ピーターラビットの故郷、イギリス湖水地方で心も体もリフレッシュ

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

イングランドの北西部に位置する湖水地方。いくつもの湖があり手付かずの豊かな自然が育んだ美しい景観は、世界中の人を惹きつけている。絵本「ピーターラビット」の作者ビクトリア・ポターが暮らした湖水地方。絵本に出てくる緑豊かな自然は、まさに湖水地方の景色そのもの!見渡す限り自然に囲まれたのどかな雰囲気は、一度訪れれば、心も体もリフレッシュできるはず。そして、湖水地方へはロンドンから列車でいくのがオススメ。都会の景色からイギリスの田園風景への移り変わりも楽しめるよ!

このスポットの情報はこちら
湖水地方 | イギリスの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターや、詩人ワーズワースといった多くの著名人が愛した湖水地方。2017年には、多くの人々を魅了してきた手つかずの美しい自然と、牧羊などを中心とした湖水地方の人々の歴史が詰まったその伝統文化が評価され、湖水地方の文化的景観が世界遺産に登録されました。
www.veltra.comで見る >

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


ピーターラビットの世界

湖水地方 1泊2日ツアー クリームティー&ヒルトップ入場料込み<英語ガイド/朝食付き/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>by Evan Evans
★★★★★
投稿者:まゆみ
参加日:2019/09/05
地下鉄が遅れて集合時間を数分過ぎてしまいましたが、ちゃんと係の方が待っていてくれました。場所はわかりにくかったです…電光掲示板の左手側にあるチケット購入などのコーナーを通り過ぎた壁あたりに係の方がいました。

列車も遅れ予定より30分ほど遅く着きました。ホームでピーターさん(ラビットじゃなくフォックスらしい)と他のツアーメンバー(私含め6名でした)と合流。遅れは気にしていない様子でツアーが始まりましたが、ちゃんとお城での写真ストップやホークスヘッドでの自由時間(軽食とってる人もいました)もありました。

ヒルトップはおうちの中もかわいいし標識さえもかわいい。人数制限で入場時間が決まっているので近くをフラフラしていたら別ツアーの日本人ガイドさんと遭遇。入場券の内側に絵本のモデルとなった場所が書かれているので見ておいたほうがいいとアドバイスいただき見回りました。

湖のクルーズは45分程度。乗船前にトイレに行きたかったのですがすぐ出発で我慢して乗ったらちゃんと船にありました。クルーズ中運良く晴れ間が。その日は1週間ぶりくらいの晴れ間だったそうです。

見晴らしのいいところにも連れていってもらい写真撮影。

ホテルでのクリームティーは1日目のツアーの最後16時頃から17時過ぎまででした。オーストラリアとベルギーのメンバーと同じテーブルでいただきました。(Google翻訳を使いつつ会話…笑)
ツアーの中で私だけホテルに泊まるのだったらしく車に荷物を置いたままだったので、ちゃんと気にしてくれるガイドさんじゃなかったら持っていかれるところでした。
ピーター&日帰りメンバーとお別れして自分でチェックイン。ディナー食べるか聞かれるので食べるというと何時からにするか聞かれます。

時間に行ったら偶然パーティーの日だったらしく人がいっぱいで、困って周囲をウロウロしていたらスタッフさんが声をかけてくれて、クリームティーと同じラウンジテーブルに案内され突き出し?とメニューを出されました。今日はパーティーでレストランスペースには行けないのかなー、それか私がパンツにスニーカーだからかなーと思っていたら、メニュー決定後にディナーのテーブル準備してくるから待っててと言われ、ちゃんとレストランスペースに案内されました。(パーティーは隣のスペースで音漏れはしましたが一応扉で仕切られてました)
前菜としてスープを頼みましたがその前にコロッケのような前菜も出してくれました。メインには牛ほほ肉を選びましたが、出たもの全部美味しかったです。

2日目は17:15〜30くらいに迎えにくるという話だったのでゆっくり寝てのんびりイングリッシュブレックファーストをいただきました。他にもブッフェ形式でフレーク類やフルーツ、ジュースも置かれていました。朝食は8〜10時で、10時になるとブッフェブースは下げられていましたが食べ終わるのは時間帯を過ぎても大丈夫でした。
11時がチェックアウト時間だったのでギリギリまでのんびりして、荷物を預けて散歩を兼ね歩いてボウネスの町に出かけました。
雨予報でしたが運良く晴れ間が出てました。時々お天気雨に降られましたし、天気の移り変わりは激しいようです。
ザワールドオブピーターラビットではバシャバシャと写真を撮りまくり説明も読んで1時間くらいかかりました。(長い方かと)
ウィンドウショッピングとカフェでまたクリームティーをのんびり楽しみ、ホテルに帰る前にスーパーで車内で食べる夕飯を買い出し。
時間が余ったので別の所から湖畔にいこうとしましたが、どこも私道のようで出られず断念…(Googleマップに道がなかったのは正しかったのかも)

ホテルで車を待っていると翌日に結婚式があるらしく参列者が続々と集まってきていました。前日のパーティーといい、意外とただの旅行客以外の利用も多いようです。
17:30頃に前日とは違うピーターさんがピックアップしに来てくれました。他にインド系の2人を乗せ出発。なぜかピーターは私だけに話しかけてきたので拙い英語で会話しました。今いる日本人ガイドさんが10月に帰るからやらない?と誘われつつ列車発車(18:30)の30分前には駅に到着してお別れ。
弾丸系の多い自分には珍しくのんびりしたものでしたが、天気にも人にも恵まれいい旅ができました。
部屋
ホテル
クルーズ
標識

素敵な湖水地方の旅でした✨

湖水地方 日帰り観光ツアー クリームティー&ヒルトップ入場料込み<英語ガイド/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>by Evan Evans
★★★★★
投稿者:まなみん
参加日:2019/10/18
ロンドンから新幹線で湖水地方に向かいました(^^)
車窓からの景色に感動!
素敵でした。

それから、湖水地方クルーズ。
すっごく寒かったけれど、眺めは最高でした。

一番よかったのは
リンデスハウホテルでのクリームティー。
不思議の国のアリスのような可愛らしい
ホテルでとっても美味しいクリームティーを
頂きました!

大満足です!
ありがとうございました!

Great Tour of the Lake District!

湖水地方 1泊2日ツアー ヒルトップ入場料込み<4~10月/日本語ガイド/朝食付き/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>
★★★★☆
投稿者:Hunca Munca
参加日:2019/08/11
I went on an overnight tour with my family, meeting the tour staff members at Oxenholm on 11th of August, 2019.
We really enjoyed our very first trip to the Lake District thanks to them.
Our guide was a very knowledgeable woman despite the fact that she had only six months of experience as a tour guide there. She was so attentive, informative and friendly to us, and we were greatly impressed with her guide and thorough explanation about Beatrix Potter and William Wordsworth as well as the places we visited.
I also appreciate the significance of the guide conducted in Japanese, which helped us have accurate and detailed understanding of everything on the spot. Also, our driver was so experienced and we had a very smooth and comfortable travel all through the way. I feel it would have been very difficult for us to drive on unfamiliar narrow rough roads even if we had hired a car. We were so satisfied with visiting so many places of highly scenic beauty and historical importance.
The only point why we subtract one star ★ in our evaluation is that when we got train e-tickets from the tour company online, they missed sending us the itinerary and detailed information. There was no problem actually as they immediately sent it to me in response to my inquiry about it, but someone without much experience of travelling abroad might not have recognized such a misguidance because the word "itinerary" on the train e-tickets referred to the train schedule, which was different from the whole itinerary of the tour itself.
Thank you so much for the precious experience we had this time.
We hope we will be able to pay another visit to this beautiful area on your tour again.
A View from the Hill Top Farm

湖水地方に行くなら泊まりがおすすめ

湖水地方 1泊2日ツアー ヒルトップ入場料込み<4~10月/日本語ガイド/朝食付き/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>
★★★★★
投稿者:melon
参加日:2019/07/09
湖水地方の北部にも行けるということで申し込みました。結果、とてもよいツアーでした!

良かった点
日本語ガイドのお姉さんが丁寧に説明してくれました
車で回ることがほとんどなので、歩くのが苦手でも大丈夫です
ホテルがすごく綺麗でした!ディナーはホテルで食べましたが、ラム肉美味しかったです
北部にはすごい絶景が多く、電車や大型バスが入って来られないところなので、人も少なくてとても良かった
スレートストーンのお店や、ジンジャーブレッドも行けてここでしか買えないお土産が買えて満足です


改善してほしいところ
一週間前に送られてきた工程表にホテルのディナーは正装とあり、ワンピースと靴を持って行ったのですが、周りの外国人の方は普通にジーパンにスニーカーでした。。リュック1つで行く小旅行なので、わざわざ持って行かなくてよかったのでそこの表記は変えても良いと思いました
車は酔いやすいので、普段酔わない方でも酔い止めを持っていくのがおすすめです。

イギリス湖水地方 日帰り観光ツアー

湖水地方 日帰り観光ツアー クリームティー&ヒルトップ入場料込み<英語ガイド/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>by Evan Evans
★★★★☆
投稿者:pineさん
ロンドンから日帰りで効率よく湖水地方を廻るツアーです。
公共の交通機関で、1日ではなかなか廻れないので利用しました。

 当日は、5月にしては気温も25℃をこえて、お天気にも恵まれて楽しい旅行になりました。このツアーはお天気が悪いと楽しみも半減してしまいます。
 
 ピーターラビットがお好きな方で、お時間があまりとれない方にピッタリです。ウィンダミア遊覧船からは、素晴らしい景色を満喫できました。
 
 ヒル トップとホークス ヘッドでもう少しツアーの時間があればと思いました。とくに、ホークス ヘッドで昼食を食べてしまうと観光する時間がなくなってしまいます。帰りのオクセンホルム駅での待ち時間が長かったので(駅の周りにはお店も何もありません)、この時間を少し振り替えてくれればと思いました。
 
 リンデス ハウ カントリー ホテルのクリーム ティーとスコーンもおいしかったです。
 
 機会があればもう1回行きたい素晴らしい景色の湖水地方でした。
キャッスル コテージ
ヒル トップ
ウィンダミア湖
マウンテン ゴート社 ミニ ヴァン
リンデス ハウ カントリー ホテル
クリーム ティー & スコーン

自然いっぱい!

湖水地方 1泊2日ツアー ヒルトップ入場料込み<4~10月/日本語ガイド/朝食付き/ヴァージントレイン利用/ロンドン発>
★★★★★
投稿者:smile
参加日:2019/08/06
ピーターラビットの映画を観て、湖水地方に行きたくてのロンドン旅行を計画。
今回の旅のメインは良い思い出になりました。

あちこちに羊を見る大自然と、湖がある静かな風景。
ランクアップしたホテルも最高で、オススメしたいイギリスの風景です。

唯一の残念は、電車が遅れたからなのか、ヒルトップでの散歩がほとんど時間なくて、ピーターラビットの風景巡りがほぼなかったことです。
チェックインが遅れてでも、ちゃんと見たかったです。

ガイド歴半年とは思えないガイドさんのよどみない説明と、ステキなお人柄もよい記憶に残りました。

  • facebook page
  • twitter page
  • line page