モニュメントバレーから望む夕日と朝日は…

  • facebook page
  • twitter page
  • line page

アメリカのラスベガスといえば、カジノやきらびやかなホテルがおなじみだけど、そこから東に進んだ「褐色の大地」のモニュメントバレーに行ってみたい!しかも絶景が見えることで有名なザ・ビューホテルに泊まりたいなぁ、ということでこのホテルに宿泊できるツアーに参加してきたよ。モニュメントバレーは現地のナバホ族の聖地で、ビューホテルはビュート(大地から突き出た岩山)に最も近いところ。そこから見る夕日と朝日は...もう最高としか言いようがないぐらいの美しさだった。地球の雄大さを心の底から感じた旅になったよ。

TRAVELERS REVIEW

みんなの体験談


モニュメントバレー、グランドキャニオンに行くなら、公園内宿泊のこのツアーが絶対オススメ!計算されたベストタイミングでの訪問が叶う大自然ツアー

グランドサークル2泊3日 グランドキャニオン&セドナ&モニュメントバレー&アンテロープ<ザ・ビューホテルまたはグールデイングス・ロッジ宿泊/日本語ガイド>
★★★★★
投稿者:ヤマグチ
参加日:2019/08/30
日帰りツアーなどもたくさんありますが、モニュメントバレー内ホテル宿泊付きの2泊3日を選んで正解でした。行きたい場所全てを無理のないスケジュールで効率よく回ることができ、ネバダ観光さんの長年の経験により、季節ごとに計算されたベストなタイミングで回ることができました。タイミングによって色を変える大自然を本当にキレイに見えるタイミングで、様々な角度から楽しむ事ができました。
一泊目のモニュメントバレーはザ・ビューホテルを選ぶお客様が多いようですが、チェックインの合間にビューホテルのお土産屋や展望台に行くことができたり、ジープツアーで目の前まで行けるので、様々画角で写真を撮りたい方はグールディングスロッジもオススメです。モニュメントバレー全景を楽しむ事ができ、朝方は日の出に照らされた真っ赤なメサがとても壮大です。レストランもナバホ族の地元の方が訪れる、お墨付きの素晴らしい味でした!
アンテロープキャニオンはアッパーとロウアーを両方楽しめて、神秘的な地形に圧倒されます。
2泊目のグランドキャニオンもさすが国定公園、レストランにはビールがたくさんあり、キャンプファイヤーが設置されたテラスは雰囲気がよく、静かな山中の素晴らしいロッジでした。ホースシューベンドやセドナ、セリグマン等、とにかく色々回ります。迷われている方も多いかもしれませんが、日帰りツアーよりは2泊3日でしっかりと日の出日の入りに照らされたアメリカの大自然を楽しむ事をオススメします。お一人でも家族でも、皆さんがしっかりと楽しめるツアーだと思います。

ザ・ビューホテル最高!

フォレストガンプポイント立ち寄り! 1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド <ビューホテル確約/日本語>
★★★★★
投稿者:kumanya
2年経ちましたが、感動が忘れられず投稿します。

グランドキャニオンではエルクや野生の牛に遭遇。アンテロープキャニオンはアッパーとローワーのどちらにするか迷いましたが、このツアーで両方ともと欲張りましたがどちらも得難い美しさで正解でした。現地のインディアンガイドも神秘的で素晴らしかったです。前日は雨のためツアーが無くなったことも聞き、ラッキーにも体験出来て嬉しかったです。
ホースシューベントはかなり暑い中を歩くため飲み水は必須でした。際まで覗くのは怖かったですよ。
モニュメントバレーはジープに乗ってでこぼこ道を跳ねながら進み、スポットで馬に跨り見る景色は圧巻!夕暮れには雷の稲妻との鮮やかな映像に感無量でした。もちろん満天の星空を明け方に寝転がって堪能できました。
モニュメントバレーに行くなら、ぜひザ・ビュー宿泊をお勧めします!
こんなジープです
夕方は荒れ模様でした
レアなシーン
日光の角度がベストの時間帯です
アンテロープキャニオン入口
アンテロープキャニオン出口

また行きたい

フォレストガンプポイント立ち寄り! 1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド <ビューホテル確約/日本語>
★★★★★
投稿者:kyal
一生に1度は行ってみたかったアンテロープキャニオンと、グランドキャニオン。
念願叶ってやっと行くことが出来ました!
色々探していたところこちらのツアーに辿り着きました。
訪れる全てのところが本当に良かったですが、中でもモニュメントバレーが印象深いです。
ジープツアーやビューホテルから見る景色
絶景の連続でした。
行く先々でたくさんの説明をしてくださって、より楽しめました。
一生に1度と思っていましたが、またいつか行きたい場所になりました♡

モニュメントバレー、最高の思い出ができました。

グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド<ビューホテルまたはグールディングスロッジ宿泊/日本語>
★★★★★
投稿者:PROHFY
参加日:2019/03/28
ネバダ観光、羽田チームでのツアーでした。朝は超早いので、ガソリンスタンドで、ホットドックの朝食を勧めてくださいました。日本のコンビニはない売り方だったので面白かったです。一日目は、ホースシューベンドやアンテロープキャニオンを回りました。どこも見ごたえのある景勝地でしたが、やはりモニュメントバレーが最高でした。早めにビューホテルにチェックインできたのもありがたかったです。夕日に映えるテーブルといわれる岩山の美しさ、漆黒の闇の中で輝く星空、朝日が岩山の隙間から出るまでの美しい朝、どれもこれも忘れられない思い出になりました。
 翌日はジープでナバホ族のガイドと谷に降りて観光をしましたが、ガイドのナバホ族のおじさんが、伝統的な歌を歌ってくれたり、あらゆるところで羽田さんが写真を撮ってくださったり、至れり尽くせりでした。
 私たちは1日ツアーだったので、そのあとは、日帰り観光のグループバスに移動して、グランドキャニオンやルート66などを巡って帰りました。今どきは、どこでもしょうがないのでしょうが、某団体客のワチャワチャ感はやはりイメージを壊しますね。そういう意味でも自分たちの団体だけで回れたモニュメントバレーが一番印象に残りました。ガイドさんがたもとてもよく勉強されていて、バスの中で話されていたナバホの歴史や、現在の社会問題などもとても深くて素晴らしかったです。
 欲を言えば、夕食についてはオプションにしてもらって、ミールクーポンなどを販売してもらえるともっといいかも。まぁ、レストランに食べに行けばいいんですが、そういう風に決められていないと面倒で、結局サンドイッチでまぁいいか。っていう感じで終わってしまいがちなので、検討してもらえるとありがたいです。
思い出の一コマになりました。
朝方のモニュメントバレーのシルエットが美しいですね。

心の洗濯ができました!

グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド<ビューホテルまたはグールディングスロッジ宿泊/日本語>
★★★★★
投稿者:テナー
参加日:2019/06/27
ガイドのヨシさんの豊富な知識で移動時間も飽きる事なく、車窓の景色を楽しめました。アンテロープキャニオンでは天候にも恵まれ、ビームを堪能。その時間にご案内いただけるのは、このツアーならではという事で、参加して良かったと思いました。ホースシューベンドの迫力や、ビューホテルに滞在し朝日や夕日に刻々とかわるモニュメントバレーの絶景、満天の星空を眺めるなど、実際に行かなければ絶対にわからない素晴らしい体験ができました。まさに心洗われるような時間にでした。また是非参加したいです!

非常に素晴らしいツアーでした。おススメです。

フォレストガンプポイント立ち寄り! 1泊2日 グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド <ビューホテル確約/日本語>
★★★★★
投稿者:T.Y
2日間で1500kmという移動距離の長いツアーでしたが、バスも大型で快適で、見どころをかなり効率よく回ってくれ、非常に満足度の高いツアーでした。個人ではとても2日間では回り切れないと思うので、安くはないですが、結果的にはこのツアーに参加して大正解でした。
ガイドの今村さんが、人柄もよく、知識も豊富でお話も上手。また全員への気配りも素晴らしく、今村さんのお陰というのもあると思います。いろいろとオプショナルツアーに参加しておりますが、なかなかこのような完璧なガイドさんに当たることは少なく…。今村さんのお陰で、2日間非常に楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。
ツアー自体も無駄がないようよく考えられていて、アンテロープキャニオンなどは実はこの時間でないと見られない、というものがあるようなのですが、きっちりそれに合うように時間が組まれていました。(この時間に設定しているのはネバダ観光さんだけみたいです。)
また、参加する前のやり取りも非常に丁寧で、こまめにメールでやり取りさせていただけ、安心して参加できました。ありがとうございました。
モニュメントバレーで宿泊したビューホテルもよかったです。窓から有名な光景が見られて、朝陽が登る様子もしっかり見ることができました。モニュメントバレーに行くならやっぱりビューホテル宿泊がベストだな、と改めて思いました。
次回またグランドサークルのツアーに参加するとしたら、間違いなくネバダ観光さんでお願いすると思います。
体験談の投稿が遅くなってしまいましたが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
ビューホテル:部屋からの眺め
アンテロープキャニオン

  • facebook page
  • twitter page
  • line page