ジブリの世界へ浸りたい。ケアンズ・パロネラパーク編

ジブリの世界へ浸りたい。ケアンズ・パロネラパーク編

パロネラパークは、日本のジブリ アニメ映画「天空の城ラピュタ」のモデルになったと噂されている熱帯雨林の庭園。みんなの体験談の写真を見ても、コケの深い緑で神秘的な風景はどうみてもラピュタすぎる!ケアンズに行ったらアニメのファンじゃなくても一度は行ってみたいですね。

ラピュタの世界へ

投稿者:M.K
参加日:2016-02-02
天空の城ラピュタのイメージとなったといわれているパロネラパーク。ラピュタは大好きな映画の一つなので、ケアンズに行ったら絶対に行ってみたい場所の一つでした。
ホテルのロビーでスムーズなピックアップ。その後、いくつかのホテルで他の方をピックアップ後、出発。たくさん参加されていたためか、大きなバスでした。
目的地までケアンズから1時間ちょっとと、長い道のりでしたが、バスの中ではガイドさんがずっとお話ししてくださっていたため退屈しませんでした。ガイドさんのお話はとっても面白く、初めてケアンズに行った私たちは楽しく過ごすことができました。
パロネラパークへ行く前にレストランでごはん。ビュッフェでした。たくさんの種類のお料理、どれもとても美味しく、時間もゆったりとってくださっていたため、食事を楽しむことができました。
食事の後、いよいよパロネラパークへ。パロネラパークへはレストランから15分ほどの所。そこへ着くまでの間、ガイドさんがわかりやすく、また簡潔にパロネラパークの歴史の説明をしてくださいました。
パロネラパークは街灯が一切なく、真っ暗な熱帯雨林の中を懐中電灯を頼りに進んでいきました。と言っても、お城を造ったパロネラさんのロマンチックな仕掛けのおかげで全く怖くなかったです。星空もとてもキレイに見えました。オーストラリアは星がとってもキレイに見えます。また、ホタルを見ることもできました。
メインのお城ではロマンティックな演出をしてくださり、本当にこのツアーを選んで良かったと思いました。
帰りのバスの中でもガイドさんが12星座のお話をひとつひとつしてくださり、ツアーの良し悪しはガイドさんの力量もあると感じました。その点ここのツアーは最高です!
今回、新婚旅行で参加しましたが、一生の思い出が出来ました。またケアンズに行った際は昼間のパロネラパークも見てみたいと思います。その時はまた、ここの会社にお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

ライトアップのパロネラパーク

投稿者:ゆうい
参加日:2016-11-22
ケアンズ初日は午前中に空港に到着だったので夕方から参加できるツアーを探していたら、ラピュタのモデルではないかという場所があるということを知ってこのツアーに参加しました。
最初に連れていって頂いたレストランはパスタやラザニアをメインとしたイタリアンビュッフェで美味しかったです。特にティラミスが美味しかったです。
パロネラパークは、小さい電灯だけを持って先の見えない暗いなかを進むので、少しアドベンチャー感がありました。
滝のあるところではとても幻想的で、とても綺麗でした。
メインのお城のライトアップは本当に綺麗でバックには曲が流れ、夜空には星が輝いていたことがとても素敵な空間を作り出していました。
道中のバスの中では、パロネラパークについてだったり、星座の話しをしてくれて退屈せずに過ごせました。自分の星座のお話も聞けてよかったです。
日本人ガイドのツアーだったので安心だったし、ライトアップは本当に綺麗だったし、参加してよかったです。旅のいい思い出の一つになりました。

大満足のパロネラパーク

投稿者:HIROKI
参加日:2016-09-12
昼過ぎから出発し、夕食もセットとなる盛りだくさんの内容でした。

バスに揺られて1時間少しくらいでしょうか。待望のパロネラパークに到着します。
ホセ・パロネラさんの夢が詰まったとても素敵なお城でした。
城を持つことを夢見たスペイン人のホセさんがオーストラリアに上陸し、自らの手で作り上げた建造物に地域の人々が魅了されていくことが容易に想像できる場所でした。
また、森や滝もありマイナスイオンを感じることもでき、とてもオススメです☆

その後もバスに乗り、土ボタルと聖堂の樹を見に行きましたが、
バスの道中も決して飽きさせることなく、ガイドさんがオーストラリア事情を教えてくれます。
疲れていたので、寝ようかとも思っていましたが、ガイドさんから教えてもらう新知識をもっと聞きたくなり、ずっと起きてました(笑)

土ボタルもたくさん見ることができました。
光が届かず、湿気が多いところでしか生きていけないようで、光NGのため写真が取れないことは残念でしたが、土ボタルの淡い光をしっかりと心に焼き付けることができました。
東京では、なかなかホタルを見ることもできないので、この機会に見に行くことができて貴重な体験でした。

聖堂の樹は、とにかく迫力がすごいです。
頂上が見えないほど高く、そして太くそびえ立つ姿は、大自然の神秘を感じることができ、オーストラリアの広大さを感じることができました。

このツアーは「天空の白ラピュタ」のモデルとなったと噂されている観光地となりますので、
金額以上の価値があったと思いました☆
  • ライトアップされた小道
  • メインのお城
  • 滝ライトアップ
  • 蓮の花が咲いていました

非現実ラピュタの世界

投稿者:なろちゃん
参加日:2015-12-21
クリスマス前の12月21日に参加しました
行きのバスの中ではオーストラリアの豆知識など面白い話やクイズがあり
なにより添乗員が最高で、絵本を読むようにパロネラさん(創設者)の歴史について話してくださり、引き込まれました。

楽しみにしていたレストランでの食事だけかなり楽しみにしていただけにパスタが伸びていたり少し残念な部分がありました。ただ、オーストラリアのママの味と呼ばれるデザートなどもあり種類も豊富で食べられてよかったです。

パークでは一年の内200日が雨ということで雨も降りましたがより幻想的な雰囲気でよかったです
見上げてみても木のてっぺんがわからない程の高さの木々が生い茂る中を歩く体験は非日常でした!

メインのひとつの滝は、オレンジ色のライトアップがされていてすごく綺麗でした
夜の部のため時間があまりなかったこともありますが欲を言えばもっとゆっくり見ていたかったです。

そしてラストは(ネタバレになってしまいますが)
真っ暗な広い野原につれていかれ..「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」の曲が流れると同時にメインのお城がライトアップされ感動的でした!
その時間は貸切ということで順番に記念撮影もできました。

シャンパンやパインジュース(お子様用)をいただき最後にはお城の壁の一部を「パロネラは
夢を叶えました。今度はあなたが叶える番です」
ということでお土産としておすそ分けいただけたのがとても嬉しかったです!!

また是非お昼にも行ってみたいと感じる良いプランでした。特にジブリファンの方は是非!!

あの作品のモチーフ!?神秘のパロネラパーク

投稿者:うさうさ
参加日:2017-06-06
今回カップルで行ったのですが、お互いジブリの天空の城ラピュタが好きだということもあって、映画の舞台のモチーフになったのではないかと噂されるこのパロネラパークは、今回のケアンズ旅行の目玉の一つでした。お昼過ぎ、市内のナイトマーケットから程近い場所で集合、今回の参加人数は10人でした。全員日本人で、ガイドさんも結構お若い陽気な方で、色々オーストラリアについての面白いお話をしてくださるので、車内楽しく、あっという間に目的地に到着しました。最初に全員でパロネラパークをざっと周り、ポイントポイントで、ガイドさんがそこにまつわる話をしてくださりました。『ここがラピュタのあの場面のモチーフになったのではないかと言われています。』といった話も出るので、あらかじめ映画を観ていかれると楽しみが二倍になるかもしれませんね。ここにツアーに参加せずに行くことも可能かも知れませんが、この場所が出来たときのストーリーや人々の想いを知らないと楽しさも半減だと感じました。そこから自由時間を約一時間程もらえて、各人好きな場所で記念撮影をしました。ここを離れると次は滝のすぐ隣でディナーです。OGビーフのハンバーグやスープ、サラダにデザート、また新鮮な牛乳を頂きました。食後は、このツアーのもう一つの楽しみ、土ボタル鑑賞です。『南半球の宝石』とも呼ばれる稀少な生き物で、地球温暖化の影響もあり、さらに数を減らしているのだそうです。真っ暗闇の中見たその光はとても幻想的で、写真撮影は出来ないですが、とても印象に残っています。是非訪れて頂きたい場所です。最後に絞め殺しのイチジクと言われる木を見に行きました。着生植物という種類のこの植物は、熱帯雨林の限られた光を求めて他の高い木に巻きつき、最後にはその巻きついた木を絞め殺してしまったことからこの名がついたそうです。あまりの大きさにガイドさんがライトでその木を照らした時には、参加者全員が声をあげた程でした。熱帯雨林の厳しさを感じることのできる光景で、こちらも大きな見所です。
ツアー全体を通して、大満足でした。ガイドさんは終始観光地の話は勿論、オーストラリアの生き物から、仕事事情までたくさんの話題を提供してくださって、バスの中も飽きることはありませんでしたし、見所も抑えたツアーだったので、自信を持っておすすめ出来ます。
  • パネロラ
  • 聖堂の樹
  • パネロラ
  • パネロラ

天空の城☆パネロラパーク

投稿者:SNK
参加日:2016-04-30
お昼にDFEギャラリア前に日本人のお兄さんが迎えにきて出発。
日本人のお兄さんは、元気がよく、何でも質問ウェルカムなかんじでした。
まずパネロラパークへ出発
パネロラパークに到着すると、ちょっとオカマっぽい日本語ペラペラのおじさんがお出迎え。(笑)
もっと絡みたかったけどそのまま中へ。
日本人のお兄さんが園内のことを説明しながら進んでいくかんじだったんですが、少しお兄さん歩くの速かったのでついていくの必死でした。(笑)
パネロラパークは夢についての様々なドラマがあったとゆうことを教えてくれました。
天空の城と聞いていたけれど、個人的にはあまりラピュタっぽくなかったです。
でも緑がたくさんあり、日本では見れないような神秘的な体験ができました。
園内はなかなか広くてぶらぶら散策してたら自由時間はあっとゆう間にすぎました。
次に移動して夜ご飯を食べて、雨の中土ボタルを見に!!!サンダルで来てしまった私たちは雨なので
足が泥まみれに、、、
なので、絶対スニーカー(白以外)がいいとおもいます。あと、虫に刺されたりもするので、露出控えめをおすすめします。
土ボタルは雨の日のほうが澄んで見えるみたいで、ピカピカ光っていました。人によって緑に見えたり、白に見えたり、青に見えるそうです。
そしてまた移動して、聖堂の樹を見に雨の中を歩く、、結構暗いので足元をライトで照らしていても少し怖かったです。ヘビやヒルなんかもいるみたいなので余計びくびくしながら進みました。
危ないので、聖堂の樹は別に夜じゃなくてもいいような気がしました。
でも、ある意味ここが1番ラピュタっぽかったです。ラピュタの最後のシーン!!!
あと、雨の時にしか見れないバクテリアの光もみれたので良かったです。
ガイドの方は、質問すれば何でも答えてくれるので、わからないことは聞くべきですね\(^o^)/
あまり普段こんな大自然に触れることがなかったので、行ってよかったかなとおもいます!
ありがとうございましたー!!!
  • 亜熱帯の森と不思議な世界

大自然と不思議な世界が楽しめます

投稿者:kojiro
参加日:2015-12-29
当日は20人以上の方が参加していました。ケアンズからバス移動がけっこう長かったですが、ガイド兼ドライバーさんがおもしろい話を交えながらの運転で楽しめました。最初のパロネラパークでは、ポイントをガイドさんが案内し、自由行動も十分な時間がありました。ラピュタの世界と大自然に圧巻です。その後、夕食は、滝の見えるレストラン。到着した際には、既に料理が準備してありました。レストランというより、団体用(日本人用?)に用意されている簡単なキャンプ場のような雰囲気で、調理しているのもワーホリの日本人の方のようで、味は日本人向けのような気がしました。スープ、ハンバーグ、サラダ、ライス、デザートのメニューで、味はツアー込の値段と考えれば、妥当なところだと思います。日が暮れて、真っ暗なジャングルのような道をバスで進み、土ボタルの鑑賞。ガイドさんの演出もよかったです。最後の聖堂の樹も期待以上に感動しました。写真からではけっして感じられない迫力がありました。やはり、自分で行ってこそ価値のある場所だと思います。ただ一つ残念だったのが、ガイドさんにはまったく非はないですが、乳幼児連れで参加されている方がおり、山道のドライブで酔ってシートにリバースしてしまったようで、その掃除で、30分くらい全員待ちとなってしまったこと。もともと、夜遅いツアーでもあり帰りは11時頃になりました。足元が悪い場所を明かりも少なく歩く必要もあるので、乳幼児の参加は制限した方が良いような気がしました。ツアー自体はとても良かったと思います。自分ではなかなかいけない場所ばかりなので、参加する価値はあります。
  • カーテンフィグツリー
  • ワラビー

オーストラリアでワラビーと戯れる

投稿者:旅行者A
参加日:2017-05-02
せっかくオーストラリアに来たならば、動物と触れ合わなければとおもい、今回のツアーに参加しました。
まずはホテルからの送迎がありますが、早速10分以上の遅刻でした。その後バスを乗り換え、キュランダへスカイレールに乗って行きますが、キュランダでの滞在時間がとにかく短い!45分の自由時間と書いてありましたが、実際は30分程度でした。キュランダではなにもできないと考えた方が良いです。

その後はバスに乗って動物体験ツアーとなります。ツアーガイドさんはバスの中でいろいろなお話をしてくださり、大変興味深かったです。
ワラビーの餌付けやラピュタのモデルになったといわれるカーテンフィグツリー等、効率的にまわれ、非常に楽しかったです。 夕飯はステーキでしたが、なかなか美味しかったです。

カモノハシに出会えず、更に曇り空で星空を見れませんでしたが、総じて満足のいくツアーでした。

これから参加される方は、虫除けスプレーをご準備されることをお勧めします。
  • 聖堂の樹
  • パロネラパーク
  • パロネラパーク

素敵なメッセージの詰まったツアーでした

投稿者:kimmytommy
参加日:2017-10-05
4泊6日ケアンズ旅行最終日、「パロネラパーク、土ほたる、聖堂の樹のツアー」に参加しました。
14時に集合し、ガイドさんからオーストラリアの話や目的地の詳しい話を聞きながら、1時間半ほどかけてパロネラパークへ。ホゼ・パロネラさんが幼い頃からの夢を叶えるために6年の歳月をかけて一人で作ったとのこと。古城のイメージが宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」に似ていることから、日本人に評判の観光地になっているらしい。ちょうど1週間前に天空の城ラピュタを見ていたので、ラピュタの世界観を感じることができ、興奮しました。ここの土地は天災が多いらしく、何度か水害があり、ホゼさんは夢を諦めかけたとのことです。その度に庭園にある一目惚れをしたという滝を見て、夢の実現に向けて努力したとのことです。ホセさんの情熱を感じることができ、朽ちかけた古城と生い茂った熱帯雨林の庭園はとても風情があり、見る価値がある場所だと思いました。
パロネラパークを1時間15分ほど見学し、次は1時間弱かけて次の夕食会場へ。夕食はオージービーフのハンバーグ。ジューシーでお肉の旨味を感じられる逸品でした。ただ、周りにハエのような虫がいるので、虫除けスプレーを持って行った方がよいと思います。オーストラリアで生活するのに、虫との共存は避けられないようなので、こればかりは仕方がないようです。
夕食後は土ほたる鑑賞へ。土ほたるはキノコバエ科の幼虫です。気候、温度、湿度などの条件が揃わないと生息できないようで、幼虫の期間は数ヶ月で、成虫になると口が退化してしまうので、数日で死んでしまうらしいです。洞窟などに生存していることが多く、森で見られるのは珍しいようです。今年はラッキーなことに、ここ数年で一番数が多いらしく、しかも同時にヒメボタルも鑑賞することができました。ツチホタルの放つ光は、ヒメボタルの放つ光よりも優しく幻想的でした。ツチホタルの放つ色は、人によって見える色が緑だったり青だったり黄色だったり白だったり異なるようです。同じものを見ているのに、違う色に感じるのって不思議ですよね。
最終に40分ほど車で走り、聖堂の樹へ。イチジクの樹は鳥の糞を介してタネを大きな木(親木)の幹へと根付かせ、そこから下へと根を伸ばし、地面に根をはって育つようです。そのあとそ少しずつ親木を締めていき、もともとあった親木は倒れてしまったようです。
別名絞め殺しのイチジクという恐ろしい名前ですが、生命の力強さを見ることができ、パワーを感じることができました。
このツアーはパロネラパーク、ツチホタル、聖堂の樹にそれぞれメッセージがあります。ケアンズを訪れたら、そんな思いが詰まった場所に参加してみると素敵な思い出が作れると思いますよ。
移動時間は長かったのですが、楽しい話を聞くことができ、退屈せずツアーを過ごせました。ただ、帰りは山道なので、酔い止めを飲んでおくことをお勧めします。

参加して良かった(´▽`)

投稿者:yoshi
参加日:2016-07-01
成田空港からケアンズへ到着初日の参加でした。
ケアンズへ到着後すぐに動物園でコアラと朝食や抱っこをするという他社のツアーに参加したあとにこのツアーの参加だったので、時間的に余裕がなく、下手をすると参加できずに終わってしまわないかと不安でしたが、土ボタルをみたい。でもこの日しか都合がつかない。ってな訳で申し込みました。結果は時間的にも問題なく参加できましたし、参加してよかった(´▽`)。
パロネラパークは天空の城ラピュタに似ているかどうかだけを気にして行きましたが、一人のスペイン人の熱い思いによって創設されたという話を聞き感心しましたし、聖堂の樹は正直全く期待していなかったんですが、夜に見たせいかとても迫力があり良かったです。またパロネラパークと聖堂の樹の両方をみて、やはり宮崎駿さんもここからインスピレーションを得たのかもしれないなあと思いました。
土ボタルですが、最初は青白く見えたんですが、そのうち緑色にも見えるものもでてきて綺麗でした。LEDぽいなあとも思いましたが・・・・
最後に星空がよく見えるスポットに連れて行ってくださり、まさに満天の星空でした。実は今回のツアーで一番良かったかな?非常に感動しました。ガイドさんもとても優しく良い方でした。オススメのツアーです。