はじめてのニュージーランドへひとり旅!

はじめてのニュージーランドへひとり旅!

転職活動の合格通知を受けて、新しい会社へ入社するまでに時間が出来た。思い切ってひとり旅でニュージーランドへ行ってみることに。今回の旅はオークランド(北島)からコロマンデル半島をぐるっと旅して、クイーンズタウン(南島)へ移動するプラン。

クーンズタウンはその名の通り「女王の街」ヴィクトリア女王にふさわしい街というのが由来らしい。湖畔にある小さな街ですが、大自然と一体化した本当に綺麗な街でした。

今回の旅で私が何よりも1番行ってみたかったのが、世界遺産フィヨルドランド国立公園!
ツアーのピックアップ場所であるバス停からテアナウへ移動して、大型バスに乗りかえフィヨルドランド国立公園へ出発♪

途中で珍しい鳥をみたり写真ストップの時間が数箇所あり、ドライバーガイドさんが色々案内してくれた。クルーズ船乗り場へ到着後、船員さんからボーディングパスをもらい乗船。

当日は快晴で天気に恵まれフィヨルドの素晴らしい景色を満喫 !!!

ニュージーランドで出会った荘厳な景色。一生忘れられない思い出になった。
リフレッシュもたくさん出来たし、転職先の会社でも思いっきりチャレンジしよう!

【参加した現地ツアー】

世界遺産フィヨルドランド国立公園 ミルフォード・サウンドクルーズ&国立公園散策ツアー<クイーンズタウン or テ・アナウ発着> | ニュージーランド 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界遺産フィヨルドランド国立公園をじっくり1日味わえます。絶景スポットを散策した後はフィヨルドの代表ミルフォード・サウンドで、小型船でのクルーズをゆっくりとお楽しみください!セスナでお帰りのプランもご用意しています。

  • Quad Room
  • タスマン海に沈む夕日。水平線の向こうはオーストラリア
  • 朝のミルフォードサウンド
  • ミルフォードサウンドの滝に最接近。しぶき浴びまくり。
  • 途中で立ち寄った所の一つ、ミラーレイク

最高の天気で満天の星空に感動!

投稿者:おいわ
参加日:2019/03/03
続きを読む.. 閉じる
ツアーはクイーンズタウン、OKショップの近くのリアルジャーニーのオフィス前から出発。ホテルまでタクシーの迎えがあったり、途中でもバスで拾ってくれる。
ミルフォードサウンドへ向かう途中でも、いくつか写真スポットで止まってちょっと歩いてみたり、と楽しめた。とにかくバスのドライバーがよく案内をしてくれる。喋り続けていた。北島より羊が多く、昔ながらのニュージーランドの風景、といった感じだった。
クルーズでは2人部屋が予約できず、4人部屋のシェアなら空いているとのことだった。追加料金で2人のみで使うこともできたようだが、シェアも面白いかもと思い、そちらに決めた。正直なところ部屋はだいぶ狭かったが、ドイツ人の60才前後の女性2人とのシェアで、とっても仲良くなれて、今回の旅行の大きな思い出になった。どういう人とシェアになるかはわからないからチャレンジではあるが、部屋は基本寝るだけ、と考えればこれもありかと思う。
クルーズは天気が良くて最高だった。ボートやカヤックなどのアクティビティには参加せず、船上からの見学だったが十分楽しめた。ボートでひと回りしてきた人たちはイルカを見たとか言っていた。同室のドイツ人二人はカヤックをした後泳いでいた!水温は16度と言っていたが。
夕食はフランス人シェフの料理だそうで、ビュッフェ形式、シェフがローストしたビーフかラムが選べた。最後のデザートはレディファーストで取りに行かせてくれるという粋なはからい。パブロヴァもあった。
地平線に沈む夕陽が美しかった。こんな綺麗に見えるチャンスはそうないみたいで、クルーの女の子も仕事の途中でデッキに見に出てきていた。
夕食の後は、食堂の隣の会場で若いクルーのお兄さんが、ニュージーランドの簡単な歴史や野生生物のこと、ミルフォードサウンドのことなどをスライドショーで紹介してくれた。海が荒れている時のクルーズ動画もあったが、あんな時でなくて本当にラッキーだと感じた。
夜の星空は素晴らしかった。まさに満天の星。雲もなかったので真っ暗な空に、南十字星、天の川、オリオン、と帯のように見えた。星はこんなにあるのかと思った。船の先端のデッキに出て寝転んでずっと眺めていたが、結構寒かったのには参った。こんな星空が美しいというのに、ほかの客はどこに行ってしまったのか、ほんの数人しかいなかった。
夕食の席は指定されていたが、朝食はどの席でもOK。
朝も一度、外海まで出た。途中、滝に近づいてしぶきを浴びたり、岸の近くによるとペンギンがいたり。氷河を頂く山を背景に他のクルーズ船が見えたり、とテンションが上がりまくりの帰りのクルーズ。9時ちょっと過ぎには港へ戻ってしまうが、美しさ景色を堪能できるオーバーナイトクルーズだった。
帰りのバスはいたって静か。立ち寄る場所は、トイレ休憩と昼食をとるKiwi Countryのところだけ。最後はどこで降ろして欲しいかリクエストできるので、行く時に拾ってもらった場所でなくでもOK。トイレ休憩もそこそこ回数あった。
  • 雨だからこその 滝があちこちに出現。
  • クルーズ船は あえて大きな滝の目前まで船を寄せて 甲板は水浴び状態。
  • バスはほぼ満席でした。

雨天で最高でした

投稿者:Folte
参加日:2019/01/23
続きを読む.. 閉じる
天気予報が雨だったので、復路セスナは難しいと思えはじめは残念に思いましたが、雨のおかげで、ミルフォードサウンドでは 無数の滝と勢い余る水流を見ることができ、信じられない光景でした。
運転手兼ガイドさんは、良い景色があれば その都度フレックスに車を止めて降ろしてくれて、沢山写真も撮れました。
日本人は私たちだけでした。英語がかなり聞けないとちょっと大変かもしれません。集合時間が変更になったりしましたが、催行会社とVELTRAの両方からお知らせメールがあり、良かったです。
復路セスナは悪天候で無理だったものの、まるで熱帯雨林の散策や信じられない光景のミルフォードサウンドは圧巻でした。
VELTRAで復路セスナ機キャンセルの返金も手配してもらっています。

美しい景観と丁寧なサービス

投稿者:レオン
参加日:2018/12/29
続きを読む.. 閉じる
前日の大雨に当日の予報も雨。どうなることかと思ったけれど乗船時には止んでくれ、霧深くファンタジー様の景観と雨が降ればこそのダイナミックな滝を楽しむことが出来ました。ゆったりとクルーズしていくので、肉眼でもカメラ越しでも楽しむ余裕があります。甲板も広いので居場所にも困りませんが、船頭を独占される方がいるので、そこは譲り合いの精神を持って参加してほしいなと思います。

ピックアップ〜リリースまで、サービスはノンストレス。日本語も対応してくれるし、とても細やかに気を配ってくださるので、英会話に自信がなくても全く問題なしです。

快晴の中のフィヨルドクルーズ

投稿者:yuko
参加日:2018/11/13
続きを読む.. 閉じる
ニュージーランド最大の降雨地帯ということで、晴れてほしいけどたぶん雨なんだろうな~と思っていたのですが、当日は快晴でした!
おかげで途中立ち寄るミラーレイクでは、はっきりと湖面が鏡のようになっていてとても素敵な景色が見れました。
フィヨルドクルーズも快晴で、長時間のバス移動をしてきたかいがあったと思える絶景でした。
11月中旬で快晴のため普段はコートなしで大丈夫な気温でしたが、クルーズ中は風が強く、結構寒かったです。ウィンドブレーカーのようなものを持参することをおすすめします。
昼食は簡単なランチパックのプランを頼みましたが、それで十分でした。(むしろ手早く食べ終わって早く屋上デッキに行きたかったので正解でした)
  • 曇ってますが、氷河が見れました。
  • ペンギンがいました!
  • これに乗ります!
  • 雲の下ギリギリです。
  • 途中で見えた湖です。
  • ワカティプ湖です。

復路セスナお勧めです。

投稿者:RTW
参加日:2018/10/26
続きを読む.. 閉じる
2018年10月26日に一人で利用しました。Holiday Inn Queenstown Frankton Roadに泊まっていたので、待ち合わせは、路線バスのバス停でした。10分くらい遅れてバスが到着。バスは空いていて2席占有出来て快適でした。ミルフォードサウンドまではバスで4時間くらいかかりましたが、途中1時間半おきくらいにトイレ休憩(軽食可)があります。ちょう子羊が生まれる時期と言う事で、大自然と合わせて車窓は退屈しませんでした。
ミルフォードサウンドは曇っていましたが雨は無く大自然を満喫できました。滝の目前まで迫りしぶきを沢山浴びたり、ペンギンやアザラシも見れました。
復路は時間を節約するためにセスナで。これが大正解です。雲の下を飛んでくれたので、揺れもなく、景色もばっちり。途中からは晴れてきて素晴らしい景色が見れました。
クイーンズタウンに5時くらいに戻って来れるので、その後の街歩きも十分できます。
  • クルーズ船
  • 最大水量の滝『ボーエン滝』
  • 前日の雨によって現れた滝

“フィヨルドクルージング” 初体験!

投稿者:TOMO
参加日:2018/10/25
続きを読む.. 閉じる
宿泊地クイーンズタウンは前日の快晴から激変し、深夜からどしゃ降りの雨空で予約日を一日早くしておけば良かったと後悔しながらバスに乗車。
しかし途中の山岳地帯を超えるあたりから、嘘のような青空が見えてきました。 ガイドさんから意外な情報『前日のミルフォードサウンドは大雨でツアー中止』だったそうで何とラッキーな事か! その大雨のおかげでクルージング中は迫力ある大滝の落水や、この時にしか現れない滝が沢山見られて、天気予報もハズレた結果に大感謝!!
曰く、この地のツアーは行ってみなきゃ分からないと言う事みたいです。

ちなみに日本語ガイド(モモさん)は気さくな女性で車中とクルージング船内でも説明してくれます。内容は英語よりもはるかに多くの情報を伝えてくれるので、分かりやすくとても良い旅行になりました。

おすすめコレクション

初めての東南アジア、ベトナム ダナンの魅力を満喫!

初めての東南アジア、ベトナム ダナンの魅力を満喫!

人生初の東南アジア、シェムリアップ&ダナンに行ってきました~😳 シェムリアップ編 に続き、ダナンを紹介させていただきます!! ダナンの基礎知識 立地はベトナム中部、ちょうどホーチミンとハノイの真ん中あたり。 お手軽な値段でOcean Viewホテルに泊...
Good Morning, CS!!
by Good Morning, CS!! @VELTRA
俺たちオイスターズ Vol.2 〜海の男たち〜

俺たちオイスターズ Vol.2 〜海の男たち〜

沖縄の海をこよなく愛するオイスターズ女子✨ きっと行きたくなる海の情報をお届けします。 慶良間ツアーで働くインストラクターが熱い 日本が誇る世界遺産、慶良間諸島🏝 那覇から1時間足らずで行けるとあって、ダイバーだけでなくシュノーケルツアーとしても人気のポ...
俺たちオイスターズ
by 俺たちオイスターズ @VELTRA
俺たちオイスターズ Vol.3 〜夜の海で出会う〜

俺たちオイスターズ Vol.3 〜夜の海で出会う〜

ダイビング本数が多い人でもナイトダイブを経験した人は意外と少ない。ナイトダイブとは、夜の海でしか出会えない神秘的な海洋生物をライトを使ってじっくり観察するダイビング。今回はケアンズでナイトダイブをすると出会える発見を、ケアンズ在住25年のダイビングインストラクターで...
俺たちオイスターズ
by 俺たちオイスターズ @VELTRA
俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

僕はケアンズ在住25年のダイビングインストラクター。グレートバリアリーフの魅力と、賢く旅するtips、知る人ぞ知る現地情報をご紹介。 ケアンズからグレートバリアリーフに行くすべてのクルーズが出発するリーフターミナル。 指定された時間にたどり着くと、そこは長蛇の列でチ...
俺たちオイスターズ
by 俺たちオイスターズ @VELTRA
人気のコレクション
クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

1

クォッカへ会いにオーストラリア・ロットネスト島へ

結婚してオーストラリアに住む友達へ会いにパースへ。面白いところがあるよって連れて行ってくれたのがロットネスト島。島全体が自然保護に指定されていて手つかずの自然が残っているのだそう。二人で話しながら島を歩いているとひょこっとかわいい子が。この島にしかいない「クォッカ」!もうと...
タイに着いたらまずスパでリフレッシュでしょ!

2

タイに着いたらまずスパでリフレッシュでしょ!

最短3日で弾丸旅行ができる人気のタイ。夜中出発して朝着くフライトも多いタイでは、到着してもまだホテルにチェックインできないことも。そんなとき私はスパでリフレッシュ!寝れなかった時は仮眠にもなるし、何よりフライトで疲れた体がほぐれる!タイ古式マッサージでもよし、アロママッサー...
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

3

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
人気のコレクションをもっと見る