はじめてのニュージーランドへひとり旅!

はじめてのニュージーランドへひとり旅!

転職活動の合格通知を受けて、新しい会社へ入社するまでに時間が出来た。思い切ってひとり旅でニュージーランドへ行ってみることに。今回の旅はオークランド(北島)からコロマンデル半島をぐるっと旅して、クイーンズタウン(南島)へ移動するプラン。

クーンズタウンはその名の通り「女王の街」ヴィクトリア女王にふさわしい街というのが由来らしい。湖畔にある小さな街ですが、大自然と一体化した本当に綺麗な街でした。

今回の旅で私が何よりも1番行ってみたかったのが、世界遺産フィヨルドランド国立公園!
ツアーのピックアップ場所であるバス停からテアナウへ移動して、大型バスに乗りかえフィヨルドランド国立公園へ出発♪

途中で珍しい鳥をみたり写真ストップの時間が数箇所あり、ドライバーガイドさんが色々案内してくれた。クルーズ船乗り場へ到着後、船員さんからボーディングパスをもらい乗船。

当日は快晴で天気に恵まれフィヨルドの素晴らしい景色を満喫 !!!

ニュージーランドで出会った荘厳な景色。一生忘れられない思い出になった。
リフレッシュもたくさん出来たし、転職先の会社でも思いっきりチャレンジしよう!

【参加した現地ツアー】

世界遺産フィヨルドランド国立公園 ミルフォード・サウンドクルーズ&国立公園散策ツアー<クイーンズタウン or テ・アナウ発着> | ニュージーランド 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界遺産フィヨルドランド国立公園をじっくり1日味わえます。絶景スポットを散策した後はフィヨルドの代表ミルフォード・サウンドで、小型船でのクルーズをゆっくりとお楽しみください!セスナでお帰りのプランもご用意しています。

お天気、景色が最高でした!

投稿者:LAIE
参加日:2018-05-28
5月末で今年は寒いと聞いていたし、ツアー前日は小雨でしたのでお天気が心配でした。集合場所のバス停はホテルの目の前で分かりやすかったです。バスが中々来なくて少し不安になりましたが、同じツアーに参加するインドからの方々と待ちました。この日は参加者が多くてバス2台でした。
お天気だったのでバスからの景色も素晴らしく、休憩で立ち寄った場所も良かったです。クルーズも外で過ごしても寒すぎず良い写真が取れました。ランチも十分でホットティーは飲み放題でした。クッキーも付いてました。足りなければ船内でも軽食を購入できます。予約の際にメニュー希望を入力しましたが、再度、バスで注文を取っていました。
滝の側を通過するときは外にいると濡れますが、レインコート持参の方は殆どいませんでした。お天気が良ければ本当に最高のツアーです!

大迫力の大自然!

投稿者:Riiii
参加日:2018-05-27
5月末に行きました。寒いのでしっかり、防寒対策をしていった方がいいです。クイーンズタウンを出発してしばらく雨がちらついたり天気が心配でしたが、途中から天気に恵まれ、見所の景色を綺麗に楽しめました。バスをルーフトッにアップグレードし、広々していて、快適に旅ができました。車窓からの景色がすごく綺麗で、ミラー湖などにも立ち寄り、鏡のように湖に写る景色も見れました。
クルーズも360度絶景が楽しめ、イルカ、オットセイ見ることが出来た。
お昼のピタ美味しかった。紅茶もあり暖まれた。滝壺に近づく場面では、このために上下防水の服で行ったので、船の先端で水しぶきを浴び、すごい迫力でした。すごく楽しかったです!

素晴らしい体験でした

投稿者:はなちゃん
参加日:2018-05-04
移動距離は長いですが、途中で適宜休憩をとりつつ、ミラーレイク等の名所も立ち寄ることができるため、移動も苦ではありませんでした。
英語ガイドとなるため、しっかり解説が聞きたい方は相当な英語力が必要かと思います。
私の場合は集合時間が聞き取れる程の英語力ですが、行程には問題なかったです。
日系の会社のようにその都度細かく人数確認はしていなかったように見受けられたので、英語力に不安のある方は下車する度に、個別に集合時間を確認する、集合時間の少し前にはバスに戻る等した方が良いかと思います。

私が参加した日は運良く快晴でしたが、年間2/3は雨が降るエリアです。レインコートや防寒対策をしていかれることをお勧めします。

幻想的な世界

投稿者:tiko
参加日:2018-05-03
2度目のミルフォードを来訪しました。
今回一緒に旅行した友人がNZ初めてなので、ぜひおすすめしたいと長旅のミルフォードツアーに参加しました。

今回は少しだけバスをグレードアップしたルーフトップ型のバスにしました。
が、乗ってみると差はかなりあり、リクライニングしても余裕があり、帰路の疲れはあまりなく、しかもトイレ付き!長旅の疲れやトイレの不安もなく、のんびりしたバス旅で、クイーンズタウンへ帰着時も体力に余裕がありました!

ミルフォードについては、個人的には何度訪れてもフィヨルドの幻想的な風景や無の空間は、感動します!また訪れたいと思わせられました。
まだ行ったことがない方は、必見の価値がある場所だと思います。

お天気に恵まれました。

投稿者:りんこ
参加日:2018-05-03
現地の天気予報が晴れだった為、急きょ5月3日に参加しました。薄手のダウンコートでちょうど良かったです。バスの中が少し寒かったので、ほっカイロを腰に貼りました。運転手さんは親切でしたが、ニュージーランド人で英語がさっぱり解りませんでした。ただ、景色を楽しむ旅行ですし、集合時間や「安全のためシートベルトをつけて下さい」といったことは丁寧にしゃべってくれるので、不自由はありませんでした。日本のガイドブックで予習しておくと尚良いと思います。船の中で食べたラップロールは具沢山で美味しく、船の2階に無料の紅茶のサービスがあり、2、3杯飲みました。。青空の下、美しい景色とケア(ニュージーランドの鳥)やアザラシが見られてとても楽しいツアーでした。
  • 滝の真下へ!迫力あった。
  • 現地特有の鳥ケアと戯れる他のツアー客の人

天気が心配でしたが…

投稿者:みんゆー
参加日:2018-05-01
運よく快晴だったのでとても気持ちの良いクルーズが楽しめました。
移動を含めるとほぼ丸一日のアクティビティでしたが、運転手さんもさすが現地の人のノリと言った感じで陽気な感じで、お客さんは日本人もそうでない人もごちゃまぜで、ここでも海外感を感じられて良かったです。ツアーこそ英語でしたが、肝心の予約の時点から英語だとやはり安心感は日本語には勝てないと思うので、日本語で確認しながら予約できたのでそういった安心感はありました。
季節による準備が難しかったですが(日差しや防寒がどの程度必要なのか)、ウィンドブレーカーは役に立ちました。一応レインコートも持っていきましたが雨は降らず使いませんでした。途中滝の本当に真下近くまで行く機会があって、その時に使おうと思えば使えたと思います(私は楽しくてそのまま浴びましたが)。それも季節と運によるのかなと思いましたが、アシカを見られたのはとてもテンションがあがりました。少し寒かったですが、船の中で紅茶が無料で飲めて、大分温まることができました。
バス移動の途中いくつかのスポットで降ろしてくれ写真タイム等があり、車を借りなくてもこういったところで降りられるのはとても助かりました。
帰りにバスの中で流してくれたニュージーランドの映画も楽しめました。

感動、感動、感動!!

投稿者:フロアー
参加日:2018-01-05
一年のほとんどが雨と聞いていたので、天気を一番心配していました。フィヨルドに着くまでは、曇りで少し雨も降ったりしており、バスの中でこれはダメかもなぁと内心がっかりしておりました。しかし、かなり長い距離を走行するので、途中の天気はあてになりません。なぜなら、フィヨルドに着いたら快晴!雲ひとつない青空が広がり、ガイドブックで見たまんまの景色がありました。
そして、すぐにクルーズに乗り込み出発しました。広がる景色は壮大で、日本ではまず見られない壮大なスケールに圧倒されっぱなしでした。ナイアガラの滝の3倍はあるという滝も周りの山々が大きすぎて、小さい滝にしか見えず、縮尺が狂いっぱなしです笑フィヨルドに行くまでの途中に立ち寄ったテアナウで購入したマフィンとミートパイを頬張りつつ、船から見る景色は贅沢の一言に尽きます。やはり晴れで見る景色は格別で本当に運が良かったなあと今更ながら思っています。
惜しむらくは帰りのセスナが、天候の関係でとばず(フィヨルドは晴れでも周辺の天気が悪いとだめだそうです)、帰りもバスになってしまったことくらいでしょうか。それ以外は完璧なツアーでした!

本日も晴天なり!

投稿者:まっちゃん
参加日:2017-12-31
ミルフォード・サウンドは、土地柄とても雨が多いと聞いていました。
そのため、ベストシーズンの年末年始に出掛けたのですが、クイーンズタウンからの移動中は土砂降り…。
冴えない旅行になるとバスの車内でフテ寝をしていると、進むにつれ晴れ間が!
ミルフォード・サウンドに到着する頃には快晴となり、クルーズを満喫しました♬
ただ、お恥ずかしいながら、バスまで乗せてくれるシャトルの集合場所を間違えて、10分遅れで到着したら、既にシャトルの姿はなかった。集合場所はユースホテルの前だったので、受付に話をするとバス会社に電話をしてくれて、かつタクシーも呼んでくれました。
集合場所にその時間にいないと待っててくれないので、事前準備は抜かりなくです。

夢のミルフォードサウンド!

投稿者:ひかる
参加日:2017-12-19
ずっとミルフォードサウンドに、行ったみたく、今回このツアーに参加させてもらいました。途中で数カ所降りて写真を撮ることもあったのですが、どの場所も自分の目で見ているのが信じられないくらいの大自然で心踊りました。
いざ、クルーズへ。映画の世界ではないだろうかとずっと思っていました。感激して涙が自然に出てきます。風がすごく強かったですが、甲板に出て大自然を肌で感じ、パワーをもらいました。途中、滝があるのですが、その中に船ごと入っていくことがあり、一人の青年が滝修行のように打たれていてもっと暖かかったら自分もやりたかったです。野生の動物もかわいく登場してくれました。十分な時間でしたがまだまだ居たいと思い、またいつかあの場所に行きたいです。
  • ミラーレイク
  • 乗った船です

テアナウ出発はおすすめです!

投稿者:とみたじゅん
参加日:2017-09-20
家族4人で、参加しました。
車酔いが心配だったので、移動距離の短いテアナウ発を選びました。
バスに乗ってわりとすぐに、写真スポットをいくつもまわり、トイレ休憩もたくさんあります。
ミラーレイクでは、i-phoneでも絶景写真が撮れました。
当日は天候にも恵まれ、9月でも暖かく 船の甲板に出て アシカやペンギン、滝も楽しみました。
大自然の絶景に大感激です!
ランチボックスも、充分な量で コーヒー 紅茶は飲み放題です。
Jucyの船やバスは、新しくなったばかりでとても清潔です。
何と言ってもホテルまで送迎あり、楽しく陽気な運転手さんは 茶目っ気たっぷりで ニュージーランドのバス旅行を満喫しました。
天候次第かもしれませんが、是非参加してみてください。
グレートバリアリーフの真ん中でサンゴ礁に囲まれたい!

グレートバリアリーフの真ん中でサンゴ礁に囲まれたい!

一度は訪れたかった世界遺産の海。ケアンズから少し行ったところにある小さな島「ミコマスケイ」で体験した奇跡のような海の話をお届けします。 1. 白砂の島との出会い そこは1日に100人という入島制限のある星砂の島。サンゴのかけらが鳴らすカランコロンという音が印...