からきているらしい。そんなポルトガルのリスボンに友人を訪ねに行ってきた。ポルトガルワインも美味しかったし、街並みも美しくて、旅行先としても最近人気というのも納得!特に気に入ったのが、リスボンから1時間…
人気のコレクションをもっと見る