オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産といえば、キンデルダイクの風車のある光景!広々とした湿地帯に、19もの風車が並んでいる壮大な光景は、ゆったりとした時間が流れているようで本当に素敵。これぞ私がイメージしていたオランダの景色!運良く、動いている風車の内部にも入ることができたんだけど、近くで見ると迫力があって、大きな歯車の動きに釘付けになっちゃった。風車の管理人さんは今も風車の中に住んでいるみたいで、伝統を感じることができたよ。

  • キンケンダルクの風車
  • マウリッツハイス美術館
  • ホフファイファー池からのビネンホフ

世界遺産キンケンダルクの風車とマウリッツハイス美術館のフェルメールに感動

投稿者:アッちゃん
参加日:2019/04/19
続きを読む.. 閉じる
◆ 19基の風車の風情に感動!ずっと守り残してほしい景観であった。ゆったりと時間が流れ癒された。
 ・ ビジターセンターで町の歴史ビデオを視聴
 ・ 2つの風車博物館(風車内)の見学
 ・ 歩いたり、運河の遊覧ボートに乗ったりして、街並みを味わう。
◆ フェルメール「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」、レンブラント「テュルブ博士の解剖学講義」、ルーベンス「聖母被昇天のための下絵」に感動!
 ・ 長年、見たくて見たくてたまらなかった3人の作品を鑑賞できて幸せ。
 ・ 美術館近くのビネンホフを見学することもできた。
 ・ ホフファイファー池のベンチで持参の昼食をのんびりと食した。
◆ ガイドさんは、水やクッキーをサービスしてくれたり、途中で車を停車して写真を撮影させてくれたりした。また、最後は、参加者の要望でアムステルダム中央駅を解散場所にしてくれた。ガイドさんのお陰で、快適なツアーとなった。
  • キンデルダイク:片道約1kmの遊歩道

オランダの田園風景がステキ

投稿者:まっちゃ
参加日:2019/05/18
続きを読む.. 閉じる
当日は天候に恵まれて、運河のほとりをのんびり歩くだけで気持ち良かったです。途中車窓から見た農家がおとぎ話のように可愛かったのが印象に残りました。
キンデルダイクでは最初に観た説明ビデオもわたしには興味深いものでした。やや演出に凝りすぎで最初内容が頭に入りませんでしたが、前方の画面に集中していれば大丈夫ですよー。日本語字幕のバージョンもあります。どうやらお客の集まり具合で言語を選んでいる様でした。

ハーグの観光の選択については、どこに行きたいか集合時に聞かれました。マウリッツハイス美術館希望の場合は、ツアー申し込み前に休館日を確認した方が良いと思います。
  • 集合場所のハイネケン(運河越し)

慌ただしくなく効率よく観光できました。

投稿者:オランダは30年ぶり
参加日:2019/04/28
続きを読む.. 閉じる
アムス中央駅から24番トラムで15分ほど、4つか5つ目くらいの停留所そばにハイネケンがあります。いろいろなツアーがここから出発するので、誰かが集合場所に現れるたびに「ハーイ、君たちは何のツアーに参加するの?」と係の人が気さくに声をかけてくれます。
付近には空いているお店もパブリックトイレもなく、ツアーのクルマを外で待つことになるので、早く着くと時間を持て余します。(私たちは50分も前に到着してしまいました。とても寒かった)

前2人、真ん中3人、後ろ3人のバンが迎えに来てくれ出発です。500mlの水をひとり1本もらえました。

私たちのツアーは私たちを除き偶然50~60代のアメリカから来た2人または1人参加の女性たち。クルマに乗る前に簡単にどこから来たのか自己紹介、目が会うとにっこりフレンドリーでした。

ドライバーさんが観光の順番をどうするか参加者に聞いてくれ、私たちはハーグ(全員マウリッツハイス美術館希望)、デルフト、キンデルダイクの順番になりました。
(私たちはすべてお任せする気持ちだったのでどんな順番でも構わなかった)

ハーグまでは45分ほどのドライブ、運転中周りに見える景色などを解説してもらいながら進みます。ドライバーさんはサービス精神旺盛、みんなの質問にもどんどん答えてくれます。車内では早すぎる英語で展開される会話を早々に離脱(ところどころしかついていけないので)。干渉されることもなく快適でした。
ヘッドセットタイプのマイクを使っていたので後ろまでよく聞こえましたが、寝たい方には少しうるさいのかもしれないです。
(すでに移動中に何基かの風車と放牧された牛が見られたりするので起きていた方がよいかも)

ちょうど美術館が開館する頃にハーグ到着、まだ人が多くない中2時間15分時間を取ってくれ、かなりゆったり観賞できました。イヤホンガイド(英語)もついており、美術館の人に日本語のものはないのか聞いたら、機械上選べるようで設定してくれました。

美術館のあと、ハーグにある各国の大使館、国際的機関の建物をクルマで眺めながら(ドライバーさんの解説つき)40分ほどでデルフトに移動、デルフトで1時間45分ほど時間を取り、各自ランチとなりました。
私たちはメインストリートを1本ずらした小さなカフェでオープンサンドとスープを食べました。かなりおいしかったです。いくつかチェックしましたがどのお店も食事とコーヒーでひとり15~20ユーロといったところ。ドライバーさんいわくデルフトのカフェはどこで食べてもおいしいよ、とのこと。

その後さらに40分ほどでキンデルダイクに移動、風車の立ち並ぶ牧歌的な風景をベンチに座って存分に満喫しました。1時間15分ほど時間があったと思います。
(できたら風車が全部こちらを向いていたら嬉しかったですが、風向き次第なのでこればかりは仕方なし。風車の日(5月第2土曜日)になるとオランダ中の風車が回るそうです)
キンデルダイクの小道は実際近所に住んでいる方も利用する生活道路で、自転車用と歩行者用に分かれているため注意です。うっかり自転車用を歩いていると容赦なくベルを鳴らされ、ハイスピードの自転車にひかれそうになります。

帰りはドライバーさんの好意なのか参加者の誰かのリクエストだったのか全員ハイネケンまで送ってもらえ、小さなクッキーをおみやげにいただきました。

ドライバーさんは初めから参加者の意向を聞いてくれ、各所で適切に時間を取ってくれました。自分で手配するツアーでは1日ですべてを回れなかったと思うので、参加してよかった、と心から思いました。

オランダは「一日に四季がある」と言われるほど天気が変わりやすいので、朝晴れていても傘は持っていった方がよいです。何度も降っては晴れ降っては晴れました。
  • 立ち並ぶキンデルダイクの風景

風車の風情ある風景に感銘

投稿者:あんぬ村
参加日:2018/09/16
続きを読む.. 閉じる
気さくなドライバーさんにL.Aから来ていた老夫婦、韓国人の女性の小規模でのツアーでとても密接にコミュニケーションしながらツアーに参加できました。
時折ドライバーの説明をアメリカ人夫婦が詳しくまた説明してくれたりアットホームな雰囲気でとても過ごしやすかったです。
ただ韓国人の女性が全く英語が通じずで皆混乱していました。英語は必須だなと感じました。
本命のキンデルダイクの風車は風情があり、今も動くその原動力の強さには足が止まりました。見ることが出来て本当に良かったです。
  • 見応えのあるキンデルダイクの風車
  • 真珠の首飾りの少女(写真も撮れます)

美しいオランダを代表する風景と名画

投稿者:DrSaiken
参加日:2018/09/22
続きを読む.. 閉じる
英語圏の家族3人と老夫婦2人、日本人は私一人の6人の参加となりました。キンデルダイクでは最初に小さな映画館があって15分くらいの紹介VTR(英語)をみることになります。オランダの風車の由来からその仕組みなど案内されてから観光すると理解が深まります。私が日本人ということで、一通りフィルムが終わった後で、館内の担当者が日本語の字幕が出るフィルムをもう一度上映するのでその席で待ちなさいというので、私1人だけ同じフィルムをもう一度みることになりました。親切なのか、ありがた迷惑なのか、微妙な感じでしたが、15分余分に時間を使ってしまったので、急ぎ足で風車を観光しました。結構距離があって歩きました。マウリッツハウス美術館は昼食時間と見学時間を含めて2時間くらいありました。オーディオガイドも借りられて、名画を目の前でじっくり鑑賞でき、感激でした。

少人数で自由行動あり!!

投稿者:yori
参加日:2018/07/29
続きを読む.. 閉じる
最大8人ということでしたが、当日は5人で私以外は英語圏の方々でした。ドライバー兼ガイドも気さくで親切で不安だった英語も気にせず楽しめました。キンデルダイクとマウリッツハイス美術館では2時間〜2時間半ほど自由行動があり良かったです。ただ風車内部を見学したいのであれば結構並んでいたので一番に見学してから、そのあとボートクルーズなり徒歩や自転車で見て回った方が良いと思います。ランチは付いていませんが美術館内のレストランで頂きました。
車窓見学のデン・ハーグでは車から降りて写真を撮らしてくれたのが嬉しかったです。
おすすめコレクション
オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアのエアーズロックでキャンプ体験

オーストラリアに行ったら絶対に見たかったのがエアーズロック。写真で見ても神々しさを感じたのに、生で見たら言葉にならないほど、ものすごい迫力!しかも今回は、ただ見るだけではなくて、エアーズロックでキャンプをして、ウルルの大自然を肌で感じちゃった。夜は寝袋に包まりながら外で寝ること…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
バリ島の世界遺産、ジャティルイ棚田をサイクリングで颯爽と巡る!

バリ島の世界遺産、ジャティルイ棚田をサイクリングで颯爽と巡る!

バリ島の自然を満喫したいなら、サイクリングがオススメ!特に、世界遺産にも登録されている、ジャティルイ棚田を見ながらの16kmコースは、バリ島の田舎の風景の中を爽快にサイクリングできて最高に気持ちがいい!ちょっと坂道もあるけど、島の人たちの笑顔や広い空や美味しい空気で、疲れも感じ…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
トルコのカッパドキアで洞窟ホテルを初体験!

トルコのカッパドキアで洞窟ホテルを初体験!

トルコの世界遺産カッパドキアは、岩の造形美や洞窟が不思議な魅力でずっと興味があった場所。キノコ岩やピジョンバレー、ローズバレーの夕日などどれも絶景で感動の嵐。そして、念願のカッパドキアだから、宿泊はやっぱり洞窟ホテルに!洞窟を活かした室内はゴツゴツした岩壁など自然感じる空間で、…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
南アフリカのケープタウン観光はプライベートツアーで

南アフリカのケープタウン観光はプライベートツアーで

ドキドキしながらやってきた、南アフリカのケープタウン。色々と見たいところはあるけれど、個人で出かけるのは自信がなくて、プライベートツアーに申し込んでみた。テーブルマウンテンや喜望峰など、見たかった場所に全部連れて行ってもらえて大満足!車で案内してくれるから、移動も楽ちんだし、何…
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
はじめてのミャンマーでヤンゴン市内を観光したら...

1

はじめてのミャンマーでヤンゴン市内を観光したら...

初めてのミャンマー。最大都市ヤンゴンに行くことにしたけど、どこをどう巡っていいか分からなかったので、1日市内観光ツアーに参加することにしたよ。まずはミャンマー仏教に関するところへ。シュエダゴンパゴダはその中でも聖地と言われるところだそうで、たくさんの宝石が飾られるなど、とにかく…
金閣寺・銀閣寺・清水寺、京都の世界遺産を大人になった今訪れる

2

金閣寺・銀閣寺・清水寺、京都の世界遺産を大人になった今訪れる

京都は世界的に有名な観光地。だけど、修学旅行以来行っていない...。大人になった今の方が面白いのでは、と学生時代の友人を誘い、いざ京都へ!まずは金閣寺へ。昔は金色の輝きばかりに目がいってしまったけど、改めて見ると、池に映った姿や庭園の松の見事さなど、どこを見ても美しくて感動。銀…
クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

3

クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

結婚してオーストラリアに住む友達へ会いにパースへ。面白いところがあるよって連れて行ってくれたのがロットネスト島。島全体が自然保護に指定されていて手つかずの自然が残っているのだそう。二人で話しながら島を歩いているとひょこっとかわいい子が。この島にしかいない「クォッカ」!もうとって…
人気のコレクションをもっと見る