ダイヤモンドヘッドで朝日を浴びてパワーチャージ

ダイヤモンドヘッドで朝日を浴びてパワーチャージ

emo [エモ]
emo [エモ]

ハワイのオアフ島で何としても行きたかったのがダイヤモンドヘッド !パワースポットとしても有名なここの頂上から、時期によって朝日が見られるというので友人と一緒にツアーで参加することに。入口から3、40分ほどで登れることもあり、ハイキング気分で気持ち良く登れたなぁ。そして山頂に着いてから見事に昇る朝日を見ることができたよ。もう、あまりにキラキラ輝いていて、言葉も出ない!一緒に行った友人と感動しちゃった。美しい朝日と清々しい空気に元気をいっぱいもらい、その後の観光も精力的に楽しめたよ。

ダイヤモンドヘッドで初日の出

投稿者:旅行大好き♡
参加日:2019-01-01
続きを読む.. 閉じる
1月1日に、初日の出を見るために家族で参加しました。
当日は曇っていたので、綺麗な初日の出を見ることはできませんでしたが、気持ちの良い新年を迎えることができました。

ダイヤモンドヘッドは、初日の出を見るための人で溢れていて、かなりの人混みの中での登山になりました。
(登山自体はそこまでしんどいものではありませんでしたが、履き慣れた靴での参加が良いと思います。また、登り始めは少し肌寒いので脱ぎ着できる服装が良いかなと感じました。)

私は登頂することができましたが、山頂から人が溢れていたので、もしかしたら登っている途中で足止めされた人もいたのではないかなと思います(´・ω・`)
また、人が多く下山にも時間がかかったので、バスの出発時刻がぎりぎりでした。
1月1日に参加される方は、時間に余裕を持って下山することをおすすめします。
  • コナ100%アイスコーヒー 4$ バジルソースたっぷりピザ8$
  • キングサイズホットドッグ10$

リベンジ!ダイヤモンドヘッド

投稿者:あんず
参加日:2017-06-10
続きを読む.. 閉じる
前回の旅行で、泣く泣くキャンセルしたので、
今回は時間に余裕を持って計画しました。
登りは、日頃から体力を使わないと後から筋肉痛になります。
また、登り降りの際の手すりは、赤さびになっている状態です。おそらくメンテをやらないのかと思います。
手すりを頼りに登り降りをすると、手に赤さびが付き、その手で洋服等に触ると落とすのが大変です。

KCCファーマーズマーケットでは、1時間のスケジュールになってます。7時30分-8時30分くらい?です。その頃は、ダイヤモンドヘッド後の日本人ツアー客が多くいます。
一般客は、大体9時〜人が混み合います。
人気店はかなり並びます。
キングサイズのホットドッグと、入り口付近のコナコーヒー店は並んでました。
バジルソースたっぷりのピザはは激ウマでした。
コナコーヒー店は、その場でコーヒーを淹れるので時間がかかります。
お支払いは、現金又はカード。
現金のみ、という店もありますから用意した方がいいです。
ツアー会社によっては、KCCファーマーズマーケットで退散も可能ですので、自力でカハラモールまでは近いです。バスの本数がないので、流しのでタクシーが声を掛けてきます。当時は、6人位、バスを待っていましたので、一人3$で乗車しましたが、
流しの白タクですから、少人数では乗らない方がいいかもしれません。

ダイヤモンドヘッド登頂とカイルア

投稿者:さとポン
参加日:2017-02-19
続きを読む.. 閉じる
ホテル5時20分ピックアップ。車を乗り換え、ダイヤモンドヘッドへ。カイルアまではまたまた乗り換えとのことで、荷物は置いたままにできず持って登りました。あたりは真っ暗‥‥列をなして登ります。30分程度ですが、足場はゴツゴツしていて歩きにくく、ライトは必須です。ちょうど頂上あたりで日の出。雲に隠れて夕焼けのような日の出でした。
カイルアでは、キモズに並ばず入店できました。かなりラッキーらしいです。ブルーベリーが生地に入っているパンケーキ、美味しかったです。その後、歩きでビーチへ。風が強く砂が舞う程でしたが海はきれいでした。帰り道、小学校でファーマーズマーケットが開催されていました。なかなかの人出。ココナッツとドラゴンフルーツの手作りアイスを5ドルで食べましたが、自然な味で美味しかったです。
このツアー、ダイヤモンドヘッド登頂だけでなくカイルアでゆっくりできるので、楽しかったですよ!

ダイヤモンドヘッド日の出登頂

投稿者:ひろき
参加日:2017-10-11
続きを読む.. 閉じる
送迎バスの台数は多かったが、迷わないよう自分のバスの番号をしっかり教えてくれたし、日本人のスタッフが必ず声をかけてくれたので、安心して移動できました。
登頂前の説明では、とてもユニークな話をしてもらえて面白かったし、その方のおかげで流れ星も見られました。
開門が6時ということでしたが、その前にスタート地点に着くことができたので、6:26の日の出に間に合うよう登頂することができました。
普段からあまり運動をしていない私達でしたが、山頂まで30分という道のりは辛くなく、狭くあまり整備されていない道でも、一列になって順調に進めました。道は狭いので、ランニングしている現地の方や、他のツアーの方々とすれ違うことが多かったですが、挨拶を交わしたり、写真撮影を頼むと何枚も撮ってくださったり、とても気持ちが良かったです。
また、私達は登頂とマラサダだけのツアーでしたので、他の方達より時間があり、ゆっくりと下山し、下山してからも景色を眺めたり写真を撮ったりと有意義に過ごすことができました。一汗かいた後のマラサダはご褒美でした。(駐車場で食べると書いてありましたが、駐車場と言っても記念撮影ができるようなとても開けた場所なので、景色を堪能しながら美味しくいただきました。)
新婚旅行で、二人とも初めてのハワイでしたので、ダイアモンドヘッドの山頂で日の出を見ることができたのはとても良い思い出になりました。
  • ワンダフルなハワイのワイキキ

初ハワイのち初ダイヤモンドヘッド!

投稿者:ヨシアサ
参加日:2017-12-20
続きを読む.. 閉じる
朝の4時に目覚まし時計がなる。何度目のスヌーズかわからないが、2回以上鳴っていることは確実だ。ハワイ4泊6日の最終日。12月中旬、外はまだ暗闇で、寝ぼけ眼をこすりながら私は起きた。この時、初めてのハワイ旅行でテンションがあがりにあがっていた私は、4日間遊びに遊んで疲れ果てていた。
一緒に来ていた彼女は、もうすでに起きていて化粧を始めていた。渡航前、ハワイに行ったら絶対にダイヤモンドヘッドに登ろうと思っていて、何か良いツアーがないか調べていた時、この“ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&マラサダ朝食付きツアー”が目に止まって申し込んでいたのだった。
最終日に朝4時起き…。この事態が予測できなかった自分のことを戒めながら、準備を始めた。

ツアーは5:15DFS前のロイヤルハワイアン通り集合&バス出発(宿泊ホテルによって違う?)、5:45ダイヤモンドヘッド麓到着、6:00開門と同時に登山開始、7:30ダイヤモンドヘッド麓出発、8:00DFS前に到着&解散という流れ。

先に準備ができていた彼女に急かされながら、ホテルを出て、集合場所に時間ギリギリに到着(本当はもっと早く着くつもりだったがグダグダ準備してしまった)。すでに30名くらいのツアー参加者が集まっていた。ツアー参加者のほとんどが日本人で、老若男女いた。ここで担当者の陽気なおじさん(日本人熊本出身)が点呼を取っていて、無事にバス待ち列に並ぶ。彼女と「間に合ってよかったね~」「あんたの準備が遅いんだろバカ」などといつものほんわかとした雑談を繰り広げながら待っていると、「佐~々~木(仮名)さぁ~ん、さぁっさぁき(仮名)さぁ~ん」と大声で叫び始めた。おじさんが狂ったのかと思ったが、どうやらまだ来ていない人がいたらしい。その1分後に無事に佐々木さん(仮名)が自分の後ろに並んだ。参加者一行は無事にバスに乗り出発。20分くらい移動しダイヤモンドヘッド麓に到着。バスの外で説明があるということでバスを降りると、別の出発場所から集まったであろうツアー参加者がいた(最終的に150名ほど)。街灯はなく、辺りはまだまだ暗い。時折、山肌をなでおろすように吹く風が、ハワイの太陽で日焼けした私の肌をくすぐり、少し肌寒く感じたがなんとなく心地いい。ハワイの早朝の空気を感じながら待っていると、先ほどの陽気なおじさんが現れ、説明が始まった。ギャグを入り混ぜた説明はギャラリーの笑いを誘ったが、ハワイという楽園だからこそウケるのだろう(ここが日本じゃなくてよかった)と感じながら説明が終わるのを待った(自分はひねくれている)。
再びバスに乗り、開門をくぐり登山口に到着。バスを降りると同時に登山開始。最初はなだらかな舗装された山道が続く。もちろん辺りは真っ暗のままだ。10分ほど歩くと足場が悪い山道に突入。スマホのライトを点灯させながら歩を進めた。ライトは必需品だ。さらに15分ほど歩くと階段が見えた。噂には聞いていたが、かなりの急階段だ。息を切らしながら登り進め、登山開始から30分ほどで山頂に到着。日焼けした肌を汗がつたう。山頂の風は、登頂した達成感と共鳴してさらに心地よさを増す。目の前に広がったハワイの夜景(この時はまだ真っ暗)は、4日間の遊び疲れを吹っ飛ばしてくれた。しかし、ここで一つ疑問が浮かんだ。日の出は何時だろう。ツアーは7:30に麓を出発する。調べた結果、日の出は7:05…下山にかかるのは30分弱…日の出を見れないことが発覚。登頂して、辺りが明るくなるのを30分ほど待った。少し曇っていたからどちらにしろ日の出は見れないと判断し、下山を決意。来た階段とは別のルートから下山し、無事麓に到着。登山証明書をもらい、記念写真を撮り、マラサダを食べ、乗って来たバスに乗り込む。マラサダが冷めていると思っていたが、まだ温かかったことに感動した。子守唄のようなバスの揺れが眠気を誘い、あっという間にDFS前に到着。日の出が見れないのが残念だったが参加してよかったと思った。ただ、注意点として日の出の時間と登頂の時間を計算して登った方が良いと思う。ご参考に。

初めてのダイヤモンドヘッド登山

投稿者:あっちゃん
参加日:2017-05-03
続きを読む.. 閉じる
ハワイは何度か行ったことがあるのですが、ダイヤモンドヘッドに登るのは今回が初めてでした。そして、初めての子連れ海外旅行。主人が1歳の息子を抱っこ紐でおんぶしての登山でしたが、なんとか登ることができました!ハイキング程度の登山かと思っていましたが、思った以上にきつかったです。サンダルで登ってる人もいましたが、スニーカーじゃないときついと思います!今回日の出ハイキングなので、日の出を見れるのかと思っていましたが、すでに日が登ってからの登山になり、かなり暑かったです。それでも素敵な景色が見れて登った甲斐はありました!朝からいい運動にもなって、いい思い出になりました。マラサダも大好きなので、下山して食べれて嬉しかったです。ぜひハワイに行かれる際は参加をオススメします。ありがとうございました!

関連するコレクション

人気のコレクション

俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

1

俺たちオイスターズ Vol.1 〜グレートバリアリーフとパンケーキ〜

僕はケアンズ在住25年のダイビングインストラクター。グレートバリアリーフの魅力と、賢く旅するtips、知る人ぞ知る現地情報をご紹介。 ケアンズからグレートバリアリーフに行くすべてのクルーズが出発するリーフターミナル。 指定された時間にたどり着くと、そこは長蛇の列でチ...
俺たちオイスターズ
俺たちオイスターズ @ケアンズ
高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

2

高級スパ・エステで韓国女性の美の秘密を探る

K-POPや韓流ドラマで、目を見張るほど美しい韓国女性たちを見ていれば韓国の高級スパ・エステの実力が分かるというもの!古くから伝わる伝統美容から、最新のテクニックやマシンまで幅広く揃うのが韓国美容。日本よりも手ごろな料金で施術が受けられるのも魅力。
emo [エモ]
emo [エモ]
ロマンティック!恋人岬で夕日を見たら...

3

ロマンティック!恋人岬で夕日を見たら...

グアムに行ったらぜひ見たかったのが恋人岬からの夕日!今回は友達とプライベートツアーに参加してきたよ。恋人岬からの夕日は素晴らしい景色で、これは恋人と来たら惚れ直しちゃうかも!?と言いながら話してたよ。夕食後に行ったアプガンの丘からの夜景もあたたかく柔らかい色合いの光にうっと...
emo [エモ]
emo [エモ]
ホーチミンの食事が美味しすぎて!

4

ホーチミンの食事が美味しすぎて!

ベトナムのどこに行こうか散々迷って、結局ホーチミンにしてみた。朝の屋台、昼の市場、夜の宮廷フエ料理、何を食べても安くて美味い!ベトナムを駆け抜けるツアーより、現地ガイドとゆっくり風に吹かれて、ベトナムとフレンチの食の融合もいいものです。 ホーチミン街歩きツアー 人...