【子連れ旅行】パンダにも会える!?シンガポールのリバーサファリ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

シンガポールは小さな国だけど子連れでも楽しめるスポットがいっぱい。初日にナイトサファリに行って、動物好きの息子たちは大喜び!それならばと、3日目の今日連れて行ったのはリバーサファリ。ここは川に住む世界中の動物に会えると聞いて子供達もワクワク!ミシシッピ川やメコン川にいる珍しい魚や、リスザルに興味津々。アマゾン川に住んでいる動物を見れるアトラクション「アマゾン・リバー・クエスト」ではボートに乗りながらトラやフラミンゴをゆっくり見れて良かった!そして、ここではパンダにも会えるの。可愛らしい仕草のパンダに子供達は大興奮!中心部からシャトルバスで行けるのも子連れには安心でポイントが高かったよ。


✈︎ リバーサファリはどんなところ?

リバーサファリはシンガポール動物園とナイトサファリに隣接する、世界最大の淡水生物の動物園です。ここはナイル川や長江など、世界8つの大河に住む動物たちをテーマにした動物園で、マナティやワニ、ジュゴンなどの動物に会えます。またここではアマゾン川流域に住む動物たちの様子をボートで巡れる「アマゾン・リバー・クエスト」が人気で、トラやフラミンゴ、カピパラやブラジル獏などをゆったりと見て回れます。施設内には東南アジア最大のパンダ見学施設「ジャイアントパンダ・フォレスト」があり、「カイカイ」と「ジアジア」という2頭のパンダに会えます。

アクティビティ情報はこちら
リバーサファリ (その他動物園) | シンガポールの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
ワイルドライフリザーブスシンガポールの最新アトラクションとして2013年4月にオープンした、アジア初にして唯一の川をテーマにした動物園「リバーサファリ」。8つの大河の生態系の展示種類は世界最大規模で、淡水および陸生の動物を至近距離で観察することができます。川の中とその周りに生息するたくさんの可愛い生き物たちに出会える…
www.veltra.comで見る

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り オカワリ❗️all Free!

シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り<午前/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:midーパパはは僕
参加日:2018/08/15
動物園でチンパンジーと朝ごはん
《10時まで頂き》お料理は◎

ツアーは時間制限が有り
動物園だけの方はお昼前の集合時間で
バスで帰って行かれました。
リバーサファリは 自由❗️ゆっくり堪能
クエストもオカワリしてもFree!でした。
動物園とリバーサファリと再入場動物園を
ゆっくりまわり
お昼も入口にあるので済ませて
帰りは自由がカナリ不安でしたが
ツアーの現地アテンドして頂いた方々が
丁寧に説明してくださり、
タクシーでOrchardあたりまで
20ドルでおつりきました!
前日にナイトサファリへ参加していたので
同じ所まできたねーって話しましたが
翌日の動物園とゆうのが、子どもには良かったみたい

クエストのオカワリについて
1回目はカナリ近くに動物を感じられました。
2度目は先頭に乗れましたが 動物のタイミング

ナイトサファリだけでは
物足りなくて
昼間の動物園とリバーサファリ◎
オカワリします❗️
リバーサファリクエスト❗️2度目は逢えなくて

英語がほとんど話せない方にはストレスフリー

シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り<午前/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:こつぶ
参加日:2018/05/21
当日は日本語の話せるリンさんという方がガイドに来てくださりました。
お迎えはホテルのロビーまできちんと来ていただけ、動物園までの道中も色々なシンガポールのお話を聞かせていただけました。
1歳児を連れてだったため、バギーや荷物などが多かったのですが、
トロリーやショーの間、バギーを見ていただけたので安心して愉しめました。
チケットやショーの利用の仕方、お天気に合わせた楽しみ方など、詳しく教えてくださったので子連れで英語がほとんど話せない私たちもストレスフリーで一日中満喫できました。

オラウータンとの朝食は食事自体はあまり美味しくはありませんでしたが、
席もオラウータンからすぐ近くに案内していただけ、平日なのもあってか人が少なく、2度も並び直して写真を撮り直せました。

ガイドの方はずっと付いて回るわけではなく、要所要所で登場する感じで、アシカショーの後は解散だったので気を使うこともなく自由に愉しめました。

動物園への片道料金、動物園への入場料、トロリーのフリーパス、オラウータンとの食事、リバーサファリ入場料とリバークエストのフリーパス、リバークエストの利用券に加え、的確な日本語でのガイダンスがあったので金額的にも非常に満足しています。
1歳児ではリバークエストが利用できませんでしたが、そのかわりチケットが1枚につきS$5のお買い物券として使えたため、ラッキーでした。
ガイドさんに教えていただけなければ無駄にするところだったので非常に助かりました。


動物園への片道料金、入場料、

動物が近かったです

シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り<午前/日本語ガイド>
★★★★☆
投稿者:kon114
参加日:2017/10/02
子供が喜びそうで、どうせなら1日中動物園巡りしようと思い、朝一にオラウータンと記念撮影ができるSIN動物園、隣のリバーサファリに参加して、別ツアーで夜にナイトサファリに参加してきました。
先ずはホテルにピックアップしてもらい、相乗りのため他の参加者のホテルを2つ回りましたがSINは町が小さいので苦になりません。
SIN動物園まで20分程度で到着し、他の方はSIN動物園と市内観光の様で集合時間設定ありましたが私達だけリバーサファリのチケットも同時に渡され現地解散の旨説明頂きました。
早々に朝食ビュッフェになりましたが朝食を少しホテルで済ませてたので軽く飲食して居たところ、森の方からオラウータンが5匹ファミリーっぽいのが来て撮影台の所にやってきました。
撮影台にオラウータンが居り、私たちは順番並んで撮影台の前に立ってパシャリ。
参加組は他の観光客さんも入れて50組ぐらいは居たと思いますが、朝食ビュッフェしながらでしたのでそこまで並んでる感じではなかったです。
ガイドさんの案内でトラムに乗ってショー会場に移動しスプラッシュサファリショーにてアザラシのショーを30分程度鑑賞し、また横の会場にて像のショーを30分程度、スプラッシュショーをやってた会場で小動物のショーを30分程度と立て続けに鑑賞しました。
オウムやフクロウ・大蛇やアザラシなどが登場し、大蛇などは会場から2名程度壇上に上がらせて持ち運びを手伝ってもらったり、参加者を楽しませてました。
因みに、ピックアップで同乗した方々はスプラッシュショーを鑑賞されてから集合場所に戻られた様です。
SIN動物園は広大なので、ショーを鑑賞後は園内をブラブラ動物を見ながら回り、、トランポリンをさせて遊ばせたり(別料金8SGD?/5min程度)して出口方面に。
出入口近くにKids worldがあり子供をメリーゴーランド(別料金6SGD?)載せたり、仔馬に乗せ引馬(別料金10SGD?/1周)したりしてました。
ランチタイムも過ぎてたので、Kids worldに隣接してるKFCでランチして過ごしてたら既に15:30.
ナイトサファリの集合時間が18:50だったので、そろそろ隣のリバーサファリに移動。
SIN動物園出て5分も掛からない所にリバーサファリの入場ゲートがあり移動は楽です。
しながわ水族館など年に2回程度水族館に行ってたので、期待をしないで入園しましたが結構楽しめる所で何といってもパンダが居て、それもガラス越しではないのでササを頬張る音が聞けたりしたので鑑賞としては良かったですよ!
TDLのスプラッシュマウンテンみたいな物に乗り回ったりとこちらも楽しめます。
最後は疲れて入場口横にあるスタバでコーヒータイムで時間調整。

さー! これからもうひと踏ん張り隣の施設にあるナイトサファリに出かけようか^^;

動物好き、お子様連れには満足なコースかと思います。
像ショー後の餌やり
ショーのタイムスケジュール

大満足!ゆったりと楽しめました。

シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:YYSKYS2017
参加日:2017/08/14
夫婦と子供3人の5人での旅行です。気さくなガイドさんがホテルに迎えにきて出発。朝食は動物園内のレストランでバイキング。とても美味しかったですよ。アシカのショーを見た後、トラムに乗車し園内1周。その後は解散、自由行動。動物園の隣(歩いてすぐ)のリバーサファリも堪能。色々な動物に会えて、大満足のツアーでした。
オランウータンと記念写真。こんなに近い距離での撮影!
リバーサファリでパンダと遭遇しました。お食事の真っ最中でしたよ。
このボートでリバーサファリを探検!
お利口なアシカです。

オラウータンとの朝食

シンガポール動物園&リバーサファリ 2つのパーク巡り<午前/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:Junjun
参加日:2017/07/28
オラウータンとの朝食は、子どもがどうしても行きたいと言うので、自分でウェブで予約しようと思っていましたが、公式サイトで予約するより前に予約できるので、こちらのツアーを利用しました。

1番前の席に座ることができ、とても喜んでいました。

動物園の回り方やリバーサファリの回り方、帰りのタクシースタンドまで教えていただき、とても感謝しています。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page