オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産 風車のある景色を満喫!

オランダの世界遺産といえば、キンデルダイクの風車のある光景!広々とした湿地帯に、19もの風車が並んでいる壮大な光景は、ゆったりとした時間が流れているようで本当に素敵。これぞ私がイメージしていたオランダの景色!運良く、動いている風車の内部にも入ることができたんだけど、近くで見ると迫力があって、大きな歯車の動きに釘付けになっちゃった。風車の管理人さんは今も風車の中に住んでいるみたいで、伝統を感じることができたよ。

  • キンケンダルクの風車
  • マウリッツハイス美術館
  • ホフファイファー池からのビネンホフ

世界遺産キンケンダルクの風車とマウリッツハイス美術館のフェルメールに感動

投稿者:アッちゃん
参加日:2019/04/19
続きを読む.. 閉じる
◆ 19基の風車の風情に感動!ずっと守り残してほしい景観であった。ゆったりと時間が流れ癒された。
 ・ ビジターセンターで町の歴史ビデオを視聴
 ・ 2つの風車博物館(風車内)の見学
 ・ 歩いたり、運河の遊覧ボートに乗ったりして、街並みを味わう。
◆ フェルメール「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」、レンブラント「テュルブ博士の解剖学講義」、ルーベンス「聖母被昇天のための下絵」に感動!
 ・ 長年、見たくて見たくてたまらなかった3人の作品を鑑賞できて幸せ。
 ・ 美術館近くのビネンホフを見学することもできた。
 ・ ホフファイファー池のベンチで持参の昼食をのんびりと食した。
◆ ガイドさんは、水やクッキーをサービスしてくれたり、途中で車を停車して写真を撮影させてくれたりした。また、最後は、参加者の要望でアムステルダム中央駅を解散場所にしてくれた。ガイドさんのお陰で、快適なツアーとなった。
  • 集合場所のハイネケン(運河越し)

慌ただしくなく効率よく観光できました。

投稿者:オランダは30年ぶり
参加日:2019/04/28
続きを読む.. 閉じる
アムス中央駅から24番トラムで15分ほど、4つか5つ目くらいの停留所そばにハイネケンがあります。いろいろなツアーがここから出発するので、誰かが集合場所に現れるたびに「ハーイ、君たちは何のツアーに参加するの?」と係の人が気さくに声をかけてくれます。
付近には空いているお店もパブリックトイレもなく、ツアーのクルマを外で待つことになるので、早く着くと時間を持て余します。(私たちは50分も前に到着してしまいました。とても寒かった)

前2人、真ん中3人、後ろ3人のバンが迎えに来てくれ出発です。500mlの水をひとり1本もらえました。

私たちのツアーは私たちを除き偶然50~60代のアメリカから来た2人または1人参加の女性たち。クルマに乗る前に簡単にどこから来たのか自己紹介、目が会うとにっこりフレンドリーでした。

ドライバーさんが観光の順番をどうするか参加者に聞いてくれ、私たちはハーグ(全員マウリッツハイス美術館希望)、デルフト、キンデルダイクの順番になりました。
(私たちはすべてお任せする気持ちだったのでどんな順番でも構わなかった)

ハーグまでは45分ほどのドライブ、運転中周りに見える景色などを解説してもらいながら進みます。ドライバーさんはサービス精神旺盛、みんなの質問にもどんどん答えてくれます。車内では早すぎる英語で展開される会話を早々に離脱(ところどころしかついていけないので)。干渉されることもなく快適でした。
ヘッドセットタイプのマイクを使っていたので後ろまでよく聞こえましたが、寝たい方には少しうるさいのかもしれないです。
(すでに移動中に何基かの風車と放牧された牛が見られたりするので起きていた方がよいかも)

ちょうど美術館が開館する頃にハーグ到着、まだ人が多くない中2時間15分時間を取ってくれ、かなりゆったり観賞できました。イヤホンガイド(英語)もついており、美術館の人に日本語のものはないのか聞いたら、機械上選べるようで設定してくれました。

美術館のあと、ハーグにある各国の大使館、国際的機関の建物をクルマで眺めながら(ドライバーさんの解説つき)40分ほどでデルフトに移動、デルフトで1時間45分ほど時間を取り、各自ランチとなりました。
私たちはメインストリートを1本ずらした小さなカフェでオープンサンドとスープを食べました。かなりおいしかったです。いくつかチェックしましたがどのお店も食事とコーヒーでひとり15~20ユーロといったところ。ドライバーさんいわくデルフトのカフェはどこで食べてもおいしいよ、とのこと。

その後さらに40分ほどでキンデルダイクに移動、風車の立ち並ぶ牧歌的な風景をベンチに座って存分に満喫しました。1時間15分ほど時間があったと思います。
(できたら風車が全部こちらを向いていたら嬉しかったですが、風向き次第なのでこればかりは仕方なし。風車の日(5月第2土曜日)になるとオランダ中の風車が回るそうです)
キンデルダイクの小道は実際近所に住んでいる方も利用する生活道路で、自転車用と歩行者用に分かれているため注意です。うっかり自転車用を歩いていると容赦なくベルを鳴らされ、ハイスピードの自転車にひかれそうになります。

帰りはドライバーさんの好意なのか参加者の誰かのリクエストだったのか全員ハイネケンまで送ってもらえ、小さなクッキーをおみやげにいただきました。

ドライバーさんは初めから参加者の意向を聞いてくれ、各所で適切に時間を取ってくれました。自分で手配するツアーでは1日ですべてを回れなかったと思うので、参加してよかった、と心から思いました。

オランダは「一日に四季がある」と言われるほど天気が変わりやすいので、朝晴れていても傘は持っていった方がよいです。何度も降っては晴れ降っては晴れました。
  • 立ち並ぶキンデルダイクの風景

風車の風情ある風景に感銘

投稿者:あんぬ村
参加日:2018/09/16
続きを読む.. 閉じる
気さくなドライバーさんにL.Aから来ていた老夫婦、韓国人の女性の小規模でのツアーでとても密接にコミュニケーションしながらツアーに参加できました。
時折ドライバーの説明をアメリカ人夫婦が詳しくまた説明してくれたりアットホームな雰囲気でとても過ごしやすかったです。
ただ韓国人の女性が全く英語が通じずで皆混乱していました。英語は必須だなと感じました。
本命のキンデルダイクの風車は風情があり、今も動くその原動力の強さには足が止まりました。見ることが出来て本当に良かったです。
  • 見応えのあるキンデルダイクの風車
  • 真珠の首飾りの少女(写真も撮れます)

美しいオランダを代表する風景と名画

投稿者:DrSaiken
参加日:2018/09/22
続きを読む.. 閉じる
英語圏の家族3人と老夫婦2人、日本人は私一人の6人の参加となりました。キンデルダイクでは最初に小さな映画館があって15分くらいの紹介VTR(英語)をみることになります。オランダの風車の由来からその仕組みなど案内されてから観光すると理解が深まります。私が日本人ということで、一通りフィルムが終わった後で、館内の担当者が日本語の字幕が出るフィルムをもう一度上映するのでその席で待ちなさいというので、私1人だけ同じフィルムをもう一度みることになりました。親切なのか、ありがた迷惑なのか、微妙な感じでしたが、15分余分に時間を使ってしまったので、急ぎ足で風車を観光しました。結構距離があって歩きました。マウリッツハウス美術館は昼食時間と見学時間を含めて2時間くらいありました。オーディオガイドも借りられて、名画を目の前でじっくり鑑賞でき、感激でした。

少人数で自由行動あり!!

投稿者:yori
参加日:2018/07/29
続きを読む.. 閉じる
最大8人ということでしたが、当日は5人で私以外は英語圏の方々でした。ドライバー兼ガイドも気さくで親切で不安だった英語も気にせず楽しめました。キンデルダイクとマウリッツハイス美術館では2時間〜2時間半ほど自由行動があり良かったです。ただ風車内部を見学したいのであれば結構並んでいたので一番に見学してから、そのあとボートクルーズなり徒歩や自転車で見て回った方が良いと思います。ランチは付いていませんが美術館内のレストランで頂きました。
車窓見学のデン・ハーグでは車から降りて写真を撮らしてくれたのが嬉しかったです。

オランダらしい風景と本場ならではの名画鑑賞

投稿者:タッチ
参加日:2017/08/09
続きを読む.. 閉じる
限られた時間の中で、風車のあるオランダらしい風景とフェルメールの名画を観たいと思い申し込みました。
出発した時には雨模様でしたが到着時には天気も良くなり、風車が並ぶ見晴らしのいい壮大な景色を堪能することができました。自由時間も2時間弱とたくさんあったので、歩いての散策も十分できました。平日で空いていたのだと思います。
マウリッツハウス美術館はチケットを渡された後、昼食時間と見学時間を含めて2時間くらいありました。ガイドの方の計らい(?)でオーディオガイドも借りられて、フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」を手の触れられるくらいの距離でじっくり鑑賞できました。その絵が来日した際に妻は観に行きましたが、日本ではケースに飾られて歩きながらの鑑賞だったそうで、今回の時間をかけての鑑賞には大満足のようでした。
往復の小型バンは、私たち夫婦ともう一人ドイツ人(?)の老婦人が一緒で、運転手の方がその方に一生懸命英語でガイドしてくださいましたが、我々はあまり英語がわからなかったものの、それを聞くだけでもけっこう理解できて楽しい道中でした。
個人で動くより割高かもしれませんが、コスパはいいと思います。いい思い出になり、ありがとうございました。

おすすめコレクション

30歳手前の僕・原点回帰の旅 ~南アフリカ・クルーガー国立公園~ ④

30歳手前の僕・原点回帰の旅 ~南アフリカ・クルーガー国立公園~ ④

滞在3日目・最後のサファリ 雲が多い今朝は、昨日より少しぬるく温かい。 とは言え、防寒対策は必要な気温だ。同じく真冬の身支度を済ませ、まだ暗い中、慣れた手順でサファリへ出発する。 既にビッグ5を制覇した僕らだが、4回目、最後のサファリには今まで...
しゅんぞう
by しゅんぞう @東京
幻想的な夕日!マラッカ海峡でモスクとともに

幻想的な夕日!マラッカ海峡でモスクとともに

以前マレーシアのマラッカに行った友人が、マラッカ海峡に沈む夕日が素晴らしかったと絶賛してたの。今回マレーシア旅行でようやく私も行って見ることができた。午後からマラッカを回るツアーに参加。サーモンピンクの建築物がかわいいオランダ広場や、フランシスコ・ザビエルも寄ったというセン...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
ここでしか見られないプレミアムなサンセット鑑賞

ここでしか見られないプレミアムなサンセット鑑賞

オーストラリアの世界遺産で、壮大な自然に囲まれて最高の思い出ができたの!地元ではウルルと呼ばれ愛されているエアーズロック。周囲に広がるオルガ岩群・カタジュタとウルルが夕日に真っ赤に照らされる光景は圧巻。そして、素晴らしい夕焼けを背景にアボリジニのダンスや音楽を鑑賞できるなん...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
太古の自然を体中で体感しよう!

太古の自然を体中で体感しよう!

キューバが誇る絶景が見られるビニャーレス渓谷は、首都ハバナから車で約4時間にある世界遺産。広大な渓谷には伝統農法で栽培されるタバコ農園が広がり、たくさんの洞窟や断崖があって、大自然を満喫できるスポットがいっぱい。中には巨大な岩肌に描かれた「プレイストリアの壁画」も。ビニャー...
emo [エモ] 編集部
by emo [エモ] 編集部
人気のコレクション
クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

1

クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

結婚してオーストラリアに住む友達へ会いにパースへ。面白いところがあるよって連れて行ってくれたのがロットネスト島。島全体が自然保護に指定されていて手つかずの自然が残っているのだそう。二人で話しながら島を歩いているとひょこっとかわいい子が。この島にしかいない「クォッカ」!もうと...
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

2

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
早起きって気持ちいい!ハワイ・オアフ島で朝活しよう

3

早起きって気持ちいい!ハワイ・オアフ島で朝活しよう

普段の生活から離れてリラックスできるハワイ。いつも仕事で早起きだから旅先ではゆっくり寝たい…なんて思いがち。でも実はゆったりした朝時間を過ごすと心も体もリフレッシュできるらしい。波の音と風を感じながら、ビーチヨガや朝ランもいいな。元気があったら、朝日を見にダイ...
人気のコレクションをもっと見る