人気のベトナム・ハロン湾に行ってみたい

人気のベトナム・ハロン湾に行ってみたい

ベトナムの世界遺産といえば北部にあるハロン湾。最近SNSでもよく見かける人気スポット。そこには大小さまざまな岩や島が約3,000もあって、神秘的な光景が広がっている。その水彩画のような美しさから「海の桂林」と呼ばれているらしい。人気の理由はなんと言ってもハロン湾クルーズ!日帰りもいいけどせっかくならゆっくり1泊してみたい。ハロン湾に沈む夕日…月に照らされる海…満天の星空…そんな絶景に包まれる贅沢な旅ができそう。

  • 行きのバスの車内。日帰りツアーの参加者と同じバスで向かいました。
  • クルーズ前後の待合室となるエメロードカフェ。ドリンクの注文もできます(有料)。
  • 乗船したエメロード号。十五年?程度たっていて新しいとは言えませんが充分でした。
  • 泊まった部屋。手前はすぐ通路で右奥の扉の向こうにトイレ・シャワーがあります。
  • 1日目の昼食。ベトナムテイストでおいしかったです。
  • スンソット洞窟内部。意外に階段が多く、濡れているので運動靴必須だと思います。
  • 2日目10時ごろのブランチ。その場で作ってくれるフォー(右端中央)がおいしかったです。
  • スンソット洞窟途中の展望台からの眺め。この日は晴れていてとてもきれいでしたが、次の日、雨が降ったときも岩々の濃淡が水墨画のようできれいでした。
  • ティートフ島の展望台からの眺め。ここもかなり登ります。島内にはビーチやお店などもあり、水着を持参して泳ぐこともできます。
  • 船内の食堂。料理の種類の多さに特に不満はありませんでした。

ハロン湾の美しい景色を快適なクルーズで楽しめました

投稿者:ハバネロ
参加日:2018-08-08
8月初旬に親子二人で参加しました。
ハロン湾の美しい景色を見ながら、優雅にクルーズできるのは贅沢でした。クルーズ中には、小さな船に乗り換えて洞窟や展望台に行ったり、船内でも太極拳や生春巻づくりをしたり等、いろいろなアクティビティがあり、意外にあっという間に時間が過ぎてしまいます。それがせわしなく思う人は参加せずに船内でのんびりすることもできます。クルーズはホテルが移動しているようなもので、アクティビティ後もすぐにくつろげて疲れを感じませんでした。カヤックは追加で費用がかかりますが、個人的には自分で漕いで岩に近づいてみて自然をより近くで体感できたのは楽しかったです。ただカヤック含め、オプションのアクティビティやドリンクは観光客向け料金で、日本のそれよりちょっと安いくらいです。任意の無料アクティビティの中で真珠養殖場は観光客向けの販売がメインで特筆すべきものはありませんでした。
部屋については、そんなに広くはないですが最低限のものがコンパクトにまとまっていて自分たちには充分でした。排水設備の悪さとベッドの固さを指摘されている方がいらっしゃいましたが、あまり意識することはありませんでした。部屋に窓はありますが、海はよく見えないのでデッキにいることが多かったです。
ちなみにWiFiは船内で使えますが、沖に出るともとの電波の入りが悪くなり、夜間は基本的に使えません。
私が参加した日程では、行きは日本人のみの日帰りツアーの大型バスに乗って行きました。日本語ガイドがベトナムやハノイについて説明してくれて楽しく行くことができました。帰りは少しゆったりしているマイクロバスでミネラルウォーターのサービスがありました。行きも帰りも実質の移動時間は3時間ちょっとで、1時間半くらい走るとツアー客向けの土産者屋にトイレ休憩として30分程度寄ります。ツアー全体を通して行きのバス以外は全て英語でした。
  • ハノイ湾上の村
  • 夜のジャスミン号
  • 大群を引き連れるジャスミン号
  • ワイン
  • 料理
  • 村のボートツアー
  • ハロン湾のプレゼンbyガイドさん
  • ハロン湾のスケールの大きさ

ハノイの市街地と好対照で静かな、でも色々楽しめるゴージャスなクルーズ

投稿者:matstats
参加日:2018-04-30
総じてとても満足できるツアーでした。ハノイへの旅行を計画している方々へぜひお勧めします。ハノイの活気や賑やかさもベトナムの良い所ですが、少し空気が汚れていたり、車やバイクのクラクションがうるさく感じたりして、そんな都市部から離れてゆっくり過ごすにはちょうど良いツアーです。

・往復の送迎について
朝、日本語を話せるガイドさんが、ホテルをめぐって日本人観光客をピックアップしてくれます。ただ、途中でガイドさんはサヨナラしてしまい、バスの運転手さんはベトナム語しか話せないので、聞きたいことは早めに聞いておくことをお勧めします。
片道4時間の途中で休憩場所がありますが、基本的にお土産屋さんです。ハノイの町よりも少し単価が高いかな?と感じました。

・ジャスミン号について
出発すると他の船と並走してハロン湾へ出るのですが、周りの船と比べてみるとジャスミン号の方がリッチで少し優越感を味わえるのではないでしょうか。たまたまかもしれませんが、オプションの一つである早朝のティートップ島訪問も一番乗りに近く、観光客でにぎわう前に頂上からの眺めを堪能できました。
また、外装・内装とも清潔感があって過ごしやすかったです。
ただ普通にシャワーすることはできたものの、シャワーヘッドが少し壊れていたことだけは残念でした。(最後にガイドさんから渡されたアンケートにも記載しました。)

・食事について
食事はベトナム料理を基本としており、薄味のものが多く、日本人の舌にも合うのではと思います。ソースやドレッシングも充実していました。私はベトナム料理によく合うソースを自分で作ることをお勧めします。(魚醤にライムをしぼり、唐辛子を浸すとできるピリ辛のソース)
昼食、夕食、ブランチの時に雰囲気に合うようにそれぞれ違うジャンルの音楽をかけてくれたのもツボでした。
小さめの船ながらもワインは赤・白・ロゼ・泡と多種ボトルで置いていました(ベトナムはフランス領の名残か、ワインが充実しています)。カクテルやビールなどのアルコールから、フレッシュジュース、ノンアルカクテルなどのソフトドリンクまでジャンルに富んでいました。値段も日本人からするとそんなに高くは感じないと思います。

・オプションツアーについて
ご飯以外の時間はいろいろとオプションツアーがあり、飽きません。
特に、水上生活者の村を訪問したのですが、良い意味でカルチャーショックを受けました。村の方々は朝に釣った魚を陸で物々交換して暮らしているようでした。ネットもなく、夜にはほとんど明かりもなく、地上に住む我々には考えられない生活です。
村内の周遊には現地民の方が漕いでくれる竹のボートに乗るか(現地民へのチップのみ)、2人1組でカヌーに乗るか(15ドル/人)選べますが、ゆったりできそうな前者がお勧めでしょうか。(私たちはそちらを選択。ほかの人たちもすべて前者。)

・その他
言語は、我々の時はガイドさん他スタッフが英語のみでした。ライフジャケットの着方などの安全の手引きや、チェックアウトの手続きなど、聞き取れないと何を言っているかわからず少し不安に思われる方もいるかもしれません。

長くなりましたが、ハロン湾の素敵な景色に囲まれて美味しいお酒・ご飯を頂いたり、オプションツアーを楽しんだり、夜は屋上でゆっくりと静かに過ごしたりと、色々とゴージャスに楽しめるツアーですので、皆様へもぜひお勧めいたします!!

ジャスミン号・ハロン湾一泊ツアー最高でした!

投稿者:WATARU
参加日:2018-04-29
2017年夏に続いての夫婦ベトナム旅行。
前回は日程的に諦めたハロン湾ツアーでしたが、今回は一泊ツアーに参加しました。日帰りと悩みましたが、一泊にして大正解でした。
ジャスミン号は綺麗な船内で、クルー皆さんも終始フレンドリーに親切にご対応くださいました。
時間を持て余すのかなとの心配をしていたのですが、私たち夫婦には全てにおいて丁度いい配分でアクティビティがあり、優雅なひと時を満喫できました。
食事も飽きさせない構成となっており、夜のBBQのステーキはとくに美味しかったです。
お時間が許す方には、ハロン湾一泊ツアー(ジャスミン号)は、かなりお勧めです。

私たちの場合は、成田からハノイに22時に着いてハノイ市内に1泊。翌朝7時30分の迎えに乗車しハロン湾一泊ツアーに参加。
翌日14時50分ハノイ市内で解散し、少しお茶してタクシーでハノイ空港へ。
18時30分発でダナンへ、ダナンからはベルトラさん予約の車でホイアン(4泊)に。20時30分分にチェックインできました。
タイトな感じがするかもしれませんが、ベトナム6泊の行程ですので、ツアー参加後にハノイに一泊するよりも効率的だったかなと思います。

東南アジアは何ヶ国か夫婦旅行しましたが、ベトナムにはまり出しております。

このツアー会社は親切!

投稿者:Kuma
参加日:2018-04-28
予約時に行きと帰りのホテルが違うので送迎についてご質問したら、LINEで帰りのホテルが送迎の対象ではないが、ツアー会社で降り有料だがタクシーを呼んでくれるとの回答をもらえた。その際、バスの運転手に依頼と念のための住所も教えてくれた。当日はきっちりそのとおり行って頂けた。その上、他のツアー会社のトラブルにも電話番号を調べて日本語の話せる方までつないで下さった。とても親切でした。
ハロン湾のツアーは、時間通りに次から次へと計画通りに楽しませてもらえ、ペットボトルの水もその都度準備されており、細やかな心配りがあって良かったです。料理も美味しく、昼食にスパークリングワインのボトルを開けたのを夕食までキープしてくれたので、大好きなスパークリングワインを堪能できた!カヌーも30分くらい自由に2人で漕げて、のんびりと景色を楽しめた。ハロン湾サイコー!
  • ティートップ島に上陸。
  • 夕日
  • 船からの眺め。

最高でした!

投稿者:chilly
参加日:2018-04-27
ベトナム在住4か月目で、このクルーズに参加しました。
 日頃、日本とベトナムのサービスの差に驚いたりがっかりする日々を過ごしていましたが、アリサ号のクルーは非常に教育・訓練されているな、と感じました、日本で受けるサービス、またはそれ以上のレベルのサービスでもてなしを受けたと感じました。
 ベトナム人の良い気質も持ちながら、世界スタンダードのホスピタリティを楽しみ、そして感動しました。
 船上アクティビティも充実しており、客室の空調も抜群、私たちの宿泊した部屋は(トリプルスイート+英語ガイド)バスタブもあり、快適な船旅を過ごしました。シャンプーや歯ブラシもありました。不自由なく、旅を楽しむことができました。ぜひ、また乗りたいと思えるボートでしたし、また会いたいと思えるクルー達でした。
  • ティエンクン洞
  • ハロン湾クルーズ船内
  • ハロン湾
  • ホテル周辺
  • チャンアンクルーズ
  • チャンアンクルーズ

クルーズは優雅な気分

投稿者:hiromie
参加日:2018-03-31
ハノイのホテルからずっと行ってみたかったハロン湾へ出発しました。
日本語堪能なガイドさんと私たち二人、セダンの車で片道4時間、途中大きな店でのトイレ休憩もありクルーズ船乗り場へ。
船の日本人は私たちだけで、計11人という少人数でアットホームな感じでよかったです。
ランチビッフェを食べ終わる頃には、ハロン湾の見どころスポットへ船は進み、上のデッキはプールサイドにあるような椅子や、テーブルと椅子と日除けの屋根があり、優雅な気分で絶景を堪能できます。
他の日帰り船は、日除けの屋根がなく、椅子もない船がほとんどでした。
途中船を降り、ガイドさんと歩いてティエンクン洞見学へ。ここはとてもダイナミックなそして幻想的な鍾乳洞でした。
その後、港から40分くらい離れたホテルへ。
ホテルでは、エステ(安い)をし、ディナービッフェ。
料理の種類も多く美味しく、サービスも良かったです。
それから、ホテル周辺を散策し、ライトアップされた夜景も素敵でした。
翌日は、オレンジ色の朝日を部屋から見てからモーニング後、チャンアンクルーズへ出発。
手漕ぎのボートに乗り、奇岩を眺めたり、洞窟の中を潜り抜けたりと冒険気分も味わえます。
帰りはハノイ周辺で渋滞にあい、時間もかかりましたので往復でかなりの時間がかかります。
ですので、ハロン湾へは1泊がおすすめです。
なお、途中にはもちろんコンビニはありませんので、車内での飲み物やお菓子等の軽食の準備をしてツアーへの参加をされたほうがいいと思います。

エキゾチックな体験

投稿者:ルルル
参加日:2018-03-18
英語ガイドはハノイ、ダナン共に街から出るところで下車してしまいます。また送迎のドライバーは殆ど英語が喋れないので、英語ガイドが居る間に質問事項などは確認するよう、要注意です。私達の送迎車はフォードのバンでした。運転席に後部座席三列で、ゲストは私達を入れて二人連れ三組でした。船での荷物の上げ下ろしは、スタッフの方たちが気持ち良くしてしてくれますが、クルーズ会社の送迎を使う場合は、トランクスペースは狭いので、リュックやボストンバック、飛行機の機内持ち込み用の小さなキャリーケースなどがいいと思います。私達は、他の日本からの大きな荷物は、ハノイのホテルに預かって貰いました。舗装や車体は悪くないのですが、歩道や路肩があまりない街中の道もバイクを蹴散らしながらかなりのスピードで走るので、運転は荒いのでそこは覚悟が必要です。
現地に着くと、まずは桟橋にあるラウンジでお茶を頂きながら、チェックインを行います。この時クルーズ船の支配人が対応してくれます。また、乗船するとすぐにこの支配人から、船での安全やスケジュールについてオリエンテーションがあります。船内のスタッフには英語があまりできない人も居ますが、支配人の英語はかなりわかりやすかったので、安心出来ました。救命胴衣の位置や着用方法、非常時の対応方法や救命ボートについて、などなど詳しく説明してくれます。
出発して暫くは持っていったレンタルの高速Wi-Fiが繋がって、湾内を進んでも低速ですがどこでも繋がって居ましたので、テキストメール位でしたらハロン湾内どこでもレンタルWi-Fiが使えるようです。
曇天で雨も時折ありましたがクルーズ中は殆ど揺れを感じませんでした。連れはかなり乗り物酔いしやすい体質ですが、全く平気で食事も美味しく頂きお酒嗜んでいました。むしろ往復の陸路がきつかったようで、日帰りでなく余裕のある宿泊クルーズを選んで良かったです。次に来ることがあれは二泊以上したいねと言っていました。
船は木造船で、とてもエキゾチックでアンティックな雰囲気です。室内はコンパクトですが、木の温かい装飾が施されていて、木枠の窓越しにベッドから眺めるハロン湾は格別でした。バスタブはなくシャワーだけですが水圧は十分でした。ただシャワーを使う人が多いと、お湯の温度が下がってしまうので、時間帯をずらした方がいいかも。バスローブ、冷蔵庫と飲み物、エアコンなどは快適でした。
ダイニングルームには常にカップ&ソーサーと、お湯や各種お茶コーヒーが用意されていて、セルフですが、お部屋でもデッキでも好きな時に頂けます。勿論バーカウンターでお酒を頂くこともできます。アルコール類は別料金でカクテルが15万ドン位でした。二日目の早朝の軽い朝食と下船前のブランチの間のチェックアウト時に精算で、カードも使用できます。現金は一人10ドルを目安のチップに必要です。
お食事は薄味でランチ、ディナー、ブランチ共に美味しかったです。ただブュッフェと言っても載せてある材料が限りある為か追加は無いので、食べたいものはあらかじめ最初に充分盛ってくる必要があります。お肉料理、お魚料理は人気で、ランチ、ディナー共に途中から無くなってました。またフルーツやデザートも無くなるのが早かったです。ブランチは卵料理に皆さん並んで居ましたが、フォーはすぐに用意して頂け美味しかったので、やはりベトナムらしく朝食はフォーがおススメ。
小雨に降られたので下船するアクティビティには参加しなかったのですが、デッキや船内でゆっくり景色を眺めるだけで充分楽しめました。ダイニングラウンジ、デッキ共に常にスタッフが綺麗に整えてくれ、快適に過ごせます。東洋人は私達だけで、余計に異国情緒を感じだところもあります。ティーンエイジャーのお嬢さんを連れた家族以外は、皆大人のカップルでしたので、落ち着いたロマンチックな船旅でした。
また再訪したいと思ってます。

シニアたちと自然に囲まれて船上泊

投稿者:tadashi
参加日:2018-02-27
兼ねてからハロン湾に行ってみたいと思っており、せっかくなので船上泊を選びました。参加しているほとんどが欧米のシニアの方々で、日本人は私たちだけでした。
クルーズ船から小舟で10分程度のところの洞穴を抜けると、さらに自然豊かな山々がありました。そこに生息する猿を眺め、餌付けするアクティビティでは乗客皆が童心に返って、生命と触れ合うことができて非常に満足でした。
部屋のデッキからの眺望もよかったです。夜はとても静かで、自然の中に自分たちが息づいていることを感じられました。
また、タイムスケジュールをこまめにアナウンスしてくれたのは、時間にルーズなイメージと対照的で、とても過ごしやすかったです。

ハロン湾を楽しめる最高のプラン!

投稿者:しちゃん
参加日:2018-02-27
深夜にノイバイ国際空港へ着いたため、朝方まで空港で待機。uberでタクシーを手配し、ピックアップ場所のホテルへ。ロビーで待機し、7時半にスタッフが迎えに来ました。ハロン湾まではバス移動でした。車内は綺麗でリクライニング付きのリラックスできるシート、飲料水の配布、Wi-Fiや電源プラグ有りで快適に過ごせました。船乗り場のカフェでチェックインを済ませ、船の準備が整うまでソファ等でくつろぎました。13時前に乗船、部屋に荷物を置いて屋上デッキでウェルカムドリンクを飲みながら説明を聞きました。ランチはビュッフェ式でした。ベトナム料理等、エスニック系が多く、どれも美味しかったです。ランチ後は鍾乳洞を見に行きました。大きな鍾乳洞の中を歩いて見学し、楽しかったです。船に戻ると、クレープを食べたり、ハッピーアワーでお酒を嗜んだり、夕食までくつろぎながら好きな事をして楽しみました。ディナーはランチ同様ビュッフェ式でした。お肉、魚、野菜など種類が豊富で美味しかったです。2日目は屋上デッキでパンとコーヒー/紅茶を軽くいただいた後、島へ上陸し、展望台からハロン湾を一望しました。船に戻りブランチを食べ、チェックアウトをしました。最初から最後まで楽しむことができ、良いツアーであったと思います。スタッフの対応も文句なし。ホテルへの送迎も嬉しかったです。

素敵な船旅☆

投稿者:sheriru
参加日:2018-01-14
初めてのベトナム、絶対にハロン湾に行きたい!と、せっかくなので奮発してこちらのツアーに参加させていただきました。
ホテルから船着場近くのカフェまで、休憩処を経由してバスで向かいます。まずこのバスがとても綺麗で広々!3時間ほどでしたが、とても快適に過ごせました。
カフェについてからは、簡単な説明を受けていざ船へ!写真通りのエメロード号、お部屋もシャワー付き(トイレと一緒なので使うときは注意が必要と感じました)で、小さいですがとても清潔感がありました。部屋以外でも広々としたデッキや、食堂(ご飯もビュッフェ形式でどれも美味しかったです)等憧れのハロン湾をどこにいても見ることができます。そして何より船酔いが心配でしたが全く揺れず、船の上であることを忘れてしまうほどでした。
クルーズ中も様々なアクティビティが用意されていて、船の上で退屈することもあるかなと思っていたのですが、全くそんなことはないあっという間の1泊2日でした!

船上でのんびりクルーズを楽しみたい方も、鍾乳洞や島をアクティブに散策されたい方も、どなたでも楽しめるツアーかと思います。本当に楽しい旅にすることができて、大満足です!また是非季節を変えて参加してみたいです。

ちなみに1月中旬に参加しましたが、船上・鍾乳洞は少し肌寒いので、体温調節出来る格好をお勧めします。途中島のビーチで海水浴も出来ますが、寒くてとてもじゃないですが泳げません..(泳いでいる方もいらっしゃいましたが)。
ハワイでステーキをガッツリと!

ハワイでステーキをガッツリと!

また彼氏に振られてしまった私…親友はハワイのキレイな海を見たら元気になるよと旅行に誘ってくれた。どうしても吹っ切れずにホテルのバルコニーから海を見て、風にあたりながら振られた原因ばかりを考えている。そんな時に親友が美味しいステーキ食べに行こうとハワイのどでかい...
願い事をランタンに!ノスタルジックな台湾十分へ

願い事をランタンに!ノスタルジックな台湾十分へ

母と9月に行った台湾。ローカル列車に揺られてたどり着いた十分の町でランタンをあげることに。夜空に浮かぶランタンは幻想的でインスタ映えもばっちり!半分冗談で書いた願い事、実は結構本気だったりして…年に一度のランタン祭の時は、もっとたくさんのランタンが見られるんだ...
生きてるうちに一度は見たい!世界遺産カナディアンロッキー

生きてるうちに一度は見たい!世界遺産カナディアンロッキー

昔から一度は行きたいと思っていたカナディアンロッキー観光のため、この夏カナダへ。エメラルド色に染まるレイクルイーズと水面に写るビクトリア氷河…加工なんてしなくても絵葉書みたいにきれいな風景にうっとり!久しぶりの一人時間を大自然の中で過ごせてなんだかパワーチャー...
世界一高い観覧車でスカイダイニング@シンガポール

世界一高い観覧車でスカイダイニング@シンガポール

私の誕生日に彼が連れて行ってくれたのはシンガポール。どこに行くかわからないままドレスアップしてって言われて連れてこられたのは、世界一高い観覧車のシンガポールフライヤー!シンガポールの夜景と観覧車なんてステキ!と思っていたら…まさかの観覧車の中でフルコースディナ...