インディ・ジョーンズの舞台!ヨルダンのペトラ遺跡へ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

映画「インディ・ジョーンズ」が大好きな私。「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の舞台になったのがヨルダンのペトラ遺跡なんだって。行ってみたいけど、そうそう気軽に行けるところではないからなぁとあきらめていたら、ペトラ遺跡・死海・ワディラム砂漠のヨルダン3大スポットを効率的に巡ってくれる、ヨルダン周遊ツアーがあるんだって。これなら行けるかも?って思って、思い切って予約しちゃった。初めて訪れるヨルダンは見るものすべて刺激的!憧れだったペトラ遺跡ではインディー・ジョーンズの世界を堪能!死海では本当にプカプカ浮かんだし、日本では味わえない砂漠の景色も楽しめて、勇気を出して行ってみて良かったな。

このスポットの情報はこちら
一生に一度の旅! | ヨルダンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
映画「インディージョーンズ」の舞台となったヨルダンのペトラ遺跡、世界で最も標高が低い湖である死海、世界で最も美しいアラブ都市と言われるマスカットなど、憧れの中東には、一生に一度の旅が待っています。
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ペトラ遺跡もワディ・ラムも素晴らしかった

砂漠の国ヨルダン 4泊5日プライベート周遊ツアー!ペトラ遺跡+ワディ・ラム+アカバ+死海<英語/アンマン空港発着>
★★★★☆
投稿者:あきら
参加日:2019/09/15
今回6泊7日にアレンジいただきました。
ペトラ遺跡はホテルから徒歩すぐのところにあり、立地はよかったです。英語ガイドにエクストラコースを依頼しましたがこれもよかったです。行きはロバに乗ってエド・ディルまで行くことを強くお勧めします。
ワディラムも、バーベキューつきのジープツアーを追加でお願いし、これもとてもよかったです。さまざまな名所へ連れて行ってくれるので追加でお願いしたほうがいいです。
ただ翌日の出発が13時と遅く、砂漠で暇を持て余しました。
基本出発が12〜13時なのでゆっくりなツアーです。
アカバはついたのが遅く、また街に繰り出すためにシャトルバスに乗らなければいけない立地にあるため周りにお店がなくビーチで遊ぶしかなかったです。
死海はよかったです。ここもまわりに店がないのでひたすら死海に行き、バーやエステ、プールを楽しむ感じです。
アンマンはモスクや露店など見るところが多くよかったですがホテルがややダウンタウンから外れているので移動は大変でした。
専属の運転手さんはとても良い方で、英語があまり得意ではない我々にも根気強く説明してくれて、写真スポットも案内してくれました。プライベートツアーにしてはリーズナブルですし、いい旅行になりました。

ヨルダンを凝縮して楽しめます!

ヨルダン周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発>
★★★★☆
投稿者:Nina
参加日:2019/10/18
前日同じ会社が催行するプライベートツアーに参加しており、その午後からアテンドしてくれた運転手さんが時間通りに迎えに来てくれました。アンマンからペトラまでは3時間以上かかるので、630お迎え。乗り心地よい車も用意してくれたのですが、話題はセクハラトーク満載となり、女性1人だったので不安感と嫌悪感を覚え、はっきりとこれ以上セクハラトークはやめてと伝えてからは、経済、文化、宗教、家庭、友達、中東情勢、人生の考え方等、道すがら私にとっては未知の世界だった中東の話をしながらのドライブ、とても楽しかったです。ヨルダンは外人女性に対するセクハラが多いようなので、毅然とした対応が必要ですね。それ以外は時間も守るし、とても気を遣ってくれて基本的には本当に良いガイドさん(運転手さん)でした。
ペトラではローカルガイドが案内してくれ、これも当たり外れあるかもしれませんが、私は真面目な良いガイドさんでした。
ワディラム砂漠ではキャメル乗ることもできるよと教えてくれ、オーダー。(追加料金)
宿泊はアカバのホテル予定だったのですが、運転手さんがワディラム砂漠でキャンプが絶対お勧めとのことで、元々5つ星クラスで予約していたので、ラグジュアリーな部屋なら、変更もありと伝えたところ、現地旅行会社とコンタクトして手配してくれたのですが、、ラグジュアリー感は人それぞれだったようで…私にはきつかった…まぁホテル名聞く前に変更話にのった自己責任ですが、基本的におススメできません!(よく変更提案しているような口ぶりでしたので)
バーベキューやダンス、星空鑑賞等、彼としては私が喜ぶだろう提案をしてくれたことと信じますが、なんか現地旅行会社が儲けている気も…
翌日は泊まる予定だったアカバの街に寄ってくれて散策。トルココーヒーも美味しかったし、お土産買いたいと言ったところ、連れていってくれたお店のクオリティも良かったです。
その日の夜中に日本帰国のため、死海のパブリックビーチは権利放棄し、自分で死海のクラウンプラザを予約し、フライトまではホテルの海やプール、スパをエンジョイ、休憩することとし、死海のホテルまで送ってもらうことを交渉したら、即OK。そりゃ彼も自由になれるし、組み込まれてたパブリックビーチ代浮くからと思いますが…
私の場合、色んな損をしている気がしますが、、細かいお金を気にしなければ、急遽、無計画に行った旅行だったので、融通きく対応は有り難かったです。
ペトラ、ワディラム、死海はヨルダンのマストスポットですので、是非オススメ。
ガイドさんも英語堪能でセクハラトーク以外(不快に思う人もいるのでその点は気をつけて頂きたいです)ホスピタリティは最高でした。
ヨルダン本当に良いところでした。ありがとうございました。
あっ最後に…最初に予約した時は空港までの送迎だったのを市内ホテルまでの基本プランに日本でベルトラさん経由変更依頼していた分もバウチャー更新されず、返金はありませんでした。一度キャンセルしてからでないとダメだったんでしょうか…

1泊2日でヨルダンの魅力を巡りました~!大満足です!!

ヨルダン周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発>
★★★★★
投稿者:いずみん
参加日:2019/03/26
エジプト、ヨルダン、ドバイを10日間で巡る旅行で、ヨルダンは3日間のみ。そんな駆け足の旅でもヨルダンの主要観光スポットを制覇できる1泊2日のツアーは私たちにぴったりでした!

日本語ガイドを追加で手配をお願いしていましたが、前日の夜にガイドのメスマールさんからホテルに電話があり、挨拶と翌日の出発時間の再確認がありました。日本人かと思うような流暢な日本語に驚きましたが、6年間の日本在住経験があり、現在はガイドや通訳の仕事をしながら、日本のテレビ局の取材のコーディネートなどをされていらっっしゃるとのこと。良いガイドさんに巡り合いました。

当日の出発は朝6時半。ペトラまで3時間以上掛かるので、現地での時間を多く取るためにも早朝出発がお勧めです。ペトラ遺跡ではチケット代金に約800mの乗馬の料金が含まれていますが、一人5ドルのチップが必要で、途中の遺跡も見ることができないので、爽やかな中を歩きました。乗馬の人たちの感じも悪いので、個人的には歩くことをお勧めします。

弾丸ツアーですので、時間的にエル・ハズネまで行って引き返すことになりますが、とにかくエル・ハズネを見ることが目的だったので満足です。断崖絶壁に囲まれた狭い道(シーク)からエル・ハズネが見えた時は本当に興奮しました!インディージョーンズの映画を観てから行ってみたいと憧れた荘厳な遺跡はただただ凄いの一言です。

お腹が空いていなかったのでお昼ごはん代わりにアイスクリームを買って、ペトラとワディ・ムーサのパノラマポイントへ。ワディ・ムーサは急な斜面に均整が取れた家が立ち並ぶ可愛らしい町です。

続いてワディラム砂漠へ。あまり期待していませんでしたが、ペトラ遺跡と同じくらい感動しました。火星映画のロケ地というだけあって、地球とは思えない独特な風景が広がります。ピックアップトラックの荷台に乗って、砂漠を駆け抜けます。体力を消耗しますが、是非岩山の上に登ってみてください。360度の絶景が広がります!

宿泊はヨルダン最南端の街、アカバ。対岸はイスラエルとエジプトという国境の街です。紅海のリゾート地だけあって、明るく開放的な雰囲気。ホテルにチェックインをして、アンマンに帰る日本語ガイドさんと別れ、ここから明日の出発までフリータイムです。4つ星の「City Tower」は最近オープンしたホテルで、ロビーなどは小さめですが、部屋が広くて快適そのもの。部屋から美しい海とサンセットを見ることが出来ました。

晩ご飯は屋外にテーブルがあるローカルレストラン「Syrian Palace Restaurant」へ。アラブのグリル料理(肉)の盛り合わせや前菜、サラダ、フライドチキン、フライドポテト、ソフトドリンクと食べきれないほどの量で、3人で200ディナール(約3200円)。物価が高いヨルダンではかなり格安です。満足・満足。その後は、ホテル方面に歩きつつ、アカバの街を散策。殆どのお店が夜遅くまで空いていて、地元の人がたくさん買い物をしていました。英語が通じるので安心です。地元の若者の人気ショップと思われるお店で娘の洋服を激安で買ったり、お土産を買ったり。本当に楽しかったです。願わくはアカバでもう1泊したかった~。

2日目は死海でのんびりしたいので、ちょっと早めに08:30の出発にしてもらいました。アカバから死海までは約3時間半。もともと含まれているAmman Beach Resortは権利放棄し、5つ星ホテルのCrown Plazaに行ってもらいました。入場料は大人20ディナール、子供10ディナールで、ホテルのプライベートビーチとプール使用料、シャワー、タオル、ロッカー(コインロッカーはないので貴重品は各自保管かフロント預けです)、死海の泥が料金に含まれます。週末は30ディナール/15ディナールになるようです。

死海は想像していたより浮力が強く、本当にびっくりするくらい浮きます。ライフガードの人にスマホを渡せば、あの浮遊写真を撮ってくれます。そのあとは死海の泥を全身に塗りたくって、10分後にシャワーで流します。本当に肌がすべすべになります!その後はホテルのプールで泳いだり、プールサイドのサマーベッドに寝そべってのんびり。ホテルの無料Wifiが使えます。プールのバーで飲み物やスナックが頼めますが、びっくりするくらい高い(ビールが1200円くらい)ので、そこは覚悟が必要です(笑)。結局、死海には3時間半滞在しました。標高1000mくらいの高原のアンマンは気温7度くらいでしたが、海抜マイナス400mの死海は26度!リゾート気分を存分に味わいました。

次は3泊4日くらいでじっくりヨルダンを巡ってみたいですが、1泊2日の弾丸ツアーは本当に満足でした~!
死海の泥パック中
日本語ガイドのミスマールさんは完璧!
少しずつエル・ハズネが見えてきて、興奮中
子供たちとエル・ハズネ
ペトラとワディ・ムーサのパノラマポイントにて
荷台に乗って、ワディラム砂漠を駆け抜けます
岩山の頂上でポーズ
アカバのホテルの部屋から見た感動的なサンセット
アカバの夕食
お決まりの死海の浮遊写真

ヨルダン日帰り弾丸ツアー

世界遺産ペトラ遺跡☆日帰り観光<車+ガイド貸切/アンマン発>
★★★★★
投稿者:シショウ
参加日:2019/03/09
アンマンに早朝に入り夜便で移動という短時間にも関わらず
往復チャータ車により十分に観光でき満足しました。
聞いていた評価をはるかに超える規模、彩色などに感動の連続。
少しの時間でも思い切って行った価値はありました。
ただし、ガイド兼運転者は運転中にメールをしながらのジグザグ運転
にも拘わらず最後に100USD以上のチップ要求には少し興ざめしました。

ドライバー最高

ヨルダン周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発>
★★★★★
投稿者:世界遺産巡り
参加日:2019/02/17
送迎は早めの6:30にしました。結果的によかった。6:20にドライバーから部屋に電話きて、着いたよ。慌てて降りていきました。
車はフォードの黒塗りセダンで快適。高級感あり、綺麗な車内、ドライバーもよかった。
ペトラ遺跡に着いて、1枚50JDする入場券を渡されました。現地ガイドを紹介され、付いて行ったか、テキトーなガイドさん。お茶飲む休憩が長かったり、こっちが近道だけどどーするみたいな相談されたがよくわかりませんでした。1番奥まで行って、ここで解散。あとは自分達で戻ってね。帰るからチップをくれと。二人で5JD払いました。渡したら、ジープでとっとと帰りました。帰り道は12時くらいで、前からどんどん人がやって来ました。8時とかにアンマンをでるとこんな、大勢のツアーと重なるんだなと痛感しました。ごはん食べる時間がなく、最後にゲートのところで食べました。
砂漠は、現地人のジープに乗ってひたすら移動。荷台の椅子に座るタイプで二人で貸し切り。1:30くらいのツアーでした。有名な岩はあまりみなかった気が。最後には2人で5JDのチップを渡しました。
アカバに移動中、真っ赤な夕陽かきれいでした。おもわず、ドライバーも写真撮影。ホテルは1番ランクの低いマイホテルでしたが、快適でした。リゾート地で物価が全体的に高い。
翌日は何時がいいか聞かれ、10時出発に。余裕で朝食を食べ、海沿いを散歩しました。迎えが来てから、死海へ向かう。途中、写真スポットで、車を停めてくれました。
13:30死海のリゾートに到着。腹ペコだったので、すぐにご飯を食べました。1人14JD、カードで払いましたが、物価が高いな…と。更衣室のロッカーの鍵の受け取りが分からず、荷物は全部もってビーチへ行きました。タオルを借りようとドライバーにお願いし、5JDで借りることを教えてもらった。デポジットの事も聞いていたが、返却の際に知らん顔されたのでしつこく要求したら3.5JD還ってきました。
空港に向かう途中、お土産屋さんに寄りました。泥パックやジェルなど売ってました。1個買うともう1個付いてくるタイプでした。実演販売みたいでした。
空港に着いたら、ドライバーにチップを渡しました。二人で40JDは高いんだか、安いんだか…。まぁ、気持ちです。
ヨルダンはいい国でした。ちょっと物価が高いけど、ドライバーサイコーでした。
行きより、帰りの方がいい写真撮れた

  • facebook page
  • twitter page
  • line page