遺跡に死海に砂漠!アドベンチャーなヨルダンがアツイ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

中東の国、ヨルダンが今アツイ!まずはあのインディジョーンズの映画の舞台にもなった世界遺産ペトラ遺跡!シークと呼ばれる岩の裂け目の薄暗い道を抜けると見える巨大な神殿は圧巻!それから死海も外せない。死海の泥を塗って美肌ケアもいいけど死海浮遊がオススメ!本当に体が浮くから面白い。最後は月の谷ワディラム砂漠。その名の通り、岩山と赤い土が月面みたいな砂漠をラクダに乗って進めば気分は冒険家!ヨルダンでアドベンチャー旅へ出かけよう。

ヨルダン弾丸周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発> | ヨルダンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

1泊2日でペトラ遺跡、死海、ワディラム砂漠のヨルダン3大スポットを巡る待望の弾丸ツアーです。他の中近東諸国とヨルダンを周遊する旅行にピッタリ!また宿泊地のアカバは、エジプトとイスラエルを対岸に臨む紅海のリゾート地ですので、リゾート気分も味わえます!

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


別世界

【ヨルダン周遊3泊4日ツアー】アンマン+ぺトラ遺跡+ワディラム砂漠<アンマン空港発着>
★★★★★
投稿者:Yumi
参加日:2016/08/12
ドイツからの出発でしたが3泊4日という弾丸旅行だったのでこちらのツアーに参加しました。
ぺトラ遺跡、ワディ・ラム、死海、オプションでマウントネボへも行きました。
この短いスケジュールで個人でこの内容を観光するのは絶対に無理だと思うので大満足です。
ガイドの方(Hassan)も流暢な英語をはなし、とても親切でした。

宿泊付きのツアーだとホテルが気になるところですが、下から2番目のプライムでの予約でしたがスタッフのサービス、お部屋の清潔感、広さ、お食事もとても良かったです。

中東への旅行へはヨルダンが一番魅力的だと思います。
まさにインディージョーンズの世界
まるで火星にいるような感じ。
ラクダにも乗りました。(別料金)
死海は、地球上で一番低い場所です。
死海での浮遊体験
ぺトラでのホテル。(プライムでの予約)
アンマンでのホテル。(プライムでの予約)
プライムでの予約でしたがリビング付きのお部屋でした。

幻想的なネボ山からの景色と、壮大な死海の景色

死海で浮遊体験!マダバ&ネボ山&死海1日観光<車+ガイド貸切/アンマン発>
★★★★★
投稿者:千葉 俊明
参加日:2017/05/03
ガイドの方が、ヨルダンの国の品目ごとの農業生産高や、歴史のレクチャーを受けました。ネボ山の山頂からの景色は素晴らしい。またネボ山から死海へ行くときは、車で快適にドライブ。死海は天気が良く壮大な海が幻想的に広がっていました。昼食は肉料理がおいしい。帰りにホテルに持ち込む冷たい飲み物を買いたい旨を伝えると、スーパーに寄っていただき、買い物をサポートいただきました。ドライバー兼ガイドの方に感謝しています。
死海を背に撮影しました。1時間日光浴で日焼けしました。
ネボー山で撮影。
マダバ市の教会で撮影。

トランジットの合間に死海へ…

死海で浮遊体験!マダバ&ネボ山&死海1日観光<車+ガイド貸切/アンマン発>
★★★★☆
投稿者:(´・ω・`)
参加日:2018/08/12
クイーンアリア空港の10時間のトランジットの間にヨルダンでどこか行こうと考えまして、死海浮遊体験のあるこのツアーをお願いしました。それ故に空港発空港着で時間もタイトな中、ガイド兼ドライバーさんはよくやってくださいました。

空港内で両替しようとすると謎の手数料をふっかけられたのでキャンセルし、ガイドと合流してから両替しました(ターンテーブルのあるエリアです。外にもたくさんありますのでそちらのほうがいいと思います)。結果的にトランジット滞在で、ツアーに参加するぶんにはそんなにたくさん両替しなくてよかったですが(必要だったのは途中のチップくらいで、お水とコーラは買ってくれました)、後で出てくるレストランは米ドル支払いでした。残ったディナールは免税店とマクドナルドで全部消費しました。

まずはマダバの聖ジョージ教会、最古の世界地図を見てからネボ山へ。ここは別に専属のガイドとやらがいると言うのでこのおっさんについていって色々と話しを聞きます(全部英語、多少なまってました)。まあもちろんチップも要求されましたが、あれって断るとどうなるんでしょうかネ… こちら、山ということで景色はよく見えましたし、これから向かう死海も遥か先に見えました。

ここから一気に標高差1,200mを下って死海へ。多分ですが市営のビーチなんだろうと思います。男性は着替えはそのへんでしろということでしたので(女性はプールのトイレで着替えられると思います、ロッカーは特になかったです)、適当に着替えて死海へ。プールからは距離にして100~200mくらいですか、結構歩きますし暑いです。泥は3ディナール別料金でした。ビーチサンダルは必要ですが使い捨てのやつで十分だと思います。あまり高いものだと荷物になりますので、気兼ねなく捨てられるものがいいでしょう。砂浜は相当暑いですので、帽子も必需品です。食事はプール横のレストランで取るか取らなくてもいいと思います。高いし(USD20)そんなに美味しくありませんので、私のように時間がない場合でなければ、ガイドと相談して連れて行ってもらってもいいかなとも思います(プライベートツアーの場合)。ただ今回のツアーで通った道の周りにレストランってそんなになかったかなとも思います。

15時くらいだったかな、死海をあとにして1軒だけ土産物屋に寄ります(特に何も買わなくていいです)。泥石鹸は空港にも普通に売ってます(USD5.5)ので、ここで荷物を増やすこともないと思います。それからアンマンの市内を経由して空港まで送ってもらいました。17時くらいに着きたいとお願いしていたら、ジャスト到着でした。色々とお世話になったのと、別途(ツアーとして)チップが必要ということで余ったディナールをわたしてお別れ、次の目的地カイロへ向かいました。
マダバ地図
奥に見えるのが死海です
ネボ山のオブジェ
死海。浮きます(・∀・)
手前のプール

映画好きには最高

ヨルダン周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発>
★★★★★
投稿者:カズユカ
参加日:2018/12/09
ハードなスケジュールではありますが、内容満載のツアーで大満足です。
ぺトラ遺跡ではインディジョーンズの舞台となった場所をみれて感動しました。又、ワディラム砂漠ではアラビアのローレンスで見た場面を彷彿させる
箇所を何箇所もみれて本当によかったです。
アンマンはストーブが必要なくらいの寒さでしたが死海は暖かく、泳ぐことができました。特に死海の泥を体に塗って15分ほどすると肌がすべすべして
泥パックを買ってしまいました。
ドライバーのモハメドさんも博識でヨルダンの歴史・政治・経済についても
いろいろ教えてくれて大変勉強になりました。
ぺトラ遺跡

ドライバー最高

ヨルダン周遊ツアー☆ペトラ遺跡&ワディラム砂漠&死海 1泊2日ツアー<貸切チャーター/日本語オプションあり/アンマン発>
★★★★★
投稿者:世界遺産巡り
参加日:2019/02/17
送迎は早めの6:30にしました。結果的によかった。6:20にドライバーから部屋に電話きて、着いたよ。慌てて降りていきました。
車はフォードの黒塗りセダンで快適。高級感あり、綺麗な車内、ドライバーもよかった。
ペトラ遺跡に着いて、1枚50JDする入場券を渡されました。現地ガイドを紹介され、付いて行ったか、テキトーなガイドさん。お茶飲む休憩が長かったり、こっちが近道だけどどーするみたいな相談されたがよくわかりませんでした。1番奥まで行って、ここで解散。あとは自分達で戻ってね。帰るからチップをくれと。二人で5JD払いました。渡したら、ジープでとっとと帰りました。帰り道は12時くらいで、前からどんどん人がやって来ました。8時とかにアンマンをでるとこんな、大勢のツアーと重なるんだなと痛感しました。ごはん食べる時間がなく、最後にゲートのところで食べました。
砂漠は、現地人のジープに乗ってひたすら移動。荷台の椅子に座るタイプで二人で貸し切り。1:30くらいのツアーでした。有名な岩はあまりみなかった気が。最後には2人で5JDのチップを渡しました。
アカバに移動中、真っ赤な夕陽かきれいでした。おもわず、ドライバーも写真撮影。ホテルは1番ランクの低いマイホテルでしたが、快適でした。リゾート地で物価が全体的に高い。
翌日は何時がいいか聞かれ、10時出発に。余裕で朝食を食べ、海沿いを散歩しました。迎えが来てから、死海へ向かう。途中、写真スポットで、車を停めてくれました。
13:30死海のリゾートに到着。腹ペコだったので、すぐにご飯を食べました。1人14JD、カードで払いましたが、物価が高いな…と。更衣室のロッカーの鍵の受け取りが分からず、荷物は全部もってビーチへ行きました。タオルを借りようとドライバーにお願いし、5JDで借りることを教えてもらった。デポジットの事も聞いていたが、返却の際に知らん顔されたのでしつこく要求したら3.5JD還ってきました。
空港に向かう途中、お土産屋さんに寄りました。泥パックやジェルなど売ってました。1個買うともう1個付いてくるタイプでした。実演販売みたいでした。
空港に着いたら、ドライバーにチップを渡しました。二人で40JDは高いんだか、安いんだか…。まぁ、気持ちです。
ヨルダンはいい国でした。ちょっと物価が高いけど、ドライバーサイコーでした。
行きより、帰りの方がいい写真撮れた

  • facebook page
  • twitter page
  • line page